« 女性のひとり旅 | トップページ | 西行 »

2007年2月 3日 (土)

マンホールの蓋

Ehoumaki Mame_1 今日は初めてですが、お昼に北北西の方角に向き恵方巻にかぶりつきました。夜は豆まきです。

俯いて歩いているとマンホールの蓋が目につきました。駅までの1kmに5種類も。他の市区町村にも数種類あるのでしょうか。
そのデザインを見ているとあのエッシャーの「平面と立体の正則分割」みたいではありませんか。
同じような大きさにみえるように中心から外側へ模様が連続して見事に嵌っています。
この蓋にもデザイナーがいるのかな。鋳物工場で作ったのかな。いくら掛かったのかな。重そう。

そういえば赤瀬川原平、藤森照信、南伸坊らの「路上観察学会」がありました。赤瀬川さんの本を読んだおぼえがあります。
サイトに当たってみましたら何と林丈二が『マンホールの蓋』という本を書いています。きっといろんな疑問が解決するのでしょうか。手に入ったら早速読んでみようと思います。

Mannhoru1 Mannhoru2

Mannhoru3_1 Mannhoru4

Mannhoru5 Mannhor6

  仕切弁、空気弁、制水弁、多角点、基準点、雨水、汚水など道路は蓋で溢れています。

Sikiriben Kuukiben Seisuiben Takakuten Kizyunten Amamizu Osui Posuto

Keki

私がデザインしたのはただ1つ、ケーキのデコレーションです。

|

« 女性のひとり旅 | トップページ | 西行 »

コメント

マンホールの蓋は面白いし、けっこうきれいですよね。
それにしても、こんなにいっぱい写真を撮ったtonaさんてお茶目(!?)。。
娘の授業参観に行ったとき、「私たちの住む町の花は何でしょう」という問いがありました。
娘が手を上げ、梅だと思うと答えました。なぜと聞かれたら、マンホールの蓋のデザインが梅だからと、娘。
お~、なんと観察眼の鋭い娘と思った、親バカの私です。

投稿: otayori | 2007年2月 3日 (土) 20:10

マンホール、私も興味があって、よくカメラに収めます。
結構面白いですね。
それにしても、沢山集まりましたね。

旅の記念にもなるので、どこかに行ったら、
tonaさんを見習って、収集写真を撮ることにしたいです。

投稿: あにこべ | 2007年2月 3日 (土) 20:59

落ちに爆笑しました! tonaさん最高!
カラフルなマンホールって、
使われてるの?
飾られてるの?

投稿: Stanesby | 2007年2月 3日 (土) 22:36

マンホールの蓋は、その地域によっていろんなデザインがあって楽しいです。
今まで知らないで、その上を歩いていたんですけど、私のブログ友が各地のマンホールの蓋を写真に撮って随時更新しています。
会津の方でも会津ならではのマンホールの蓋があって楽しいです。
この頃は歩く時に、つい足元を見てしまいますよ(笑)

投稿: pochiko | 2007年2月 3日 (土) 22:45

tonaさん、恵方巻き食べられたのですね。初体験ですか?
私はまだ食べたことなしです。代りに散らし寿司を作って食べました。
って、それじゃ意味ないですね。北北西も向かなかったし(^^;)

マンホールのデザイン、こんなに色々ありましたか。たくさん撮られましたね!
うちの近辺では市の木などのデザインを見た覚えが…
う~ん、ちょっとうろ覚えで自信がありませんが。
カラーのお花のデザインのものまであるとは、ちょっとびっくりしました。

最後のケーキのデザイン画と並べられたところがニクイですぅ~
一瞬マンホールのデザイン画がどこかで公開されているのを
撮っていらしたのかと思いました。

投稿: ポージィ | 2007年2月 3日 (土) 23:05

★★★ありがとうございました★★★

★otayoriさま

お嬢さん、本当に鋭いです。
恥ずかしいことに私は市の花を知りませんでした。
で、早速調べたらさつきでした。
上から2番目の2枚の写真がさつきなのでしょうね。
中心が市章だということも知りました。
お嬢様に感謝です。

投稿: tona | 2007年2月 4日 (日) 08:22

★あにこべさま

先日は普通のところにはない珍しいのを見せていただき感謝しております。
電線のない所に行ったら注意深く観察することにします。

そうですね。
私もよそに行ったらいろいろ撮ってみることにします。デジカメだといくらでも撮れますからね。

投稿: tona | 2007年2月 4日 (日) 08:28

★Stanesbyさま

師範格のStanesbyさんに笑っていただいて光栄です。嬉しい!
でも最初にして最後なのですよね。

ノーカラーはその辺で、カラフルなのは駅周辺に嵌っています。
使われていて踏んで歩いています。

投稿: tona | 2007年2月 4日 (日) 08:34

★pochikoさま

まあ、各地のを撮影しているブログ友がいらっしゃるのですか。
それでは全国で随分あるのですね。
随分素敵なデザインのをpochikoさんご覧になったのですね。
会津のはどんなのでしょうね。
確かにこんなのを見ているだけで面白いです。

投稿: tona | 2007年2月 4日 (日) 08:40

tonaさん、皆さま、おはようございます(^-^)
昨日は節分でしたが…ポージィさんと同じく「チラシ」を作りました(^O^)
恵方も関係なく(^^;昔はこんな習慣はありませんでした…時代が作り出した新習慣ですね…
でもパパが「恵方巻き」買ってきましたので…写真だけは撮りましたが…(^O^)

