« 東海林さだおの『ごはんの丸かじり』 | トップページ | ガリレオ温度計 »

2006年5月 8日 (月)

ノートの表紙

Note Note6 Noto1_4 Noto2

Note3_2 Note4_1  これは「家計簿」「読書」「食事」ノートの表紙です。
もう十数冊になりますが、娘が必ずノートの表と裏に漫画を描きます。
私の実話が毎回描かれるので、自分がいかにドジかを思い知らされます。
私の宝物として大切に取っておこうと思っています。

家に見当たらないため借りてきた『かもめのジョナサン』を読むのは2度目になります。
ジョナサンがひたすら飛翔することしか覚えていませんでした。
ジョナサンは寓話の形をとっているとはいえ、訳者の五木寛之氏の解説によれば、ものすごい頑張り屋で、頭もよく、向上心も強く、「愛」することの意味までもちゃんと知っているたいしたカモメなのであると。
再度読んでジョナサンから元気をもらいました。

近所にホウチャクソウ・キバナホウチャクソウ 
タツナミソウ・シロタツナミソウが仲良く並んで咲いていました。

Houtyakusou Kibanahoutyakusou Tatunamisou Sirotatunamisou

|

« 東海林さだおの『ごはんの丸かじり』 | トップページ | ガリレオ温度計 »

コメント

これは傑作(拍手)、面白い(拍手)。
お嬢さんのユーモア溢れるセンスに拍手喝さい!!
こんな素敵なノートは、世界でtonaさんだけの宝物ですね。

ところで2冊目のノートは、1冊目の家計簿の裏表紙と思われますが、これも下地に母娘の会話があったのですか。

なんて楽しいご家庭なんでしょう。ほのぼのとした気持ちになりました。

黄色のホウチャクソウってあるんですね。知りませんでした。

投稿: ねむウサギ | 2006年5月 8日 (月) 18:27

★ねむウサギさま 
 
大変汚いノートで見苦しく申し訳ありませんでした。
拍手を戴いちゃってありがとうございました。

左から2つ目はそうです。家計簿の裏表紙です。当時、思い出すに高い家賃を出して井の頭公園のそばに住んでいました。貧しかったのでお金持ちにだったらなあと話合ったのですね。表表紙の右下は娘が小間使いの服装で「何か御用でしょうか、奥様」なんて言っているんです。鳴いている鳥は飼っていた文鳥です。

黄色のホウチャクソウ、私も初めてです。

投稿: tona | 2006年5月 8日 (月) 19:12

もう十数冊ものノートがあるとか、これこそ本当の宝物ですね。食文化の歴史として、貴重な資料だと思います。いつか展示されるとか、何らかの形で披露されたら如何でしょう。それに娘さんの描かれた絵まであるとのことで、びっくりしています。しかもこの絵がものすごく味がありますね。

投稿: 茂彦 | 2006年5月 8日 (月) 19:29

★茂彦さま

絵に味があると仰っていただきありがとうございます。
茂彦さんがおっしゃるようなノートではないのですよ。ただただ、マンネリに記録したものですから、このデジタルの時代には、いささか骨董品のような汚いノートと化してしまいました。
わが家族のほんの一コマの歴史を写す娘の描いた4コマ漫画のノートがあるのですが、死ぬまで手放さないつもりです。

投稿: tona | 2006年5月 8日 (月) 20:42

何を始めても継続できる素晴らしい方ですね
先日の花おりおりの切り抜き保存もそうでしたね。合わせて大きな宝です もっともっとお宝はありそうですね。
私は3日坊主よりは少しもつ程度ですね。しつこい方ですが切れたら終わるタイプ(嫌われタイプ)

投稿: T.O | 2006年5月 8日 (月) 21:10

黄色ホウチャクソウってあるんですね
またタツナミソウも2種あるとは知りませんでした。お教えいただき楽しみが増えました。

投稿: T.O | 2006年5月 8日 (月) 21:16

ちょっと思い出しました。
小学生の頃、よくノートに漫画を書いてましたね^^;
中学校や高校の頃にはパラパラ漫画でした。
勉強もしないで、そんな事ばっかりやってました。
でも娘さんのように上手ではありませんでした。

投稿: pochiko | 2006年5月 8日 (月) 23:10

娘さんの絵
ちゃんとオチまであってとっても楽しいですね
十数冊のノートに全部あるんですか?
みんな見てみたいなって思いました
大事な宝物ですね

黄色のホウチャクソウは
私も初めて見ました
とっても参考になります

投稿: ももみ | 2006年5月 8日 (月) 23:26

●コメントありがとうございます。

★T.Oさま

切れたら終わる嫌われタイプには笑わせられました。早朝散歩のリーダーですから逆だと思いますが。
ノートがいっぱいあると記録に時間がかかったりして、食事の記録はやめてしまいました。今暇になったのでまたやってもいいなあと思ったら、今度はパソコンにしがみついていたりして、忙しくなりました。

