« ギリシャの旅(5)アテネ | トップページ | 今年も国分寺祭りへ »

2006年11月 2日 (木)

四国12景めぐり駆け足旅

1konnpiraguu_1 香川県
1景:[琴平の金比羅宮] 高松空港から雨の上がった讃岐七冨士や溜池を左右に見ながら金比羅さんへ。思いがけなく讃岐の団塊オヤジさんが半日お仕事をお休みして、一緒に785段の階段を登ってくださいました。その後車で、本にも載っている有名なうどん屋さんへ連れて行ってくださいました。がちゃがちゃした私と対照的に落ち着いた静かな方で、たった2時間半の出会いでしたが生涯忘れられない思い出になりました。讃岐の団塊オヤジさん、どうもありがとうございました。このときカメラがどうしても作動しないので(このあと極初歩的なミスで作動しなかったことが分かって、我ながら情けなかった)携帯に2、3枚しか撮れなかったのが残念でした。

2kazurabasi 3kasurabasi2 4musyagyouretu 徳島県
2景:[祖谷のかずら橋] 平家の伝説が残るつり橋で、2年に1回シロクチカズラで吊り変えをするそうです。この技術も後継者不足でいつかなくなるかもしれないそうです。恐る恐る渡りました。丁度お祭りで武者行列を見ることができ、子どもが可愛い。

5ooboke 3景:[大歩危・小歩危] 以前から読み方が面白いと思っていた峡谷。

6dougoonnsenn 愛媛県
4景:[道後温泉] 日本でも有数の温泉地。「坊ちゃん」の部屋を見ました。温泉で体脂肪率を計ったら何と6%も減って標準になって天にも昇る気持ち。もしかして器械が壊れている?ここに泊まって、ちょびママさんがそばに居るのを感じました。

7iyokasurikaikan Kuritaruto1 Kuritaruto2 5景:[松山城] 車窓からで、しかも遠く写真を撮ることは出来ませんでした。で代わりに[民芸伊予かすり会館]の写真です。この辺りで思わず自分の旧姓と漢字も同じ、「ハタダ栗タルト」を買ってしまいました。文明堂のとそっくり。

8utiko 6景:[内子] 白壁土蔵の町並みが美しく、和蝋燭とみかん(重い!食べるのを忘れて家まで運んでしまいました)を買いました。
7景:[宇和島城] またまた車窓から写真撮れず。 

9tatukusikaigan1 10tatukusikaigan2 高知県
8景:[竜串海岸] 波と風による侵食で出来たという奇岩群。高知県か愛媛県にあるのか?わかりません。

11aizurimisaki1 12asizurimisaki2_1 13dai38banhudasyo 9景:[足摺岬] 四国の最南端に遂に来ました。足摺温泉にうっかり腕時計をしたまま入ってずっと気が付きませんでした。まだ動いているので一安心です。

14simantogawa 15koutizyou 10景:[四万十川] 日本最後の清流として余りにも有名なこの川は澄んでいて鏡のようでした。
11景:[高知城]  今年の大河ドラマ「功名が辻」の舞台です。車窓より撮影。

16katurahama 18hana_1 17sakamotoryouma_1 12景:[桂浜] ベギー葉山の歌で有名な海岸で坂本龍馬の銅像に会いました。

殆ど初めてといっていい四国は讃岐平野を除いて、山だらけで、またゴミが落ちていない清潔な4県という印象でした。
添乗員さんは高松の人で、今までで一番面白い添乗員さんで、3日間笑いどおしでした。運転手さん、ガイドさんも感じの良い人で、行く先々で出会う人々はやさしく、今回は最高の旅、良い思い出となりました。

|

« ギリシャの旅(5)アテネ | トップページ | 今年も国分寺祭りへ »

コメント

ほんとに「駆け足」でしたよね(笑)
いくら高速道が各県都間は整備されたとはいえ、南予(宇和島地方)~足摺~高知西部は一般国道のみ。住んでいる私でさえ、足摺や宇和島は遠い!と思ってますから。
足摺(同じ高知県ながら)は、高知市からだと東京より遠い!という有名な言葉があるほどです。(所要時間でいうとホントです)
ちなみに、「竜串・見残し」は高知県土佐清水市、私は30年ほど前に行ったきりです。

