« お雛様コレクッション | トップページ | 豆本 »

2007年3月21日 (水)

井の頭公園の桜の更新

1昨日(3/19)に井の頭公園へ鴨を見に行った。
井の頭公園近辺に6年半も住んでいたとき、いろいろ鴨が来たけれど、殆どはオナガガモであった。
ところがこのところオナガガモが殆ど姿を消し、キンクロハジロが占めている。一体どうしたことだろう?
あのころ10羽くらいいたカイツブリもいない。一頃公園でオシドリの飼育に力を入れていたオシドリは1羽だけ。ホシハジロは相変わらず少ない。獰猛なユリカモメも姿を消した。ゴイサギの昼寝も見られず姿を消したのだろうか。

Onaga Osidori

オナガガモとオシドリ

Kinnkurohaziro Magamo

キンクロハジロ  右はマガモではなくハシビロガモでした

Kamo_1

真ん中にホシハジロが1羽

Kinonederu  この日、丁度桜の更新(桜を治療して生き返らせることをいうそうだ)の仕事をしている人たちに出会った。
井の頭公園には桜が600本あるそうだが、毎年きれいに咲かせるため桜を更新しているそうである。
桜の木に「キノネデール」という土を貼り付け包帯をすること3年、包帯を外して様子を見、包帯を巻いてまた3年、最大9年治療をするそうである。今10本くらい包帯を巻いているそうである。
丁度包帯をはがして付いている土をはがしたところであった。たくさんの根が木に巻きついているのが見えた。これが更新なのか。根は地面の中だけと思っていたのだが、木のこんな上の方から出て更新されるのか。この木は包帯を外して様子を見るそうだ。

Skurakousinn1_1 Sakurakousin2_1

左が包帯を巻いている桜  右が包帯を外し、根が幹に見える桜

 今週の土曜日のNHK総合午後6時10分からの「週刊こどもニュース」でこのことが取り上げられるそうでNHKのカメラが回っていた。どんな内容なのでしょう。もっとはっきりわかるでしょう。

帰りに弁財天にお参りした。水源の近くにもうシャガの花が咲いていた。

Bezaiten1

Bezaiten2 Syaga_2

|

« お雛様コレクッション | トップページ | 豆本 »

コメント

tanaさんは、水鳥の種類、名前をとてもよくご存知なにですね。

いつも一派一絡げにして、「カモ」とか「小鳥」とか言っているのが恥ずかしくなってきます。

それにしても沢山の水鳥がいるのですね。
きっと捕食のできる環境なのでしょう。

桜の更新、初めて知りました。
そのような世話をしながら木の養生賀されているのですね。

根尾のうすずみ桜の樹木医を思い出しました。

投稿: anikobe | 2007年3月21日 (水) 21:17

★anikobeさま

この公園、つい最近鯉などに餌をやっていけないことになって、お店の餌販売をやめたのです。水質汚染のためとか。
でもまだパンなどを持って子どもが餌をやっているとたくさん集まってきます。
水草や水生昆虫、岸辺の草の実、魚などが主な餌のようですが、足りているのでしょうか。

うすずみ桜の樹木医は有名ですね。
私も包帯の中を初めて見て更新のやり方を知りました。
担当の人は木に語りかけるそうです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年3月22日 (木) 08:23

わたくしも「鳥」「花」派ですので、
詳しい人のいい鴨になりそうです。

まだまだゆっくりあるくことになれていなくて、
ただ歩くことに気持ちが急いてしまいます。

tonaさんのように、
楽しめるように早くなりたいモノです。

投稿: YUKI-arch | 2007年3月22日 (木) 10:01

tonaさん、こんにちはヽ('-'*)~♪
「井の頭公園」…懐かしいです~♪もっといろんな写真が見たいなぁ~(^O^)

鳥さんはさっぱり判りません(>_<)お仲間が多くて…良かった\(^0^)/

第一…写真が成功した試しが殆どありませんので(^^;覚える以前に…
調べることも殆どしませんし…興味が今一つなのでしょうか(・・?)
まぁ「スズメ」を見て「カラス」とは思わないし…
「ハト」を見て「タカ」とは思わないので(^O^)…と開き直っています(_ _;
でも鳴き声を聞くのは好きなので~♪時々は聞いていますよ…ヽ('-'*)~♪
その内…鳴き声で判ったりしてね…(^O^)そんな訳ありませんね(^^;

http://midopika.cool.ne.jp/songs/index.html

投稿: orangepeko | 2007年3月22日 (木) 12:22

★YUKI-archさま

私は大きな鳥は見えるのできっともっと見ていけば覚えると思うのですが、小さな鳥は双眼鏡で覗いても見えないので苦手です。
お花もまだまだ序の口、これからずっと楽しみたいと思っています。

あちこちふらふら見て歩いていると、ウォーキングになりません。なのでなるべくたくさん歩くようにしています。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年3月22日 (木) 16:45

★orangepekoさま

コメントありがとうございました。
三鷹の周辺は懐かしい所なのでしたね。
井の頭公園は何も変わっていないと思います。
あと1週間経つと桜が咲いて綺麗になりますが、もう鴨は北へ帰ってしまうでしょうね。
池は淋しくなります。
おっしゃるように、小鳥は撮影が難しいですね。鴨までしか見えるように撮れません。

orangepekoさん、小鳥の囀りのサイトありがとうございました。百科事典の中にあるのですが、こんなにたくさん入っていません。とても助かります。
何事も徹底的になさるorangepekoさんならきっとどんな鳴き声でもわかるようになってしまうと思います。私もちょっと頑張ります。

