« かりんはちみつ漬け | トップページ | ヒメフウロの紅葉 »

2005年12月 8日 (木)

東京農工大のサザンカ

sazannka1 sazannka2 今日はお天気も良く暖かだったので、歩いて15分の所にある東京農工大のサザンカを見に出かけました。付属農園に190(重複がほんの僅かあるが)の立て札に名前と説明が書いてありました。

sazannka3 これは「千代鶴」 サザンカ群

300種を4つに分類するうちの①サザンカ群・・・・10~12月の早咲きで一重か二重 自生種に近い。

sazannka6 「昭和の栄」

②カンツバキ群・・・・開花期は11月~3月で八重咲きや獅子咲き、紅色・桃色が主体、樹形が横張り、暖地に適する。

sazannka5 「飛竜」

③ハルサザンカ群・・・・サザンカとヤブツバキの種間雑種、12~4月が開花期、 紅・桃色

④タゴトノツキ(田毎の月)群

サザンカは日本生まれの花木で、野生のサザンカは南限が西表島、北限が萩市で白色の5~7弁の一重咲き。

海外に渡ったのは1869年で今アメリカなどで50種作られて、薔薇やボタンのように華やかなものが輸入されているということだった。あまりに種類が多くわけがわからなくなってしまいました。咲く時期や色、花弁の様子で種類がちがうということだけわかりました。

|

« かりんはちみつ漬け | トップページ | ヒメフウロの紅葉 »

コメント

サザンカ調べたんですね
どれがサザンカ、寒椿 これはサザンカと適当に決め込んじゃう 色々説明があるもゆっくりと写真を見比べながら調べようと思っています

投稿: T.O | 2005年12月 8日 (木) 20:01

T.Oさま、こんばんは。
そうなんです。大学が研究しているらしく
説明板を見てきました。
少しわかると、何でもそうですが、面白くサザンカを見ることが出来そうです。
また、教えてください。

投稿: tona | 2005年12月 8日 (木) 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/7525092

この記事へのトラックバック一覧です: 東京農工大のサザンカ:

« かりんはちみつ漬け | トップページ | ヒメフウロの紅葉 »