豆まきは…千楽のご機嫌が悪くて…お面を被せることが出来ませんでした(>_<)心残り…(^^;
早くから準備していたというのに…(T_T)

「マンホール」は「関内」にきれいなのがあった…という記憶があるのですが…
「倉敷」などもあったような…(^^;記憶が…
それぞれの地で観光の一環として取り組んでいるようですね~♪
ただカラフルにするのなら…景観と相談してして欲しいですねヽ('-'*)~♪

投稿: orangepeko | 2007年2月 4日 (日) 08:48

★ポージィさま

ははは、、ポージィさん散らし寿司を作られたのですか。美味しかったでしょう!
この恵方巻き、もう数年になるのですか。
セブンイレブンが始めたとか、何でもすぐブームになるのですね。
動かないのに1本食べたのですから、もうお腹がいっぱいで腹痛を起こしたくらいです。
でも美味しかった。

このカラーのは予算の関係でしょうか、駅の近くだけです。とても目立ちます。

ケーキせっかくデザインしたのに、いざとなると難しいのは敬遠して簡単なのばかりです┌(-_-)┐

投稿: tona | 2007年2月 4日 (日) 08:52

★orangepekoさま

おはようございます!!(^0^)!!/
いつもお元気そうなorangepekoさんです。
このような習慣全然興味なかったのですが、夫が買ってきましたので、食べてみました。
次はバレンタインですね。

あら、今日あたり、千楽ちゃんのお面姿が見られると楽しみにしていたのですが、本当に残念です。今度ご機嫌のいいときに宜しくお願いします。

倉敷は行ったことがないので、行ったときはばっちり見てきます。
関内、馬車道とか何度か行っているのに、ぼんやりtonaは全然気がつきませんでした。ガス灯が印象的でしたが。
観光の一環でもあるんですね。

投稿: tona | 2007年2月 4日 (日) 09:07

今はもうブログは閉じられたんですが、マンホールのふたばかり撮ってるブロガーさんがいました。
影響されて私も幾つか撮ったりなんかして。。。
ちなみにこちら地方のものは市の花、椿のものが多いです。
観光地まで足を運ぶと面白い絵柄のものがあったりして面白かったです。
が、人ごみの中で撮るのはちょっと勇気が。。。(笑)
tonaさんのケーキのデコレーション、素敵ですよ。
マンホールのデザインに採用して欲しいくらいです。

あ、昨日節分だったって事、忘れてました。

投稿: ちょびママ | 2007年2月 4日 (日) 10:06

★ちょびママさま

全国にはたくさんいるでしょうね。
pochikoさんのブログ友にもいるそうです。
市の花というのが多いみたいですね。
私も今回自分の市の花や木を知りました。
観光地のを撮るのが今から楽しみになりました。
随分たくさんありそうですね。

私のケーキデコレーションの柄がマンホールに使えますかね?ちょっと間抜けに見えます。びっしり埋めるといいかな。

昨日は今年は転ばないように精一杯豆をまきました。

投稿: tona | 2007年2月 4日 (日) 13:53

私もマンホールの蓋を旅先で撮ったことがありますが、このように並べてみたことはありません。
こうして見るとどれも優れたデザインで、なんて綺麗なんでしょう。

以前東京大学のマンホールの蓋に「東京大学」と書かれているのを見て、ボンクラ頭の私には下水の蓋までありがたく思えて、写真に撮ったような記憶があるのですけれど、コレ、記憶違い?

投稿: ねむウサギ | 2007年2月 4日 (日) 23:42

★ねむウサギさま

おはようございますm(^0^)/
ねむウサギさん、大先輩なのですね。
以前のデジカメでないカメラだったら自分で焼付けできないから、こんなことは出来ませんでしたね。
円のデザインは方形より難しく思われます。

東大って一体何時行ったかしら。おそらく学生時代ですね。マンホールまでありがたくなってしまったねむウサギさんの気持ち、わかりますよ。

投稿: tona | 2007年2月 5日 (月) 07:35

tonaのもっている視線、
独特のウォッチングは
男的なものとかってに考えてきました。
フタですか・・。
いつも覆されますね。

投稿: YUKI-arch | 2007年2月 5日 (月) 11:16

恵方巻、黙々と黙って食べました?

マンホール、確かに道にあふれています。
うちの前の100mくらいの間にもあるある。防火水槽のものには、消防本部の徽章が付いています。汚水用は市のマーク、ほかのものには市の花のつつじ、市の木のお茶の木の花、市の鳥のおなが、連続模様などなどよく見るとあるものです。

赤い丸い鋳物のポスト、まだあるんですね。
レトロな風景です。

投稿: 夢閑人 | 2007年2月 5日 (月) 14:29

★YUKI-archさま

覆す人間?ですね。
そういう人になれたらいいですが。。

男的なんて言われると嬉しいような気持ちになります。

投稿: tona | 2007年2月 5日 (月) 16:30

★夢閑人さま

黙々と黙って?何だかしゃべったような気がします。そうだったのですか。

夢閑人さんの方は市の花だけでなく木や鳥までついているんですか。鳥がおながとは!
消火栓は2種類ありましたが、防火水槽のは見当たりません。
本当にまだ電気やガス関係のもあっていろいろです。
誰でも市のシンボルがなじみになりますね。

このポスト、あまり見かけなくなりました。

投稿: tona | 2007年2月 5日 (月) 16:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/13771442

この記事へのトラックバック一覧です: マンホールの蓋:

« 女性のひとり旅 | トップページ | 西行 »