« 名水百選 | トップページ | 羽子板市 »

2005年12月16日 (金)

彼岸花の葉

higannbana ちょびママさんのブログで彼岸花の葉が紹介されていました。私も前から花の後の葉は一体どんな様子なのだろうと気になりながら、見つけられなかったのを、この辺に咲いていたはずと探して、遂に見つけることができました。遠目に水仙の葉に似ているのでまさかこれが!という感じです。嬉しかったですね。ありがとう。この後何時葉が枯れていくのかを見なくては。

東京タワーが今恋人達の脚光を浴びているとか。ライトアップされている照明の消える瞬間に一緒に立ち会えば、恋は成就しいつまでも仲良く暮らせるのだそうだ。それで夜中12時になると恋人たちで一杯になるのだそうです。暮れまでは特別サービスとして8時にもいったん消すことになったとのこと。そうすれば夜中に出かけてこなくてよいので。

うちで2人で見ていて「何十年後にはこうなってしまうんだよね」と言い合ったあと、夫が「毎日叱られてばかりいるなあ」とつぶやいておりました。ちょっぴり反省。初心に帰ろう。

|

« 名水百選 | トップページ | 羽子板市 »

コメント

彼岸花は水仙の葉に良く似てます
この事は今年初めて知りました これがほんとに彼岸花の葉っぱ?信じがたい
ほかの花に魅入ってうちにいつの間にか枯れてから茎が伸び花が咲く不思議の花 ユウレイ花の異名あります

投稿: T.O | 2005年12月16日 (金) 15:48

ユウレイ花、言いえて妙です。
高麗の「巾着田」にいらっしゃったことがおありですか。見事ですね。
見つからなかったら一瞬巾着田まで見に行こうと思ったくらいです。
暇になっていろいろ知ることができ楽しいですね。

投稿: tona | 2005年12月16日 (金) 16:16

巾着田曼珠沙華公園のことは妻が知っていました
とても込むところで大変よですって
ネットで見ましたすごい曼珠沙華でした
こちらでは多くはありませんが 赤・白・黄色が見られます

投稿: T.O | 2005年12月16日 (金) 18:13

そうですね。本当に混んでいました。
見ごたえがありますのでまた行ってみたいと思っています。
T.Oさまも是非いらっしゃってください。
私も鎌倉で白、黄色を見ました。

投稿: tona | 2005年12月16日 (金) 19:03

彼岸花の葉、見つけられましたね。
知らずに見ていると、水仙と思ってしまいますが、
濃い葉色と真ん中が色が薄くストライプが入っているように見える
特徴がわかってしまうと、けっこうあちこちに見つかります。
あ、こんなところにも…!って、来年の秋の楽しみが増えます。
(覚えていられれば、ですけれど…私にとってそれが問題 ^^;)

投稿: ポージィ | 2005年12月16日 (金) 22:12

フフッ、元気な水仙の葉だわって感じですよね。
花だけじゃなく、最後まで見届けるのも楽しませてもらった御礼かなって気がして。。。
天邪鬼っぽいから、他の葉が芽吹いてくる春先には枯れると思います(笑)

東京タワーの話、ロマンチックですね。
ロマンチックな事、ここ何年も味わった事ないですね。
ま、うちら夫婦のガラでもないですから、夫婦漫才っていうか、どつき漫才しながら安生やっていければいいかなって思います。

投稿: ちょびママ | 2005年12月17日 (土) 00:04

おはようございます。コメントをありがとうございました。

ポージィさん

ストライプが入っているように見える・・・全然気がつきませんでしたので、途中で、
今見に行ってきました。
ホント、オリヅルランのようにありました。
観察が鋭い!見習いましょう。
今日も朝から楽しかった。


ちょびママさん

春先、絶対に忘れないで見届けたいと思います。
それにしても随分長い葉なのですね。
漫才夫婦・・年取ってからはきっともっと楽しく過ごせるのではないでしょうか。
ご主人様も面白い方のようですものね。
これから柿寒天作りに突入です。

投稿: tona | 2005年12月17日 (土) 08:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/7649783

この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸花の葉:

« 名水百選 | トップページ | 羽子板市 »