« 町の名 早稲田と牛込弁天町 | トップページ | タンポポハウス »

2006年6月15日 (木)

吉田松陰とスティーブンソン お休み

明治維新の先覚者・吉田松陰の伝記を最初に発表したのが『宝島』や『ジキル博士とハイド氏』を書いて有名なR・L・スティーブンソン(1850~94)だというから驚きます。
英国留学中の松下村塾出身の正木退蔵に松陰の話を聞き、創作意欲をかき立てられたのだそうで、この伝記は1870年に出版されたそうです。
果たしてこの時代の英国国民がどのくらい読んだのでしょうか?この本が日本語に翻訳されたと言う話はまだない。
友人に松蔭の子孫がいるので、聞いてみたら知らないと言うことでした。

昨年、紫陽花で有名な鎌倉の長谷寺でもらった団扇で20種の紫陽花が載っています。

Utiwa3_1

今咲いているのが ビヨウヤナギ・ゼラニウム

Biyouyanagi Zeraniumu

コレオプシス・アイビーゼラニウム 花もだんだん寂しくなります。

Perarugoniumu_2 Aibizeraniumu

7月の下旬位までブログをお休みしなくてはならなくなりました。こんなつたないブログを見ていただいている皆様ありがとうございました。また更新したときにはどうぞ宜しくお願いいたします。

|

« 町の名 早稲田と牛込弁天町 | トップページ | タンポポハウス »

コメント

まあ、それは残念です。
7月の下旬にtonaさんとお会いする頃は、もう夏まっ盛りですね。
tonaさん宅のお花もすっかり夏もようだと思います。
どうぞ、夏バテなど、なさいませんようご自愛下さい。

投稿: シーサイド | 2006年6月15日 (木) 15:45

松蔭のびっくりニュースに続いてもっとびっくり。しばしのお別れですな。あっという間に8月、というのもいつもは余り嬉しくないけれどこたびばかりは早く月日よ!です。

投稿: saheizi-inokori | 2006年6月15日 (木) 16:39

tonaさんがお休みされるとは淋しい限りです。読み終えたあと、何時も何か心を打ったり考えさせられたり、或いはすごい物知りになったような気分になるブログで、拝見するのが楽しみでした。

再開をお待ちしていますので、どうぞ元気に戻ってきてくださいね。

投稿: ねむウサギ | 2006年6月15日 (木) 16:44

tonaさん、
私は歴史にも詳しくないのですが、
松蔭のこと深く知りたいです。
時間を作って本を読んでみたい人物です。

ブログはしばらくお休みですね。
了解です。
7月下旬にお邪魔させていただきます。

私は昨年冬眠をしたのですが、
再開時、もっともっと楽しさが増しました。
休刊中にブログめぐりで多くの方と出会え、
お誕生日も150人を目標にしていましたが310人を越えました。
ありがとうございました。
またよろしくお願いします。

投稿: 未歩 | 2006年6月15日 (木) 16:49

●コメントありがとうございまいた。

★シーサイドさま

そちらは大雨だそうですが大丈夫でしょうか。長崎というとめがね橋が崩れたことを、古い話ですが、思い出します。今年はたくさん降るそうでね、災害が起こらないといいですが。
そうですね。梅雨も終わってものすごく暑くなっていますね。
夏は花が少なく木立アサガオ(トランペット)やサルビア、ダリアくらいでしょうか。ありがとうございました。
またどうぞ宜しくお願いします。

投稿: tona | 2006年6月15日 (木) 19:09

★saheizi-inokoriさま

この話はスコットランドの人物史が書いてある本の中のスティーブンソンのところに出ていました。比較的最近わかった話だそうです。
早く月日よ!というお言葉、胸にジーンときました。ブログをやってみて良かったという瞬間でしょうか。嬉しくありがたい気持ちでいっぱいです。

