« ペルシャ文明展 | トップページ | 石の家 »

2006年8月19日 (土)

ニガウリとヒョウタン

ニガウリがあちこちにぶら下がっています。

Nigauri Nigauru2

今日見つけたのはこれです。オレンジ色に変わったのは時々見かけますが、街道に面したビルの脇にあるニガウリはほどんど全部はじけたらしく、しかもこんなに1枚に広がっています。裏を覗くと種がちらほらと見えました。ニガウリには普通に見られるものでしょうか?

次に見かけたのがお化け級の大きなヒョウタン。50~60cmの長さで直径は30cmくらいありそうです。
そしてこの大きなヒョウタンに虎や墨絵風の絵が描いてあるのが窓にいっぱい飾られています。今年ぶら下がっているのもまた絵が描かれて仲間に加わるのでしょう。
ヒョウタンに大きくなる種類があるのか、はたまた栄養がいいがためか、前に育てた経験だけではわかりません。
Hyoutann1 Hyoutan2

Daria_1  兎に角暑いです。こんな日はアイスクリーム。何だか幻になりそうなのがあります。
京料理「菊之井」の和風アイスクリーム「海の塩」。渋谷東急百貨店東横店で販売されていると新聞に出ていました。暑くてわざわざ余り好きでない渋谷に出向けないのが原因です。1個368円で高いけれども甘いイメージのアイスクリームが塩味なのに軽い舌触りで一気食べられるとか。不思議なものが次々と登場する日本です。

|

« ペルシャ文明展 | トップページ | 石の家 »

コメント

ニガウリが熟してはじけると、こんなふうになるんですね!
初めて見ました。
赤い色といい、ちょっとグロテスクな感じですね(笑)

ひょうたん、私がよく行くスーパーの近くに毎年大きなひょうたんを作っているお宅があります。
そうそう、tonaさんの写真のように棚を作っていました。
我が家も以前、一回だけ作りましたけど入れ物にするのが面倒で止めてしまいました(笑)

投稿: pochiko | 2006年8月19日 (土) 16:34

★pochikoさま ありがとうございます。

この形からはとても元の形が胡瓜型とは思えません。上の方に半分ニガウリ色、半分がオレンジ色のが1つありましたので確かにニガウリです。

へちまはよくコロンとたわしを作りました。
でもヒョウタンはろくな形のが出来ず作りませんでしたが、作るのは面倒なのですね。

投稿: tona | 2006年8月19日 (土) 20:22

おおっ!完熟してはじけたニガウリですね!
実は、先日夫が山口へ帰省した折、知り合いの方にニガウリをいただき
宅配便で自宅へ送ったのです。
わが家に到着したときにはオレンジ色に熟したウリが弾けて、
中から真っ赤なぬるぬるに包まれた種がはみ出ていました(^^;)
なんだか内臓が出ているみたいでちょっと
気色悪かったですけれど、
でも色はとても綺麗でした。(種類によって少し色合いが違うようです。
このニガウリは綺麗な黄緑色系で熟すとオレンジ色、
味は苦味がしっかりあって、まさにニガウリでした。)

畑などでなっているものが完熟して弾けているのは、まだ見たことが
ありません。うちの近所では皆さんマメに収穫なさっているのでしょうね。

投稿: ポージィ | 2006年8月20日 (日) 11:17

★ポージィさま ありがとうございました。

ポージィさんのコメントでわかりました。
畑でオレンジ色になったのは見たことがあるのですが、弾けたのを見ない理由が。
畑の主がちゃんと全部収穫していたのですね。この写真の家は持ち主がビルの人らしく全然収穫していないようです。最後はこんな形になるのですね。
山口から送られてくる間にもう色が変わってしまい、しかも弾けてしまって、種までぬるぬるになるのですか。しかし本物の苦味を堪能されてこの暑い夏を元気で乗り切れますね。

投稿: tona | 2006年8月20日 (日) 19:02

わっ、ニガウリも熟れちゃうとこんな風になるんですね~
今年はニガウリパワーで乗り切ったので、来年は畑に植える予定。
こんな風に熟れちゃわないよう知人に配って自分たちの胃袋にもせっせとおさめられるといいんだけど。。。
うまく作れますかどうかは来年、報告しますね。
学校やなんかではヘチマは作られてますが、ひょうたんは見なくなりましたね~
芸術的なひょうたん。
アイデアひとつでいろんな風に活用できるんでしょうね。

投稿: ちょびママ | 2006年8月20日 (日) 23:03

塩のアイスといえば、表参道ヒルズ内のジェラートのお店「ジェラテリアバールナチュラルビート」で食べたシオキャラメルを思い出します。イタリア・シシリーの海塩入りジェラートとキャラメルがけのナッツのほろ苦い甘さがいい感じにマッチ。とってもおいしかったです。意外に塩とアイスというのはあうのではないでしょうか。
しかし、とても高かったです(780円)・・・

