« 医療費のお知らせ | トップページ | 蘇鉄 »

2007年2月21日 (水)

ライターを飲んだ人

         二分咲きの河津桜

Kawaduzakura

昔から変人奇人には枚挙に遑がない。
その一人、妹尾河童さん、俯瞰図の覗き絵が人気で楽しんだものだ。
『少年H』とその批評を読んで以来ご無沙汰していたが、久しぶりに1992年で古いが『河童の手のうち幕の内』で変わった人なんだと知った。
肇と言う実名を河童に改名して、子ども達が揶揄の的になり困ったらしい。
してあげて「ありがとう」、してもらって「どういたしまして」と子どもに教え込んで実験したり、お菓子が足りなくても親子じゃんけんで決めるとか子どもの教育にもかなりユニークでヘンな親ぶりなのである。

一番驚いたのが「5秒だけ考えて」の項。バーで「ライターが呑めるかな」「ライターが喉に通るわけがない、絶対不可能」という仲間の言葉に、河童さん「絶対不可能なんて言い切っていいのかなあ?」と思った瞬間にライターを水割りで飲んでしまった。さあ、あとが大変。数時間後に1時間かけて吐き出したのだが。
今まで怒ったことない奥さんが初めて激怒し「ナニをやってもいいが、やる前に5秒だけ考えて」と仰ったとか。
(この奥さん風間茂子さんは『まま子 実の子 河童ン家』の著書があり、実にスケールの大きなモノに動じない大人物である。何しろ河童さんと一緒になったくらいだから)

もう1つ仰天したのが、デパートで催された「河童が覗いたトイレまんだら」展に、便器にズボンを下ろして坐っている河童さんの蝋人形を展示したことである。写真を見て目が点になった。

いやはや今までに、どんなにまわりに笑いをもたらし、家族は迷惑をこうむったか計り知れない河童さんである。

俯瞰図の書き方が巻末にあったので、自分の家の中を書いてみた。実際には1間半の出窓と半間の押入れがあるのだが難しくて書けなかった。

Hukannzu2

|

« 医療費のお知らせ | トップページ | 蘇鉄 »

コメント

tonaさん、おはようございます(^-^)
見取り図…お見事ですヽ('-'*)~♪インテリアデザイン関係のお仕事ができそうですね~♪

引っ越しをすると…間取り図を描いてデザインするのですが…
日常の中で…初期設定はいつのまにやら…(^O^)影も形もなくなってしまいます(^^;
今は千楽と植物たちのお陰で、デザインすることも不可能なくらい(>_<)
グチャグチャです(T_T)

まぁそれでも…狭いながらもわが家の置かれた環境で愉しんでいますヽ('-'*)~♪
半ば諦観でしょうか…(^O^)

投稿: orangepeko | 2007年2月22日 (木) 08:41

★orangepekoさま

おはようございます。
凡そインテリアデザイン関係の仕事に不向きな人間ですが、挑戦して書いてみて面白かったです。
>初期設定はいつのまにやら・・・影も形もなくなってしまいます
本当に上手に表現なされています。その通りですね。
orangepekoさんは絵がお上手なのでお花と千楽ちゃんのいる俯瞰図をお願いしたくらいです。
どうもありがとうございました。

投稿: tona | 2007年2月22日 (木) 09:40

tonaさん、こんにちは
俯瞰図、精密に描いてますね。
手ぶれを気にせずに、
手書きも味が出ますよ。
カッパさんの得意の手法ですが、
アイソメなども活用すると巾が出ます。
一応専門家の末端なので・・・。

