« タンポポハウス | トップページ | 信じる? »

2006年7月22日 (土)

蚊三題

1ヶ月位前でしたか10円玉を水に入れるとボウフラが羽化しないということを知って、バードバスとエンジェルトランペットの鉢を入れているたらい5つに入れてみました。確かにボウフラが湧かなくなりました。
追って21日夕刊に「10円玉で蚊撃退」という記事があり、日本銅センターの実験で羽化しないですべて死んだとのこと。更に「きれいな硬貨がおすすめ」ということで、手持ちのきれいな硬貨に換えたところです。

ちょびママさんに蚊蓮草(私はローズあるいはセンテッドゼラニウムもこの仲間と解釈しています)を蚊がいやがると伺ったので出入り口に置くようにしました。これも効果があるようなので秋になったら挿し芽で増やすことにします。

今日の新聞には:夏の風物詩・蚊取り線香や蚊帳が日本では横ばいだが、アジアやアフリカなどに活躍の場を広げている。殺菌効果が高いが人体にやさしい点が日本発の「蚊取りビジネス」の強みだ:と載っていました。これを読んでそういえば若い人は知らない蚊帳を吊らなくなったのは網戸が普及してからだったっけとか、蚊帳を今でもたためるかなあなどと昔を懐かしみました。

さっき自転車の遠出の買い物途中、タイヤが萎んでしまって、通りかかった交番で空気入れを快く貸してもらいました。親切なおまわりさんで心温まりました。

Remonnbamunohana Remonnbamunokabinnzasi

レモンバームの花                花瓶に活けてみる

花がぼやけてしまいました。ももみさんのブログにきれいに写っています。

花の寂しい時期で活けてみましたがぼうぼうでとてもポージィさんに見せられたものではありません/(*´`*)\

|

« タンポポハウス | トップページ | 信じる? »

コメント

10円玉が蚊の羽化を防ぐとは初耳、新聞の実験の報告と、tonaさんの実験済みとあらば早速やってみましょう。

うちは今、ポリケースに雨水を溜めていますので入れてみます。銅の成分が影響しているのでしょうね?

蚊蓮草とはいかなるものか教えてください。

蚊帳ね。懐かしい。部屋の四隅の引っ掛けわっぱに蚊帳のつり金具を引っ掛けて吊っていました。一杯持ち上げて入ると、蚊が入ると怒られたものでした。小さい頃、家ではみかんの皮の乾かしたものを燻して蚊が入ってくるのを防いでいました。夏の思い出です。
そういえば、フィリッピンで日本の蚊帳を吊っているのを見ました。

「リキ」の周りにはいつも蚊取り線香を置いています。時々、回りの来るのか口をパクパクさせて捕まえようとしています。今日、雨上がりの夕方は特に多く飛んでいます。

さて話は変わりますが、一週間前、庭の小さな池を覗いたところ、体調1cm位の子供のメダカが数匹泳いでいるではないですか。
子供が生まれてたのですね。水草はホテイソウを入れています。少しづつ大きくなっています。楽しみです。親がボーフラは食べているみたいです。

親切なお巡りさん、地元に密着した交番を目指しているのでしょう。小さな親切ほど嬉しいものです。

投稿: 夢閑人 | 2006年7月22日 (土) 16:00

★夢閑人さま

コメントたくさん戴きありがとうございます。
そうです。10円玉から出る銅イオンだそうです。これには微生物を殺す効果があり、銅のさび(緑青)が出てない方が抗菌力が強いそうです。

蚊蓮草についてですが、ローズゼラニウム(またはセンテッドゼラニウム)でゼラニウムの仲間のようです。5月4日「うっかり者」にセンテッドゼラニウムとして写真を載せましたが、見難いので、私のお気に入りブログにブログでないのに載せました「植物園へようこそ!」をクリックしていただいてローズゼラニウムを見てください。ピンクの花をついこの間まで咲かせていました。ちょっとかすっただけでもものすごいレモンの香りがします。見つからなかったら今2鉢ありますからお譲りしたいくらいです。

そう、昔は蜜柑の皮の干したのがお風呂を暖めるのと同じくらい、蚊退治に使われましたね。
フィリッピンの蚊帳は日本の輸出品かもしれませんね。
リキちゃん、蚊取り線香を置いてもらっているのですね。優しいご主人です。

わー!メダカが孵ったのですね。良かったこと。見ていると楽しいでしょう?メダカはボーフラを食べるみたいですね。
我が家も結構な数生まれました。


投稿: tona | 2006年7月22日 (土) 20:05

蚊には日々悩まされています(^^;)
お隣の葛の海に、畑だった頃の名残の水溜め(浴槽とか!!)が
放置されていて、当然雨水たっぷり。
当然ぼうふらの温床~~~。なのです。(T T)
おかげで我が家の周辺の蚊の多いことといったら半端じゃありません。
外へ出るとほんの数秒で蚊がやってきてあっという間に刺されます。
玄関外には毎日蚊取り線香を炊いていますよ。
綺麗な10円玉を入れると効果があるのですね。
でも、あの葛の海をかいくぐって水溜めまで行き着くのが恐怖です。
それに、よそんちが放置しているものにお金を入れるのは
やっぱりちょっとしゃくだわ(^^;)