投稿: tona | 2006年6月15日 (木) 19:25

★ねむウサギさま

こんなブログを楽しみにして戴いたなんて有難いことです。ねむウサギさんの情感溢れる暖かいお言葉に接すると大げさだと言われそうですが、生きてて良かったなんて思うこともあります。

ヘルペスいかがですか。出かけられそうですか。まだ1週間ありますから大丈夫ですね。
また宜しくお願いします。

投稿: tona | 2006年6月15日 (木) 19:38

★未歩さま

松陰をじっくり読みたいのは私もです。
子孫の方も実に気骨がしっかりしていて、頼もしい友人です。

冬眠なさっていたときチロリアンランプさんでしたね。可愛いお花です。我が家のは今年は元気がなく1つ2つとポツンと咲くだけなのです。未歩さんを見習って欲しい我が家のチロリアンランプです。

再開されて楽しさが増えたということですね。未歩さんのお人柄です。
未歩さんのお友達とまた友達にならせていただくかもしれません。
これからも宜しくお願いいたします。

投稿: tona | 2006年6月15日 (木) 19:48

お休みの理由が書かれていませんが、病気とかで「入院」というのでは
ないでしょうね?
「ブックマーク」は当然!残しておきますので、再開をお待ちしております。
梅雨~夏本番はこれから、ご健康には充分ご留意を…

投稿: 讃岐の団塊オヤジ | 2006年6月15日 (木) 23:40

★讃岐の団塊オヤジさま ありがとうございました。

病気ではとご心配いただきましたがそうではありませんのでご安心ください。すみませんでした。

讃岐は雨が降らないと夏水不足で大変ですね。今年は大丈夫そうで安心しています。昭和50年代の中頃でしたか、北九州に住んでいたときにすごい水不足の経験がありますので、毎年四国と九州の雨の状態が気になります。降りすぎて水害になるのも困りますが。

讃岐の団塊オヤジさんの強い精神力にはいつも敬服しております。
またお忙しくなる季節ですね。腰を痛めないようになさって下さいませ。

投稿: tona | 2006年6月16日 (金) 08:15

この前コメントに書いてくださった長谷寺の団扇ですね(^^)
○形の団扇の中に○形の写真が並んで、団扇全体がアジサイなんですね。

タイトルの「お休み」の部分に首を傾げつつ読み進んだところ…
tonaさんのお休みでしたか。
私も讃岐の団塊オヤジさん同様、ご病気・入院?と心配が高まりましたが
そうではないとのこと、ホッとしました。
それならば安心して、また拝見できる日を楽しみにお待ちしています。(^^)
7月下旬の夏真っ盛りの頃、tonaさんのお庭にはどんな花たちが
咲いているでしょう…

投稿: ポージィ | 2006年6月16日 (金) 11:36

お寺と紫陽花、結構ありますね。
鎌倉にも長谷寺をはじめ、何箇所かありますよね。この前、NHKのお昼の番組で
「名月院」の紫陽花の様子を放映してました。雨の中、ひときわ冴える紫陽花の花です。

