« 虎屋の雛人形と雛道具 | トップページ | 青木玉著 『こぼれ種』 »

2006年3月20日 (月)

杏の花

annzu2 annzu4 annzu3

annzuduke

杏と言えば長野県の「杏の里」まで行かなければ見られないと思っていましたが、地元の都立殿ヶ谷戸庭園に10数本咲いていました。
梅・桃・杏の系統は枝に直接花が付き、梨・花梨・林檎・桜桃は花柄にいくつかつくということなので、杏は前者です。
だから梅にそっくりで見分けがつきません。
ジャムや果実酒にする身近なものですから桃に似ている実が生っているところも是非みたいものです。

初めての白花猩々袴と壇香梅も満開でした。壇香梅は山茱萸に似ています。これであと昔果実から灯用の油を取ったという油瀝青(アブラチャン)を見ることができたらいいのだけれども。

syouzyoubakama dannkoubai

寒緋桜  春蘭  富貴草もまた賑やかでした。

kannhizakura1 kannhizakura syunnrann hukkisou 

|

« 虎屋の雛人形と雛道具 | トップページ | 青木玉著 『こぼれ種』 »

コメント

見たことのないお花がたくさんです。
杏の花もまだ実物を見たこと無しです。
なんでも、豊後梅など花が大きく華やかな梅は、
杏と梅の交配種なのだと読んだことがあります。
「花が大きくて華やかな梅に似た花だなぁ…」と思ったときは
ひょっとしたら杏なのかもしれませんね。

白花猩々袴と壇香梅も初めて。壇香梅は、先に写真を拝見して
てっきり山茱萸だと思いました!

投稿: ポージィ | 2006年3月20日 (月) 21:43

★ポージィさま

コメントありがとうございました。
豊後梅が交配種とのこと、なるほど頷けました。ポージィさんがおっしゃるように、きっとそこ此処に杏があるのかもしれませんね。

猩々袴は赤だとばかり思っていましたが、白があったのも初めて知りました。
壇香梅は庭園や植物園みたいなところしかないのでしょうか。
この庭園今カタクリ祭りで満開なのです。

投稿: tona | 2006年3月21日 (火) 08:21

写真は杏の何漬け?どんな味でしょう
杏の苗木は道の駅で売っていますが果実がなっている所は見たことがありません。気がつかないかも知れませんね。
油瀝青・富貴草は見たことないです。今度注意して散策してみます。

投稿: T.O | 2006年3月21日 (火) 10:32

10年位前、長野の善光寺お参りのとき、
「杏の里」の近くを通りました。
丁度花の時期で、一面のお花畑でした。
お昼は「おぎのや」のレストランで「峠の釜飯」を食べました。

杏の実のなってるのは見たことありません。
杏ジャムは食したことはあります。それと干しぶどうみたいな干し杏も食べた記憶があります。

投稿: 夢閑人 | 2006年3月21日 (火) 12:03

殿ケ谷戸庭園、昨年初めて行きましたが、
なかなかいいところですね。懐かしいです。
tonaさんの地元でしたね。
写真で見ても、梅のようで、私には見分けが
つきません。やはり違うのですね。そのうち
実がなっているところも見たいものです。
珍しい写真を見せていただき有難うございました。

投稿: 茂彦 | 2006年3月21日 (火) 15:45

●コメントありがとうございました。

★T.Oさま

お皿に載っているのは杏の焼酎漬けです。色が梅干そっくりになりました。梅酒の梅より美味しいです。
杏そちらの道の駅に売っているんですね。安行の方はいろんな植木を売っているみたいです。
アブラチャン、見かけたら是非見せてくださいませ。

投稿: tona | 2006年3月21日 (火) 18:56

★夢閑人さま

杏の里で咲いていた時期でラッキーでしたね。桃ではありませんが桃源郷の景色が浮かんでまいります。
私もあのあたりの「おぎのや」で峠の釜飯をいただきました。昔横川で買ったときと勿論味が変わりませんでした。
釜飯の中に杏の干したのが入っていたような気がしましたが。
みすず飴の杏味も美味しいですね。

投稿: tona | 2006年3月21日 (火) 19:03

★茂彦さま

お鷹の道と殿ヶ谷戸庭園にいらっしゃったのですね。
小さな庭園ですが、少しずつ見たことのない植物がある庭園ですね。近いので何回も足を運んでみます。
実がなるころに忘れないで行きたいと思っています。