それから、皆さ~ん!、
私が「落ち着いた静かな方」というのはtonaさんの「デマ」ですよ~
実体は「ガサツで落ち着きのない」オッサン、tonaさんこそ「上品で控え目な方」です。

投稿: 讃岐の団塊オヤジ | 2006年11月 2日 (木) 22:43

お帰りなさい!
折角すぐそばまでいらしてたのにね、お逢いできなくて残念でした。
でも香川ではいい出逢いがあったようで良かったですね。
かなり駆け足の旅でしたね。
コレだけを周るんですから仕方ないといえば仕方ない、ですかね。
ハタダ栗タルトを買われたんですね。
オススメは御栗タルトで、大きな栗がまるまる入ったシロモノなのですよ。
松山城は今月末にお色直し完了です。
そのうちレポートしてきますので、その折に是非またこの旅の事を思い出しながら見て下さいね。
お疲れでしょう?
ゆっくり体を休めて差し上げてくださいね。

投稿: ちょびママ | 2006年11月 2日 (木) 22:48

四国は行ったことが少ないです。いつも今度こそと候補に上がるのですが次点。
ブログの友達にも四国の人が多いし是非当選させたいなあ。

投稿: saheizi-inokori | 2006年11月 3日 (金) 06:48

★讃岐の団塊オヤジさま

このたびはどうもありがとうございました。
地図で見ても高知県は長いですね。足摺と室戸両方はとても行けませんね。
竜串は高知県で良かったのですね。というのは地図に出ていなくて、うっかりガイドさんに聞くのも忘れたからです。
オヤジさんのハンドルさばきはなかなかでプロ、乗っていて気持ちが良かったです。娘さんに車のお礼を言っておいてください。
おほほほ!上品で控えめと言うのには参りました。

投稿: tona | 2006年11月 3日 (金) 08:47

★ちょびママさま

ありがとうございました。
四国の周りだけを走ったと言う感じです。中は大歩危小歩危とかずら橋という印象でした。大橋もあるようですし、四国の中にもいろいろ名所があるようで、遠い将来もう一度行きたいです。
畑田本舗は新居浜に工場があるのですね。
ハタダ栗タルトの歴史も読んでみましたが、松平定行公に関係して、ポルトガルのトルタからヒントを得たようですね。
松山城、足場があとちょっとかかっているようでした。ちょびママさんのレポートをお待ちしています。

投稿: tona | 2006年11月 3日 (金) 08:58

★saheizi-inokoriさま

ありがとうございました。
そうですね。四国は北海道や九州よりも遠く感じていました。
でも飛行機でここも1時間ちょっとで着くのですね。
それに高速道路がとても快適ですよ。日曜日でも渋滞することがなく、周囲を見渡せば、山の連続です。
海は茅ヶ崎の海岸なんて比べ物にならないくらいきれいです。空も心なしか青いようです。カツオが美味しかった。人があまり見えないしといった印象でした。当選するといいですね。

投稿: tona | 2006年11月 3日 (金) 09:07

tonaさん、お疲れ様でした。
四国4県をすべて回られたのですね!!すごい。
疾風のごとく駆け巡られたようですが、でもどこも印象深く
素適なところばかり。
讃岐の団塊オヤジさんとのプチ・オフ会もなさったのですね。
ギリシャに続いて素適な旅となってよかったです~
ゆっくりお疲れをおとりくださいね。
ギリシャ→合宿→四国旅 私だったら1ヵ月くらいグタ~です(^^;)

投稿: ポージィ | 2006年11月 3日 (金) 11:57

四国の旅はよかった様子でよかったですね
四国は行った事がありません 来年は行きたいと思っていますが…妻と協議の上となります
琴平の金比羅宮は草臥れたことでしょう
カズラ橋は揺れて気持ちがよさそう でも恐っかなかったことでしょう
坂本龍馬銅像の写真は生きてるようですばらしいです 