紫色のアイビーゼラニュウム、八重でまるでバラみたいできれいですね。

ところで、tonaさんのブログが暫く見られないと思うと寂しい限りです。病気、入院とかでなくて先ずは安心です。休むことも必要かも。

再会を楽しみに待ちます。

投稿: 夢閑人 | 2006年6月16日 (金) 15:35

★ポージィさま ありがとうございます。

そうです。20の紫陽花の写真の下に名前が書いてあるのですが、小さくて見えませんね。これだけの種類が全部分かると楽しいのですが、すぐ忘れて区別がつきません。

まあ、すみません。ご心配をおかけしました。コメントを戴いたり、書いたりの至福の時を味わった身としては寂しいですが、また復活したときは宜しくお願いいたします。

夏の庭は今年はあまり期待できないかもしれません。3色のエンジェルトランペットが冬寒かったため、どのくらい咲いてくれるかと気をもんでいます。

投稿: tona | 2006年6月16日 (金) 19:32

★夢閑人さま ありがとうございます。

鎌倉はたくさんありますね。
この辺では高幡不動尊の紫陽花がいいですね。山紫陽花系が多くて見ごたえがありました。雨や曇っている方が紫陽花はなぜかきれいに見えます。

確かに写真で見ますと、アイビーゼラニウム、バラのように見えました。これも挿し芽をするのですが思うように増えてくれません。

寂しいとおっしゃっていただいて恐縮しております。休んでも全然豊かにもなりそうもありませんが、またその節は何かと宜しくお願いいたします。

投稿: tona | 2006年6月16日 (金) 19:46

★tonaさん
ブログお休みだということで、びっくりしています。いつも、なにかしら啓蒙される内容だっただけに、残念です。また、いずれ再開されると思いますので、お待ちしています。
再開の日までどうぞお元気でお暮らしください。

投稿: 茂彦 | 2006年6月16日 (金) 21:15

どうしたのですか?
勉強家で教わることが多いのにどうしよう
寂しいです 約一ヶ月ですね
毎日、覗きます 元気に投稿ください 待ってますよ 

投稿: T.O | 2006年6月16日 (金) 22:03

tonaさん こんばんは
どうして7月の末までお休みなんですか?
いつも勉強熱心で教えられる事数多く、また珍しい花などたくさんUPしていただいて、ここを覗くのが楽しみだったのですが…。
そうそう 豆腐屋ジョニーもここで知りましたね。
また少しでも早く再開される事を望んでやみません。

投稿: pochiko | 2006年6月16日 (金) 23:28

★茂彦さま

ありがとうございます。
啓蒙だなんてとんでもないです。
皆さんのを拝見して文章力、思考力もなくいつも恥ずかしくなるのに、図々しく出しているtonaです。
DVD5回くらい見たでしょうか。癒しになります。
また再開した節はどうぞ宜しくお願いします。

投稿: tona | 2006年6月17日 (土) 08:21

★T.Oさま

いろいろ出入りがあったり、やることなどが山積してのろまなのでブログと両方出来なくて、思い切って休むことにしました。
来月下旬頃一段落しますので再開したいなあと思っています。
というわけでお声をかけますのでそのときに覗きに来て頂けたら嬉しいです。
暖かいお言葉ありがとうございました。

投稿: tona | 2006年6月17日 (土) 08:31

★pochikoさま

ありがとうございました。
何かここ1ヶ月以上とても忙しくなって、ただでさえのろまなのにブログと両方は無理なのでお休みすることにしました。
pochikoさんのようにお元気でてきぱきできたらどんなにかいいでしょう。

再開したときはまた宜しくいろいろ教えてくださいませ。

投稿: tona | 2006年6月17日 (土) 08:41

えぇぇ~、すごく残念ですぅ。
でも人間無理しちゃいけませんものね、充電の時間も必要です。
しばし(私にしたら長い間ですが)逢えませんが、tonaさんが再開される日を首をキリンみたいに伸ばして待ってますから!
それまでくれぐれもお体に気をつけて、パワーアップしたtonaさんの声、聞かせてくださいね。
それまで私も頑張ってブログ続けてますから!

投稿: ちょびママ | 2006年6月17日 (土) 17:55

★ちょびママさま

ありがとうございました。
そうなんですね。年なので頑張らないで無理しないことにします。
ちょびママさんに向かって忙しいなんて言うのもおこがましいのですが、自分で用事をたくさん作ってしまって忙しくなることもあるんですね。これからはほどほどにしなくては。
ちょびママさんの首が長く伸びているらしく家の前まで来ているような気がします。
パワーアップは無理ですが、また再開したときはどうぞ宜しくお願いします。

投稿: tona | 2006年6月17日 (土) 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/10534256

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田松陰とスティーブンソン お休み:

« 町の名 早稲田と牛込弁天町 | トップページ | タンポポハウス »