« 今井通子さんから教えられた | トップページ | 虎屋の雛人形と雛道具 »

2006年3月16日 (木)

奇妙な形の大根

daikonn 時々野菜に変わった形のものが出来ますが、この間島根県の隠岐の島町で、根が5本指の形の大根が採れたんだそうです。
長さ22cm、直径10cm、重さ1.35kgの大きさで軍手を嵌めたような手、あるいは指ソックスを履いた足のような大根で、どうしてこんな大根が出来たのか笑えてしまいました。
今までパンダのようなジャガイモやとぐろを巻いた里芋やら双子のような大根などを見ましたが、造形の神様のいたずらがこんなものまで作ってしまったのが楽しい。(へたな絵ですみません)

これとは違うけれども、海上から対岸の岩を象や山羊や獅子や犬・猫に見立てたり、路上の石や雲や山を動物や道具に見立てたりと、古来私たちはこの見做しや見立てで随分笑って遊んで楽しんできたのです。

お花にもいろいろありますが、私にはフォックス・フェイスとブラック・キャットが1番傑作で、見ると吹き出してしまいます。

昨日庭のカタクリが開花しました。数年前戴いた2株が増えも減りもせず毎年花をつけてくれます。
庭の隅には日当たりが悪く、もやしのようなノビルがもう食べ頃となりました。

katakuri1 katakuri2 nobiru kurokkasu

|

« 今井通子さんから教えられた | トップページ | 虎屋の雛人形と雛道具 »

コメント

根性大根もあればこんな珍しい造形のものもある。自然はほんとにすごいというか、人間の解明できない不思議な力を持っている。

一体どうしてこんな形の物が生まれたのでしょう。大根に聞いてみたいです。

ところでお庭にカタクリがあるんですか。珍しい。きれいに咲いていますね。
ノビルまであって自然溢れる庭ですね。

投稿: 夢閑人 | 2006年3月16日 (木) 14:53

ダイコンが下に向かって伸びていく途中に、何か糸状の硬いものがあったのでしょうか?

今までは収穫した人の目にだけ触れて、そのまま食べられていたものも、携帯カメラの普及で、多くの人の目に晒される機会が増えてきたという事情もあるかもしれませんね。

それにしても自宅でカタクリの花が鑑賞出来るなんて・・。きっとよくお世話をなさるんですね。

投稿: ねむウサギ | 2006年3月16日 (木) 17:44

楽しいダイコンの絵、様子がよぉくわかります。
自然は時折りプッと噴出したくなるような造形も見せてくれますね。

カタクリの花、しっとり落ち着いて綺麗ですね。
クロッカスはうちで咲いたのとよく似ています(^^)
それから、細いねぎみたいなもの、コレ、やっぱりノビルなんですね。
今年の春、近所でやけによく見かけるんです。
頭の隅に「ノビル」という名前は浮かんだものの確かめもせずに
いました。食べられるんですね。

投稿: ポージィ | 2006年3月16日 (木) 18:48

5本足の大根とは傑作ですね。これぞ
造詣の美です。神様もいろいろ私達を
楽しませてくれます。それにしてもtonaさんの
大根楽しいですね。最初ぱっと見たとき、
一寸びっくりしました。いろいろ楽しませて
いただき有難うございます。

投稿: 茂彦 | 2006年3月16日 (木) 19:57

●コメントありがとうございました。

★夢閑人さま

本当に大根に聞いてみたいです。返事してもらえないのが動物と違って残念です。

猫の額ならぬネズミの額と呼んでいる小さな庭ですし、山の環境と違うのでカタクリはダメだと思っていました。がカタクリは意外に強かったです。ノビルも人から戴いたのですが根を取ってしまうと減ってしまうので増えた分しか美味しい部分を食べられません。

投稿: tona | 2006年3月16日 (木) 20:24

お上手な絵です テレビで見たのと同じでよく描けています 近くの子供に見せて感想を聞いてみたいです。
お花は上手に育てていますね 野蒜は食べるんですか? これ辛いんでしょう?

