« 初めて見たナギイカダ | トップページ | 本『秘境駅に行こう!』 »

2006年1月26日 (木)

ポーラ美術館の印象派コレクション展

posuta-

夫と娘のいつもの3人連れで「渋谷で出会う ポーラ美術館の印象派コレクション展」に行ってきました。
場所は渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムでここはいつもすいているのがいい。
2002年、箱根仙石原に開館したポーラ美術館のコレクション9500点の中から、印象派22作家の名画80点が紹介されました。
オーナー、故鈴木常司の40年間にわたるコレクションだそうです。
どんな人でどのような資産家なのかはわかりませんが、日本最大級のコレクションを誇っているそうです。

昨年からすっかり印象派が気になり、気に入って本だけでなく、いくつか美術館に足を運びました。

印象派前派即ち「写実主義派」クールベ、コロー(ミレー、ルソーはなかった)
印象派 マネ、ドガ(4枚中2枚は踊り子の絵)
     ルノワール11枚・・[レースの帽子の少女]が素晴らしい
     モネ16枚もありました。[ジヴェルニーの積みわら][ルーアン大聖堂][睡蓮][バラ色のボート]・・良かったですね。
点描派のシスレー、ピサロ、スーラ、シニャック 点の集まりがこんな感動的な絵になるなんて!
後期印象派 セザンヌ9枚[アルルカン][静物][プロヴァンスの風景]
        ゴッホ、ゴーガン(タヒチの絵がありました)
世紀末 ロートレック、ルドン、ボナール(独特のやわらかな暖色の絵)
この時期の美術の流れが分かるように配置されていて心楽しい展覧会でした。

昼食は目の前にあるブラジル料理の『TUCANO’S』でバイキング+ひなどりのロースト+ビーフリブ+ガーリックビーフの食事を戴きました。
ブラジル料理なんて初めてですから、肉ドカンで大味かと思いきや、美味しかったんです。値段も1人1280円だし。男子大学生の食べること、あれは元をとっていますね。店は儲からないで、夜の客にかけていると思われました。

buraziru1 buraziru2 buraziru3 buraziru4 buraziru5

|

« 初めて見たナギイカダ | トップページ | 本『秘境駅に行こう!』 »

コメント

いい絵画を見られ満足されてる様子が見えます tonaさまは趣味が広いですね
ブラジル料理は食べたことがありません。食べたいと言う気になりませんが 日本人に合うんですか?

投稿: T.O | 2006年1月26日 (木) 16:57

印象派コレクション展ですか?
よかったでしょうね。時間が許せば
私も行ってみたいと思います。
モネが16枚もありましたか?
私の大好きな画家です。
ブラジル料理、美味しそうですね。
これにも行ってみたい。tona さんに
いろいろ触発されること多いですね。

投稿: 茂彦 | 2006年1月26日 (木) 19:31

★T.Oさん ありがとうございます
見たことを忘れることが多いのですが、それはそれで見たときとても感動するので無駄と思わないことにしています。

ブラジル料理、最初は躊躇したのですが、多分日本人向けの味付けをしています。
夜はブラジル人が肉を切り分けにテーブルを回るそうです。

投稿: tona | 2006年1月26日 (木) 20:57

★茂彦さん ありがとうございます
80枚もありましたので、見ごたえがありました。決して多くないのもいいんですね。
モネは誰でも好きになってしまう画家です。本物のジベルニーの庭を覗きたいです。(浜松花博で見ましたが)

ブラジル料理、思ったより美味しかったのです。道路の反対側の地下なのですぐ分かると思います。

投稿: tona | 2006年1月26日 (木) 21:04

素適な美術展をご覧になっていらしたのですね。
印象派といわれる人たちの絵画は私も好きです。
(全然詳しくはないのですが、なんとなく…)

私も、本当はもっと見に行けるといいのですが、
上野で人ごみに揉まれてろくろく見られなかったイメージが強くて、
尻込みしてしまいます。

投稿: ポージィ | 2006年1月26日 (木) 21:36

いいなぁ、都会は。。。
こちらのような片田舎には滅多に行きたくなるような美術展はきません(涙)
などと嘆いてる私ですが、実はまったく詳しくないです(^^;ゞ
それでも数少ない中、出掛けた先で足が止まるのはゴッホの作品前。
彼の作品の色彩に心惹かれるんですよね。
ま、私の鑑賞の仕方なんてこの程度のものなので恥ずかしい限りですが。。。
ブラジル料理にも心惹かれまする(笑)

投稿: ちょびママ | 2006年1月27日 (金) 00:10

★ポージィさん ありがとうございます
印象派が出なかったら、今の絵画はどうなっていただろうと考えるだけでも面白くなってしまいます。
数をこなしているだけで、私は全然わかっていないんです。
確かに上野の都美術館のだけは、ポージィさんのおっしゃるとおり激混みで見た気がしませんね。
ポージィさんのところなら、車で箱根に行ったほうが、近いかしら。

投稿: tona | 2006年1月27日 (金) 08:13

★ちょびママさん ありがとうございます
そうですね。都会のいい点はこんなことくらいでしょうか。
ちょびママさんの圧倒的な自然はやはり都会にはないですものね。
私の絵画鑑賞もただ綺麗だとか何とか言って見ているだけなので、暇つぶしをしていると言われたら、否定できません。
ゴッホ、私もこの頃、とみに好きになった画家です。高価格で買ったひまわりだけ見に行ったこともありました。

投稿: tona | 2006年1月27日 (金) 08:19

こんばんは
事後承諾ですが、ブックマークさせていただきました。 よろしくお願い致します。

こちらの方も、なかなか絵画展のようなものを見る事が出来ません。
そうですね…最後に絵画展を見たのは、娘の担任だった先生が個展を開いた時以来だったような気がします。
なんか…芸術性とは無縁になってしまったようなpochikoでした^^;

投稿: pochiko | 2006年1月27日 (金) 20:52

pochikoさん、ブックマークしていただきありがとうございました。
私もお気に入りに先だって入れさせていただきました。すみません。

本当に東京のいいところは迷うほどあるところですね。
でも近隣の助け合いとかお付き合いは希薄かもしれません。自然もないし。
pochikoさんはイラストがプロなんですよね。早くまた才能を生かす機会が来るといいですね。

投稿: tona | 2006年1月27日 (金) 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/8347384

この記事へのトラックバック一覧です: ポーラ美術館の印象派コレクション展:

» 渋谷で出会うポーラ美術館の印象派コレクション展 [ミュージアム@東京]
期間:2006年1月2日(月)~2月26日(日) 渋谷で出会うポーラ美術館の印象... [続きを読む]

受信: 2006年1月27日 (金) 18:13

« 初めて見たナギイカダ | トップページ | 本『秘境駅に行こう!』 »