« ノートの表紙 | トップページ | ロシア(その1)サンクトペテルブルグ »

2006年5月10日 (水)

ガリレオ温度計

Garireoonndokei_4 ガリレオ温度計

ガリレオが発明したものと形状は異なるが、ガリレオの発見した液体密度が湿度に関係して変化するという原理を利用してこの名称が付けられたようです。
気温に応じて温度計の中のガラス球が浮いたり沈んだりします。それぞれのガラス球は温度を示すプレートが付けられていて上に浮いている球の中で最も下にある球が現在の気温を表わしています。数千円から3万円くらいまであり、12℃から34℃まであるそうです。
ちなみに私が手に入れたのは300円で18℃から24℃まで4つのプレートしかありません。安いから仕方ない。温度計というより癒し系のインテリアです。
今3時現在20℃です。

此処2,3日の散歩で出合った木や花

ユキモチソウ(サトイモ科、仏炎苞の付属体の先端が丸く膨れて雪白の餅にたとえた命名)
ハッカクレン(八角蓮、ミヤオソウ、中国原産の多年草)

Yukimotisou_2 Hakkakurenn_2

セイヨウバクチノキの花、桐、白雲木、ナニワノイバラ

ジャケツイバラ、エンレイソウ、アマドコロ、オキナグサが翁になっていた。

Seiyoubakutikunoki Kiri1_2 Hakuunnboku2 Naniwanoibara_5

Zyaketuibara_2 Ennreisou_4 Amadokoro_2 Okinagusa_6

トイレットペーパー(ないそうで、便座もないところが多い)を持って、行ってからもルーヴルに換えないで(日本円には戻らない)、
警察官にパスポートを見せろと言われても決して手から離さず(返してもらえなくなるらしい)、絶対にスーパーに入って買い物をしない(入る際手荷物を全部預けなくてはならない)覚悟で、

12日から19日まで機体が古いと言われているロシア航空(元アエロフロート)に乗ってロシアに行ってきます。

|

« ノートの表紙 | トップページ | ロシア(その1)サンクトペテルブルグ »

コメント

昔ヨーロッパに行くとき、シベリア上空ではロシアの管制で飛行していた。今でもそうだ。昔はあまり当てにならないと言う評判だった。でもまあ無事に目的地に着いた。

ロシアには行ったことがないので、なんともいえませんが、トイレットペーパーがないなんてホテルによりけりではないのですか?
「転ばぬ先の杖」で持って行くことにこしたことはないでしょうけど。

チェリノブイリの事故だって未だに現場はカバーをしたきりで処置は終わっていない。
資金に困っているのは事実ですよね。

まあ気楽な気持ちで行ってらしゃい。
旅行報告ブログを楽しみにしてます。

Let's enjoy your sightseeing!.

投稿: 夢閑人 | 2006年5月10日 (水) 17:02

すみません。お聞きするのを忘れました。クレマチスと一緒の白い花はなんと言うのですか?名前を書いてある順番がわかりませんのであえてお聞きします。近くのお宅にありますのでよろしく。

投稿: 夢閑人 | 2006年5月10日 (水) 17:15

うわぁ、羨ましい!!最高に羨ましいデス。
行き先は秘密ですか。

サンクトペテルブルグは入ってるだろうなとか、いろいろ想像しています。

放送大学ができた時、選科で履修した中の「ヨーロッパ論」でロシア史があった気(笑)がします。
ロマーノフ王朝とかエルミタージュ美術館とか、中身は殆ど煙と化して名前しか出て来ませんが。

tonaさんの目でいろんな物いっぱい見てきてください。お気をつけて行ってらっしゃーい。

投稿: ねむウサギ | 2006年5月10日 (水) 17:17

●ありがとうございました。

★夢閑人さま

本に書いてあったのですが、ホテルにはあるそうですが、昼間行った先々でないから持って行った方がいいと。驚いちゃいました。
その他いろいろ大変そうなので身構えています。添乗員さんがトラピックスの人気添乗員さんなので頼りっきりで参ります。

