« オキナグサとニリンソウ | トップページ | 「藤田嗣治展」と「プラド美術館展」 »

2006年4月 4日 (火)

多摩森林科学園

今日は高尾山の近くの多摩森林科学園へ桜を見に行きました。

ここは森林の動植物の生態に関する研究施設で、8haの桜保存林には250種1700本あり、3月から4月下旬まで観桜できます。
20種類の咲いているのを撮ってみましたが、遠かったり、光ったりで殆ど満足いくものが撮れませんでした。
染井吉野と枝垂れだけがきれいに目立ち、他は自己主張せず目立たないように咲いているのでした。

約3分の1の種類がが咲いたところで、残りの3分の2はこれから下旬にかけて咲くようです。

順に 八重紅枝垂れ・紅枝垂れ・白滝枝垂れ・枝垂れ染井吉野

    陽光・修善寺寒桜・薄墨桜・江戸彼岸  です。

Yaebenisidare Benisidare Siratakisidare Sidaresomeiyosino_1

Youkou Syuzennzikannzakura Usuzumizakura Edohigann 

|

« オキナグサとニリンソウ | トップページ | 「藤田嗣治展」と「プラド美術館展」 »

コメント

多摩森林科学園というところ、250種1700本ということは、相当に広大な場所ですね。珍しい写真を見せていただき、堪能しました。今日は風も無く、暖かい一日でしたから、さぞかしいいお花見が出来たことでしょう。

投稿: 茂彦 | 2006年4月 4日 (火) 19:23

★茂彦さま ありがとうございました。

中央線高尾駅から歩いてすぐのところです。
茂彦さんのところからですと国分寺まで出てくることになるでしょうか。いつかいらっしゃってください。
いい日でした。女性と高齢者ばかりでした。どこに行ってもそうですが。

投稿: tona | 2006年4月 4日 (火) 19:50

桜にもこんなにたくさんの種類があるんですね。
こちらの桜の咲く頃は、種まきをする頃なので、なかなかゆっくりとお花見をする事はできません。でもお花見は桜とは決まっていませんから、落ち着いたらいろんな花探索を楽しむことにします。

投稿: pochiko | 2006年4月 4日 (火) 23:30

今日、短い時間ですが時間が出来たので午後から巻き寿司買って出掛けたのですが。。。
着いた頃になにやらポツポツと。。。
せめて巻き寿司だけでも桜の下で食べようと座り込むも大粒の雨が。。。
泣く泣く車の中から雨粒越しの桜を見てそそくさと帰ってきました。
ま、tonaさんちで桜見物出来たから良かったです。

投稿: ちょびママ | 2006年4月 4日 (火) 23:32

★pochikoさま

ありがとうございます。
いろいろ種類がありますが、花の大きさ、色、葉が後から出るか、同時に出るか、葉の色の相違くらいしか分からずどうしてこんなに区別できるのか不思議です。今はスミレが何が何だかよく分からないで状態です。

農作業大変ですね。もう種を蒔く時期なのですね。

投稿: tona | 2006年4月 5日 (水) 08:09

★ちょびママさま

ありがとうございます。
昨日、何やら西の方があやしいということで行ってきましたが、やっぱりもう雨になってしまっていたのですね。従って今日はこちらが雨になりました。
それは残念でした。せっかく忙しい中の作った時間なのに。
今年の桜前線関西の方が遅いのが不思議ですね。テレビで一瞬松山城を映していましたが、お城に桜は見えませんでした。
腰お大事に。

投稿: tona | 2006年4月 5日 (水) 08:18

イッソ、新幹線に乗るようなところはエイっと出かけるのですが近郊が一番行きにくいです。本当は見ていなかったいいものがたくさん見られるはずなのに、しかも時間的にも経済的にもいきやすいのにね。綺麗な写真ありがとうございました。

投稿: saheizi-inokori | 2006年4月 5日 (水) 09:01

250種1700本! その数の多さに驚きました。
桜の品種の多さは聞いていましたが、そこまで保存されているとは。
咲く時期も違えば、色も違い、華やかなものあり清楚なものありと
すがとも様々ですね。
若い頃は、山桜のような雰囲気はあまり好きではなかったのですが、
この頃はいいなぁと思うようになってきました。
年齢と共に嗜好が変わってきたようです。

投稿: ポージィ | 2006年4月 5日 (水) 11:23

「すがとも様々ですね。」は「姿も様々ですね。」の
間違いです。失礼しました~

投稿: ポージィ | 2006年4月 5日 (水) 11:24

晴れた日でいい写真が撮れましたね 初めて拝見した桜がいっぱいです
私も何まいも撮っていますが帰ってから見ますと満足できないで捨てています
多摩森林科学園は随分種類が多いんですね 驚きました 木には表示があるんでしょうか? いつも名前で悩んでいます

投稿: T.O | 2006年4月 5日 (水) 12:39

●コメントをありがとうございました。

★saheizi-inokoriさま

そうですか。行動力があるのですね。
新幹線に乗って本当に飛んで行きたいですね。この頃いろんな方向がありますからね。
でも1人で行かれないところがネックです。

「停電の夜に」を昨日読み終わりました。アメリカに行ったインド人のしかも職業が教授とか図書館員とかの彼の地での活躍、しかし奥さんは悲しみに耐えている人もいる、インド人同士の堅いつながり、まるでハリウッド映画を見るような、O・ヘンリーの短編のような世界に入り込みました。ありがとうございました。

投稿: tona | 2006年4月 5日 (水) 21:10

★ポージィさま

そうですね。咲く時期がこんなに幅があるとは思いもしませんでした。染井吉野のあとに花開くのが多いのですね。
色も微妙に違うのですね。
確かに薄墨桜や山桜や大島桜や江戸彼岸はじみですが、いいなあと思いました。
枝垂れは数種あってこれはこれでよかったです。

投稿: tona | 2006年4月 5日 (水) 21:19

★T.Oさま

埼玉県花と緑の振興センターもなかなか桜が揃っていてびっくりしました。
多摩森林科学園は都心より寒いですが、広い敷地に保存しているのです。これから咲くほうが多いようで何回も足を運びたくなりました。
木にちゃんと表示がありますから良く分かりますよ。ここは他の木もいっぱいあって、ウグイスカグラが咲いていました。アブラチャンもありました。

投稿: tona | 2006年4月 5日 (水) 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/9427583

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩森林科学園:

« オキナグサとニリンソウ | トップページ | 「藤田嗣治展」と「プラド美術館展」 »