« 豆本 | トップページ | 桜 »

2007年3月28日 (水)

ポピー摘み

Kattaheisu 昨日、炉端焼き体験とポピーの花摘みに千葉県南房総に出かけました。
あいにくの曇り空のうえ、海は霞んで遠望がきかないのが残念です。
南房総は東京湾横断のアクアラインを通ると近い。
羽田のすぐ先の神奈川県川崎と千葉県木更津を結ぶ15kmはあっという間。途中のパーキングエリア「海ほたる」には海底を掘削したカッターフェイスの実物が飾られていました。

Hisikawamoronobu_1

鋸南町保田には「菱川師宣生誕地の碑」があり、その隣の店で炉端焼の昼食を摂りました。
炉端焼きといえば鮎以来です。野菜は一切無く、焼いた海鮮はカニ、エビ2種、ホタテ、サザエ、ハマグリ、ブナ、山家焼きにマグロづけ丼にアサリの味噌汁。こんな贅沢をしたことはあまりない。炭火がとても熱かったが貴重な体験になりました。

Kani Photo Hotate_ebi Hamaguri

1sabbgoaroe Popi_1

サンゴアロエ               ポピー

3panzi 4sutokku

パンジー                 ストック

5toranpeto 6kinngyosou

トランペットの花           キンギョソウ

Popi11zi

午後はさらに南の富浦町の花摘み園にポピーを摘みに。畑一面の景色の予想に反してハウスでした。
うなだれていないのを摘み、2人で20本、今日の午前11時には8本開花しました。

|

« 豆本 | トップページ | 桜 »

コメント

南房総って温かい土地なのですね。
海ほたるの事千葉の方に聞いたことがあります。とても素晴らしい景色のようで、そんな方面で、凄いご馳走に綺麗なお花。
幸せを満喫されたお出かけでしたね。

もって帰られたポピー、美しく咲いているのが楽しかった日を象徴しているようです。

投稿: anikobe | 2007年3月28日 (水) 15:33

★anikobeさま

どうもありがとうございました。
昨日はあいにく曇っていて東京湾の素晴らしい景色が何も見えませんでした。
ご馳走は余りに多くて食べきれなかったのですが、同行の人々はお変わりまでして食べていました。
もうバイキングは絶対に参加できない年になってしまいました。

ポピー、造花のような花びらで豪華ですが、何とにおいは良くないのですね。

投稿: tona | 2007年3月28日 (水) 16:47

南房総へいらっしたんですね。お天気でよかったです。

ポピーは蕾ばかり摘んで帰っても、車の中でも開花しますね。
鋸南町には菱川師宣記念館があって、見返り美人などが展示されています。

房総は伊勢海老もよく獲れて、他所よりも安く食べられますよ。保田は水仙が山肌を覆うことでも知られているようです。

ところで目のほうは如何ですか。お洒落ではないけれど、度つき眼鏡のフレームにパチリと止めつけるサングラスもあります。
庭仕事などに便利かもしれません。

もし使われる時はサイズがあるので、眼鏡にあった大きさを眼鏡屋さんで選んでください。どうぞお大事に。

投稿: ねむウサギ | 2007年3月28日 (水) 16:57

★ねむウサギさま

お元気でよかったです。
そうそう、菱川師宣記念館があるのですってね。ガイドさんに聞きました。
あの見返り美人是非見てみたいものです。

そうですか。やっぱり此処で獲れるんですね。イセエビが出たのですよ。誰かの結婚式以来です。
保田の水仙テレビで観ました。
大昔遠足の引率で保田海岸と鋸山に来たことがあるのです。とても懐かしかったです。

今、まさしくフレームに取り付けるサングラスを買って使っています。眼鏡が少し重くなるのが難点ですが。
どうもありがとうございました。

投稿: tona | 2007年3月28日 (水) 19:01

きれいな、花を見れて、又、お持ち帰りもあって、いいですね。
家の庭には、飛んできた、ポピーの種から、いっぱい出てますよ。色はオレンジですが、もうすぐ咲くと思います。

それにこの昼食の、豪華なこと、いいですね。
どの写真も、おいしそうです。
食べ切れないほどですね。

投稿: もみじママ | 2007年3月28日 (水) 20:44

tonaさん、おはようございます(^-^)
「ポピー」は娘が小学生の頃…道草しながら花摘みをしてきてくれて以来…
わが家で大繁殖(>_<)
毎年抜いていたら…随分少なくなりましたが…懐かしいお花ですヽ('-'*)~♪

儚いので…地植で愉しんでいます…
「ポピー」という呼び名も可愛いですが…
「アマポーラ」というスペインの呼び名はステキです~♪自然の中なら尚ステキ!

http://tak-photo.world.coocan.jp/history/010603/sub03.html

「サンゴアロエ(Aloe striata・アロエ ストリアータ)」…知りませんでした…

これも南アフリカの自然の中で見ると…見応えがありそうですね~♪

http://www.awa.or.jp/home/aloe-99/aloe.htm

愉しい小旅行で良かったですね…ヽ('-'*)~♪

投稿: orangepeko | 2007年3月29日 (木) 07:55

★もみじママさま

おはようございます。
コメントをいただきありがとうございました。
お庭にポピーがもうすぐ咲くのですか。
いいですね。
今年は何でも早いですが、ポピーもそうなのでしょうね。
今日は6月上旬、夏日になるところもと関東地方の天気予報で報道されていまして、3月なのにと驚いています。