投稿: T.O | 2006年11月 3日 (金) 14:56

★ポージィさま

気を使っていただいてどうもありがとうございました。
10月は半月も外泊していたのでした。
本当にフーとなります。昨年から決まっていたのはこの四国だけで、あとは突然ですから私も大丈夫かなあと不安でしたが、どうやら生きて帰りました。
ブログの友人とお会いするのは初めてで、不器量な私は一応気にしていたのですが、顔より心なんて思ってお会いしました。
春まで静かにしています。

投稿: tona | 2006年11月 3日 (金) 17:35

★T.Oさま

どうもありがとうございました。
金比羅宮の階段なのですが、途中で何回もお休みするところがあって、専門のベテランガイドさんが上手に先導してくれたのと、お話しながら登るといつの間にか到着となって、不思議と全然疲れなかったのです。
来年行かれるといいですね。ツァーだととても安くて自分で行ったら倍以上かかるでしょう。飛行機の値段だけで行ってこられるのですから。
かずら橋は高所恐怖症の人には無理かもしれません。事実渡れない人がたくさん居ましたよ。
坂本龍馬の像の隣に臨時に足場が組まれて、銅像と同じ高さのところから横顔を撮影できました。

投稿: tona | 2006年11月 3日 (金) 17:44

tonaさん、お帰りなさい。
やっぱり四国って素敵ですね。
広島までしか行ったことがなく、是非将来行きたいところです。
四国といえばちょびママさんですよね。

侵食で出来た岩が印象深かったです。

楽しいご旅行で、よかったですね。
ゆっくりなさってくださいね。

投稿: 未歩 | 2006年11月 4日 (土) 09:52

★未歩さま

どうもありがとうございました。
尾道まで行くとしまなみ街道からちょびママさんの松山に入れますね。
四国もなかなか良いところでした。いつか未歩さんも行かれるように願っています。
ちょびママさんはご両親を抱えていらっしゃるので外出が出来なくてお会いできませんでした。でも周辺の空気はたっぷり吸ってきましたよ。
竜串海岸の浸食した岩が独特ですね。地図にも、ネットで調べても出ていなかったので、何県にあるか知りませんでした。足摺岬の近くらしく高知県でした。日本にも規模が小さいとはいえ、鍾乳洞など作られた過程が面白い場所があるのですね。

投稿: tona | 2006年11月 4日 (土) 16:24

tonaさん こんばんは。
良かったですね^^
オヤジさんとお会いする事ができましたか。
金比羅さんや美味しいうどん屋さんや、楽しい思い出が出来ましたね。
四国を駆け足でしたようですが、いろんなところをまわられて良かったですね。
私にもゆっくりと、あちこち旅行できる日がくるのかしら?
そんな日が来るまで、楽しみに待ってるしかないですね^^;

投稿: pochiko | 2006年11月 4日 (土) 22:50

鳴門巻き(失礼!)に真っ先に目がいてしまったのは、食いしん坊だからです。あは。

投稿: Stanesby | 2006年11月 5日 (日) 00:27

★pochikoさま

ありがとうございました。
オヤジさんはぶつかって痛めていらっしゃったし、恥ずかしいからと一応遠慮したのですが、入口の所で待っていてくださいました。
お城3つは車窓からでしたから中は分からなかったですが、改めて城は高いところに作ったのだと分かりました。そういえば会津の城はまだ行ってないのでいつか行きたいです。
私は年に1,2回出られるようになったのが53歳のときでした。pochikoさんもきっといつか出られる筈です。しっかりしたお子様もおられるし。出るには元気でなくてはだめなので健康には気をつけてくださいね。

投稿: tona | 2006年11月 5日 (日) 08:58

★Stanesbyさま

ありがとうございました。
餡が入っているのは私好み。美味しかったです。
Stanesbyさんは健啖家なのですね。
ということは胃も強いのですね。いいですね。
甘いものもお好きなようで気が合います。

投稿: tona | 2006年11月 5日 (日) 09:02

tonaさん、おはようございます(^-^)
四国に行かれたのですね…
駆け足の旅は大変だったでしょうが楽しかったようで…良かったですねヽ('-'*)~♪

私も小さい頃「龍馬の像」を見たらしいのですが…(^^;記憶にありません(^O^)
その後、車で縦断したときの「大歩危・小歩危」の美しさが焼き付いています…
宇和島の海中の美しさも忘れられません…今も美しいと良いのですが…
また、機会があれば行ってみたいですね…(^-^)

