« 目黒雅叙園 | トップページ | オりヅルラン »

2005年11月27日 (日)

愛玉子

oogyouti2 oogyouti1 oogyouti3 本日は目黒から上野に移動しました。皆は「北斎展」、私ともう一人は「華麗なる伊万里・雅の京焼展」へ行きましたががらがら。一方「北斎展」は入場制限をするほどの混雑。その後入谷へ。

「愛玉子(オーギョーチィ)」という大変珍しい店に入りました。台湾にこの木があるそうです。木の実の中に真ん中の写真にあるようなゴマみたいな粒粒が入っていて、これを水につけると寒天状になって、レモンシロップをかけて食するというもの。寒天にはカロリーがないが、愛玉子にはカロリーがあるとのこと。味はなくまったく寒天そのものでした。

谷中霊園界隈散策で長谷川一夫や狩野芳崖の墓を見ました。「朝倉彫塑館」は彫刻だけでなく建物も一見の価値があります。

「pepe le moko」でフランス料理を食べて、また来年の再会を約して散会しました。

|

« 目黒雅叙園 | トップページ | オりヅルラン »

コメント

愛玉子というおみせ、メニューはオーギョーチーのみなのですか?

投稿: nocci | 2005年11月27日 (日) 20:30

メニューは殆どなかったと思います。窓の外にあったのが2つでした。その隣にこの実の中身が飾ってあって、奥さんがその実物を中から出してきてくれて見せてくれました。

投稿: tona | 2005年11月27日 (日) 20:40

 こんにちは。今、昼休みです。
 やっと発見いたしました。(笑)
 これまで、一体何なのか、さっぱりわからずに食べていたので、感動です。
 しかも材料の写真や作り方まで!
 どうやら実が玉子みたいだから、愛玉子なのですね。

 それにしても、このあたりの記事も、おもしろそうなものばかりです。ゆっくり拝見させていただきます。

 ところで、先日、また、鎌倉に行きました。
 今記事を書いてるところですが、今度もまた、tonaさんの同窓会の初日とほとんど同じになってしまいました。(笑)
 どうか、お許しください。

投稿: Nora | 2007年11月30日 (金) 13:05

★Noraさま

探して下さったのですね。すみませんでした。
ブログを始めたばかりだった頃の、大学時代のクラス会で歩いたところです。
鎌倉がこの後のクラス会でした。
私もすっかり忘れていましたが、愛玉子という言葉には反応できました。
この名前の由来、Noraさんが考えてくださいましたね。
また鎌倉に行かれたのですね。
どんな見聞か、楽しみにしていますからね。
私もNoraさんのブログゆっくり拝見させていただきます。

投稿: tona | 2007年11月30日 (金) 19:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/7346520

この記事へのトラックバック一覧です: 愛玉子:

« 目黒雅叙園 | トップページ | オりヅルラン »