« 信じる? | トップページ | 内田百閒とショージ君 »

2006年7月29日 (土)

餡子

基本健康診査の結果を早く聞くことが出来たのですが、1つ引っかかりました。
中性脂肪が174mg/dl(基準値30~150)で前回の157を大きく上回り要指導で注意を受けました。先生に「あまり熱心とはいえないけれども歩いている」と言ったら、「それよりケーキも勿論だが、餡子ものなんかだめですよ」と言われてしまいました。
うーむ。。。私は何を隠そう、餡子評論家になりたいくらい餡子のお菓子がケーキより好きなのです。

日本あんこ学会(会員1名、2人目になろうと思ったがやめます))の会長天野祐吉さん(広告批評家?)のブログ『天野祐吉のあんころじい』に夢中なのです。
[餡子街道を行く] [あんこ大国日本] [よ!大納言] [あんこ東と西] [おまけだあ]に納得です。天野さんはあんこがよほど好きなのですね。

しかし事態がこうなった以上、もう餡子はお付き合いのときと夢の中だけです。
手作り中華饅頭には肉餡だけで餡子は入れません。大好きな餡ドーナツにもたい焼きにも目をつむります。
一番喜んでいるのは夫です。戴いたものでも買ってきたものでも(まさか1個だけ買うわけにはいかないから)私の分まで食べられるのですから。

兎に角メタボリック症候群になっていないのは幸いでした。家の中でももっと小まめに働け!と自分に叱咤激励をしたところです。

Tyuukamannzyuu Kabotya

出来上がった中華饅頭と戴いた坊ちゃんかぼちゃ

Myouga Moroheiya

今年初の収穫、茗荷とモロヘイヤ モロヘイヤの黄色の花は毒なので全部取り去りました。

|

« 信じる? | トップページ | 内田百閒とショージ君 »

コメント

私の中性脂肪の数字からみたらtonaさんは健康そのもの、なんて言ってもっともっとお食べなさい、というつもりじゃないですよ。アメリカ人のダイエットの話を読んだら私が医者から注意されている程度をハルカに超えたものを薦められていました。体質もあるんでしょうかね。

投稿: saheizi-inokori | 2006年7月29日 (土) 15:10

★saheizi-inokoriさま ありがとうございました。

え!saheiziさん、もっと数字が高いのですか。
それにアメリカのダイエットのお話、日本とケタが違いますね。アメリカには行ったことがありませんが、ヨーロッパで見るとものすごく太った人がざくざく、町に溢れ出てきます。そのお尻を見ていつも感動さえ覚えました。
今回は大病院に行ったのであまりしつこく言われないで再検査もなしで開放されました。前回はコレステロールと中性脂肪で3カ月おきに検査に来いといわれて行ったものの、改善のきざしもみえないので自分から行くのをやめました。

投稿: tona | 2006年7月29日 (土) 16:05

餡子…思わずため息。。。
おまんじゅうとか大福とかの中に入ってるのももちろん水羊羹やぜんざい、お汁粉…あの小豆の味が良いんです。
クリーム系も好きですけど、クリーム系はカロリーが高いです。
餡子は甘味を調節すれば、カロリーも少なくて済みますよね。

投稿: pochiko | 2006年7月29日 (土) 22:29

★pochikoさま ありがとうございました。

随分よだれの出そうな餡子系が並びました。
小豆の味も結構違いがありますよね。

以前は母に教えてもらったとおり漉し餡を作って水羊羹まで作ったものでした。
この頃は簡単に手に入るのでやることもなくなりました。袋に詰めて売っているんですものね。

pochikoさんの甘味を調節すればのお言葉に、ああそうか、自分でまた小豆を煮れば食べてもいいかとうれしくなりました。

投稿: tona | 2006年7月30日 (日) 08:43

毎日食べるんじゃなければ、あんこもいいんじゃないでしょうか???というのは、甘い考え?
いろいろなものをほどよく食べて、ほどよく動くというのがいいんでしょうが、、、偏っているような気がします。
緑の濃い野菜など意識しないと、大した量食べないですね。
ウチの娘はあんこものがダメです。なんででしょうね。