黄色いお花ですが…小さくてはっきりしませんが、「アゼトウナ」ではないでしょうか…
調べてみてくださいね…

http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/sympetalae/compositae/azetouna/azetouna.htm

投稿: orangepeko | 2006年11月 5日 (日) 11:05

香川でブログの友にも会われよかったですね。四国には行きましたけど、金比羅宮には行っていません。785段の階段を登るだけでも大変そう。しかし、それを登ってお参りして初めてご利益があるんでしょうから、何が何でも登らなくてはなりませんね。一度はお参りしたいと思っています。

四国四県のいい所だけを周った旅、よかったでしょう。栗タルトは私も買いました。それと白いロールケーキ(名前は忘れました)も買いました。

ロシアにギリシャ、お元気ですね。旅は元気なうちに大いに楽しみましょう。

投稿: 夢閑人 | 2006年11月 5日 (日) 15:53

★orangepekoさま

どうもありがとうございました。
宇和島や足摺岬は26度以上あったのでしょうか、暑いくらいでした。
植物が宮崎のように亜熱帯性のが多かったように思います。
アゼトウナでしたね。ありがとうございます。また1つ忘れられない花ができました。あまりお邪魔しては迷惑かなと思ったのですが、これからもまた教えていただけたら嬉しいです。宜しくお願いします。
同じ黄色でツワブキもたくさん咲いていました。
宇和島の海中をご覧になったのですか。今回見ることは出来ませんでしたが、足摺岬や桂浜の海はこちらの海と違って西表島など海のようにきれいでした。色がエメラルドのようになるのですね。
龍馬の像、なかなかに見ごたえがありました。又、行かれたらよいですね。

投稿: tona | 2006年11月 5日 (日) 15:55

★夢閑人さま

ありがとうございました。
お陰さまで初めてブログの友人にお会いできました。ブログ上でずっとお会いしていると初めてと言う感じがしませんでした。
金比羅宮の階段数は786(な・や・む・悩む)あって、これから1を引くそうですね。実際に途中で1段下がっています。
夢閑人さん、ここは一気でないので、本当に楽に登れますよ。是非いらっしゃってください。12景の中でも最も印象深い方の1つでした。
栗タルトご存知だったのですね。白いのは一六タルトでしょうか。
本当に旅は元気なうちですね。しかしちょっと遊びすぎました。

投稿: tona | 2006年11月 5日 (日) 16:09

tonaさん、全部の県を回られたとは凄いですね。
私は結婚後7年ほど新居浜市に住んでいましたので、どの写真もとても懐かしいです。
ただ足摺岬だけが天候に恵まれず、行かないままこちらに来てしまいました。

3年ほど前に子供達も一緒に、愛媛県内の思い出の場所をレンタカーで回ってきました。
畑田のタルトは毎年幕張メッセで開かれる「じまん市」でも必ず買います。子供は母恵夢(ポエム)も好物でした。

ブログのお友達とも会われたそうでよかったですね。素敵な方で、これも良かったです。

投稿: ねむウサギ | 2006年11月10日 (金) 19:02

★ねむウサギさま

お忙しくて大変でしたね。
お家におられる時はゆっくりお休みくださいね。
まあ、ねむウサギさんは新居浜に7年も住んでいらっしゃったのですか。じゃー、四国のことは詳しいですね。新居浜は友人の出身地ということで話は聞いていました。今回地理的にも理解が深まりました。
こうして一見するとまた、楽しく、願わくば、地球のあちこちこうして歩きたい思いにかられますが所詮無理なこと、精々テレビで地球の成り立ち、人々の生活を眺めることにします。
畑田というと反応します。旧姓ですから。ポエムというのもあったような。本当はもっと買いたかったのですよ。
お子様との思い出の愛媛、良かったですね。

投稿: tona | 2006年11月10日 (金) 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/12526455

この記事へのトラックバック一覧です: 四国12景めぐり駆け足旅:

« ギリシャの旅(5)アテネ | トップページ | 今年も国分寺祭りへ »