« クリニクラウン | トップページ | 明治座11月公演「細雪」 »

2005年11月24日 (木)

リュウノウギク

11月の最高気温の平均は4月のと同じだそうだ。ところが日没時間は4月は6時、今は4時半で1時間半も早いという違いがあるとのこと。

そして春から夏へ向かうと言う気分と長く寒い冬へ向かう気分は180度くらい違う。しかし私達は冬の楽しみも一杯持っているので耐えられるのです。

kiku この秋、山野草展で戴いた今年の挿し芽のリュウノウギクの花が2つ咲きました。頼りなげでどうなるかと思っていましたが。嬉しいですが、来年まで生きていてくれるかしら。

|

« クリニクラウン | トップページ | 明治座11月公演「細雪」 »

コメント

リュウノウギク、初めて拝見しました。
かわいらしいですね。挿し芽から花をつけてけなげ(^^)。
きっと来年もまた、一回りたくましく育って楽しませてくれますよ。

11月の気温は4月のそれと同じなんですか…。知りませんでした。
春へと向かう気分と冬へと向かう気分、私は180度違います。
寒さと日照の少なさでどうしても気分が塞ぎがちになってしまいます。

この頃では本当に日没が早くなりましたね。

投稿: ポージィ | 2005年11月24日 (木) 22:12

コメントありがとうございます。
そのご主人様は如何ですか。元通りになられてお勤めされているのでしょうね。
実は私も冬は年とともにますます寒がりになっていやなのですが、その後の春を待ちわびてすごします。
でももっといやなのが夏です。この頃の暑さは耐えられません。わがままな自分に愛想がつきます。
クックちゃんはいつもかわらないのでしょうね。

投稿: tona | 2005年11月25日 (金) 08:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/7296629

この記事へのトラックバック一覧です: リュウノウギク:

« クリニクラウン | トップページ | 明治座11月公演「細雪」 »