« ロシア(その3) モスクワ | トップページ | クモの糸 »

2006年5月27日 (土)

ミーちゃん

数日前、朝日新聞の「ひととき」に料理研究家島津睦子さん(パンの本を2冊買ったことがあります)が「91歳の母のホームページ」というタイトルで投稿されていました。
体の悪いところはないし、100歳まで生きるような気がするが、いつまでも外出できるわけではないので、パソコンでホームページを作ってそこでお友達を作るのはどうかと2月の誕生日に仰ったそうだ。後日ホームページは出来、開いてみると旅行などの思い出を趣味の俳句、短歌に詠み、控えめに掲載されていて、お母様の同好の方との会話が広がるのを楽しみにしているというものでした。
開くに当たっては、どなたかに手伝っていただいたのかとも思われますが、ブログでなくホームページというのがちょっと驚きです。

2000年に糸井重里著『豆炭とパソコン』を買いました。内容は糸井さんの実母のミーちゃんが80歳のとき糸井さんからパソコンを贈られて先生に教えられながらパソコンと格闘するお話です。
ミーちゃんは糸井さんの『ほぼ日』で日記や旅行記を発表し、その後『ミーちゃんの縁側』というタイトルで今もまだ続けています。今86歳で去年もアメリカに旅行した大変お元気な方です。日記からは人望のある可愛いほのぼのとした人柄が伝わってきます。お嫁さんの樋口可南子さんへもお誕生ケーキをさりげなく送ったり、映画のことなどメールしたり、旅で出会った人にも細かい気遣いがなされてとても優しい人です。
そのミーちゃんが今年になって背や腰を打ってかなり辛い思いをしたようですが、前向きにリハビリしてかなり元気に頑張っているようです。

お2人とも私の親の年代なのに高齢あるいは超高齢で果敢にもパソコンに挑んで本当に偉いと思います。残念ながら島津さんのお母様のHPが分からなくて拝見できませんが、ミーちゃんの方は最初からかかさず拝見しているのでコメントの1つでもして激励したい気持ちなんですが、まだ果たさずです。
これからたくさんの経験をされた年配の方々がどんどんブログなどで登場されるでしょう。いい人にめぐり合える機会が増えて、心や体の健康を向上させ、少しでも増え続ける医療費の歯止めになればいいのですが。

Yamabousi2 Turubara

上左が 2階から見たヤマボウシ、右が1昨年西武ドームの「バラとガーデニングショー」で買ってきた四季咲きツルバラが2階部分まで伸びいっぱい咲いています。これは大成功の買い物でした(京成バラ園のもの)

Karumira_1 Nioibannmaturi_1 カルミアが今日ほぼ満開。玄関横に置いたニオイバンマツリが出入りの度にいい匂いを醸し出してくれます。最初紫で次に白くなっていくスピードがとても早いでのす。

|

« ロシア(その3) モスクワ | トップページ | クモの糸 »

コメント

年だから、今更とてもそんなことは出来ないと最初から自分を否定してしまう。
これを実行に移すためには、誰かがその動機付けをすることが必要だ。始まったら常にそれを見守っていくことも大事だと思います。

老人医療費は膨れ上がるばかり。このままいけば医療保険は破綻することは確実。国はこれをカバーするために、個人負担を増やす。

確かにそれによって、いくらかは抑制効果はあるかもしれないが、なによりもそれぞれが少しでも医者の厄介にならないように、自分の健康の維持に気を配るべきだと思います。

私も、とにかく寝たきりにならないように、
毎日少なくとも5,000歩以上は歩いたいます。小さな積み重ねが健康の第一歩。
ブログで皆さんと交流することも一助になっていると思います。

tonaさんのお宅もお花がきれい。
うちのつるバラも京成バラ園のものです。
今年もウォールガーデン仕立てのつるバラ
きれいに咲いています。
花を作り、世話をし、愛でるのも心のリラックス。健康の基かもしれません。

投稿: 夢閑人 | 2006年5月27日 (土) 19:58

★夢閑人さま

いつもありがとうございます。
誰かが動機付けと見守り、確かにあるとないとでは随分違います。私も子どもに薦められてブログを始めました。
夢閑人さんみたいに機械などに強くないのでやっとパソコンをいじっている状態なのですが、お花のことや共感することなどもあって日頃元気の素になっています。感謝しています。
兎に角実行に移すと結構やれることもありますね。
病気にならないように予防するという手段に政府などが乗り出しましたね。そうだと思います。
5000歩というのは結構ありますね。毎日実行していらっしゃるのは真似しなくては。ついつい買い物の範囲になってしまうのですから。

去年京成バラ園に行ったのですが、とてもいいところですね。いろいろ品種を出しているところで、確かに苗はいいように思えました。

投稿: tona | 2006年5月27日 (土) 21:02

本当にブログとかパソコンはお年寄りにもっと使われるべきものだと思います。関係者(?)も字体を大きくするとか面倒くささを少しでも減らして(セキュリテイとの兼ね合いもあるけれど)高齢者に使いやすい物を開発して欲しいですね。