投稿: YUKI-arch | 2007年2月22日 (木) 10:09

tonaさん、一体貴方は何者?と聞いてみたくなります。
平面図ならまだしも、俯瞰図なんて思いも及ばないです。

妹尾河童さんは一度お会いしたことがあります。もう20年以上前ですが、久保田一竹さんの辻が花を出演者たちが惜しげもなく着て出る『舞衣夢』という創作劇を、新橋演舞場に見に行った時にロビーで。
終演後一竹さんと河童さんから、当日の招待客は挨拶を受けました。
三輪明弘さんが主役、ナレーターが杉村春子さんで、お坊さんも沢山出ました。

http://blogs.yahoo.co.jp/poema_lune/11262680.html

何故あの時河童さんが居られたのかしらと思い出せなくて、調べましたら「河童が覗いた50人の仕事場」という本に『久保田一竹』さんが入っているのですね。

「少年H」は評判になった時に借りて読みましたが、そんなエピソードは知りませんでした。本人もきっと成り行きで飲んでしまい、「えらいことしてしもた(涙)」と思われたことでしょうね。

以来、「5秒間」は身に沁みられたことでしょう。(笑)

投稿: ねむウサギ | 2007年2月22日 (木) 10:44

河童さんの本に刺激されて、本当に俯瞰図を描いてごらんになるとは!
tonaさんの俯瞰図、見事ですよ。初めて描かれてこれですか?
才能おありですよ、これは。
テーブルの上の手前側にノートパソコンが乗っていますね。
うふふ tonaさんがあのパソを使ってこの記事を書かれたんだな
なんて想像を逞しくしました。本棚には本がぎっしり!ですね(^^)

しかし河童さんって、豪放磊落な方だったのですね。
それとももっと別の表現の法がいいかしら?(^^)

投稿: ポージィ | 2007年2月22日 (木) 11:10

★YUKI-archさま

ありがとうございました。
書きながら専門家のYUKI-archさんが念頭にありました。
いい加減で恥ずかしくなります。
手書きですか?余程熟練しないとだめでしょうね。
㎡より間とか坪の方が分かるので畳の部屋だから書きやすかったです。
河童さんみたいに書くのは凄い根気仕事ですね。
アイソメ図とは等角投影図ですね。もっと難しそうです。

投稿: tona | 2007年2月22日 (木) 15:10

★ねむウサギさま

ありがとうございました。
ねむウサギさん、巻末の指示通りに書くと誰でもかけるのですよ。
気が向いたら是非書いてみてください。

「舞衣夢」のサイト有難うございました。
三輪明宏さんは「黒蜥蜴」の舞台を観ましたがこの舞台が影響しているとは!
『河童が覗いた50人の仕事場』未読ですが久保田一竹が載っているのですね。なるほどなるほど。
久保田一竹さんの河口湖の美術館に入ったことがあります。もう一度行きたいくらい良かったです。
河童さんは舞台美術家だから随分大勢の方と交流がありそうですね。

投稿: tona | 2007年2月22日 (木) 15:32

★ポージィさま

ありがとうございました。
初めてですが障子のところとか、結構いい加減になってしまって曲がっていますね。
最も難しいのがいろいろな小物です。上から見た図ってやさしそうでそんなことないです。
いろいろな人形が棚の上に載っているのですが書くことが出来ませんでした。
本棚は本の他殆どはテープやCD類なのですが、面倒になって殆ど投げやりです。
ノートパソコンわかっていただけて嬉しいです。ギザギザ模様の絨毯を畳の上に敷いて、その上にイス式のコタツを置いて入っています。

河童さんには度肝を抜かれました。

投稿: tona | 2007年2月22日 (木) 15:43

うまいなあ。こういう芸当?ができると世の中を楽しく見れるかも。喧嘩していても「これを俯瞰すると」なんて考えて。

投稿: saheizi-inokori | 2007年2月22日 (木) 16:45

★saheizi-inokoriさま

ありがとうございました。
はははは!喧嘩していても「これを俯瞰すると」には笑えました。

河童さんの本で人様のトイレまでたっぷり覗いてしまいました。
河童さん今までどれだけ時間をかけたのでしょう。

投稿: tona | 2007年2月22日 (木) 18:05

「少年H」は大分前に読んだ記憶があります。本棚のどこかへあるはずなのですが、はてさて何処へ行ったのやらです。
tonaさんのブログには驚かされることが多いのですが、今回もまたまたびっくり。これだけの俯瞰図が描けるなど、並みの人間に出来ることではありませんものね。

