« 遺失物法改正案 | トップページ | 今井通子さんから教えられた »

2006年3月12日 (日)

イナバウアー

kurisumasuro-zu 「イナバウアー」という言葉が気に入ってすぐ反応してしまいます。ためしにラジオ体操のついでにやってみましたが後ろがちょっと見える程度しか反りません。
この3日間次々と記事に載りました。

まず、カメです。カメの仲間では唯一2本の後ろ脚で立ち上がるアメリカハコガメ(体長15cm)4匹が大阪市の海遊館にいます。北米や中米が生息地で岩などを乗り越えるために後ろ脚が発達したそうです。
首と前脚を反らせて立つ姿は「イナバウアー」のようです。

その2:「ど根性なイナバウアー 大根反り返って成長中」というタイトルで東久留米市の住宅街で市道脇から大根が生えてきたというもの。アスファルト舗装とその下の土との間から生えてきてイナバウアーばりに反り返って、U字溝を覆う木の蓋を持ち上げています。まさしくど根性大根!

その3:静岡県新居町のそば屋「丸浅」で「イナバウアーそば」が人気だそうです。店主が金メダルに感動して作ったもの。大根おろしと梅干が日の丸、金箔がメダルの色、串で刺し、反り返らせて揚げたえび天が目玉だそうです。写真で見るとこのえび、荒川選手の反り具合と驚くほどそっくりです。

susi1 susi2

今日の昼は駅弁・空弁大会で買ってきた寿司弁当でした。
駅弁は相生駅・播州赤穂駅の[ままかり寿司]・・・ままかりって岡山の名物と思っていたので兵庫とは意外です。
空弁は稚内空港の[海鮮いなり]でカニとウニとイクラと数の子の4種を詰め込んだいなり寿司
寿司好きなので答えられない味でした。

|

« 遺失物法改正案 | トップページ | 今井通子さんから教えられた »

コメント

イナバウアー
体操でまねをしますが、体が硬くほとんど普段とあまり変わりません ちょっと曲がった程度です この年ではやるものではありませんね 
テレビ見てたら亀のイナバウアーを見ました でもこけた
クリスマスローズ先日お寺で見ました 下向きの花でした 名前はお寺の奥様に教わりました やさしさを感じました

投稿: T.O | 2006年3月12日 (日) 18:31

★T.Oさま ありがとうございました。

さっきNHKのニュースでカワウソがイナバウアーをやっていました。可愛い!
T.Oさんも亀のを見たのですね。やりすぎてこけたのかしら。

クリスマスローズは地面に植えていたのをバラに押されたので鉢に上げました。
今10ほど花がつきました。この花は何ヶ月ももつのでびっくりです。うつむき加減で色もじみですね。

投稿: tona | 2006年3月12日 (日) 19:45

やっぱり 一度はイナバウアーをやってみるんですね?
実は~~私もやってみました^^;
私も体が硬くて無理でした…グキってなっちゃったらと思うとね~~!
確かに海老はイナバウアーですね^^
駅弁、とっても美味しそうです。
駅弁って、普通のランチとは違った味わいがありますよね。

投稿: pochiko | 2006年3月12日 (日) 21:07

イナバウアーが大流行ですね。「イナバウアーそば」というのは傑作です。えびのそり具合が荒川選手とそっくりとはtonaさんの解説もまことに見事です。(私は、tonaさんがイナバウアーそばを賞味したのかと一瞬思ってしまいました)
ラジオ体操のとき、やってみたとは、tonaさんやはりお若いです。私など、マネの「マ」の字も出来ません。

投稿: 茂彦 | 2006年3月12日 (日) 21:21

イナバウアーそば、朝刊の「青鉛筆」で見ました。
海老が見事に反っていました~(^^)
これからは海老反りなんて言っちゃダメですね。
イナバウアー!と言わなくちゃ!

私も体が硬いので、試してみるのはやめにしておきました。

投稿: ポージィ | 2006年3月12日 (日) 21:36

イナバウアーで盛り上がってますねぇ。
皆さんこんな話題がお好きなようで(笑)
「アメリカハコガメ」を検索したら小さい画像ですがヒットしました↓。http://blog.atrai.net/images/0201_3.jpg

ちなみに、播州赤穂の播州というのは旧国名の「播磨」(現在の兵庫県南西部)からきているのはご承知の通りです。赤穂は瀬戸内の温暖な気候を生かし、昔は香川県・坂出と並ぶ「塩」の二大生産地でした。
「忠臣蔵」のウラ話として、塩の利権がからんでいた(三河・吉良も塩の生産地とか)というのを以前何かで見聞きしました。案外当たっているかも?
岡山・姫路の中間にあるので、「ままかり」も獲れるのでしょうね。
また赤穂市の福河地区は元岡山県、珍しい越県合併をしたという歴史があります。
JRの駅名にその名残りが…。マメ知識でした(笑)

投稿: 讃岐の団塊オヤジ | 2006年3月13日 (月) 01:33

私はイナバウアーで腰痛を悪化させました(涙)
イナバウアーに罪はないけど、少し恨んでます。
腰をかばうため、今は逆イナバウアーで前かがみです(笑)
クリスマスローズきれいに咲いてますね。
うちのも次々咲き始めましたよ♪

