« 図書館にて | トップページ | 肩こりと心中 »

2006年1月30日 (月)

茅ヶ崎

昨日は茅ヶ崎の実家に行って来ました。中学生の時から住んだ町です。
茅ヶ崎といえば、加山雄三の雄三通り、サザン通り、野口宇宙飛行士が有名です。
が古くは大岡越前の守の13代の菩提寺・浄見寺があって、大岡祭が4月にあります。
浜降り祭というのが7月にあって、これは海の中に神輿が入っていくお祭りです。

その昔結核が多かった頃、海岸に南湖院があって、北村透谷や国木田独歩、平塚らいてうの夫君などが療養していて、今、国木田独歩と平塚らいてふの碑があります。
また、小津安二郎が映画のシナリオを書いた茅ヶ崎館も存在し、美術では小山敬三、萬鉄五郎が住んでいたので、茅ヶ崎美術館に作品があります。音楽では山田耕作が一頃住んでいて、昨日は今年生誕120年記念で「赤とんぼ」の記念碑が建ったようです。

茅ヶ崎の海岸に足を伸ばしてみました。海岸のところに卒業した中学校があります。
いろいろ思い出したのに、風が強く吹くと砂嵐がひどくて授業がなくなって大喜びで帰宅したこと。
もう1つはこの間クラス会があって初めて気がついたのですが、なんとクラス60人だったんです。教室に60も机がどうやって入っていたのか記憶にありません。
そして担任、採点も、内申書書くのも大変だったでしょう。今は30~40人くらいですから。亡き先生、偉い!

海岸に着いて富士山撮影と思ったら残念ながら霞んでいて撮れませんでした。もう少し平塚寄りには、静岡県の吉原と共に有名な広重の絵に書かれた、左富士の名所があるそうです。
丁度遊んでいたワンちゃん、アメリカンコッカースパニエルとボクサーが写真を撮らせてといったらポーズをとってくれました。お利口な犬たちでした。ボクサーの鉢巻は何でしょう。

inu1 inu2 enosima 3枚目は8キロ先の江ノ島

|

« 図書館にて | トップページ | 肩こりと心中 »

コメント

かって湘南には、著名人達の別荘などがたくさんあったと
聞いたことがありますが、こうして挙げていただくと文化人の方たちと
縁が深いことがよく分かります。

海岸にいたワンちゃんたち、可愛いです~。
ボクサーの鉢巻?は、耳をいじろうとしているのかもしれませんね。
(飼い主さんが)

1学級60人にはびっくりしました!それが普通だったのでしょうか??
そんな大人数でよく、クラスが運営できたものと、尊敬の思いです。

投稿: ポージィ | 2006年1月30日 (月) 12:02

茅ヶ崎は毎週末に職場と自宅を車で往復していた頃にいつも通りました。今でも頭の中で、走ったルートに沿って景色が流れていくほど、すっかりお馴染みです。暫らく行っていませんが、湘南は光も他とは違うような気がしますねえ。

投稿: evergrn | 2006年1月30日 (月) 13:08

1クラス60人ってすごいなぁ~
それでも昔は今みたいに学校が荒れてなかったですよね。

ボクサー、今でもこんな風に断耳する人がいるんですね。
一昔前までは断耳、断尾という虐待以外の何ものでもないだろって事が普通にされてたようですから。
犬が吠えてうるさいからと、生態除去手術をする人もいるほどです。
何にせよ、病気での手術でない限り、人間の勝手な理屈によるこうした手術は断じて反対です!!!
詳細は↓
http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Pochi/5250/danbi_danmimi.html

投稿: ちょびママ | 2006年1月30日 (月) 15:25

平塚は何度か行ったことが有ります ゴミひとつ無い綺麗な町と記憶しています 
有名人おられて活発さが伺えます
私達の年代は(s18年)はクラスの人数は一番多かった時期でした

