« 山野草・ルイヨウボタンなど | トップページ | さんぴん茶 »

2006年4月30日 (日)

横田早紀江さんと川田悦子さん

母は強し。泣いてばかりいないで行動の人。

横田早紀江さん、米下院外交委員会の公聴会で証言、ブッシュ大統領に面会した。
公聴会で切々と拉致問題解決への米国の協力を訴えるその姿は堂々としていて、とっても感迫るものがありました。

川田悦子さん、夫との離縁の憂き目にあいながら、子どもの龍平さんと共に薬害エイズと闘い裁判を和解に漕ぎつけ、国会議員としても活躍した。

もしお子さんがこんな目に遭わなければ、お2人ともどこかで普通の人生を送っていたのです。このような激しくも辛い運命が母の強さを発揮して過酷な人生を力強く歩ませることになったとは。
誠に母の強さを垣間見る2編です。

Popi1_2 Hana2_2

昨日、入場料タダにつられて近くの国営昭和記念公園へ。
ポピーまつりが開催されていて今年は姫キンギョソウと共に植えられた満開のポピーを見ることができました。
チューリップもまだ咲いていました。ここはオランダのキューヘンホフ公園の園芸技師が設計担当しているので本家を彷彿とさせます。
ムスカリはもう終わりですが、白いムスカリは今が満開でした。

Hana4_2 Hana5 Hana6 Hana7 Hana8 Hana9 Hana10 

|

« 山野草・ルイヨウボタンなど | トップページ | さんぴん茶 »

コメント

近くにいながらまだ行ったことがありません。話にはよく聞いているんですけど、なかなか実行できない。

tonaさんのブログ拝見して行きたくなりました。連休中に必ず実現したいと思います。

「百聞は一見にしかず」いくら写真を見ても
この目で見なきゃ話にならない。
行くぞー!記念公園へ・・・・

投稿: 夢閑人 | 2006年4月30日 (日) 18:21

★夢閑人さま コメントありがとうございました。

お宅から直線距離ではすごく近そうですね。

とっつきからチューリップですよ。
ネモフィラといっしょに咲いているチューリップ、池の周りの、そして森の家のチューリップ。もう終わっているのはボランティアさんがどんどん摘んでいます。
日本庭園には牡丹とつつじが咲いています。
第二の圧巻はポピーでしょうか。
オキナグサやムサシアブミもあります。入園料400円。ぺっと可。駐車料820円です。桜の頃やコスモスの頃もいいです。
行ってください!

投稿: tona | 2006年4月30日 (日) 19:53

本当に、それが幸せなことととはとても言えませんが、お二人とも、そのことにより鍛えられ、深く、強く、聡明な人生を送られておられるんでしょうね。

拉致問題、早く解決してほしいです。

どの国も(日本も含め)自分が受けた被害については多く語り、自分が与えた害についてはあいまいにしようとしてきたことにも、原因があるんでしょうね。

でも、拉致はあまりにも悲惨。

投稿: シーサイド | 2006年4月30日 (日) 22:45

私もテレビで見ていました。
女は弱し、されど母は強し!って事ですね。
それでも横田さんは、ブッシュ大統領を前に堂々と主張されてきたそうですね。
なかなか出来ることではないと思います。

我が家でもムスカリが咲き始めました。
我が家のムスカリは紫のです。

投稿: pochiko | 2006年4月30日 (日) 23:47

●ありがとうございます。

★シーサイドさま

そうですね。そんな目にあうのはいくらこれがバネになって世間的に活躍することになろうと、幸せであるとは言えませんね。

戦争はシーサイドさんがおっしゃるとおり、被害を与えることと受けることの主張のアンバランスで未だに引きずって解決してないですからね。
拉致問題も解決する日が何時来るのでしょうか。

投稿: tona | 2006年5月 1日 (月) 08:04

★pochikoさま

横田早紀江さんのあの一途な真摯な姿にはいつも心を打たれます。
自分が子どもを思う気持ちはかなりなものと思っていますが、横田さんみたいにはなれないです。

pochikoさんの方は遅いわね。1週間前もうムスカリは終わってしまいました。
白や薄紫(これもあったのですよ)のムスカリ、初めて見たんです。

投稿: tona | 2006年5月 1日 (月) 08:24

毎日キレイな花をたくさん見ていいですね。
確かに男は途中で諦めてしまうかもしれません。立派だと思います。

投稿: saheizi-inokori | 2006年5月 1日 (月) 10:09

横田早紀江さんの姿に心打たれます。
話は別ですが私の父は戦死でお骨は帰って来ていません。母の気持ちが分かります。私は父の顔を見ていません 知らない男の人を見るとお父さんが帰ってきた?と何度も何度ももしかしたら・・と思っていました。
国営昭和記念公園は一直線でいける所ですね
ポピーがいっぱいと多色のチューリップ見事です 行動派のtonaさんにとって武蔵野は近くで見るところたくさんでいい時期ですね

