« 捨てる決心 | トップページ | 玉川上水緑道を歩く »

2006年11月20日 (月)

雀の死

以前お向かいの屋根に雀が10羽以上も集まって、珍しいなあと思った見たら、真ん中に瀕死の雀が横になっていました。まわりの家族が心配そうに、チュンチュンと鳴きながら見守っている。どうなるかと暫く見ていたのに、電話がなって目を放してしまいました。戻ってみると、屋根はもぬけのからで、屋根にも地面にも屍骸がなかったのです。数羽、あるいは1羽がくわえていったのでしょうか。庭に遊びに来る雀たちを見て、ふとあの心配そうな姿を思い出してしまいました。

Pan クロワッサンは本日焼いた失敗作。これは初心者には難しい。

Aisukurimu 昨日よりちょっと暖かくなったので、九州名物の「さつまいもアイスクリーム」を食べたのですが、これが紫いもと紅ことぶきの2種類でさつまいもそのものも載っていて実に美味しい。お勧めです。なんて言って食べてなかったのは私だけか。西友の限定販売で買ってきました。

Syouyu 新聞に高いけれども美味しくて売れ行きが好調の「下総しょうゆ」が出ていました。丁度戴いたのがあって、お刺身や煮物にも美味しい。献立が毎日煮物になってしまいます。720ml入りで1000円以上するようでとても買えません。

Iyonomiso 伊予のお味噌を戴きました。これが本当に美味しくて、おにぎりにまぶして食べても最高です。小さい頃よく食べましたが、その頃のお味噌は美味しかったのかもしれません。

|

« 捨てる決心 | トップページ | 玉川上水緑道を歩く »

コメント

tonaさん こんばんは。
あの雀…tonaさんが目を放した隙に元気になって飛んで行ったんですよ。
そうなのかどうかは分かりませんが、そう思ったほうが安心できるじゃありませんか^^
私はそう思いますよ♪
クロワッサン、なにやらバターの香りが漂ってきそうです。
パン作りも楽しいでしょうね。
私も随分前にバターロールを作りましたけど、面倒で一回こっきりで止めてしまいました(笑)
でも手作りは美味しいです。。。絶対に!!

投稿: pochiko | 2006年11月20日 (月) 22:02

全国から美味しいものを取り寄せたのですね。まるで、戦国時代の大名のようですわ。すごい。

投稿: Stanesby | 2006年11月21日 (火) 05:09

★pochikoさま

そうですね。いや、そうとしか考えられないのですよ。
でも小鳥の家族愛はすごいと思いました。

パン作り楽しいですよ。午後の空いた時間に、他のことをしながら焼いていると。
でも失敗するとキューン。色、記事の具合、格好が全然なっていません。
ただおいしいのは確かですね。
早速にありがとうございました。

投稿: tona | 2006年11月21日 (火) 08:18

★Stanesbyさま

ありがとうございます。
今は皆が大名ですね。その気になると何でも手に入って。
Stanesbyさんは私から見て、ものすごく働いている王様、皇帝と言う感じです。
今朝も早くから起きていらっしゃる。
体だけは壊されないようにしてくださいね。

投稿: tona | 2006年11月21日 (火) 08:23

スズメの家族愛、微笑ましいですね。そんな様子を見たら
スズメのことがいっぺんに大大大好きになりそうです。
瀕死に見えたスズメは、実はちょっと気を失っていただけで、
みなの励ましで目覚めて飛び去ったのだといいのですが…。

クロワッサン、これで失敗ですか?全然失敗に見えませんし
食べられて美味しかったのでしたら、やっぱり成功です(^^)

サツマイモのアイスも、この醤油も味噌もみな初めて見るもの
ばかりです。寒くなると煮物・鍋物などが増えますが、
美味しい醤油で味付けできたら、箸も進みそうですね。

投稿: ポージィ | 2006年11月21日 (火) 11:20

前に読んだ本でちゃんとした醤油がスーパーで売っているような安い価格で出来るはずがないと書いてありました。化学薬品で醤油まがいを作っているんだそうです。下総醤油などがうまくて高いのはしょうがないかも知れませんね。香りが違います。もっとも香りも今は自由自在に作れるそうだから油断できません。

投稿: saheizi-inokori | 2006年11月21日 (火) 12:33

私も雀は気絶していたのだと思います。
皆でわっしょいわっしょいと、口に銜えてるところは見たことがありません。

サツマイモのソフトクリームを行楽地で食べたことはありますが、西友で売っているのですか。限定とは期間限定?