投稿: T.O | 2006年1月30日 (月) 17:12

●コメントありがとうございました。

★ポージィさんへ
ここから藤沢、鎌倉へかけて作家や画家、音楽家の風雅なお屋敷が今もありますね。

可愛いワンちゃん、この他にもたくさん遊んでいました。昔は野良犬しかいなかったのに。
60人、嘘みたいですよね。先生は当たり前のような顔してやってらしたんです。

投稿: tona | 2006年1月30日 (月) 19:15

★evergrnさんへ
そうだったのですか!
国道の方も海岸の方も少々変わりましたが、遠景は昔のままです。
湘南は全国有数の日照時間を誇っているとか聞きましたけれども、東京とは光が確かに違いますね。
それに夏、海からの風が涼しく、冬温暖なので住みよかったです。
人もなんとなく東京と違っています。

投稿: tona | 2006年1月30日 (月) 19:23

★ちょびママさんへ
60人、すごいでしょう。本当に生徒は先生の言うことに反抗もせず、不良も居ませんでした。人数は多いけれども、先生はその点、やり易かったでしょうね。

サイトご紹介ありがとうございました。断耳とか断尾知りませんでした。昨日のワンちゃん可哀相だったのですね。人間から見た格好良さなら、する必要はないですよね。

投稿: tona | 2006年1月30日 (月) 19:30

T.Oさんへ
平塚は七夕が有名で毎年見に行っていました。

生徒数やっぱり多かったですか。
ここはしかも8クラスありました。
市立中学校が少なかったんですね。すごく遠くから通ってる子も多かったです。
その後学校が増えました。そしたら今度は少子化ですものね。

投稿: tona | 2006年1月30日 (月) 19:37

茅ケ崎というところ、随分と、優秀で
そして有名な方を輩出しているのですね。
tona さんもそこで中学時代を過ごされた
わけで、思い出深い場所なのですね。
海岸に行けば富士山も見える、いいですね。
茅ケ崎美術館、茅ケ崎館など、見たい
場所もいろいろあるようで、出来れば
一度訪れたい、そのように思いました。

投稿: 茂彦 | 2006年1月30日 (月) 21:31

鎌倉をはじめ湘南地方は、歴史と文化の富めるところ。すばらしい所です。
「湘南」なんとなくブランド的なイメージがあります。

昨年9月中ごろ大磯の散策に出かけました。ここも文人の別荘も多く、歴史的遺産の多い街でした。島崎藤村の旧邸の見学と、特別に旧吉田茂邸の見学が出来ました。
一世を風靡した首相だけあって、各国の元首から贈られたすばらしい芸術的品々に接することが出来ました。
旧東海道の松並木も残り、山あり海ありで湘南はすばらしい。

投稿: 夢閑人 | 2006年1月30日 (月) 21:45

茅ヶ崎と言えばサザンしか浮かんできません(^_^;)
私、茅ヶ崎は行った事ないんです^^;
良い所なんでしょうね。
海があって、そこではサーフィンなんかをしてるんでしょう?

それにしても一クラス60人はスゴイです。
私は48人だったような気がします。
以前は都市部に人が集まってたんでしょうね。

投稿: pochiko | 2006年1月30日 (月) 23:49

●コメントありがとうございました。

★茂彦さんへ
海岸からの富士山、ここ東京よりずっと大きく見えます。ついでに箱根の山々も目の前に、双子山を真ん中にして良く見えますよ。

氷室椿園なんていうのもありまして、3月頃だったか椿が咲き出して、種類も多く訪れる人も多いです。昨年行きました。


★夢閑人さんへ
大磯もいいところですね。
私は昔行ったきりで、うろ覚えでもう1度散策したいです。
旧吉田邸は特別な人でないとだめなんですね。ラッキーでしたね。蒼楼閣?なんていうのも入った記憶があります。
老後はまた湘南と思いましたが、引っ越す元気がありません。

投稿: tona | 2006年1月31日 (火) 08:14

★pochikoさんへ
この日も海はサーフィンの人がたくさんいましたよ。海は若者で溢れています。
沖には釣り船が多く帆掛け舟も見かけました。
私だって福島県には五色沼のある裏磐梯に1度だけ行ったきりで全然知らないのです。
野口英世の生家とか会津城(会津藩の歴史が悲惨)などを見に行きたいと思っています。

投稿: tona | 2006年1月31日 (火) 08:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/8413905

この記事へのトラックバック一覧です: 茅ヶ崎:

« 図書館にて | トップページ | 肩こりと心中 »