関係ないですが、野球勝って世界1になりましたね。

投稿: tona | 2006年3月21日 (火) 19:13

殿ヶ谷戸庭園、何度か私も行きました。
でもその頃は、景色としての記憶はありますが、細かな観察はしてなかったようで。
こんなのがあるとは知りませんでした。

この公園は、先日TVでも紹介されていました。

杏は三春に行ったときに見た筈ですが、あまり覚えていません。こんな花だったんだと思いながら拝見しました。綺麗ですね。

これからは小金井公園の桜が見事ですね。

投稿: ねむウサギ | 2006年3月21日 (火) 23:08

いろんな見たこともない聞いた事もない花がたくさんですね^^
杏、ジャムが美味しいです。
写真の杏は梅漬けのような物でしょうか?
それとも甘く煮たものかしら?
なんだか、口の中がじゅわ~~っとしてきました(笑)


投稿: pochiko | 2006年3月21日 (火) 23:16

★ねむウサギさま ありがとうございました。

国分寺に住んでいらっしゃったのですから私より詳しいですよね。
実は私も何回か足を運んだのですが、この季節は初めてで、それなりにいろいろ咲いているので驚いている次第です。
いろいろな野草がまだあるので、その季節に行けたらなあと思っています。

小金井公園の桜、本当に見事ですね。
この辺なら、井の頭公園と国立大学通りもきれいですね。

投稿: tona | 2006年3月22日 (水) 08:36

★pochikoさま ありがとうございました。

pochikoさんのほうより一足早く花の季節になりました。
そちらの三春には有名な滝桜があるとか。写真で見ると度迫力で迫ってきます。でもシーズンには混んで行かれそうもありませんね。

梅干みたいな杏は焼酎漬けです。梅のより柔らかくて美味しいですよ。桃のいかにも親戚というような味です。

投稿: tona | 2006年3月22日 (水) 08:42

杏の里、安茂里の近くで育ちました。花の景色、杏の味、懐かしいです。娘は長野とは関係ないのに杏が好きで小さい頃干したものとか良くお土産にしました。そういう点でも思い出の杏です。

投稿: saheizi-inokori | 2006年3月22日 (水) 14:14

★saheizi-inokoriさま ありがとうございました。

安茂里って初めて聞く地名ですので調べてみました。長野と川中島の間なのですね。
冬寒いけれど山が見え、自然が豊かな夏の気候がうらやましいようなところですね。
杏ってきれいな花ですね。初めて近づいてじっくり見てしまいました。
お嬢様杏がお好きだそうで、お父様が小さい頃から食べていらっしゃったのと何か関係があるのかなあと思ってしまいました。
杏のジャムはジャムの王様といつも大切に食べています。

投稿: tona | 2006年3月22日 (水) 14:56

いろんな花が咲いていますね
杏の花は私はまだ見たことがありません
梅が咲く時期ってボケもそうですが
似たようなのが多いですね
アブラチャンは私もあちこち探していたのですが
今年もお目にかからず終いになりそうです

フッキソウでTBさせていただきました

投稿: ももみ | 2006年3月24日 (金) 20:41

★ももみさま コメントとTBありがとうございました。

ももみさん、杏のお花をご覧になってないそうですが、今頃梅みたいに華やかに咲いているのが杏らしくて、私もあるお宅で見つけました。庭園のとそっくりでした。梅かと間違えそうでした。
アブラチャンありませんね。

フッキソウ、写真で花びらがないのがよく分かりました。そこまで観察していなかったのでありがたかったです。ありがとうございました。

投稿: tona | 2006年3月24日 (金) 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/9177654

この記事へのトラックバック一覧です: 杏の花:

» フッキソウ(富貴草) [photo Life]
ツゲ(黄楊)科  フッキソウ属 別名  キチジソウ(吉祥草)    常緑小低木(草状) 花期 4月〜5月 「どんな花が咲くのかなぁ」と ここを通るたびに気にかけていたフッ [続きを読む]

受信: 2006年3月24日 (金) 20:41

« 虎屋の雛人形と雛道具 | トップページ | 青木玉著 『こぼれ種』 »