« 藻塩 | トップページ | 『ノーと言える中国』 »

2006年6月 7日 (水)

海の家

Hayama1 Hayama2 Hayama3 Hayama4_2

Hayama6 Hayama5_1 Hayama7 Hayama8

  コーラスと麻雀の先生の葉山の別荘にまたまた急遽、麻雀のピンチヒッターとして行ってきました。
身軽であるためピンチヒッターのリストの2人の中の1人になっているようです。
2泊3日で午前中から夜中まで肩がごりごりするほどやりました。こんなに遊んでいる阿呆(私のこと)に働いている人は怒りを感じるでしょうね。
ベテラン諸姉ばかりで、変な癖を直され、点数がまるっきり数えられないと叱られながら、どうやら5人中3位でした。
なるべく多くのやる時間が取れるように食べるものを何種類も持ち寄るのですが、出かける前日必死になって作ったのを、何と忘れてしまったのです。電車で皆さんにぺこぺこ謝って、ここで家に帰らせて下さいとお願いしたのですが、だめでそのまま葉山へと向かったのでした。限りなくサザエさんに近づいている感じです。本当に情けない。食べ物の一部は娘のところに回って喜ばれ、家では今晩も残りを解凍して食べました。

Hayama9 Hayama10 Hayama11 Hayama13

Hayama12 Hayama14 Hayama15 Hayama16

昨12/22に先生の自宅のクリスマスグッズを紹介しましたが、ここ海の別荘はマリーンなのです。水色や紺を基調とする家具が配され、魚や貝、舟、波などが描いてあるグッズが溢れていて、その1部をカメラに収めてきました。家に帰って来て何か家にもあったけかなあと捜しましたが全然それらしきものが見つかりませんでした。世の中にはため息の出るような収集家がたくさんいます。今までは本や映像の中だけでしたが実際に接して贅沢な気分に浸りました。。

この季節もトンビがピーヒョロロと鳴きながらくるくる飛んでいました。

Hayama17_1 Hayama18_1 Hayama19_1 Hayama21_1

Hayama22 Hayama23 Hayama24 Hayama25   

|

« 藻塩 | トップページ | 『ノーと言える中国』 »

コメント

tonaさん、こんばんは☆
まずまずのお天気に恵まれてよかった…と思ったのですが、
なんと3日間肩がゴリゴリするほどマージャン一色でしたか(^o^)
強化合宿で鍛えられたような感じですね!

海のものグッズの数々、全部クリックして大きい画像を拝見して
楽しませていただきました。
クリスマスグッズのときにも同じことを書いたような気がしますが
これで一部とは!!! すごい~~
先生は蒐集家でいらっしゃるのですね。
葉山の海の別荘だから海のものグッズ、というところが心憎い(^^)
うちにはどうかしらと見回したところ、海のものは1点だけありました。

投稿: ポージィ | 2006年6月 7日 (水) 21:50

★ポージィさま

早速にコメントありがとうございました。
まあ、全部クリックしてくださったのですか。手が疲れちゃったでしょう。
何か家に帰ってきたら目がくぼんだように見えます。
この先生もう1軒山中湖に別荘があってそちらはまた別の趣なんですよ。もし招かれたらまた写真をお見せしますね。来年かもっとあとかわかりませんが。
ポージィ家にはマリーングッズが1つあるのですね。果たしてなんでしょう!

投稿: tona | 2006年6月 7日 (水) 22:10

今又麻雀がはやっているそうですね。先日近所の定食屋にいたら雀荘帰りと思しき老年の男女が実に楽しそうに500円晩酌セットを前に戦後の検討をしていました。私は若い頃会社の付き合いで随分取られました。勝負事はダメだなあ。

投稿: saheizi-inokori | 2006年6月 8日 (木) 14:52

★saheizi-inokoriさま ありがとうございました。

麻雀はやっているのですか。男の方はもう学生時代からやっていますね。最近教えてもらったのでまだまだです。ピンチヒッターのときだけ真ん中でいつもびりかびりから2番目でsaheiziさんと同じく勝負事はからきしだめです。胸をわくわくさせて出かけるほどではありません。

投稿: tona | 2006年6月 8日 (木) 15:38

麻雀はご苦労様でした
いっぱい喰って 飲んで 喋って さぞ楽しかったことでしょう 
古くは家庭を放ったらかして麻雀の気違いでした 2日徹夜で外に出たら目の前は真黄色でした これは死ぬかもと思いながら・・抑えられずにそのまま熟睡 生きていました。
それにしてもグッスもの凄い 綺麗なものばかりです どれも飾っておきたいあったらいいなぁと思う物ばかりですね