炉端焼きは食べ切れなくて残念な思いでした。

投稿: tona | 2007年3月29日 (木) 08:18

★orangepekoさま

おはようございます。
お嬢さんの小学生の頃のポピーといいますと十年近くも咲き続けているのですね。
お子さんとの思い出につながるなんていいですね。
今日は2つも素晴らしい写真のサイトをありがとうございました。
アマポーラ、本当に素敵な呼び名です。今地図でカンタブリア山脈の位置を確かめました。北部なのですね。こんな場所にアマポーラの群生、驚きました。きれいですね。

そして、南アフリカのサンゴアロエ、なかなか難しそうなのにこの道の駅「花倶楽部」には見事にたくさん咲いていました。
紹介してくださったのには、鋸歯が葉にないと書かれていましたが、全然気がつきませんでした。
もう1つアロエ・グロブリゲンマというのも面白い色をしていました。
サンゴアロエについて勉強できました。どうもありがとうございました。

投稿: tona | 2007年3月29日 (木) 08:36

お花摘み、楽しそうですね~
南房総には一度お正月休みに行きましたが、アクアラインは強風で
車が揺れました。tonaさんが行かれた時は大丈夫でしたか?
お花摘みができる施設へも行きましたが、1月の初めとあっては
当然のことながらビニールハウス内。今の時期でもハウス内の
ものがあるのですね。私は結局見ただけで摘んできませんでした。
アイスランドポピーは細い茎のくねりと、ポカッと咲いた
繊細な花が魅力的ですね。

投稿: ポージィ | 2007年3月29日 (木) 10:11

ひところは毎年何回も房総に行きました。道沿いにある花屋のおばさんと顔馴染みになって冗談を言いながら花を買ってくるのが楽しみでした。ポピーのやさしさ、いいですね。海の幸も素晴らしいし。

投稿: saheizi-inokori | 2007年3月29日 (木) 11:07

★ポージィさま

ありがとうございました。
この日曇っていましたが風はありませんで幸いでした。
今の季節すっかり外だと思っていきましたが、ハウス内でした。キンギョソウやストックの花摘みもありました。
アイスランドポピーというのでしたね。すっかり失念して調べようと思っていたところです(行動が遅いtonaです)。ありがとうございます。
咲くとき音がかすかにするような気がしました。で、額みたいのがぽんと弾け飛びます。
花びらが4枚なのですね。色は7種類ありました。今日の午前中には全部咲きました。

投稿: tona | 2007年3月29日 (木) 19:46

★saheizi-inokoriさま

花屋のおばさんと馴染みになるくらい行かれたのですか。凄いですね。
私は今回のは初めての体験です。

こんなに豪勢な魚介類も初めてで美味しかったです。新鮮でないと塩味だけでこんなに美味しく食べられませんよね。
炭火と言うのも美味しい秘訣ですね。
いつもありがとうございます。

投稿: tona | 2007年3月29日 (木) 19:58

わぁ~ たくさんのお花!

こういう場所に行ったら、いくら時間があっても足りないくらいでしょうね。
いろんな花が所狭しと…どれもこれも全部お持ち帰りしたい欲張りな私(笑)
摘んで帰って花瓶に挿して、二度も三度も楽しめますね♪

投稿: pochiko | 2007年3月29日 (木) 22:37

ポピーの茎の自由な曲線がとっても楽しげな表情出てますね。
楽しまれたtonaさんの心が見えるようです。

炉端焼き、こちらでいう海賊焼きとか残酷焼きとか言われるものと同じなのかな?
生きたまま焼くから残酷焼きと言います。
残酷焼きにしろ、活け造りにしろ、白魚の踊り食いにしろ、動いてる姿を見ながら食すってのがどうにも出来ない弱虫のちょびママです。

投稿: ちょびママ | 2007年3月29日 (木) 23:46

★pochikoさま

おはようございます.
この頃お花摘みはあまりしません。
小さい頃は田舎でたくさんしたのですが。
そうですね。2度も3度も楽しめるということがわかりました。
商売の人ってさすが咲かせるのが上手、どうやったらこんなに見事に咲かせることが出来るのでしょう。
pochikoさんみたいにうまくいきません。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年3月30日 (金) 08:30

★ちょびママさま

おはようございます。
ポピー、おっしゃるようにこんなにカーブを描いているとは咲いているとき気がつきませんでした。
海賊焼きに相当するのはハマグリくらいであとは既に昇天していました。
残酷焼きや白魚の踊り食いはまだ経験なしですが、私もどうも躊躇してしまうかもしれません。ちょびママさんと同じです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年3月30日 (金) 08:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/14435668

この記事へのトラックバック一覧です: ポピー摘み:

« 豆本 | トップページ | 桜 »