« 外国人力士に見るハングリー精神 | トップページ | 初めて見たナギイカダ »

2006年1月24日 (火)

出会い

paburika 昨日の朝、麻雀の先生からピンチヒッターの依頼の電話が入りました。
咳のぶり返しでお断りしていたら、夫が「遊べば直るから行ってくれば」と言ったので出かけました。
面識のない人たちとのバトルでしたが、ついていて、9人中3位でありました。その賞品が大きな黄色のパプリカでした。

私には国内専用と国外専用の旅の友人がいます。5年前その友人とトルコに行ったとき、一回り上の二人に出会い、帰国してからも一緒に旅行したりしてお付き合いが続いています。
その一人が、コーラスと麻雀の先生です。昨年夏ごろから、月に1回4人で麻雀をするようになりました。最初は厳しい特訓で緊張して泣きたくなりましたよ。

知っている人にとんでもない所で出会うのは、どんな確立で起こるのでしょうか。
私の場合は少ないのかなあ。数えたみたら、
新幹線で職場の人に違う機会に2人、沖縄で1人。友人に駅で1人、車内で2人。萩で中学の先生に。
海外旅行で一緒だった人に国内で出会ったのが2人。
海外で職場の人に出会ったのが2人、1人は行く先々で会って、おまけにホテルまで一緒。
何秒かずれていたら決して出会わなかったでしょうに。出会ったときの、驚きと喜びは、なかなかのものでありました。これからもあるといいなあ。

|

« 外国人力士に見るハングリー精神 | トップページ | 初めて見たナギイカダ »

コメント

パプリカ…良いですね^^ 私好きですよ。
夏ばて、疲労回復、動脈硬化、美容にバッチリだし
ピーマンと比べると食べやすいです。
麻雀って難しいでしょう?
私も独身時代に麻雀をやってる人に教えてもらいましたが
いつまで経っても覚えられませんでした^^;
で、途中で挫折。。。でした(^^ゞ
広い世界で人と人が出会うチャンスなんて奇跡に近いですね。

我が家のばぁ~ちゃんは、要介護5です。
退院時から、ずっと同じでした。
でも返って、動き回られたりするよりは楽かも知れません。

投稿: pochiko | 2006年1月24日 (火) 13:42

ずいぶん偶然に会われた機会が多いですね。
近場では会うことはあっても、旅行先とかでは全くありません。国内、海外ともいしょに行った方々とその後会ったこともありません。会うとすれば奇跡に近いでしょう。そんな感じです。

マージャン、思い出します。社会人になったばかりの頃、独身寮で習ったのが始まり。
最初は面白くてたまらず、帰ったままの姿で翌日出社したこともありましたっけ。

子供たちが小学生になった頃、先生になり家庭マージャンもやりました。(悪い親)
一番夢中になったのは、以前マージャンをすると帰りが遅いとブツブツ言ってた妻でした。「同類になれば通ずる気持ちかな」

投稿: 夢閑人 | 2006年1月24日 (火) 14:19

★pochikoさんへ ありがとうございました
パプリカについてまた教えてもらいましたね。
この頃すっかり定着しましたね。確かに食べやすく美味しいです。
若き頃麻雀なさったのですか。
私なんか、この年だからすごく大変でーす。
勝ったときは気分いいけれどもビリなんかが続くと自分はバカかと思ってしまいます。
まあ、楽しめばいいんですけれども。
おばあ様5ですか。それは大変です。頑張ってください。

投稿: tona | 2006年1月24日 (火) 16:01

★夢閑人さんへ ありがとうございました
会えたのは奇跡に近いですか。
私は多い方なのですね。

麻雀、男の方は殆どなさいますよね。
家庭麻雀なかなか良いではありませんか。
私もその頃から熱心に教えてもらっていれば、この年になって苦労(麻雀で苦労なんておかしいですが)しなくても済んだのに。
奥様が1番夢中になられたとは・・・若い頃は思いもよらなかったでょう。
で、奥様は今もなさっているのでしょうか。