投稿: ポージィ | 2006年7月22日 (土) 20:56

★ポージィさま

どうもありがとございました。
まあ、何て運が悪いのでしょう。
浴槽などの放置、許せないですね。
驚いてしまったのですが、お隣にあるだけでそんなに蚊が養成されるのですね。
刺されたポージィさんの泣き顔が見えるようです。
実は何年か前から(良く覚えていないです)蚊に刺されても膨らまず、しかも痒くないのですよ。友人もそうだそうです。年取るとこうなるみたいです。昔は草取りでたちまち30も40箇所も刺されたものですが。その代わり、他の毒虫に刺されて1週間くらい痒く夏の終わりにはとてもみじめな皮膚になります。
そうですよ。10円入れたくないですよね。

投稿: tona | 2006年7月22日 (土) 21:31

tonaさん、早速どうも有り難うございました。
お教え頂いたとおりで、ローズ・ゼラニュウムもセンテッドゼラニュウムも拝見させていただきました。
普通のゼラニュウムと違ってレモンの香りですか。蚊は強い香りが嫌なんでしょうね。

忘れないようにMy picture に入れました。
有難うございました。

投稿: 夢閑人 | 2006年7月22日 (土) 21:43

蚊に悩まされる季節到来!ですね~
私、その昔夜釣りに夫と島に出かけて体中めちゃくちゃ蚊に刺されまして。。。
3日ほど熱が出て寝込んだ事あります。
100以上は刺されてたと思います(涙)
足なんてパンパンに腫れて大変でした。

我が家のローズゼラニウム、めちゃくちゃ大株になってます。
先日、強剪定したとこです。
株分けしては人さまにせっせと譲ってるのですが、蚊除けの効果はいかばかりでしょう?

メダカ、我が家でも順調に孵ってます。
今でも十分に大所帯なのですが。。。
どうしましょうかね(笑)
でもボーフラを食べてくれるんですね。
確かにメダカのいる鉢にはボーフラはいません!
あちこちに鉢を置きましょうかね。
(また義父にジャマだと叱られそうですが)(笑)

投稿: ちょびママ | 2006年7月22日 (土) 22:37

今日休みだった夫とヒメダカを買ってきました。
↑ちょびママさんが飼ってらっしゃったので、真似したわけではないんですけど、以前から飼いたかったんです。
そうなんですか…睡蓮鉢に小さな睡蓮と同じように小さなホテイアオイを入れて、メダカは10匹ほど。
10円玉でそんな効果があったとは驚きです!

投稿: pochiko | 2006年7月22日 (土) 23:48

★蚊はホントに腹が立つ!
先日も配達中に腕を刺され、見てみると静脈の真上。
オマエは看護士志望か?とツッコミを入れてしまいました。
メダカを飼ったことはありませんが、金魚でももちろんOK。
昔、子どもが金魚すくいでもらったのを飼っていたとき、雨水(金魚用)を貯めていた一斗缶にボウフラがわき、水替えのとき金魚を入れたらあっという間に完食してました(笑)
動物性たんぱく質の補給じゃ~、というワケです。

地球温暖化がこのまま進むと、日本も「亜熱帯」になり、「マラリア」の流行が懸念されるとか。
エアコンに蚊取り成分を放出する機能を付けると売れるかな?(笑)

投稿: 讃岐の団塊オヤジ | 2006年7月23日 (日) 00:41

★夢閑人さま

わざわざお返事いただきすみません。
レモンバームも強いレモンの香りがします。これも同じ働きがあるのかでしょうか?

ローズゼラニウムとレモンバームの香りの違いを今、調べてみました。レモンバームはただただレモンの香りのみ。ローズゼラニウムはそれにプラスハーブの深みのある香りでした。お陰さまで比較までできてブログの醍醐味ですね。

投稿: tona | 2006年7月23日 (日) 09:03

★ちょびママさま

ありがとうございます。
100以上刺されたとはもう痒さで寝られなかったのではありませんか。そしてそのくらいだと熱まで出るのですね。おまけにぷつぷつ状態でなく全体が腫れ上がる。もう想像しただけでマラリアになってしまったみたいで、決して体験したくありません。