投稿: ちょびママ | 2006年3月13日 (月) 03:07

●コメントありがとうございました。

★pochikoさま

pochikoさんもやってみたのですか。
私なんかより運動神経があってお若いしもっと曲がっていたでしょう。

駅弁いろいろ試食しましたが、やっぱりお寿司は美味しいです。
今回空港弁当なるものを知り、1つ買ってみました。北九州など空港がこのところ目白押しと言うほどでもないですが(3箇所)あちこち出来ますね。弁当も増えるのでしょうか。

投稿: tona | 2006年3月13日 (月) 08:23

★茂彦さま

材料をこの時期にうまく使って作ったそばに、商才に長けているいるというより、芸術感覚に恐れ入りました。
今食を中心としてこのたぐいのことが日常茶飯事に行われていますものね。

曲げたのほんの少しでして、ただやってみただけです。


★ポージィさま

そうです。朝日の青鉛筆の写真に見入ってしまいました。
店主よく考えましたね。いくら串を使ってもあそこまでそっくりに反らせるとはその技量に感嘆しました。器用な人が多いですね。

今のところまだ前かがみは手のひらが全部床に着くのですが、反対側は無理でした。

投稿: tona | 2006年3月13日 (月) 08:38

★讃岐の団塊オヤジさま

そうそう、アマリカハコガメのこの姿です。
しかしカワウソの方がもっとイナバウアーしていました。そう思って見るから面白かったのですが。

三河の吉良が塩の生産地とは知りませんでした。それなら忠臣蔵の話しも奥が深くなって含蓄あるものになりますね。
越県合併の話、播州赤穂駅のこと知りませんでしたので興味が惹かれました。ありがとうございました。
「ままかり」もあのあたりの名産だということで納得できました。

投稿: tona | 2006年3月13日 (月) 08:57

★ちょびママさま

あれあれ、ちょびママさん、本気でイナバウアーしてしまったのですね。
何でも試してなさってしまうちょびママさんということは分かってはいたのですが。
逆イナバウアーの姿勢もなかなかに苦しそうで・・・お見舞い申し上げます。早く治りますように。

クリスマスローズ何種類かあるのですか。
見せていただけるのを楽しみにしています。

投稿: tona | 2006年3月13日 (月) 09:04

「補足」です。
書いたものの100%自信があったわけではないので、
検索してみたらヒットしました↓。
http://www.mikawa.pa.cbr.mlit.go.jp/mwan/45/05.html
国土交通省のお墨付きです(笑)

ちなみに、塩田の仕事はとてつもない「重労働」だったそうで、
ウソかホントか「一日にメシを一升食べんと、体が持たない」
という話を聞いたことがあります。
ホントだとするとそれもスゴイ!(笑)

すみません、違う日付のコメント欄に書き込んでしまいました。
目障りでしたら削除してください。m(_ _)m

投稿: 讃岐の団塊オヤジ | 2006年3月13日 (月) 13:35

「イナバウアー」トリノオリンピック、荒川選手で始めて知った言葉。ひょっとして今年の流行語になるかも?。

カワウソの一瞬の「イナバウアー」テレビでやっていましたね。以前あったどこかの動物園の風太郎のなんとかやらと同じ。
これからも出てくるのでは。一時的な流行かもしれないけど、動物が似た恰好するのはほほえましい。

投稿: 夢閑人 | 2006年3月13日 (月) 14:25

私もおそばとかわうそを見ました。かわうそのはメタル級の可笑しさ。上手かったですよね。

あれってダンスと同じで、上体はまっすぐなんですって。私は後ろも前も駄目なので、床に掌が付くtonaさんを尊敬します。

それでも昔は腰に手を当てて後ろの反ると、教壇にらくらく頭が付けられたんですが。

投稿: ねむウサギ | 2006年3月13日 (月) 17:59

★讃岐の団塊オヤジさま

わざわざサイトをご紹介ありがとうございました。写真付きででとても良くわかりました。台風で大打撃を受けた由、町にとって残念なことだったのですね。
信州に塩尻峠がありますが塩の道もここが起点だったと知って嬉しいです。
塩田の仕事のきつさを考えれば、夏の暑さにへこたれてもいられないです。

投稿: tona | 2006年3月13日 (月) 19:15

★夢閑人さま コメントありがとうございました。

今年の流行語・・そういうことも考えられそうですね。

カワウソのは複雑で動きが早く可愛くてもっと何度も見たかったです。
ボクシングをするカンガルーとか襟巻きトカゲなんかも思い出してしまいましたが、いろいろな動物をこれからも見逃せません。


★ねむウサギさま
コメントありがとうございました。

そう、カワウソにメダルをあげたいくらいでしたね。
えっ!イナバウアーって上体まっすぐ?そういわれてみるとそうでした。驚くほど柔らかいのですね。
ねむウサギさんは昔すごく体がしなったのですね。私は昔より曲がるようになったのです。自分でも不思議です。


投稿: tona | 2006年3月13日 (月) 19:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/9052832

この記事へのトラックバック一覧です: イナバウアー:

« 遺失物法改正案 | トップページ | 今井通子さんから教えられた »