« 井の頭公園の桜の更新 | トップページ | ポピー摘み »

2007年3月25日 (日)

豆本

手に入れた豆本は縦が4.3cm、横が3.4cmです。退職をした人が独学で趣味で作ったのだそうです。
鮫小紋や紅葉模様の縮緬で装丁され、中の文字はワードで仕上げています。

明治以降1辺が10cm以下の本を豆本と言う。
1cm以下をマイクロブックと言う。現在世界最小が0.95mmでギネスブックに載っているそうですが、全くどんな本か想像もつかないです。

Mamehon1 Mamehonn2

左が「般若心教畧解」で右が「いろは俚諺」
般若心教は今度お墓参りに行くとき持参で墓前で読経しようと思います。

「いろは俚諺」をぱっと開けたら「な」が出てきて読んでみると
○無い袖はふれぬ ○無いものを食おうが人の癖 ○長口上は欠伸の種 ○流れに棹 ●泣面に蜂 ○泣く子も目を明け ○鳴く猫は鼠捕らぬ ○情けは人の為ならず ○七転び八起き ○七度尋ねて人を疑へ ○習うより慣れろ ○ならぬ堪忍するが堪忍 ○名を捨て実をとる ○名を得て実を失う ○生兵法は大怪我のもと などまだあります。

おお!●泣面に蜂・・・・●一難去ってまた一難
我が事でありました。逆さ睫毛と診断されたにしては状態が良くないと思って、医者を変えてみたら「翼状片」でした。目の黒目に白目がかかってしまったのです。老化の病気です。紫外線がよくないそうで常にサングラス着用、タモリみたいになる。目のまわりの皺がちょっと隠れるのはうれしいが、人相がちょっと。眼鏡作り変えたばかりでUVカットのを作るわけにもいかないし。

|

« 井の頭公園の桜の更新 | トップページ | ポピー摘み »

コメント

アッチコッチ、ほんとに泣きっ面に蜂やら何やら・・。お大事に。これはアクセスできるかな。数字などを入力したのでしたが・・。

投稿: saheizi-inokori | 2007年3月25日 (日) 10:02

こんな素敵な本、白手袋をして見なくちゃ、、、という気になりそうですね。

目、大変ですね。これから、お互いにさらに、いろいろと不具合も出てくるのでしょうが、どうにかつき合っていかなくちゃなのでしょうね。(やれやれです)

友人の姪御さんがこの4月から養護の先生になるのですが、最近になり極度の弱視と知りました。高校も大学も毎日パソコンを背負い(資料を拡大できたりする?)登校したそうです。
親御さんが心強く、道を切り開く手伝いをしてきたようです。

投稿: otayori | 2007年3月25日 (日) 10:25

tonaさん、こんにちは。
「翼状片」…初めて知りました…ハッキリした原因の根拠はないようですね…
誰でもなる可能性があるのですね…気をつけようがありませんが…私は常時「サングラス」着用です…
紫外線が強いと…眩しくて涙目になり、目が開けていられませんので…(>_<)

>目のまわりの皺がちょっと隠れるのはうれしいが…(^O^)
私はお化粧が嫌いで…殆どしませんので…素顔隠しには、最適かな…と(^O^)
ファッションだと思えば良いのではないでしょうか…

最終的には手術しかないようですが…技術が向上しているようですから…
余りご心配なさらないで…取り敢えずは…お大事に!…

投稿: orangepeko | 2007年3月25日 (日) 13:23

★saheizi-inokoriさま

もうすぐココログのメンテナンスがまたあるのですが、この頃コメントの検証として数字やアルファベットを打つことになりましたね。
コメントちゃんと届きました。ありがとうございます。

投稿: tona | 2007年3月25日 (日) 15:43

★otayoriさま

この豆本大事にしたいくらいよく出来ています。

全くあちこち故障が始まりました。
otayoriさんはまだまだお若いから少々頑張ってもびくともしないと思います。

ご友人の姪御さん、極度の弱視とはさぞかしご不自由な日々でしょうね。それでも先生としてお勤めなさるそうでおめでとうございます。家族の支えあってこそなのですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年3月25日 (日) 15:52

