« リュウノウギク | トップページ | 目黒雅叙園 »

2005年11月25日 (金)

明治座11月公演「細雪」

今日はマチネで『細雪』を観に行きました。

明治座は初めてで、歌舞伎座のように座席でお弁当を途中の休みで食べた。バスの団体が5組あって座席の大部分を占めていた。95%は女性である。どこも同じです。

高校のときに読んだのをすっかり忘れて今回予備知識もなく出かけた。大阪船場と神戸芦屋が舞台で、4人姉妹の贅沢なそれでいて没落していく様子を、そして姉妹の葛藤を描いている。

4姉妹を 大空真弓 山本陽子 紺野美沙子 南野陽子のベテランが演じる。前者2人は貫禄でさすが。姉妹でも性格が全然違うのは何処の家でも同じで面白いものだ。着物や帯の美しさにはうっとりしてしまった。舞台装置も当時のが再現され時代に入り込めた。

他の舞台と違ったのは台詞が自然体、ということは声が通らなく聞こえない部分があった。今年のお芝居はこれでおしまい。

|

« リュウノウギク | トップページ | 目黒雅叙園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/7313291

この記事へのトラックバック一覧です: 明治座11月公演「細雪」:

« リュウノウギク | トップページ | 目黒雅叙園 »