投稿: T.O | 2006年5月 1日 (月) 10:15

★saheizi-inokoriさま

春はあちこちお花見で忙しいです。
今年は皆様のお陰でいろいろ拝見し知ることができて嬉しいです。

「典子は今」のサリドマイド児の典子さんのお父さんも出て行ってしまったそうで川田悦子さんのご主人と同じですね。皆あくまでその人の問題でたまたまではないかと思います。

投稿: tona | 2006年5月 1日 (月) 19:48

★T.Oさま

T.Oさんの母上とご兄弟姉妹も戦争の犠牲者、辛い思いをずっと引きずってきたのですね。辛い思いは拉致被害者となんら変わらないわけです。T.Oさんが父上を待って立つている姿を想像してしまいます。私の父は丙種で不合格で戦地に行きませんでしたから辛い思いはしていません。

そうなんです。電車で15分位乗るだけですからね。真北には新宿より近い埼玉県の所沢もあるのですが、あまり行きません。

投稿: tona | 2006年5月 1日 (月) 19:58

横田早紀江さんの真摯な語り口には胸を打たれるものがあります。遂に米大統領との会談にまで漕ぎつけた努力に頭が下がる思いです。拉致問題の解決の糸口になることを祈るのみです。

投稿: 茂彦 | 2006年5月 1日 (月) 20:14

★茂彦さま

北朝鮮って一筋縄ではいかない国ですね。
こうして世界各国の交渉や争いを見ていると外交って難しいですね。
国家としてこの方面の外交術の特殊な教育がされているのでしょうか。

人の心が通じるのでしょうか。ただただ見守るしかないですね。

投稿: tona | 2006年5月 1日 (月) 21:20

めぐみさんの弟さんが「母は姉のことを話すたびに辛い思いを
していると思う、そのことを考えると心配」というようなことを
言っていらしたようです。心身ともにどんなにかお疲れでしょう。
アメリカでの横田早紀江さんの話をニュースで見ていて、
お気持ちがびんびん伝わってきました。
本当に、一日も早く解決するとよいのねですが…

豊かな木々の足元を埋める球根花たち、一面のポピー、
どれもすてきですね。
たまたま入園料タダという日があったのですか?ラッキー♪

投稿: ポージィ | 2006年5月 1日 (月) 22:29

★ポージィさま

早紀江さん、よく倒れないですね。
母をいたわる息子さんがいても、目の前からいなくなってしまった娘のことは1日も忘れないでしょう。
証言に際しては殆ど寝ないで文案を練ったとか、その内容は素晴らしいものでしたね。

国営でも、都立並みにみどりの日だけはタダなのです。こころなしかいつもの休日より混んでいたような気がしました。
そう、木の足元を埋めるというのがオランダの公園風なのですね。ポージィさんのご指摘で気がつきました。

投稿: tona | 2006年5月 2日 (火) 08:18

昭和記念公園をニュースで見ました。こちらに引っ越してからは行けない距離ではないのになかなか・・。
まだポピーが咲いてるんですか。あそこはコスモスも綺麗ですよね。

白いムスカリは私には珍しいです。

日本の政治家でもなかなか会えない大統領の前で、早紀江さんはほんとによく頑張られたと思います。

このニュースをアメリカのマスコミは、何故もっと大きく取り上げないのかと怒っています。

我が子を思う親の気持ちと、悪への怒りと、共に戦っている仲間の代弁者という気持ちなどが、70歳の体力以上の頑張りを見せておられるのでしょう。

お忙しかったご両親の元でも、弟さんたちも立派に育たれたなぁと感心致しました。

帰国早々のスケジュールも過密のようだけど、健康が心配です。小泉首相はご自分の任期のうちに絶対良い結果を出して頂きたいと思います。

投稿: ねむウサギ | 2006年5月 2日 (火) 16:06

★ねむウサギさま

ねむウサギさんのところから総武線で来られますか。すると乗り換えはあっても1本ですから来られますね。

ポピー違う種類のはもう少し後のようです。
コスモス、私は毎年行っています。盛りの頃はチョコレートコスモスは終わっていますのでチョコレートの香りがほとんどありません。
白のムスカリ私も初めてです。

そうです。大統領と会見できたとは!
アメリカのマスコミこの問題に関しては消極的なのですね。
横田早紀江さんは本当に良く頑張りますね。
私もよく体が続くなあと感心したり、心配したりです。
政府にも本当にしっかりとやって欲しいです。

投稿: tona | 2006年5月 2日 (火) 19:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/9829209

この記事へのトラックバック一覧です: 横田早紀江さんと川田悦子さん:

» 横田さん、鉄の一念が大国を動かすか [一 夢 庵 風 流 日 記]
  ”最も心を動かされた会談のひとつ” 北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの母、「横田早紀江さん」の娘にかける想いが大きく世界を動かそうとしている・・・。昨日、早紀江さんは米国下院公聴会に出席し、約10分間、自分の想いをしっかりと伝えたその概要は、「なぜ...... [続きを読む]

受信: 2006年4月30日 (日) 16:45

« 山野草・ルイヨウボタンなど | トップページ | さんぴん茶 »