投稿: tona | 2007年3月22日 (木) 16:59

水鳥と桜と、どちらも更新されていたのですね。

水鳥たち、私もサッパリ分かりません。tonaさんが挙げられた
名前の中で分かったのはオシドリとユリカモメだけ。
でも他の方たちもみんなお仲間のようで~(^^)ホッ

桜の更新に使うという包帯の「キノネデール」の名前には
ズルッとこけました。そのまんまなのですね。木の根出ーる
しかしこんなに高い位置から土の中にあるような状態に置いて
発根させることが更新につながるとは…
分かったような分からないような、やっぱりよく分かりません。

投稿: ポージィ | 2007年3月23日 (金) 12:12

何年か公園の近くに住みました。桜が咲いた日で雨が降るとお客様や船が出ないのでそれはそれは見事な花を満喫できます。
池のほとりで毎朝気功の真似事をしていた頃もあるのです。

投稿: saheizi-inokori | 2007年3月23日 (金) 12:54

★ポージィさま

そうなんです。更新だらけ。めったに見られなかったキンクロハジロだらけで、飽き飽きするほどいた(6割くらいか)オナガガモを捜してしまいました。
池のそばに住まなかったら一派一絡げで鴨でした。

キノネデールのネーミンング笑ってしまいました。
私も木の上部からの根が地面に下がって更新というのがわかりませんでした。
テレビでうまく説明してくれたらいいのですが。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年3月23日 (金) 16:06

★saheizi-inokoriさま

今から17~10年前まで吉祥寺南町前進座裏と井の頭に住んでいて、早朝仕事前に池の周りをウォーキングしていたのですが、もしかして気功をされていたsaheiziさんにお会いしていたのでしょうか?

桜満開の頃、人が出ていない朝に観て回ったときは、お酒のニオイがしていました。
確かに雨の日は人が少なくいいですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年3月23日 (金) 16:18

私のところにも鴨は来ていますが、マガモばかりです。
いろんな鴨が来てるんですね。

桜の更新、そういえば桜の木に包帯が巻かれているのを見た事があります。
そうなんですか…綺麗な桜を咲かせる為にするんですね。
初めて分かりました。
ひとつ勉強になりました、ありがとうございました。

投稿: pochiko | 2007年3月23日 (金) 23:05

★pochikoさま

コメントありがとうございました。
マガモが来ているんですか。
マガモとハシビロガモとは頭から首にかけて緑色で似ているのですね。側面の羽に茶色が混じり、嘴の先が広いのがハシビロガモです。
池の横に水生動物園があるので鶴や様々な鳥に出会えます。

桜の更新面白いですね。今晩見るのを忘れないようにしなくては。

投稿: tona | 2007年3月24日 (土) 08:30

春の装いですね。
水鳥たちの洋服も
いっそう鮮明になりましたね。

キノネデールねぇ。
メネデールみたい。

投稿: Stanesby | 2007年3月24日 (土) 09:38

アハハ、キノネデールですか。
そういや、樹木の赤チンと言われる「キニヌール」ってのがありますね。
ホームセンターで園芸コーナー歩いてるとオヤジ真っ青のダジャレネーミング商品がたくさんあって退屈しませんよ。
ネーミングといえば小林製薬。。。私、大好きです♪
ごめんなさい、話が横道にそれまくりました。。。

投稿: ちょびママ | 2007年3月24日 (土) 13:38

★Stanesbyさま

お彼岸過ぎると鳥達は北の方へ飛び立ってしまいます。あちらで子ども産んで育てるために一番輝いているのですね。特にオスは。

そういえばメデデールがありましたね。
土と液体の違いですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年3月24日 (土) 16:41

★ちょびママさま

えっ!「キニヌール」というのがあるのですか。面白い!

小林製薬は有名ですね。ネーミングセンスの良さで。
私は「なめらかかと」を愛用しています。
かかとでなくしわしわの我が顔に貼り付けたいですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年3月24日 (土) 16:47

学生時代を過ごした懐かしい街、吉祥寺。
下宿と駅との行き来で何往復もした井の頭公園。
弁天様近くの噴水は変わりませんね。
あの橋から見た桜の綺麗だったこと・・・
桜吹雪。
散り敷いた花びらで池の水面が見えないほどでした。
今回のコメントは、上手く送信できるでしょうか?
ボタン、押してみます!


投稿: aosta | 2007年3月26日 (月) 10:59

良かった!!
今回は成功です!

投稿: aosta | 2007年3月26日 (月) 11:02

★aostaさま

何回も本当に申し訳ございませんでした。
ありがとうございました。

今週末には満開になるでしょうが、この公園の桜は本当に水辺まで下がって風情がありますよね。
素晴らしい所に住んで学生時代を送られたのですね。
私はずっとあそこに住みたかったのですが、地価が凄く高くて国分寺まで落ち延びました。
そちらはまだ寒いのでしょうね。
早くaostaさんの方面へ遊びに行きたいです。

投稿: tona | 2007年3月26日 (月) 12:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/14338940

この記事へのトラックバック一覧です: 井の頭公園の桜の更新:

» 正しいウォーキングのやり方 [メタボリックシンドローム予防]
メタボリックシンドロームの予防、改善にピッタリなのがウォーキングです。しかし・・・ [続きを読む]

受信: 2007年4月14日 (土) 15:23

« お雛様コレクッション | トップページ | 豆本 »