« 多摩の寒葵 | トップページ | 速記 »

2006年4月19日 (水)

勿忘草いっぱいの庭

一茶が『夕月や流れ残りのきりぎりす』という句を残した千葉県の流山

ここに友人が暮らしていて、クラスメート3人にお庭を見せてくださるということで出かけました。

思わず感嘆の声をあげてしまいました。庭一面勿忘草です。勿忘草は毎年たくさんほっておいても出てくるそうです。勿忘草の辺りだけを写真に収めました。そんなに手をかけないそうですが見事の一言。まだ奥にも寄せ植えコンテナが数え切れないほどです。センスのある人は違うなあと皆で感心しっ放しでした。
部屋には彼女がアレンジしたのがあちこちに飾られていて、花園の中に暮らしているみたい。ミニカトレアも1輪だけ誇らしげにアピールしていました。

Hana2_1 Hana3_1 Hana4_1 Minikatorea

 

Hana1_1 Arennzi_1

Dezato1 Dezato2

野田市に出てイタリア料理を食べたのですが、デザートが面白い。重箱の蓋を開けるとドライアイスが入っていて何も見えません。手で払うと4種類のデザートが見えてくる仕掛けで楽しみました。

最後千葉県立柏の葉公園を散策。今日の収穫は池に珍しい「ヨシガモ」
『こぼれ種』の本で読んで見てみたかった「柳絮」、「ハナイバナ」と「キュウリグザ」
そして「ハナノキ」の翼花を見ることができたことでした。

Yosigamo Ryuuzyo Hanaibana Kiyuuriguza Hananokiyukuka2 Hananokonoyokuka_1

|

« 多摩の寒葵 | トップページ | 速記 »

コメント

 tonaさんのお友達のお庭、すばらしいですね。やさしいお気持ちがお庭のお花から感じられます。

 ランチも公園もほんとにすてきな一日をお過ごしになられましたね。わたしまで趣向をこらしたデザートを楽しませていただきました。

投稿: まざあぐうす | 2006年4月19日 (水) 21:47

こんばんは!
もしかしたら、こちらのお友達がキュウリグサとハナイバナを
見つけてくださったのですか?
そうだとすると、お庭いっぱいの勿忘草との比較もおできになりましたね。
一石三鳥(^^)

それにしても優しい可愛い草花達で埋め尽くされたお庭ですね。
うららかな春の日は、一日外で花たちを眺めながら
過ごしたくなりそうです。
テーブルの上には、お庭のミニチュア版のようなステキなアレンジも
飾られていますね。

投稿: ポージィ | 2006年4月19日 (水) 21:54

勿忘草の花は我が家にもありますが
tonaさんのように綺麗な花壇に植わってないです^^;
我が家のばぁちゃんが好きで植えていたままです。
でも優しくて可憐な花ですね。

デザート、ドライアイスの中から出てくるなんてオシャレなデザートですね。

投稿: pochiko | 2006年4月20日 (木) 00:06

すっご~いお庭!
ワスレナグサの水色は大好きな色ですよ~
鉢植えもいいけど、こんな風にワイルドに育てるのもいいものですね。
きっと素敵な方なんでしょうね、お友達。
ドライアイス仕掛けとはシャレてますね。
私もそんなシャレたお店に行きたいな~
頼りの夫はハイカラな食べ物がダメな人ですから。。。

投稿: ちょびママ | 2006年4月20日 (木) 02:14

●コメントをありがとうございました。

★マザーグースさま

マザーグースさんのお花を拝見したとき、わー同じ感じと思いました。
勿忘草は3色あるのにブルーのが強いのですね。
県立公園はすごく広くて千葉県の力の入れ方に感心した次第です。

投稿: tona | 2006年4月20日 (木) 08:14

★ポージィさま

そうですよ。
庭の持ち主ともう1人が、すごく鳥と植物に詳しくていつも教えてもらっています。流山の江戸川べりには「タゲリ」という鳥が見られるそうです。この日「アオジ」という綺麗な鳥にも会えました。
ポージィさんのブログを見なかったらこの3つを比較できなかったのですから感謝しています。
勿忘草を中心とするアレンジもいいですね。摘んだのをもらってきました。

投稿: tona | 2006年4月20日 (木) 08:24

★pochikoさま

友人宅の勿忘草、年々広がってついに庭一面です。苗をもらってきて植えました。
今まで1度も成功したことがないですから、多分だめでしょう。
pochoko邸の庭もいつか勿忘草でいっぱいになるといいですね。
デザートこんな趣向もあるのですね。家で出来そうです。