投稿: tona | 2006年5月 9日 (火) 08:09

★pochikoさま

つながりが悪かったようでごめんなさいね。
申し訳ありませんでした。

pochikoさん、イラストが上手なんですよね。そのノートとってありますか。
いい思い出だし、お宝ですから、いつか見せていただければ嬉しいです。

投稿: tona | 2006年5月 9日 (火) 08:15

★ももみさま

ええ、殆どノートに書いてあります。
娘は学生で暇だったときはカレンダーに毎日漫画を書いていましたので、今見るとそれが当時の日記になっています。私のネタが多くて自分の人間性が疑われます。

キバナホウチャクソウは都立殿ヶ谷戸庭園にありました。

投稿: tona | 2006年5月 9日 (火) 08:20

家計簿に読書ノート、それに食事の記録。
家計簿はまああるとして、読書に食事の記録とはユニーク。

お嬢さんのとんちの効いたイラスト。裏の落ちがなかなかいいです。いいセンスしてます。感心しました。
お嬢様の性格がわかるような気がします。
これだったら記録するのも楽しく続けられるでしょう。

投稿: 夢閑人 | 2006年5月 9日 (火) 08:34

★夢閑人さま 

食事の記録、やめていました。このノートだと4年連続で見られるので昨年の今日は何を作ったかわかるんです。結構それが面白かったのでまた、記録魔化しようかしらと思っています。

娘がコメントを見たら喜ぶと思います。ありがとうございました。

投稿: tona | 2006年5月 9日 (火) 08:46

お嬢さん、面白~い。
観察力、ユーモアセンス、母親への愛情溢れる様子が漫画から見て取れます。
これは宝物ですね!
私の日常とちょっとダブるとこもあってお仲間意識が強くなりましたよ。
単行本、前に買ったのにまた同じの買ってる事があります。
ひどいのは3冊あって、さすがにそれ見た時は溜め息つきました(笑)
フライパン、本人はカッコよく振ってるつもりですが、フライパンの中身より外に落ちた方が多かったりして。。。
そんなサザエさん的な日常、娘さん、こっそりと見てらっしゃるんですね。
「家政婦は見た!」じゃないけど「娘さんは見た!」シリーズ、お願いしたいです(笑)

投稿: ちょびママ | 2006年5月 9日 (火) 10:51

tonaさん、マメにノートに記録されているんですね!
そこに描かれた娘さんの漫画の可笑しいこと(^^)
表紙のかっこいいtonaさんに、裏表紙で見事なオチが付いて、
面白くて失礼なくらい笑っちゃいました。
どのノートにも必ず飼っていらした文鳥(ですよね?)がいて、
お嬢さんの分身でもあるのかな、なんて思いました。

投稿: ポージィ | 2006年5月 9日 (火) 11:29

サザエさんのような雰囲気の絵ですね。

お花の名前をよくご存じですね。
私は植える割りには知らない。漢字や言葉は読めなかったり、意味不明だった時には調べるたちなのですが、花の名前は気にならないんでしょうね。

投稿: シーサイド | 2006年5月 9日 (火) 14:25

tonaさん、こんにちは。
すごいですね。
家計簿・読書・食事のノートは宝ですね。
几帳面でいらっしゃいます。

私は入院中の字の練習に、子供が使う大きな
ます目のノートに「あいうえお」の文字を練習し、
50冊ほど貯め、今では宝物です。
ひらがなばかりでは自分の気持ちを伝える手紙がかけなくなり、
パソコンのお世話になっています。

お花は、はじめて聞くものばかりです。
ホウチャクソウ、きれいですね。

かもめのジョナサン、読んでみたいです。

投稿: 未歩 | 2006年5月 9日 (火) 15:11

●コメントをありがとうございました。

★ちょびママさま

お仲間に入れていただいて光栄で~す。
本3冊というのは上手ですね。もったいなかったですね。

子どもって親をじっと見ているんですね。心の動きまでも。
「家政婦は見た!」ちょびママさん、さすが面白く並べてくださった。
シリーズとしてまたいつか出してしまおうかしらなんて。

投稿: tona | 2006年5月 9日 (火) 18:54

★ポージィさま

漫画には殆ど「文子」が入るんです。
そう、分身ですね。
時々私に圧倒されて殆ど倒れんばかりの娘自身を端のほうに描くのです。
父親はおじら猫で猫顔なんです。
今、一緒には居ないので(スープの冷めない距離にいますが)描いてもらえませんが、ノートを新しくするとやってきて描いてくれます。

投稿: tona | 2006年5月 9日 (火) 19:02

★シーサイドさま

サザエさんの雰囲気、何て素敵に言ってくださったのでしょう。
もう年なのですからもう少し落ち着きたいものではありますが。

考えてみるとつい1年前は花の名前知らないのが多かったですね。ブログのお陰でたくさん知ることができました。
シーサイドさんにじきに追い越されます。

投稿: tona | 2006年5月 9日 (火) 19:10

★未歩さま

50冊も練習されたのですか。すごい!
パソコンに移行されたことで手紙が・・・なるほどそういうことだったのですか。

勤めをやめてから几帳面さが欠けてきたのが自分では残念なところです。

「かもめのジョナサン」140ページしかありませんからすぐ読めます。かもめの写真がいっぱいありますよ。是非お読みになられてください。

投稿: tona | 2006年5月 9日 (火) 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/9959670

この記事へのトラックバック一覧です: ノートの表紙:

« 東海林さだおの『ごはんの丸かじり』 | トップページ | ガリレオ温度計 »