« 長かった事情聴取 | トップページ | 特別展「仏像」 »

2006年11月27日 (月)

皇帝ダリアと隼人瓜

Daria2 Daria1_1

野菜スタンドで隼人瓜を買った家に、皇帝ダリアの大きな花が咲いていました。
皇帝ダリア:原産地メキシコ キク科
      和名 木立ダリア
      英名 ツリーダリア
成長すると3~4mになるので皇帝と名付けられた。開花は秋から初冬である。挿し芽でつくらしい。
携帯で撮らせてもらって、あまりはっきり写らなかったけれども、4mくらいありました。
寒さに弱いそうで、今年は秋が暖かかったので成長し、花もたくさん付けたそうです。

Hayatouri Hayatouriitamemono 隼人瓜の原産地は熱帯アメリカで1917年(大正6年)、今から100年前に鹿児島県に伝わった。薩摩隼人にちなんで「ハヤトウリ」と名付けられた。上手く育てると1本から100個以上も収穫できるので「センナリウリ」とも呼ばれる。

1個400gもありました。炒め物にすると美味しいと言うことで早速牛タンなどと炒めてみました。歯ざわりが良くて確かに美味しいです。糠漬けにもしましたが、奈良漬は無理としても粕漬けにしてみたいです。

Touhu_1  「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」が「波乗りジョニー」に変わっていました。

|

« 長かった事情聴取 | トップページ | 特別展「仏像」 »

コメント

tonaさん、こんにちは(^-^)
「コウテイダリア」大きいのですね…まだ実物には出会っておりません(^^;

欲しいなぁ~とは思うのですが…冬の管理が難しそうなので…(^^;まだ手を出していません(^O^)

ついに「ハヤトウリ」も手に入れられたのですか(^O^)
種を取っておいて撒くと…これからず~っと楽しめますねヽ('-'*)~♪
頑張って増やしてくださいね(^-^)

投稿: orangepeko | 2006年11月27日 (月) 19:17

★orangepekoさま

こんばんは。早速にありがとうございました。
皇帝ダリアは私も今年初めてです。
この間から遠めにすごく高い木に、今頃何でこんなピンク花が咲いているのかと不思議に思って、今日尋ねたのでした。
調べてみますと、冬は室内で挿し芽から出た葉を寒さで痛めないように大事に育てるようですね。
orangepekoさんならきっと上手に増やされるのではないでしょうか。

ハヤトウリ、そうなんです。見つけたんです。作った奥さんもorangepekoさんと同じく炒め物が美味しいよと言っていました。教えていただいてありがとうございました。
これも調べてみますと結構つるにぶら下がっている中の最後のを紙に包んで保存して、5月頃植えるそうですね。果肉を切ってしまうとだめなそうでこのまま土の中に入れるとか。全然自信がないけど試してみます。

投稿: tona | 2006年11月27日 (月) 19:58

4mものダリア、見てみたい...。

投稿: Stanesby | 2006年11月28日 (火) 00:53

★Stanesbyさま

おはようございます。
今週中に見に来てください・・・なんていう自由はまだまだ先の話ですね。
思いが深ければ、いつかきっと見られることでしょう。

投稿: tona | 2006年11月28日 (火) 08:31

皇帝ダリア、今年はあちこちのブログでお目にかかります。
去年までは目にしなかったのに、急にどうしたのかなと
思っていました。そんなに育てるのが難しいとは…。
今年の10月の暖かさがここにも関係していたのですね。

ハヤトウリは、一昨年くらいから近所でも生っているのを
見かけるようになりました。でも未だ食べたこと無しです。
来年はtonaさんのお宅にも生るのかしら?蔓がすごく伸びるのを
どう這わせたものか悩みそうですね。