投稿: tona | 2006年4月20日 (木) 08:30

★ちょびママさま

勿忘草、ちょびママさんの色ですね。
こんなに勿忘草が広がった庭は初めてで腰が抜けそうな衝撃を覚えました。
この庭を1人で作っているのですが、いとも簡単にやってのけているのが驚きだったんです。ターシャ・テューダーと比較してはおかしいですが。アレンジの写真もたくさん見せてもらいましたが、センスのある人と頷いてしまいました。
ご主人様の教育はもう無理ですかね。

投稿: tona | 2006年4月20日 (木) 08:38

勿忘草がいっぱいで凄い みんな生き生きしていますね 本当にお好きなんですね。
こちらにも勿忘草が好きな人が多くお写真の感じのお家があります。
お友達を尋ねたあとに柏の葉公園で珍しい植物を散策とは驚きです。流石お花好き。
珍しい植物を見せていただき有難うございます。

投稿: T.O | 2006年4月20日 (木) 11:12

庭一面の花花、花に埋もれたコンテナガーデン。勿忘草を主体としたパステルカラー、いいですね。

単調になりがちな中に、やや彩度の高い赤、黄色と緑を配置、しかも高低差をつけて、なかなかすばらしいガーデニングセンスをお持ちの方だと思います。手入れも大変でしょうが楽しみでしょうね。感心しました。
参考になりました。

ドライアイスのデザート、演出がにくい。

投稿: 夢閑人 | 2006年4月20日 (木) 13:23

庭一面に勿忘草がちりばめられ、素晴らしいお庭ですね。先日、勿忘草について、ポージィさんから教わったばかりですので、余計にびっくりです。そして、重箱に入ったデザートとは、これまた洒落ていますね。tonaさんにとっては、本当に充実した一日でしたでしょう。

投稿: 茂彦 | 2006年4月20日 (木) 13:30

●コメントをありがとうございました。

★T.Oさま

近くにも勿忘草いっぱいの庭がある由、通りながら見るのは楽しいですね。私は初めてでしたので本当に感動しました。

この県立公園には木の種類が多くてこの日友人にたくさん教えてもらって、手帳に記録したのですが、1度では無理でした。今年は木を少し覚えたいと思います。

投稿: tona | 2006年4月20日 (木) 19:19

★夢閑人さま

さすがガーデニングの王、夢閑人さん、目のつけどころが違うのですね。
配色も明度、彩度を考えるとは。植物の高低も重要ということが分かりました。

彼女はいろいろ忙しい生活をしているのでちょっとの時間に世話をしているようです。
センスがいいのと楽しんでいるのがこのような庭になったのですね。

デザート、店主が考えたのでしょうか。

投稿: tona | 2006年4月20日 (木) 19:38

★茂彦さま

勿忘草、主役でなく脇役として色々な豪華な花を引き立てる素晴らしい花だと分かりました。
茂彦さんはもう勿忘草に出会えましたか?

植物に詳しい友人を持つと会えるのが楽しみになります。同じメンバーで一昨年は志賀高原で湿原植物を教えてもらいました。

投稿: tona | 2006年4月20日 (木) 19:48

tonaさんのお友達らしい方。和製ターシャさんみたいと思いました。心豊かな日々をお過ごしなのだろうと思います。

柏の葉公園http://www.cuenet.or.jp/kouen/kasiwa/も桜の名所のようですね。柳絮って綿のよう。なんて読むのかしらと思ったら、ちゃんとローマ字表記してありました。

栞のようなハナノキも初めてです。キュウリグサも。思わず胡瓜を探してみました。

デザートもおいしそう。

投稿: ねむウサギ | 2006年4月21日 (金) 09:14

まざあぐうすさんとか、こちらとか拝見していると別世界を見る感があります。いいなあ。丹精も大変なんでしょうが。

投稿: saheizi-inokori | 2006年4月21日 (金) 11:29

★ねむウサギさま

規模は違いますが庭は確かにターシャ風ですね。同い年なのによくやるし腰が痛くならないなんて感心してしまいます。
柏の葉公園、桜もそうですが、バラもすごいみたいですね。日本庭園やイタリア庭園、西洋庭園も、広い池も、競技場まであって千葉県ってお金持ちだなあと思ってしまいました。
キュウリグサの葉をもむと胡瓜の匂いがしましたよ。私もハナノキ初めてで、花もいつか見てみたいです。

投稿: tona | 2006年4月21日 (金) 15:34

★saheizi-inokoriさま

まざあぐうすさん、種から育てたり、配色もきれいで見事にベランダで咲かせているので尊敬してしまいます。
友人も学生時代からは想像できないくらい変身したという感じです。もうびっくりです。
一方私は全然変わらないものぐさで自分でもあきれています。

投稿: tona | 2006年4月21日 (金) 15:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/9668571

この記事へのトラックバック一覧です: 勿忘草いっぱいの庭:

« 多摩の寒葵 | トップページ | 速記 »