投稿: saheizi-inokori | 2006年5月27日 (土) 22:00

素適なお話と素適なお花に感動しました。
「もう年だから…」は禁句ですね!
何歳だろうと常に色々なことに関心を持って、
チャレンジしてみることや変えていくことを厭わない、
これは若さを保つために大切なことのひとつなのでしょうね。
tonaさんの毎日の過ごされ方もまさにそんな風だと
いつも思いながら拝見しています。
いくつか年下の私にとっていい刺激でありお手本です(^^)

今年の連休のとき、門にびっしり貼り付いていたキヅタを
全部取ってしまって、キットのパーゴラを立てました。
そこに何か這い登らせたいのですがまだ決められずにいます。
蔓バラを這わせるのはやっぱり難しいでしょうか?
私はものぐさなので、病害虫予防のお世話やマメな枝の誘引などが
必要だと自信がありません。、やっぱり他のものにした方がいいでしょうね。

投稿: ポージィ | 2006年5月27日 (土) 22:05

とっても素敵なお話ですね
指を動かす、頭を使う
ボケ防止の特効薬ですね
歳を重ねても趣味を持つって大事な事
私もずっと続けて行こうって思いました

ニオイバンマツリ
初めて聞きましたよ
紫から白くなっていくなんて2度のお楽しみですね
香りは甘い感じですか?


投稿: ももみ | 2006年5月27日 (土) 22:40

今はパソコンが大流行ですね
散歩の同行者で教えて欲しいと言われ何軒か訪ねて見に行きました。変なことしたら壊れると思い使いこなせていませんでした。壊れないからどんどん使ったらやってみると張り切っておられました。(私も詳しいほうではありません)
ヤマボウシは去年は見事でしたが今年花は大きく少ないですよね
ツルバラがみごとですね 一戸建てなら栽培できるのにいつも他人の花で楽しんでいます。(ベランダで少々栽培)
オイバンマツリは香りがいいのですか、色が変化しておもしろそうですね。

投稿: T.O | 2006年5月28日 (日) 08:08

●いつもありがとうございます。

★saheizi-inokoriさま

本当に高齢者に使いやすいのが開発されたならば素晴らしいことですね。
お年寄りの隠れたるものがブログなどで発揮されると本人とお仲間にいいし、若い人にも刺激になることもあるでしょうにね。

私もそちらに即切り替えたいくらいです。

投稿: tona | 2006年5月28日 (日) 08:24

★ポージィさま

私くらいの年齢ならまだ心の持ち方次第でチャレンジするとできることもありますが、親の年齢の方がチャレンジするのはとても大変ですね。それをさりげなく騒がずやる方がいらっしゃるのですね。そういう方には心惹かれるものがあります。
いくつか年上でなくポージィさんは娘くらいですのにいつもやさしく教えていただいています。

蔓バラはどんどん伸びていってしまうのではしごの上で這わせるのに格闘しなくてはならないかもしれません。届く範囲に止めましたが。消毒は4,5度はします。丈夫な株なので病気には他のバラと違ってなりにくいです。地面に冬糠を敷きました。世話がかかるかもしれませんね。もっこうばらも同じようですし、テッセンやクダモノトケイソウやテイカカズラやノウゼンカズラ(これは冬葉がなくなるからだめですね)くらいしか考えが浮かびません。

投稿: tona | 2006年5月28日 (日) 08:45

★ももみさま

指、頭を使うのを捜すと後は編み物や手芸関係にもありますが、パソコンの魅力はそれ以上かもしれませんね。もうない生活は考えられません。

ニオイバンマツリは甘く香ってきますが、他に似たようなのがありますがちょっと思い出せません。アリッサムとは少し違うし。

投稿: tona | 2006年5月28日 (日) 08:53

★T.Oさま

ご友人のを見てあげられるなんていいですね。ご友人もT.Oさんのような散歩のお仲間なら張り切ってやられるのではありませんか。
私もそういうお友達が欲しいと切に思います。いろいろなことをどんどん教えてもらえたらどんなにかいいでしょう。

ヤマボウシ、今年は花がこれだけで寂しいです。
ツルバラは本当、3年目にしてこれですからもう必死に先端を止めないとどこまでもです。
ニオイバンマツリ、通りすがりの香りはなかなかですが、顔を近づけるとちょっときつい匂いでもあります。

投稿: tona | 2006年5月28日 (日) 09:01

蔓バラきれいですね。
バラは大変と聞くので手を出したことがありません。

ひとときの記事、記憶に残っていますが、島津さんの御母様とは気づきませんでした。
ホントに、パソコンやインターネット、高齢者にこそ便利かもしれませんが、不親切ですよね。
用途を絞って、もっと使いやすいものがでてもいいかもですよね。
なんだか、勉強して使え!みたいな企業側の姿勢を感じるのは、機械音痴のひがみでしょうか?