投稿: T.O | 2006年6月 8日 (木) 21:28

★T.Oさま 

T.Oさん、麻雀気違いだったのですか。相当強かったのでしょう。2日も徹夜なんてしたことがないのでわかりませんが、それはもう死にそうでしょうね。
若き頃の苦くも楽しい思い出を語っていただきありがとうございます。

グッズを写真に収めてみると水色が目立っていますね。1つでも飾ってみたいです。

投稿: tona | 2006年6月 9日 (金) 08:12

昨日、コメントしたつもりだったのですが、入っていませんでした??なぜ~。
麻雀のおもしろさ、恐るべしですね。したことがないので分からないんですが。。

趣味が統一されたブルーですね。
世の中には、いろいろな暮らしがあるんだなあ。。。と思い知ったシーサイドです。
ささやかな我が家も、いろいろと工夫すればいいのでしょうが、工夫が足りない。ガンバロ。

忘れ物、がっかりでしたね。せっかく作ったのに。私、そんな時は「こんなことくらいで、死にはしない」と自分をなぐさめます。。

投稿: シーサイド | 2006年6月 9日 (金) 08:22

★シーサイドさま

昨日は私のブログのココログがメンテナンスで、2度もコメントをすみませんでした。
麻雀って勝つとおもしろいのですが、負けるとシュンですね。この年になって誘われて始めるとは自分でも夢にも思いませんでした。でも何でも可能な限り行動に移すのは大変だけれども得るものもあります。

シーサイドさんの家の中、素晴らしいようにブログから感ぜられますよ。頑張ったらもうどうなるのでしょう。すごいことに!

そうですね。「こんなことくらいで、死にはしない」素晴らしい言葉を贈ってくださってありがとう。

投稿: tona | 2006年6月 9日 (金) 08:31

麻雀とは実によく出来たもの、考えた人は偉いと思います。昔は時を忘れてのめりこんだものでした。

この前、TVでシニア向けの健康麻雀というのを見ました。
脳の前頭前葉を活性化するのに役立つとのこと。そうかも知れません。

マリーングッズ、集めたらあるものですね。
そのうち、屋根にもお魚さんが現れるのでは?

ピンチヒッターお疲れさまでした。
そのうち、脳が活性化されて忘れ物をしなくなるのではと思います。

ところで、メダカの産んだ卵、藻を見たらわかりますか?まだ変化はないみたいです。


投稿: 夢閑人 | 2006年6月 9日 (金) 11:37

★夢閑人 ありがとうございました。

本当、考えた人は凄いですね。
健康麻雀なんですね。そういえば先生は思い出せないということが皆無なのです。
早く私も頭を活性化して物忘れをしないようにしたいです。この頃とみにひどくなったきたのでこれは真剣に頭を鍛えなくては。

そう、屋根に鯱がきらきら輝いたらもう完璧ですね。

メダカの卵は私には全然見えませんので、産んだかなあという頃を見計らって移します。2週間くらい様子を見て孵らなかったらまた戻したりします。

投稿: tona | 2006年6月 9日 (金) 12:56

tonaさんの可愛い一面を拝見し、くすりと笑ってしまいました。先日のお財布の忘れ物には心配しましたが、今回はま、大丈夫でしょう。
尤も、おいしいお料理を食べられなかった皆様はお気の毒でしたが。

箸置き、ナプキン、瓶、置物・・、どれも可愛くて素敵ですね。探せばこんなにいろんなものがあるのですね。住人のセンスの良さが偲ばれます。

父が元気な頃は、実家がよくマージャンの宿になりました。当時の皆さんのお目当てはお風呂。
浴室の中に湯船がある―この湯船が室になっているのです。

洗い場から一段上がって、小さな両開きの戸を開けて跨ぐと、湯船の方にも一段あって、湯船に浸かります。一種のサウナです。
舶来ものが好きだった祖父が、自分で設計して大工さんに作らせたようでした。
もう今はありませんが。

投稿: ねむウサギ | 2006年6月 9日 (金) 13:44

★ねむウサギさま ありがとうございます。

ねむウサギさん、私どうなってしまったのでしょう。この頃ドジがどうにも止まらなくなってしまって。皆さんに見放されてしまいそうです。

海関係のグッズは魚や貝が多いのですね。どんなところでこんなに捜せたのでしょう。

ご実家で麻雀を見ていらっしゃったので、ねむウサギさんも上手なのでしょうね。

おじいさま、ハイカラだったのですね。当時としては珍しいお風呂ですね。麻雀のお客さんが楽しんだ様子が目に浮かびます。

投稿: tona | 2006年6月 9日 (金) 19:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/10432747

この記事へのトラックバック一覧です: 海の家:

« 藻塩 | トップページ | 『ノーと言える中国』 »