« インコ | トップページ | リュウノウギク »

2005年11月23日 (水)

クリニクラウン

「クリニクラウン」 つまり病院でつらい療養を強いられている子どもたちに、道化師ピエロが出向いて心を癒すという活動を言うらしい。オランダに研修に行った人や入院経験者の親が講師となってピエロや演劇経験者に3ヶ月の特訓をして、大阪の病院で初めて行われたとテレビで紹介していました。癌や難病を抱えている幼児もかわいそうだが、若者が必死になって子どもとコンタクトをとっている姿に感動しました。

以前、ヘルパーの3,2級の免許をとるべく勉強したときや特別養護老人ホームにボランティアに行っていたとき、高齢者を決して憐れみや同情の目で見ないことと釘をさされたのですが、このクリニクラウンでも子どもに同情してはいけないと教育されていました。

私達は時には病院にお見舞いに行きますが、そのときには気をつけなければいけないことがあるのです。hayama

葉山にあったこの可愛い実の植物 「植物園へようこそ」で

『オキナワスズメウリ』と教えてもらいました。 

|

« インコ | トップページ | リュウノウギク »

コメント

こんばんは。
さきほどはお立ち寄りいただきありがとうございましたm(__)m。

クリニクラウン、話では聞いていましたが、日本でも活動が始まったのですね。
沖縄の芸能人照屋林助が悲惨な戦争の後、戦没者の遺族の慰問にでかけては、「人間は楽しいから笑うんではないよ、笑うから楽しくなるんだよ」と励ましていたそうですね。
記事を拝読して色々考えさせられました。

ところで偶然ですが、ついさっきこちらでスズメウリの記事を書いて、オキナワスズメウリもとりあげていたんですよ。
恐れ入りますが、リンクさせてくださいませm(__)m。

投稿: ごまのはぐさ | 2005年11月24日 (木) 00:45

ごまのはぐさ様、コメントありがとうございました。
植物が好きなのですが野山のは余り知らないので、かなり前からごまのはぐさ様たちのを見て勉強しています。しかし実地に見ないとわかりませんね。近くに詳しい先生がいらっしゃればいいなあと思っています。
スズメウリの記事昨日見ていませんでしたので今からじっくり読ませていただきます。
リンクありがとうございます。
これからも記事、毎日楽しみにしています。

投稿: tona | 2005年11月24日 (木) 08:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/7279551

この記事へのトラックバック一覧です: クリニクラウン:

« インコ | トップページ | リュウノウギク »