tonaさんちは美味しいものがよく集まるのですね。高級なお知り合いが多いのでしょう。

投稿: ねむウサギ | 2006年11月21日 (火) 14:29

すずめ、昔、故郷では家の周りにいっぱいいました。米の収穫の頃、集団でやって来ては集団で荒らしていました。夕方、田んぼの近くの竹やぶのねぐらに集まったところに、上にかすみ網を張り、バケツをたたいて一斉に追いたて、かすみ網に首を突っ込んだところを見計らって一網打尽に捕まえたものでした。焼き鳥にした食べたけど今から考えればかわいそうな事をしたと思っています。
すずめさん、許してください。

すずめなど鳥の亡骸はあまり見たことはありません。見かけるのは変死したものだけ。
それぞれに死に場所があるらしいです。
すずめには「すずめ塚」があるらしいです。

しょうゆに味噌、日本人には欠かせないもの
各家庭の専用のものがあります。
うちは醤油はもっぱら減塩派です。

サツマイモ、郷里鹿児島では「唐いも」(カライモ)と言います。鹿児島では黄色の小金千貫?、これが主流でした。肌が白いので「アメリカ芋」と言っていました。これは甘いです。芋飴を作っていました。紫芋とか、いま主流の赤肌のもの(農林何号とか言っていた)はずいぶん後から出てきました。

芋羊羹は食べたことはありますがアイスクリームはありません。

パンは娘が習っていたみたいで、よく焼いていました。

投稿: 夢閑人 | 2006年11月21日 (火) 17:43

★ポージィさま

ありがとうございました。
鳥は哺乳類の次に位置するのでしょうか。鴨が10羽以上の子どもを連れて泳いでいるのを見ても親の愛情たっぷりですね。
害鳥ということは忘れて、餌をやっていると本当に雀は可愛いです。

クロワッサン、本当は折込式でやるのですが、出来なくて切り込み式になってしまったのです。パイ皮と同じなのです。

ポージィさんもさつまいものアイスはまだ召し上がっていなかったのですね。いつか試してください。
煮物、鍋物の冬ももうそこです。たくさん食べて風邪を引かないようにしたいものです。

投稿: tona | 2006年11月21日 (火) 19:13

★saheizi-inokoriさま

ありがとうございました。
私はいつもCO-OP印の200円以内の醤油を買っています。お味噌も400円以下。
そうなんですね。化学薬品まがいじゃなければ、この値段では出来るわけがないですよね。
香りは化学的に作られのか、本物かはわからないです。
今戴いたので味わっていますが、いつもいい品物だとお金の方も大変なので、折り合いをつけて選んでいきます。

投稿: tona | 2006年11月21日 (火) 19:25

★ねむウサギさま

ありがとうございました。
やっぱりねむウサギさんもそうお考えですか。小鳥が重いのを銜えているのは見たことないですよね。雀って皆で励ますのですね。感激です。

さつまいもアイスクリームは期間限定だったと思います。1個85円で安いです。

今回たまたまなんですよ。自分では買えないのを戴いたときは嬉しいです。
人生の最終段階で合成でない本物をいつも食べることが出来たら幸せなのですが。

投稿: tona | 2006年11月21日 (火) 19:35

★夢閑人さま

ありがとうございました。
「舌切り雀」の話などあるくらいです。
農家の方は案山子を作ったりして随分戦ってきたのですね。
私も勤め始めた若い頃、忘年会で焼き雀を食べました。エジプトで食べた鳩と違って殆ど食べるところがありませんでした。
毎日魚や鶏、豚、牛を殺してその肉を何も思わないで戴いていました。私も雀さんやその他にお詫びして死んでいきたいです。
そういえば、変死意外鳥などの屍骸を見たことが1度もありませんね。すずめ塚って一体何処にあるのでしょう。不思議ですね。

減塩醤油、そのうち我が家もこれに変えることになるでしょう。
さつまいもは鹿児島から関東地方にきたのですね。唐いもとか小金千貫とかアメリカ芋など初めて聞きました。
紫芋はアントシアンが体にいいとかで今ブームですね。あまり美味しいとはいえませんが。芋羊羹はなかなかですね。
お嬢様の作られたパンは美味しかったでしょう!

投稿: tona | 2006年11月21日 (火) 19:59

数日前のお花、ニオイザクラというそうですよ。とりあえず。。

投稿: otayori | 2006年11月21日 (火) 20:03

★otayoriさま

少し前お邪魔して知りました。
どうもありがとうございました。

投稿: tona | 2006年11月21日 (火) 21:15

coopなら大丈夫なのではないのかなあ?

投稿: saheizi-inokori | 2006年11月22日 (水) 22:23

★saheizi-inokoriさま

どうもコメントをありがとうございました。
COOP製品は殆どあらゆる食品にあります。
今のところ不祥事も起きていないようなので、一応安心印として使用していきたいと思います。

投稿: tona | 2006年11月23日 (木) 08:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/12757532

この記事へのトラックバック一覧です: 雀の死:

« 捨てる決心 | トップページ | 玉川上水緑道を歩く »