投稿: T.O | 2006年3月16日 (木) 20:34

★ねむウサギさま

土の中に何かつっかえるものが存在したのでしょうか。

そうです。携帯はカメラを忘れたときも簡単に綺麗に写真が撮れますものね。
新聞だけでなく雑誌やチラシなど様々なところに面白い映像を見ることができますね。
携帯やデジカメのないもっと昔は「アサヒグラフ」とか「暮らしの手帳」などで珍しいのやおかしいのを見てました。
カタクリは全然世話をしていないんです;(^.^);

投稿: tona | 2006年3月16日 (木) 20:38

★ポージィさま

自然の造形も様々で面白くて奥深いですね。
これからも見つけては楽しんでいきます。

カタクリ、今年は昨年より大きくなりました。この葉がちょうど出てきたホトトギスの葉に少し似ているんですが。

ノビルは酢味噌和えにするのが1番美味しいように思えます。
クロッカス、先ほど拝見しましたがポージィさんの家のと似ています。色が同じだと場所が違っても同じ時に咲くのですね。(当たり前ですね)

投稿: tona | 2006年3月16日 (木) 20:51

★茂彦さま

絵のお上手な茂彦さんの目の前にとても出せるものではありませんでしたが、恥を忍んで様子が分かればと描きました。本当に恥ずかしいです。

茂彦さんも今までいろいろ面白いものをご覧になったでしょう。見たときは体の中のストレスの原因物質が減るのではないでしょうか。

投稿: tona | 2006年3月16日 (木) 20:58

★T.Oさま

いやー、本当に穴があったら入りたくなるような絵です。葉なんか描けませんでしたから。恥ずかしいです!
この大根幼稚園だか保育園に暫く飾っているといっていましたよね。子ども達こそどんなにか喜んだことでしょうね。

ノビル、食べられます。酒の肴になるような、少し辛くてらっきょに近いですね。私は美味しくて好きです。

投稿: tona | 2006年3月16日 (木) 21:07

カタクリがお庭にあるなんて羨ましいです。
カタクリの花を見に、かなりの山奥まで、それも丸太を渡るか、沢を渡るかしないと行かれません(涙)
びっちり1時間以上歩かねば見られません(涙)
でも大群生を見られた感動は言葉に言い尽くせません♪
大根、テレビでやってましたね、見ました。
うちの畑も土が硬く小石まじりなんですよ。
で、硬かったり石などの障害物でまっすぐ伸ばせないと悟るとこんな風に股をつくるんです。
我が家の大根やニンジンで展覧会が出来そうです(笑)

投稿: ちょびママ | 2006年3月17日 (金) 12:03

★ちょびママさま コメントありがとうございました。

こちらもカタクリの群生を見るためには電車を乗り継いで行かねばなりません。山の中なのでまさか普通の庭で大丈夫とは思いませんでした。

チョビママ家の大根・人参もいろいろなのが出来るのですね。うちの前の畑から戴くのも2本や3本足のが丸かったり尖っていたりで見ていると面白いです。
なるほど障害物があるとこんなになるのですね。しかしこの大根は先が指のように丸いから、どんな風に障害物があったか想像してしまいました。

投稿: tona | 2006年3月17日 (金) 12:59

カタクリの花綺麗ですね。
上品な色合いで、山野草とは違うんですか?管理のしかたが難しいと聞きましたが…。

奇妙な形の大根。
我が家にも出る事があります。
二本足の、ちょっと卑猥な形だったり(笑)
いろんな形の野菜がありますけど、これもまた自然の成せる技なんでしょうね♪ 

投稿: pochiko | 2006年3月17日 (金) 21:14

★pochikoさま

おはようございます。いつもありがとうございます。
カタクリは山野草ですね。木の陰の場所に植えて4年くらいでしょうか。不思議にまだ生きています。

pochikoさんの畑もちょびママさん家と同様面白いのができるのですね。今までスーパーや八百屋さんに売られている、いかにもそれらしいいい格好の野菜ばかり見てきた身としてはこういうのを見て笑い転げています。

投稿: tona | 2006年3月18日 (土) 08:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/9116476

この記事へのトラックバック一覧です: 奇妙な形の大根:

« 今井通子さんから教えられた | トップページ | 虎屋の雛人形と雛道具 »