そうですね。ローズゼラニウムやたら伸びますね。50センチ以上あります。
花が終わったので剪定した方がいいわけですね。早速やらねば。

ちょびママさんのところもメダカの大世帯ですか。良かったですね。お庭が広いのでいくらでもおけますね。うらやましい。でもお義父さんに気がねがいるんじゃね。

投稿: tona | 2006年7月23日 (日) 09:17

★pochikoさま ありがとうございます。

pochiko家にも遂にメダカが登場ですね。
ホテイアオイはものすごい勢いで増えますよ。間引きをしないとメダカが顔を出すところがなくなるくらい。これが冬は全部枯れてしまうので、また来年買わなければなりません。そんなわけでホテイアオイの花が咲くところまでには今まで1度も到りません。
その点睡蓮の方は毎年花が咲くので可愛いです。
お墓の花入れに10円玉を入れておくといいんですって。

投稿: tona | 2006年7月23日 (日) 09:24

★讃岐の団塊オヤジさま

ありがとうございます。
ははは!看護師並みの蚊もいるんですね。静脈の真上じゃそれこそ大腫れですね。

金魚がボウフラを完食するところをご覧になっていたのですね。そういうの、見てみたいです。見ていると憎き蚊への恨みが薄れるようで。

エアコンに蚊取り成分を放出する機能取り付けとは、讃岐の団塊オヤジさんの頭の中はアイデア満載ですね。呆けないですね。

投稿: tona | 2006年7月23日 (日) 09:37

トレヴィとか、神社の泉水にコインを投げ入れるのは蚊対策でありましたか!

投稿: saheizi-inokori | 2006年7月23日 (日) 10:01

★saheizi-inokoriさま

あらまあ、気がつかなかったけれども結果的にそう考えたくなりますね。
saheizi-inokoriさんの大発見!!
そう考えると何だか楽しくなってしまいますね。ありがとうございました。

投稿: tona | 2006年7月23日 (日) 10:49

10円玉の効果、知りませんでした。
我が家は少し高い階のせいか、蚊は一夏に1度くらいの被害です。

でもその一匹の為に、見つけてやっつけるまで寝られません。
刺されるのは私ばかりで、夫は平気なのです。

この差は何なんだろうと何時も言い合いになるのですが、夫曰く「黒を好むのだろう」

悔しいけれど肌は夫の方が白い。でも私は密かに、皮膚が硬いか美味しくないのだと思っています。

蚊が嫌がる植物もあるのですって?皆さんほんとに物知りでいらっしゃいますね。

投稿: ねむウサギ | 2006年7月23日 (日) 11:40

★ねむウサギさま

ありがとうございました。
寝ているときにブ~~ンと声が聞こえるともう寝られませんね。電気の蚊取りマットが有毒だということでキンチョールを撒いたりして戦いです。
高いところに住んでいらっしゃる由、蚊や虫もいないでしょうし、涼しいでしょうね。
人によって刺されやすい人とそうでない人がいるのは一体何が原因なのでしょうね。我が家をみれば、色の黒さではないようですね。

ねむウサギさんにもいろいろサイトを紹介していただき、本当にブログのお陰でたくさんのことを知ることが出来ました。これからもよろしくお願いします。

投稿: tona | 2006年7月23日 (日) 20:25

tonaさん、こんにちは。
10円玉の効果知りませんでした。
また勉強になりました。

親切なおまわりさんとの出会い、
その日は気分がいいですよね。

投稿: 未歩 | 2006年7月24日 (月) 13:24

★未歩さま

ありがとうございました。
科学が発達した今、こんなことが話題になるなんて面白いですね。
蚊は日本では昔日本脳炎で刺されないように注意が促されましたが、アフリカやアメリカでは恐ろしい病気を媒介する厄介者で、成田の検疫では神経を日夜とがらせているんですね。

足立美術館紹介はT.Oさんでしょう?最近音沙汰がなくなってとても心配しています。

投稿: tona | 2006年7月24日 (月) 16:48

我が家でも蚊の襲来に悩まされること多いです。それにしても、10円玉で蚊の発生が防げるとは面白いですね。玄関を開けたままにしていると、必ず入ってきます。ということは、我が家の周りにも蚊の発生する環境があるのですね。
蚊帳は懐かしいですね。出たり入ったり、ふざけて叱られたのも懐かしい思い出です。夏の風物詩でした。皆さんそれぞれに思い出があるようですね。
tonaさんの記事、それに沢山の方からのコメント、随分参考になりました。

投稿: 茂彦 | 2006年7月24日 (月) 21:24

★茂彦さま

ありがとうございました。
お庭があると何故かどうしても蚊が湧きますね。

そうそう、男の子の方が蚊帳でふざけていましたね。茂彦さんもご母堂から叱られたのですね。4畳半、6、8畳吊りといろいろな大きさがありました。色も白や緑や青、薄茶などありました。
夏の風物詩も花火のように盛んになるのもあれば、廃れていって寂しいなあと思うものありで時代の流れを感じさせてくれますね。

投稿: tona | 2006年7月25日 (火) 08:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/11055289

この記事へのトラックバック一覧です: 蚊三題:

« タンポポハウス | トップページ | 信じる? »