投稿: シーサイド | 2006年7月30日 (日) 20:39

tonaさん、おはようございます。
餡子がお好きでしたか。
ケーキよりずっとカロリーが少ないですよね。

私のブログ友のあんころりんさんも大の餡子好き。
ブログ記事がお店データーの分析。
目で味わってください。
おしゃべりサロンにリンク貼ってあります。

投稿: 未歩 | 2006年7月31日 (月) 07:37

★シーサイドさま ありがとうございます。

本当、そうなんですよ。お医者さんに言われたばかりなので10日間くらいは食べないというつもりにしています。
1日に30種の食品と言うのはなかなか実行できませんが、心がけています。

お嬢様、もしかしてお酒がいける口なのでしょうか?スリムでいけていいですね。そういえば写真で拝見しましたがとてもスマートな格好いい方でしたね。

投稿: tona | 2006年7月31日 (月) 08:30

★未歩さま ありがとうございました。

早速あんころりんさんのところへ出かけてきました。いきなり目に飛び込んできた餡子の和菓子の数々に、思わずため息が。
夏らしい涼しげなのが随分たくさんありますね。これからも時々目で楽しませていただきます。ありがとうございました。

介護保険のこと、未歩さんの事情がわかって、福祉のことを考えさせられました。これからどういうふうになっていくのでしょう。

投稿: tona | 2006年7月31日 (月) 08:53

あらら…昨夜コメントを書いたはずだったのに無い??
確認ボタンを押したあと、送信ボタンを押し忘れたようです。ガッカリ
なんて書いたんだったかしら…?
そうそう
餡子はバターなどが使われていないからヘルシーと思っていたのに、
ドクターからストップが出たというのにびっくりしました。
お砂糖控えめの餡子なら、食べ過ぎなければ、小豆は体に良さそうですし
大丈夫なんじゃないでしょうか。
大好きな餡子を一切食べちゃいけないとなったら、ストレスがたまって
かえって体に悪そうな気がしてしまいます。
時には、いつもよりお散歩時間を少し延ばして、餡子のお菓子を
いただくというのはいかがでしょう?
なんて、せっかくのご決意を鈍らせるようなことを言っては
いけなかったかな~?(^^;)

投稿: ポージィ | 2006年7月31日 (月) 10:12

▼ウマイものは、体に悪い?
ウチの家内も立派な体格(笑)で、先日定期健診でチェックされ、血圧計を買って毎日計ってます。(やや高めという程度ですが…)
体脂肪率も高いらしく、40代ですが5年後・10年後という意味を込めて、厳しく言われたのでしょう。
(ちなみに、ガリガリの私はさっき測定すると、体脂肪率8.7!)

糖尿病+高血圧に悩む同い年の元同僚がいみじくも言いました。
「脂っこいもの・甘いもの・アルコール・タバコなどなど、ウマイものはみんな体に悪いんやなぁ」
昔から言われる「食べすぎ」「ヤリすぎ」はイカン!ということですね。
豆類は体にいい(ゆうべの納豆も含め)といわれますが、あんこもダメとはつらいですねぇ。

減塩・減糖?も程度問題(おいしくない)なので、埋め合わせに「だし」や「ハチミツ」を使うってのはどうです?
例えば、タマゴごはん(コレも体によくない?)の醤油を減らし、鰹節をたっぷり入れて食べるとか。
さみしいけれど、若い頃に比べ消化・代謝が衰えているので、「まず食生活から改める」必要があるのでしょう…

投稿: 讃岐の団塊オヤジ | 2006年7月31日 (月) 11:06

tonaさんも甘党だったのですね。天野祐吉の「あんころじじい」も読んでみました。
数値的に、いくらだったらいいのか、いくらだったらよくないのか、その辺のところはよく分かりません。ただ、なんでも前より数値が上がる(悪くなる)のは気をつけた方がいいかもしれませんね。私も甘党ですから、甘いものを控えるのは辛いこともあります。
しかし、最近は食べ物には結構気を使って、注意しています。それと運動でしょうね。運動といっても、そんなに出来ないので、ウォーキングに精出すようにしています。お互い、もう少し頑張ってウォーキングに励みませんか。