投稿: シーサイド | 2006年5月28日 (日) 09:15

「91才のホームページ」ですか?いいお話聞かせていただきました。80才になった時、まだパソコンやれているかな、まだブログ書いているかな、などと考えてしまいます。いくつになってもやりたいことがやれる、これが一番ですね。80才でも、90才でも元気で、好きなことやっていたい、つくづくそう思います。
ブログでなくホームページというのも、一寸驚きですね。(そういえば、ブログはじめてからホームページをさっぱり更新してないこと思い出しました)

投稿: 茂彦 | 2006年5月28日 (日) 11:27

●いつもありがとうございます。

★シーサイドさま

シーサイドさんが機械音痴とはとても信じられませんが、パソコンを一人で買って一人で使いこなすことはとても出来ませんでした。

年寄りにでも解説書を読めば分かるなんていうのが出るといいですが。
解説書というのがまた分厚いのに1つも分かりません。

島津さんの本でパンを作ったことがあります。そのうちまたやってみましょう。

バラは確かにやっかいですね。敬遠している人をたくさん知っています。

投稿: tona | 2006年5月28日 (日) 13:15

★茂彦さま

そういえば茂彦さんはホームページを持っていらっしゃるんですね。人様のもお手伝いしておられるのでした。
私は当然できませんし、それよりブログが出来たのでありがたいです。

パソコンが手に入ったお陰で忙しくなったのは確かです。でも退屈よりよっぽどいい人生です。これから高齢者の皆が始めれば、退屈で病気のことや人のあら捜しばかりを考える人がいなくなると思います。

投稿: tona | 2006年5月28日 (日) 13:21

いいお話を伺いました。世の中にはすごい方がいらっしゃるんですね。(tonaさんもそうですが)
ありがとうございました。

ミーちゃんのブログも覗かせていただきました。何れゆっくりと拝見したいと思います。

島津さんのお母様のHPも拝見したいですね。ひととき、見落としてました。探せばあるかな?


投稿: ねむウサギ | 2006年5月28日 (日) 19:01

今日のお話でエネルギー注入してい頂きました!
最近ちょいガス欠状態のような走りをしてた私ですが、喝を入れて頂いた気分です。
パソコンと聞いただけで拒絶反応を起こす夫にも聞かせてやりたいですよ。
うちのニオイバンマツリ、やっと咲き始めたとこです。
カルミアの花可愛いですね。
私、実物をまだ一度も見た事ないんですよ。

投稿: ちょびママ | 2006年5月28日 (日) 20:24

●ありがとうございました。

★ねむウサギさま

たまたま昨日今日とミーちゃんの縁側が表面に出ていましたね。時々の更新なのですが見落としてもゆっくり見られますから。最初の方から見るといろいろないきさつが分かって面白いのです。
tonaは意気地なしで全然しっかりしていないので困りものなんですよ。

島津さんの方はさっぱりどうやって見つけたらいいかわかりません。ねむウサギさん見つけたら教えてくださいね。

投稿: tona | 2006年5月28日 (日) 21:20

★ちょびママさま

え!ちょびママさんに喝が入りましたか。
それは良かったといいたところですが、全然ガス欠状態に見えませんですよ。
マウスオンとかいろいろ楽しい趣向を知っていらっしゃるし、写真や文章は上手だし見習おうとしても雲の上の人です。

我が家のカルミア1年おきに咲いているんです。何故毎年咲かないのか、ヒマラヤユキノシタもそうだし、どこか育てるのに欠陥があるのですね。
ニオイバンマツリは今年は当たり年です。

投稿: tona | 2006年5月28日 (日) 21:30

すごいですね。
ご高齢にしてホームページを管理されてるとは。
確かにパソコンは指先や頭を目一杯使って認知防止になりますよね。
でもそれだけでは覚えきれるものではないと思います。
我が家の夫にも覚えたら良いのではないかと思って教えたのですが、やはり最初から興味がないとダメのようです。
あんまりシツコク言うと逆切れしますので、今はほっぽっといています^^;

投稿: pochiko | 2006年5月28日 (日) 23:33

pochikoさま

ありがとうございます♪
本当にすごいです。
ミーちゃんの写真今回ので初めて見たのですが、やはりすごく若く見えるんです。96歳の方でもすごく若く見える方を写真で知っているので重ね重ね驚いているところです。
で、自分を眺めてみたら年以上なのでがっくりです。まあ、仕方ないか。来し方の姿勢が悪かったのだもの。

ご主人も仕事をおやめになったらきっとやり始めるでしょう。

投稿: tona | 2006年5月29日 (月) 08:22

蔓ものについて、色々アドバイスしてくださって
ありがとうございます!(^^)
耐寒・耐暑性にすぐれ、病害虫が少なく見た目も良く、
お世話が要らない、という虫のいい植物をゆっくり探したいと
思います(^^;ゞ
結局またアイビー系になったりして…

投稿: ポージィ | 2006年5月29日 (月) 13:01

★ポージィさま

わざわざありがとうございました。
全然お役に立たないことを書いたりしていました。すみません。
それとお断りもなくお名前を出して申し訳ありませんでした。

投稿: tona | 2006年5月29日 (月) 16:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/10262368

この記事へのトラックバック一覧です: ミーちゃん:

« ロシア(その3) モスクワ | トップページ | クモの糸 »