投稿: nocci | 2006年8月20日 (日) 23:57

★ちょびママさま ありがとうございます。

今年は随分召し上がったようで、やはり体に良かったようですね。真似して、せっせと買ってみましょう。
来年はちょびママ家のニガウリを楽しみにしていますからね。

この頃、ヘチマも見なくなってしまいました。ヘチマ1回だけ食べましたが美味しくなかったです。
ヒョウタンは此処の家だけです。まっすぐで大きくて、安定しているので置物として家中に溢れているようです。

投稿: tona | 2006年8月21日 (月) 06:53

★nocciさま

塩入りアイス、他にもあったんですね。
上に甘いキャラメルがかけてあるから甘みもミックスされて少しどんなかわかるような気がします。
何でも食べられるうちに1度試してみたいです。
表参道ヒルズなるところにも出かけて見なくては。
情報をありがとうございました。

投稿: tona | 2006年8月21日 (月) 06:59

この苦瓜は熟れ過ぎれ裂けてきたのでしょう種を採るためでしょうね
瓢箪は立派です 瓢箪好きの方はこちらと同じく鉄骨でアングル組んでおられるんですね
tonaさん宅のエンゼルストランペットは長持ちしていますね こちらはもう萎れています 拡大したら間にダリアが見えましたdaria納得です

投稿: T.O | 2006年8月21日 (月) 16:33

★T.Oさま

種を採るのはのはこのようにするのですね。そういえば農家でも2つくらいオレンジ色のがぶら下がっていますね。あれは種用でしたか。

T.Oさんの写真の瓢箪は実に面白い形でしたね。それにとても長かったです。

エンゼルストランペットはUPした日にはもう萎れてしまいました。ピンクは暑いとすぐだめになってしまいます。
daria見えてしまいましたね。目ざといT.Oさんです。そうなんです。4つだけ咲いたのです。見つけていただきありがとうございました。

投稿: tona | 2006年8月21日 (月) 21:13

tonaさん、昨日は暖かなコメントありがとうございました。
再開したというのに暑さにバテました。
しばらくゆっくり更新していきます。

ニガウリもオレンジになるのですね。
ひょうたんも立派です。
子どものころはヘチマを作りました。

塩味のアイスクリームですか。
食べてみたいですね。
残暑厳しいです。ご自愛くださいね。

投稿: 未歩 | 2006年8月22日 (火) 10:08

キューリ、昔は大きくなりすぎると色が変わってしまったりすると(葉っぱの陰でみおとしてとりはぐって)捨てていたのは捨てていたのが、売られていました。今はこういうのがうまいという人がいるんだそうです。お化け苦瓜もそうなのかな。

投稿: saheizi-inokori | 2006年8月22日 (火) 11:12

★未歩さま 

まだまだ残暑が厳しいですね。バテ気味というのにコメントをいただきすみませんでした。ありがとうございます。

私も子どもの頃ヘチマを作っていましたから、化粧水として使いました。タワシも買ったことがありませんでした。

塩味アイスクリームは手に入れるのが大変で今年は幻となりそうです。

暑くてもお食事は進みますか。どうぞ力をつけて暑い夏を乗り切ってくださいね。

投稿: tona | 2006年8月22日 (火) 15:46

★saheizi-inokoriさま ありがとうございます。

私も随分前畑を借りていました。ちょっと遠かったので1日おきくらいに通っていましたが何とその1日の間に胡瓜はお化けになるのですね。
あまりの大きさに割ると種まで巨大化して飲み込めませんでした。今考えるに美味しさは変わらなかったように思えます。

こうなったニガウリの味はどんなものなのでしょう。熟れて苦味が薄らいでいるのでしょうかね。saheiziさんのように考えもしませんでした。

投稿: tona | 2006年8月22日 (火) 15:53

このオレンジっていったい何?
一瞬驚いてしまいました
熟すとこんな色に形になってしまうんですね
種用に、採らずにおいているのかなぁ

ダツラも綺麗に咲いていますね
相変わらず良い香りがしてますか?

投稿: ももみ | 2006年8月22日 (火) 22:29

★ももみさま

すごい色ですね。ピーマンもほっておくと赤くなりますから、木の葉のような原理が働くのでしょうか。水分が少なく腐りにくいのでしょうね。
農家では種用に残すのでしょうか?
聞くことが出来ないで未解決です。

ピンクのダツラは今回は黄色や白に比べて匂いがずっと少なかったです。そして2日くらいで萎んでしまいました。

投稿: tona | 2006年8月23日 (水) 08:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/11508665

この記事へのトラックバック一覧です: ニガウリとヒョウタン:

« ペルシャ文明展 | トップページ | 石の家 »