投稿: 茂彦 | 2006年7月31日 (月) 14:16

★ポージィさま どうもすみませんでしたね。
本当にガッカリですよね。2度もありがとうございました。

ポージィさんの仰るとおりです。甘さを控えればいいんではないかと。
そうですね。ストレスになります。
本当にいい事を仰ってくださいました。長い散歩に褒美の餡子。
体質がどうも中性脂肪をためやすいようで体と相談しながら時々餡子を楽しもうと思います。

投稿: tona | 2006年7月31日 (月) 18:48

★讃岐の団塊オヤジさま ありがとうございました。

体脂肪率8.7そんな数値が存在するのですか?私なんか何と31.5です。いわゆる隠れ肥満。あまり太ってはいないので。
そうですか。奥様も以後気をつけなければいけないのでお若いのに大変ですね。

そうなんです。つらいです。餡子ぎれの上にご飯まで減らしたら気のせいかめまいがして、先ほど残っていた甘納豆を食べてしまいました。1週間も経っていなのに、弱いtonaです。

いろいろ有益なるアドバイスを頂戴してありがとうございます。
世に中にはまだまだ厳しい食事制限や病と闘っている人がいっぱいいます。
そろそろ食生活を真剣になって改善していかなくてはならない年なのでやってみます。

投稿: tona | 2006年7月31日 (月) 19:05

★茂彦さま ありがとうございました。

茂彦さんがこの間健康診断にいらっしゃったそうで、私も重い腰をあげて行きました。
甘党なので糖尿病を恐れていましたが、それはなくこんなことでした。

あれ以後茂彦さんも万歩計をつけ、統計をとって頑張っていらっしゃいますね。
10年後、15年後の自分を想像すると今ちゃんとやらないと元気でいられないような気がします。
暑くなると歩くのが苦になりますが、心に鞭
打って励みます。激励ありがとうございました。

投稿: tona | 2006年7月31日 (月) 19:14

好物の餡子を思いっきり食べられないとは、tonaさんのショックをお察しいたします。

実はわが夫も減塩、蛋白制限、甘いものも制限(涙)

でも医師に宣告されて何ヶ月も経ちますと、少々羽目を外しても外しっぱなしにしなければ、定期健診の数値は変らない事に気付きました。

甘みの少ない餡子では満足できない時は、おいしい餡子を食べた後は暫らく餡絶ちをすれば良いかもしれませんよ。

投稿: ねむウサギ | 2006年8月 1日 (火) 17:53

★ねむウサギさま 

ご主人様、随分大変なのですね。
>少々羽目を外しても外しっぱなしにしなければ数値が変わらないですって!
そうなんですか。
上に書いたのですが、何かめまいっぽくなって甘納豆を食べて寝たら今日は大分良くなりました。
時々食べることにします。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2006年8月 1日 (火) 21:01

tonaさま
あくまでも当面は数値を下げる事に努めて下さいね。
ご飯を減らしてお腹を空かせると、つい甘いものが欲しくなりますよ。

ある程度コントロール出来るようになったら、時には・・という話ですから。
それまではお砂糖を控えたもので我慢を。
慣れたらそれもおいしく感じるようになります。

昭和天皇のお食事担当の料理人も、「素材の持つ味を感じる」ことが大切ですって。

天皇はどうもご自身では濃い目の味がお好きだったようですが、黙って食べていらしたそうです。
お立場上隠れて買い食いなど出来ないでしょうから、やはり並外れた意志の方だったようですね。

投稿: ねむウサギ | 2006年8月 2日 (水) 10:49

★ねむウサギさま

私が軽々しく時々食べるなんて言いましたので、ねむウサギさんにご心配とご迷惑をおかけしました。すみませんでした。

昭和天皇の逸話拝見し、皇室の方々の並大抵でない意志をお持ちになっていらっしゃるのは、頷けますね。その点、なんて意志薄弱かと思います。
勿論このちょっとした食事制限は初めてです。おかずにも砂糖を減らしつつあります。
ねむウサギさんはご主人様のお食事作り大変ですね。ご苦労をお察し申し上げます。
今日はありがとうございました。

投稿: tona | 2006年8月 2日 (水) 14:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/11139631

この記事へのトラックバック一覧です: 餡子:

« 信じる? | トップページ | 内田百閒とショージ君 »