クレマチスと一緒に写っているのが、ナニワノイバラです。
1日の間に半分花が落ちてしまい、昨日撮るべきでした。
同じバラがつく黄色のジャケツイバラはマメ科だそうですね。

投稿: tona | 2006年5月10日 (水) 19:29

★ねむウサギさま

行き先全然秘密ではありません。
サンクトペテルブルグでエルミタージュ美術館とエカテリーナ宮殿の琥珀の間。
モスクワとスズダリ、ウラジミールなどの見学であの玉ねぎ屋根のロシア正教会が多いです。途中寝台列車で1泊です。安いから仕方ありません。

放送大学でも勉強されたのですね。ヨーロッパ論面白そうです。実際に行かれるときは勉強が生きますね。勉強しないのとしていくのでは全然違うと思うのです。同じお金を使うのならしなくてはですね。

投稿: tona | 2006年5月10日 (水) 19:40

わぉ、ロシア旅行に行かれるのですね!
色々大変そうで…楽しいハプニングに期待です。
(悪いハプニングは絶対に起きませんように!)

tonaさんのガリレオ温度計、これで¥300ですか?
綺麗ですね。夏場は見た目涼しい系インテリアとしても
活躍してくれそうです。

散歩中に見つけられた花、珍しいものがいっぱいです。
私が見たことないだけかもしれませんが。
「ナニワノイバラ」は今年の春、あちこちのお宅で見かけました。
うちにも導入してはどうかしらん、と密かに思っていたのですが、
一緒に散歩していた夫が、しべの部分を見て「なんだか気持ち悪い花」
とポツリ。
即座に候補から降ろしました。細かい棘がいっぱいあるみたいですしね。

ロシア旅行、お気をつけつつ楽しく行っていらしてくださいね。
旅紀行、楽しみにしてます(^^)/

投稿: ポージィ | 2006年5月10日 (水) 21:35

たくさんの植物
ユキモチソウもハッカクレンも初めて見ましたよ
ほんとにお餅が乗ってるみたい
面白い花ですね

ロシア旅行
何だか大変そう!?
私はまだ行ったことがないので
ご報告を楽しみにしていますね
道中気をつけて♪


投稿: ももみ | 2006年5月10日 (水) 22:51

●ありがとうございました。

★ポージィさま

そう、今時そんなことないだろうと思ってもみるのですが、比較的新しい案内書にも書いてあるのです。果たして本当やら、改善されているやら少し期待しているのですが。

ナニワノイバラご主人様の賛同が得られなかったのですね。これは散るのもバラなので早いですね。これのちょっと後に咲く赤っぽいたくさん花を付けるバラが今あちこちで咲いていますね。名前は分かりませんが咲き方がナニワノイバラ的です。

温度計今の季節だけ温度が分かります。これは茅ヶ崎で買ってもらったものです。
では恐々行ってきます。

投稿: tona | 2006年5月11日 (木) 08:11

★ももみさま

この珍しい花はやはり近くのお寺の万葉植物園にありました。入場料は取られないので散歩で毎日行くことができます。
ユキモチソウ触ることはできませんが、お餅のような感触だそうですね。
八角蓮というのも奇妙な花ですね。

ロシアって本当に大変みたいです。
まちがってもパスポートを取られない様にしなくては。精一杯気をつけたいと思います。

投稿: tona | 2006年5月11日 (木) 08:19

わあ、すごいなあ。ロシアと言うかシベリアを飛行機の窓から眺めて背中がゾクゾクしました。こんなところにも人が生きていると思って。物凄い孤独を感じました。
お気をつけて!ロシアの花を撮ってこれるかな。

投稿: saheizi-inokori | 2006年5月11日 (木) 09:20

この温度計はお部屋の見て楽しめし、飾りで置くときれいですね。今や時計が電波で時間のほか日付・曜日温度・湿度まで正確に表示されますのでチョット味気ない気がしています。(歌にもなりません)
ユキモチソウ・ハッカクレンは見たことがありません 珍しい写真有難うございます
ユキモチソウおもちが載ってるみたいでおもしろいです。