投稿: ポージィ | 2006年11月28日 (火) 11:45

帝王ダリア 
これらしきのを見かけます 相当高いところで花が咲いています これだと思いました
写真は高すぎて難しいですね
こちらの隼人瓜は大きさが揃っていませんね 生産者が出荷するのにご苦労さんです その割りには安値と思える
今日、この時期に珍しくテッセンが咲いていましたよ
風に吹かれて豆腐屋ジョニー豆腐は一度買いました 高すぎです 名前が変わったこと知りませんでした
いつも1丁100円程度のものですませています 先日はビッグAでは39円でした 結構美味しいです
普段私が買い物です 安いもの狙いで 頑張っています もうチョットしたら買い物

投稿: T.O | 2006年11月28日 (火) 14:25

皇帝ダリア、名前の通り花も幹も大きいですね。花の大きさ20cmくらいあるのかな。

隼人ウリ、薩摩隼人ながら見聞したことなし。なにか冬瓜みたいな感じ。

「波乗りジョニー」、今日スパーで見ました。「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」はなくなっていました。中身は同じものなのでしょうね。

投稿: 夢閑人 | 2006年11月28日 (火) 14:57

★ポージィさま

ありがとうございました。
皇帝ダリア、全く初めてです。
今年はあちこちのブログで見かけるとは。私は目にしませんでした。
今年の気候のお陰ですね。しかし温暖化が進むと皇帝ダリアでいっぱいになるのでしょうか。
お花も数年前に見かけなかったのがあちこちにと言うのが結構ありますね。

ハヤトウリ、蒔いて見ますが多分だめだと思います。1本で5m以上も葉で埋め尽くされるようです。
薔薇とノウゼンカズラとモウッコウバラでもう垣根はいっぱいです。成功したらどうしましょう。

投稿: tona | 2006年11月28日 (火) 18:42

★T.Oさま

ありがとうございました。
やっぱりT.Oさんの方でも見かけますか。
すごく高いところで咲いていますね。
このダリア、遠くから見るとテッセンに似ていました。

ハヤトウリ、3個で100円です。安いですね。大根も白菜も安くて、畑で潰していますが、こちらは助かりますね。

ジョニー豆腐って高いですね。食べるのは年に3回というところでしょうか。2割引で買ってきました。いつもこんなお豆腐ばかりでも飽きてしまいます。

男料理美味しそうでよだれが出そうでしたが、さて今日は何を買われて作られたのでしょうね。奥様が羨ましいです。

投稿: tona | 2006年11月28日 (火) 18:53

★夢閑人さま

ありがとうございました。
皇帝ダリアの幹はエンジェルストランペットみたいです。
花かなり大きいですが、15cmはないと思われます。

そうでした。夢閑人さんは薩摩隼人でしたね。瓜の隼人さん美味しいですよ。
冬瓜みたいに煮たらどうなるのか、やはりこりこりでしょうか。煮てみます。

「波乗りジョニー」味は同じでした。冬に向かって何で夏のイメージなのでしょう。

投稿: tona | 2006年11月28日 (火) 19:05

皇帝ダリア、大きいダリアですね。
こんな大きいダリアがあるんですか!
ビックリでした。

ハヤトウリ、炒め物に使うんですか?
このあたりでは、塩漬けにしてから塩抜きして粕漬けにしてるようです。
炒め物にはした事がありませんでした。
今度作ってみます。

投稿: pochiko | 2006年11月28日 (火) 23:21

> 風に吹かれて豆腐屋ジョニー

なんちゅう名前ですか。
ノリで買っちゃうか、
笑い飛ばすか・・・ですね。

見かけたら買っちゃいそう。

投稿: Stanesby | 2006年11月29日 (水) 01:54

★pochikoさま

今年はどうも暖かくてあちこちに今頃咲いているようですよ。
pochikoさんの家のほうは気温がこちらより低いようですから見かけないでしょうか。

瓜の粕漬けは、瓜そのものを塩漬けにしてから漬けるのですか。あやうく粕のほうに塩を入れてそのまま漬けてしまうところでした。

ベーコンでも肉でも何でも材料は合いそうですよ。歯ざわりも抜群です。

投稿: tona | 2006年11月29日 (水) 08:41

★Stnesbyさま

そうなんですよ。このネーミング、一体誰が考えて、どんな意味でつけたのか?解明はされませんが、最初本当になんじゃいと思いました。
それが同じジョニーなのに波乗りに何で又変わっちゃったのか?
世の中ネーミングもすごく大変と聞いていますが、他にもすごいのがありそうですね。

