« イルミネーション | トップページ | 赤鼻のトナカイ »

2005年12月23日 (金)

オキザリス・パーシーカラー

pa-si-kara-5 pa-si-kara-3 友人にパーシーカラーをもらいました。

冬中咲いていて、夏になると枯れるそうで、球根でどんどん広がる。ただし子株は4年くらいそのままにして(欲しいという人があっても我慢してもらってpa-si-kara-6 pa-si-kara-4 )おくと勢いがついて増えるそうだ。兎に角横浜の友人宅では真冬でも外で元気に咲きつづけるとのこと。

蕾の状態が赤、少し開きかけると赤と白の縞々模様(床屋のあのくるくる回っているのを連想してしまう)、日が当たると花弁が開いて白くなる、そして夕方閉じて眠ってしまう可愛い花です。今まで世の中には出回っているらしいのに、私だけが気がつかなかったみたい。

天皇陛下、お誕生日おめでとうございます。
城山三郎の『毎日が日曜日』というタイトルの小説がありました。このタイトルのブログを持っている方も多い。
私のブログ名もまったく同じで、こういう境遇になると、今日のような旗日も起きたとき気がつかないのす。
どうも世の中が静かだなあと初めてそこで気がつくわけです。
お休みのありがたみもすっかりなくなり、暇にまかせてやりたい放題、緊張感もなく、体が弛緩し放しでの状態で、ふと我に返って引き締める今日この頃です。
でもそれなりに色んなことがあって、結構忙しいのでありがたいことだと感謝しています。

|

« イルミネーション | トップページ | 赤鼻のトナカイ »

コメント

おはようございます。

このオキザリス、我が家でも放任でどんどん増えています。
くるくるキャンディーみたいで可愛いですよねー。
花の少ない季節、オキザリスの花は元気に咲いてくれてうれしいですね。

投稿: ごまのはぐさ | 2005年12月24日 (土) 09:24

★ごまのはぐささん
コメントありがとうございました。
イブ、いかがお過ごしでしょうか。

最初外でいいということでしたので外に置いていましたが、全然花が開かなかったのです。あまりの寒さのせいかと思って家の中に入れたら、どんどん開いてきました。
寒さにも限界があるのでしょうね。

投稿: tona | 2005年12月24日 (土) 13:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/7790945

この記事へのトラックバック一覧です: オキザリス・パーシーカラー:

« イルミネーション | トップページ | 赤鼻のトナカイ »