投稿: T.O | 2006年5月11日 (木) 11:18

●ありがとうございました。

★saheizi-inokoriさま

そうですよね。ヨーロッパ方面へ行くときかかる時間の殆どがシベリアですから、その広大さと人が殆ど住んでいないのに驚かされますね。湖や川だけがきらきら光っていて冬は全部真っ白ですから緑の国に住んでいる私たちは生きていけないでしょう。
ロシアにも花があるんですね。忘れていました。

投稿: tona | 2006年5月11日 (木) 13:42

★T.Oさま

たった300円というのがいいでしょう。
暫くは見ていてあきないです。下がってきたり、上がったり、気温の上昇や下降に合わせて動くからです。非常にアバウトではありますが、正確なのと比較して合っていると喜んだりしています。ガリレオってすごい人で小ダヴィンチという感じです。

ユキモチソウの花、白いのがこんもりと可愛いですね。

投稿: tona | 2006年5月11日 (木) 13:49

我が家のユキモチソウ、肝心の雪の部分、ナメクジに食べられてしまいました(涙)
ジャケツイバラ、こんな可愛い花が咲くんですね。
あのトゲトゲの木、他の木にヘビのようにからみつく姿からは想像できないです。
こんな可愛い花なら、また山の中まで出かけて見てこようかな。

ロシア旅行、お土産話が楽しみです。
お気をつけて行ってらっしゃいませ!

投稿: ちょびママ | 2006年5月11日 (木) 21:30

ロシヤに旅行ですか?楽しみですね。トイレットペーパーの話、あり得る話ですね。パスポート、これは絶対手放しては駄目ですね。それから、スーパーのお話、いろいろありますね。帰国後のレポート楽しみにしています。元気で帰って来て下さい。

投稿: 茂彦 | 2006年5月11日 (木) 22:11

★ちょびママさま

ありがとうございます。
ユキモチソウがあるのですか。でもナメクジですか。天敵ですね。次回は食べられいようにネットを張ったりして頑張ってください。
いつも山中のお花を楽しみにしていますから宜しく。

ドジ踏まないように今から行ってきます。

投稿: tona | 2006年5月12日 (金) 06:29

★茂彦さま

ありがとございます。
色々心配ですが、気をつけて行ってきます。
失敗がないように細心の注意を払って。ではただ今から家を出ます。

投稿: tona | 2006年5月12日 (金) 06:31

tonaさん、お気をつけて。
楽しんできてくださいね。

ガリレオの温度計、珍しいものを見せてもらいました。
インテリアに素敵です。

ユキモチソウ・ハッカクレン、初めて見ました。

投稿: 未歩 | 2006年5月12日 (金) 11:48

ガリレオ温度計、インテリアに良いですね。
私も欲しいなぁ~~この辺りでは売っているのは見た事ありません。
ロシア旅行も…もう出かけられてますね。
楽しんできてください。

投稿: pochiko | 2006年5月12日 (金) 22:53

★未歩さま

コメントありがとうございました。
昼ごろ帰って来ました。
遊んでいるときに未歩さんのこと思い出していました。私ばかり遊んですまないなあと。

ガリレオ温度計はインテリアで温度はあまりあてにしていません。今は20℃で実際の温度計も同じです。

私もこの2つは初めてで名前も面白いなあと思いました。

投稿: tona | 2006年5月19日 (金) 19:50

★pochikoさま

コメントありがとうございました。
どうやら事もなく無事帰れました。
pochikoさんのことも思い出しました。畑仕事やおばあさまのお世話をしていらっしゃるのだなあと、遊びながら申し訳なく思い出した次第です。

ネットでガリレオ温度計を調べるとすごいですね。ピンからキリまでいろいろあります。ネット購入も出来そうですね。

投稿: tona | 2006年5月19日 (金) 19:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/10004909

この記事へのトラックバック一覧です: ガリレオ温度計:

« ノートの表紙 | トップページ | ロシア(その1)サンクトペテルブルグ »