« アンティークのお店で外食 | トップページ | 蝋梅 »

2005年12月29日 (木)

小林カツ代さん 病に倒れる

料理研究家で、ケンタロウの母で、神楽坂女声合唱団の創設者・団長の小林カツ代さんが病に倒れたことが新聞の新著紹介欄に載っていました。
あの元気そうな小林さんがどんな病気になってしまったんだろうと、野次馬根性を出して、ネットで調べてみました。
私がブログを始めた翌日に倒れたようで、結構大変な病気でしたが、今はリハビリ中とか。
私も本を3冊持っています。他の人と少し違っているのは、華美や贅沢に走らない、無駄をしない、地球にやさしく食の問題を扱っている点でしょう。
小林さん、早くよくなってまたたくさん美味しい料理を紹介してください。
有名な人は極秘にしないと私のようなのがいるので、すぐネットで調べられてしまう世の中になってしまいました。
アッピールしたい人にはいいけれども、迷惑なこともいっぱいなのでしょう。

oubai 黄梅が二輪だけ咲いていました。

|

« アンティークのお店で外食 | トップページ | 蝋梅 »

コメント

小林かつ代さんが病気だと知りませんでした
本は1冊有ります とても仰せの通り立派な方です 早くよくなって欲しいです
黄梅もう咲きましたか こちらは今日つぼみが見られました 2~3日で咲きそうです
黄梅(迎春花)は秩父が有名と聞いてます 今年は見に行きたいと思ってます

投稿: T.O | 2005年12月29日 (木) 18:27

T.Oさん
コメントありがとうございます。
秩父はテレビに出てくるナンバーワンの名所になりましたね。
1昨年に秩父の長瀞に蝋梅を見に行き、コタツ船に乗ってきました。
黄梅は秩父のどの辺にあるのでしょうか?
調べてみます。
見に行かれたら是非写真を見せてくださいね。

投稿: tona | 2005年12月29日 (木) 20:59

小林カツ代さん、あのほがらかな風貌からは病はピンときませんね。
でも、怖ろしい病気、一命取り留められたのは幸いでしたね。
リハビリは本人も見てる者にもきついものですが、早いうちから始めるとそれだけ生きる機能も多いですから。
義母にも酷なようでしたが心を鬼にして頑張ってもらいました。
おかげで寝たきりにならずにすみましたが、果たしてそれは周りの者の自己満足に過ぎないのではないか。。。って思ったり。
あ、話がずれちゃいましたが、早く良くなって頂きたいですね。

投稿: ちょびママ | 2005年12月30日 (金) 04:20

★ちょびママさん
コメントありがとうございます。
お義母さまの介護をなさっていらっしゃるので、リハビリについては双方のことを知り尽くしていられるので、説得力があります。
はたではわからないことですもの。
このリハビリは今すごく注目されていて、私も病気になったらこのことは覚えていて大変でもやる覚悟です。

ヤドリギ全然見当たりませんでした。枯れ木に注目したことは初めてで面白かったです。

投稿: tona | 2005年12月30日 (金) 08:21

小林カツ代さん、最近テレビに出られないなぁと思ってたら、ご病気だったんですね。
全く知りませんでした。
私も小林カツ代さんのお父上に感動し、ブログにも書いたことがあります。↓
http://blog.goo.ne.jp/himekou43-e/e/68c6525f68bd307e7db09283f9f1ebd5

文中の朝日「おやじの背中」を見るまでは、明るくハツラツとした「オバサン」というイメージしかもっていませんでしたが、いやいやどうして、ナカナカの女性です。
一日も早い回復を祈ります。

投稿: 讃岐の団塊オヤジ | 2005年12月30日 (金) 23:53

★讃岐の団塊オヤジさん
コメントありがとうございました。
ブログ読ませていただきました。
お父さまが小林さんの父上と重なって見えました。気骨が失われていく悲しみが伝わってきます。
文章が上手でいらっしゃって感心しています。面白いのでまた以前のをボチボチ読ませていただきます。
私は団塊オヤジさんより数年年上ですよ。
やめた職場では団塊世代の方がいっぱいいらっしゃって話し相手もしてもらいました。
とてもパワーがある方たちでした。
来年もまた宜しくお願いします。

投稿: tona | 2005年12月31日 (土) 08:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/7890673

この記事へのトラックバック一覧です: 小林カツ代さん 病に倒れる:

« アンティークのお店で外食 | トップページ | 蝋梅 »