投稿: tona | 2006年11月29日 (水) 08:47

tonaさん。
今日スーパーで「波乗りジョニー」を見つけました。

とたんにronaさんのブログでこのお豆腐についての言及があったことを思い出し思わず手が伸びてしまいました(笑)
レジで支払いを済ませようとしていたとき、レジ打ちの女の子が、「男前豆腐って召し上がったことあります?美味しいんですよ~!」「えっ。そうなの?じゃ、それも買ってみるわ。」
ということで、今夜はお豆腐二種類の食べ比べとなりました。
結果から言えば私は「男前豆腐」の方が好きかしら。
「波乗りジョニー」も十分に濃くて美味しかったのですが、「男前」の方はよりこくがある感じ。大豆のうまみがギュッと濃縮している。
ちなみに、「男前」も「波乗り・・・」も同じお豆腐やさんの商品。
それにしても、上手いネーミングです!!


投稿: aosta | 2006年11月30日 (木) 22:37

★aostaさま

昨日は散財でしたね。
レジ係の方も親切というか、商売が上手ですね。
早速食べ比べたわけですね。
私も「男前・・」の方が美味しく感じられました。意見は同じですね。
この商品のネーミングは結構、人々をあっと言わせたのではないでしょうか。
日夜ネーミングと格闘している人もいるそうですが、これのよしあしで随分売れ行きに影響を与えるものなのでしょうね。恐ろしい世界ではあります。
まさか全部は召し上がれなかったでしょうね。

投稿: tona | 2006年12月 1日 (金) 08:36

おはようございます。

同じ意見でよかった(笑)!!
はい、いかな私でも一人で全部と言うわけには行きません。
娘と二人で湯豆腐でいただきましたが、それでもそれぞれ半分がせいぜいでした。
ここ2.3日、急に寒くなりました。
これからはなべ料理の出番が多くなりそうですね。

投稿: aosta | 2006年12月 1日 (金) 09:05

★aostaさま

そうですよね。半分がいいところです。
そちらは-9度とか。恐ろしく寒いですね。
これから毎日暖かいものを戴き、そして読書や音楽を聴かれるのでしょうね。
太田愛人『辺境の食卓』の世界でしょうか。
はたまたアメリカの名前がはっきり出てこないのですが、ソロー?の『森の生活』?1人で清貧の生活をした人みたいでしょうか。
厳しくて大変だけれども、その中に喜びがあるのだと思っています。

投稿: tona | 2006年12月 1日 (金) 16:51

tonaさま

ソローの「ウオールデン”森の生活”」ですね(笑顔)。
本当にあんな生活が出来たら、と思います。
まだまだ、雑念や思惑に捕らわれてあのような心穏やかな時間を手にすることが出来ずにおります。
 私のシミュレーションではあと3年。
それまで「森の生活」はお預け・・・

投稿: aosta | 2006年12月 1日 (金) 21:13

★aostaさま

ウォールデンがついたのでしたね。
どうもありがとうございます。
この頃名前が出てこない現象が続出でとても困っています。

あと3年するとaostaさんもソローの生活になられる!そうしたら訪問は許されないのでしょうに、何か覗き見したくなります。
アメリカの東北部も行ってみたくなります。まだアメリカは行ったことがないので、映画でしか知りません。

投稿: tona | 2006年12月 2日 (土) 08:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/12843722

この記事へのトラックバック一覧です: 皇帝ダリアと隼人瓜:

« 長かった事情聴取 | トップページ | 特別展「仏像」 »