投稿: tona | 2006年1月24日 (火) 16:12

あれから何年経ったろう。子供たちもいっぱしの社会人。孫があの頃の子供より大きくなっている。

相手がなくなった愛する?我が妻はいつしかゲーム器を購入、テレビに向かって二人マージャン、思うようにいかずカッカなっていました。我輩はただジット見守るだけでした。
それもいつしか終末を告げる。経過は定かでない。そっとしておこう。

あれから何年経っただろう。
娘と同居し、孫に名目なきプレゼントを要求され、さっぱりわからない日々を暮らしている。Headにも白いものが見えてきたこの頃だ。でも元気なことだけ幸せと思ってる。

以上のことは妻には内緒。

投稿: 夢閑人 | 2006年1月24日 (火) 17:30

tonaさんの今日の記事を拝見して、
「一期一会」って言葉を思い出しました。
人と人との出会いって不思議な縁を感じるときがありますね。
私もtonaさんは偶然の出会いが多くおありだと感じました。
それだけその方と縁が深かったのかもしれませんね。

マージャンの商品の一つがパプリカっていうのが、
なんだか微笑ましくてニソニソしてしまいました(^^)

投稿: ポージィ | 2006年1月24日 (火) 18:32

偶然の出会いは、よくありますね 最近は2回も
最近ではOB会の帰りに秋葉原でこの住宅のご夫婦に会いました ご主人は、一万分の一と言ってました また住宅の人ですが行きのバスと帰りのバスが一緒でした(目的地が違うのに)

投稿: T.O | 2006年1月24日 (火) 18:39

★夢閑人さんへ
よけいな質問をして申し訳ございませんでした。
なるほど愛する奥様の麻雀歴わかりました。
ジット見守る夢閑人さんもやさしいのですね。
それにしても娘さんとの2世帯同居羨ましい限りです。

投稿: tona | 2006年1月24日 (火) 20:15

★ポージィさんへ ありがとうございました
一期一会の縁という言葉があったんでしたね。
こういうことこそ深い思い出として
心に残っていくんですね。

パプリカ、リボンでしっかり結ばれているのでなかなか開けられないんです。

投稿: tona | 2006年1月24日 (火) 20:21

★T.Oさんへ ありがとうございました
一万分の一ですか。
どのように計算したらよいのかさっぱりわかりませんが、気の遠くなるような確立です。
T.Oさんの出会いも面白いですね。

投稿: tona | 2006年1月24日 (火) 20:27

私は住む世界が狭いのか、知人が少ないせいか
出先で知りあいに会う確立は限りなくゼロに近いです。
悲しい事に、親と待ち合わせして出会えなかった事がありました。
どうやら私はtonaさんと逆パターンのようです。
子供の時から人との縁は薄いな~って漠然と感じてました。
いろんな方と深い縁、かけがえのない縁をお持ちのtonaさん
これからも大事になさって下さいね。
ちなみに私、麻雀まったく出来ません。
パプリカ、良かったですね(笑)

投稿: ちょびママ | 2006年1月24日 (火) 20:43

★ちょびママさんへ ありがとうございました。
私はちょびママさんよりずっと長く生きているし、職場は2ヶ所で夫の転勤のとき以外は殆ど勤めていたからでしょう。
今遠く旅に出られないちょびママさんと違って、10年前より出られるようになったこともあります。
そうか、出会えないこともあるんでしたね。

麻雀出来なくて、この半年泣き泣きで大変でした。今回はまぐれであります。

投稿: tona | 2006年1月24日 (火) 21:11

そんなに出会いがあるとは、ほんと不思議ですね。
なにか、出会いの神様を抱えて
おられるような感じです。
マージャンですか?楽しいでしょうね。
家内も週一回くらい近所の方と遊んで
います。私は不器用でさっぱりです。

投稿: 茂彦 | 2006年1月24日 (火) 22:27

★茂彦さんへ おはようございます
ありがとうございました。
奥様もなさっていらっしゃるとか、お上手なのでしょうね。
この頃中国みたいに女性もする人が増えているんでしょう。

出会いの神様を抱えているなんて言っていただいて、この神様ずっと逃げないで欲しいです。

投稿: tona | 2006年1月25日 (水) 08:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/8313673

この記事へのトラックバック一覧です: 出会い:

« 外国人力士に見るハングリー精神 | トップページ | 初めて見たナギイカダ »