« パンパスグラス | トップページ | 出会い »

2006年1月22日 (日)

外国人力士に見るハングリー精神

itariannpaseri spagettei 寒い外で必死に冬を越すイタリアンパセリ

昼食の、イタリアンパセリを散らしたベーコンときのこスパゲッティー

大相撲初場所は、朝青龍の8連覇が消えて、優勝争いが面白くなってきました。
果たして栃東かそれとも白鵬が優勝か。
幕内には外国人力士が12人、モンゴルが7人、欧州が4人、韓国が1人で27%になります。
ここで驚くのが、インタビューでコメントする外国人力士の日本語の上手なこと!!
普通の日本人が変なイントネーションでしゃべっているよりよほど美しい日本語です。
日本に来てそんなに年数が経っていないでしょうに、どうしてこんなに上達したのでしょう。
彼らのハングリー精神は、それこそ並々ならぬものがあるのだと思います。
慣れない異国に来て、私たちでも入っていけない角界の習慣に飛び込み、泣けるような厳しい稽古を続けて、幕内まで登り詰める。
いろいろなハンディを乗り越える彼等にとっての、語学習得も努力なしには達成できないものでしょう。
日本ではもう過去のもの、殆ど失われていきつつある、このハングリー精神を彼らに感じて、相撲を見ている今場所です。

|

« パンパスグラス | トップページ | 出会い »

コメント

義父母などは相撲が面白くないといいます。
外国人力士ばかりが目立つからです。
日本人の横綱がいないのは情けないといいます。
打倒朝青龍!なんですよね。
いろんな事を言う方がいらっしゃるけど
私は、朝青龍が大好きです。
外国人力士の方に対してもかなり好意的というか
偉い、すごいと尊敬してます。
なれない土地でのなれない風習に厳しい稽古
その上、言葉が通じないと言うのはどれほどつらい事でしょう。
そんなハンディと孤独に耐え抜いてきての活躍です。
私は心から応援します。
ハングリー精神は美学に通じると思いませんか?
根っこを張らずに上っ面だけ磨こうとする現代人。
心身ともに、もろいですよね。
自分も含めて、見習うべき所はたくさんあるように思います。

投稿: ちょびママ | 2006年1月22日 (日) 14:37

同感です。
角界に飛び込んだ外国人力士達の努力たるや、
並々ならぬものがあると思います。
だって、言葉も文化も違うのですもの。上下関係の厳しさと
稽古を頑張ればいい(←ちょっと御幣がありますが)日本人力士の
何倍も辛い思いに耐えて頑張っているんですよね。
その原動力は、やはりハングリー精神でしょうか。
私は、千代の富士が引退して、若貴時代になった頃から
大相撲がちょっと面白くなくなっていましたが、
最近またちょっと面白みを感じ始めていました。
朝青龍は肘の怪我をしっかり治して、来場所はまた
憎らしいくらいの強さを発揮して欲しいですし、
琴欧州にも、プレッシャーに潰されない本来の力を発揮して欲しい。
栃東には、やっと取り戻した、今場所のような調子の良さを
来場所も維持して欲しい…なんて思っています。
(かっては、毎日幕内後の取り組みをTVで見ていた私。
ここ何年かは、結果を見るだけになっていました。)

投稿: ポージィ | 2006年1月22日 (日) 15:01

いましがた、大相撲の千秋楽が終りました。久しぶりの日本人力士の優勝でした。
私は、外国人力士にも声援を送り、同様に日本人力士にも、拍手を送りたいと思います。なんのスポーツでも、国際化は避けて通れません。一時期、柔道でものすごい外国人がいましたね。そんな時代があって、また、日本人選手が強くなりました。私は、相撲の世界でも同じことがあっていいと思っています。
外国人力士、みなさん日本語上手ですね。厳しい環境にいると、否応なく上達するもののようです。その努力にも拍手送ります。

投稿: 茂彦 | 2006年1月22日 (日) 17:57

★ちょびママさん、ありがとうございます。
本当にそうですね。
自分も含めてひ弱になってしまった日本人、
皆見習って国際社会に通用する国民になっていかなければと、なんだかあせってしまいます。
今年はますます相撲が楽しみです。

投稿: tona | 2006年1月22日 (日) 21:05

★ポージィさん、ありがとうございます。
そうそう、千代の富士が引退してから確かに面白くなくなりましたね。
仰るとおり、初めて怪我に泣いた朝青龍も、プレッシャーに弱い琴欧州も頑張って欲しいし、優勝した栃東にも綱とりになって欲しい
と期待してしまいますね。
実は私も最後の方しかしっかり見ていません。あとはダイジェスト版を見て、見たような気になっています。

投稿: tona | 2006年1月22日 (日) 21:15

★茂彦さん、ありがとうございます。
栃東が優勝しましたね。
本当に久しぶりですこと。
スポーツの国際化は相撲だけではなかったのでしたね。
外国人力士にもまれて日本人力士も頑張って欲しいですね。
私なんか厳しい環境にないから、英語ができないんです。外国に転勤になったらきっと勉強せざるを得ないでしょう。お尻に火がついてやっとですね。年だからと自分を許したり、努力を怠ったりで誠に恥ずかしいです。

投稿: tona | 2006年1月22日 (日) 21:28

日本伝統の相撲を外国勢が人気 きょう栃東が優勝はよくぞ頑張ったことを喜んでます
今回の優勝で相撲人気の上昇に期待してます

投稿: T・O | 2006年1月22日 (日) 21:41

皆さん 相撲で盛り上がってるところすみませんが…。
あまり相撲は見ません、って言うか、その時間帯は、たいがい食事の支度中で…(^^ゞ
家族の分とばぁ~ちゃんの介護食と、何となくくるくると台所にカンヅメ状態です。
でも 夫は好きで見てるんですけど、ああだったとかこんなだったとか、話は聞きます。
外国人の力士が多いですね。

投稿: pochiko | 2006年1月22日 (日) 22:53

おはようございます
コメントありがとうございました。

★T.Oさんへ
この頃満員御礼が下がっている日が少なかったですので、このような機会に相撲が再び
脚光を浴びるようになればいいですね。

★pochikoさんへ
おばあ様が寝たきり状態だそうで、毎日の介護、頭が下がります。
要介護5くらいなのでしょうか。
介護者も体が資本ですので、元気でいられますように。腰に気をつけて下さいね。

投稿: tona | 2006年1月23日 (月) 08:29

若者よ1 おおいに見習うべし。
その根性、努力、忍耐、意志の強さを。

投稿: 夢閑人 | 2006年1月23日 (月) 10:44

★夢閑人さん、こんばんは。
コメントありがとうございました。
根性、努力、忍耐、意志の強さ
どれもいい言葉ですね。
この言葉好きです。
私が見習いたいとノートしました。

投稿: tona | 2006年1月23日 (月) 19:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/8277649

この記事へのトラックバック一覧です: 外国人力士に見るハングリー精神:

« パンパスグラス | トップページ | 出会い »