投稿: 茂彦 | 2007年2月22日 (木) 20:36

★茂彦さま

ありがとうございました。
『少年H』はそのあとの800くらいでしたっけ、間違いがあるという本の抜粋を見て、ほんわか良い感じと思って読んだ後だけにショックでした。

絵がへたな私にとって、俯瞰図は定規を使って引くだけですから出来ましたよ。
茂彦さんの絵のようにはとても描けません。
絵が上手だったらどんなにか良かったかとつくづく思うのです。

投稿: tona | 2007年2月23日 (金) 07:29

この室内の絵、俯瞰図っていうのですね。
初めて知りました。
tonaさんすごくお上手で驚いています。

河童さんのライターを飲み込んだお話と共に
二つの驚きでした。

投稿: anikobe | 2007年2月23日 (金) 17:09

室内の見取り図tonaさん作ですか。
普通なかなか書けませんよね。
そういう関係の勉強とかされたんですか?

しかしライターを飲んでしまう行為って危険です!
一度飲み込んで、また吐き出しすのはもっと危険ですよね^^;

投稿: pochiko | 2007年2月23日 (金) 22:05

tonaさん、見取り図すごいです!
デザイン的すばらしい才能があると見ました。
ちょっと書いてみたってレベルじゃないですもん。
何でも出来るんだな~
見取り図を描くのと、ライターを飲むの。。。
どっちかっつ~とライターを飲む方が出来そうなちょびママです。
って、危険ですよね。
良いこのみんなは絶対に真似しちゃいけませんよね(笑)
ユーモア精神って素敵で大事なことですけど、度が過ぎるのは考えものですね。
河童さんの奥様、尊敬いたします。

投稿: ちょびママ | 2007年2月24日 (土) 00:54

★anikobeさま

おはようございます。
ありがとうございました。
せっかくだから、今から思うともっと丁寧に書けばよかった反省しております。
結構思ったより簡単なのですよ。

全く芸人でなく普通の人がライターを飲むなんて、このような変わった人がいっぱいいそうですね。

投稿: tona | 2007年2月24日 (土) 07:27

★pochikoさま

おはようございます。
ありがとうございました。
まさか、pochikoさん、私は勉強はしていません。三角法で平面図・正面図・側面図に分けて書くのをやった程度です。

ナポレオンと違って人間に不可能なことはいっぱい。
河童さんは暫くは食堂が傷ついて痛かったでしょうね。本当に無謀です。

投稿: tona | 2007年2月24日 (土) 07:33

★ちょびママさま

おはようございます。
ありがとうございました。
きゃー、ちょびママさん、ライター0、俯瞰図100という割合ですよ。
本当に簡単なのですよ。
方法を知ればなんだっていう感じです。
ダサイといわれるtonaはデザイン感覚なしですよ。

河童さんってこの話だけからいうと危険人物ですね。普通の伴侶ではやっていけないと思います。
河童さんの蝋人形を家に置こうとしたら、奥さんが河童は1人だけで結構ですとおっしゃったとか。

投稿: tona | 2007年2月24日 (土) 08:02

俯瞰図、お上手です。
整理整頓されたお部屋が素敵!
今度はおそとの鳥瞰図なんていかが?

PS:河童さんって、僕に似てる・・・。

投稿: Stanesby | 2007年2月27日 (火) 08:42

★Stanesbyさま

おはようございます。
コメントありがとうございました。
お褒め戴き恐縮です。
書くのに簡単な、1番家具の少ない部屋を選びました。

うふふふ。。おそとの鳥瞰図ね。鳥になった気持ちで書けたらいいですね。
芸術家のStanesbyさんにお任せしますわ。
Stanesbyさん河童さんに似ているのですね。凡人のtonaはついていけそうもないですよ。

投稿: tona | 2007年2月27日 (火) 09:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/13996009

この記事へのトラックバック一覧です: ライターを飲んだ人:

« 医療費のお知らせ | トップページ | 蘇鉄 »