★orangepekoさま

翼状片、初めて聞いた割には結構高齢者の20%もいるのだそうですね。
もう多分10年前に始まったと思われるのですが、眼医者をいくつも変えてやっと診断されました。もっと積極的に動いていればよかったと反省しきりです。

サングラスはめったにしたことが無かったのですがこれからは親しみます。
かけていて素敵な方がいっぱいいますね。
暫く様子を見ることになりますが、技術向上ということで、心配はしておりません。ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年3月25日 (日) 16:09

豆本、聞いたことがありますが、このようなのはまだ実際に見たことがありません。
ほんとうに可愛いですね。

目の方、大変ですね。
お大事になさってください。

加齢と共にいろいろ体の不具合が出てきますね。
私も今思いがけなくまたお薬の種類が増え少し凹んでいます。

投稿: anikobe | 2007年3月25日 (日) 21:05

モノサシ出してきて大きさ確認しちゃいましたよ。
ちっちゃあ~
これだけでもビックリなのに0.95mmのモノが?
はぁ~、ブキッチョな私には扱えぬシロモノです。
翼状片って初めて聞いたのでネットで調べてみました。
はぁ~、何だかすごい事になるんですねぇ。
お大事になさって下さい。
あ、そうそう、夫がこの間、白内障かもしれないって眼科に行ったら、ただの老化で白内障じゃありませんよ!って嬉しいような、年を念押しされて悲しいような、複雑な顔をして帰宅しました(笑)

投稿: ちょびママ | 2007年3月26日 (月) 01:13

★anikobeさま

豆本私も、今まで見たことが無くて、思わず買ってしまいました。
中の字が普通の書籍よりは大きめなのが驚きでした。

anikobeさんもお元気そうなのにお薬を飲まれているのですか。
悪くはなっても良くはならないのが寂しい限りですが、これを受け入れていくしかありません。
anikobeさんもお大事にしてくださいませ。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年3月26日 (月) 08:04

★ちょびママさま

本当に世の中には信じられないくらい小さいモノ作りに挑戦する人がいて驚いてしまいます。想像すらできないものをどうやって作るの?と不思議だらけです。

ご主人様、白内障でなくて良かったですね。
白内障も親戚のものが手術をしましたが、簡単にできて、しかも眼鏡をかけなくても文庫本が読めるようになったって喜んでいます。

涙目と視力の衰えが不便なだけで、病名がわかればそれで少し安心といったところです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年3月26日 (月) 08:12

豆本作りとは、まぁちっちゃなものを手がけていらっしゃる
方がいるのですね。
この頃急激に視力の衰えを感じて「来ちゃったか?」と
思っている私には真似できそうにない手仕事です。
1cmにも満たない小さな本なんて…想像を絶しています。

tonaさんは翼状片に?まぁ… うっとうしかったり炎症が
起きたり大変ですが、心配なものではないようでホッとしました。
サングラスも色は薄くても紫外線はしっかりカットしてくれる
ものがありますよね。そういうのならタモリtonaさんには
ならずに済みそうですが。
翼状片の進行防止のための紫外線カットは、白内障の予防にも
繋がりますね。
お大事になさってください。

投稿: ポージィ | 2007年3月26日 (月) 11:23

★ポージィさま

ポージィさんも視力が衰え始めてしまったのですか?
視力が良いと見えなくなってくるのがつらいですね。
私は眼鏡に慣れなくて20年も使っているのに、地面に飛ばしたりしているのです。ですから歩くときは殆どかけていなかったのですが、この異変のために視力が0.1以下に落ちて、眼鏡にサングラスをつけて今日から歩くことになりました。
白内障になったらダブル手術になるかもしれないので気をつけます。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年3月26日 (月) 13:00

思わずちっちゃい!って言ってしまいました(笑)
いろは俚諺、面白い事が書いてありますね。
般若心教も馴染み深いです^^
世の中には読む人もいれば、作る人もいるんですよね。
泣面に蜂、一難去ってまた一難。
本当ですね~目は大事ですから、サングラスでも何でもかけて大切にしてください。
タモリみたいでも良いじゃないですか。

投稿: pochiko | 2007年3月27日 (火) 00:24

あらら、お大事にと言いますか、これからは上手に翼状片とお付き合いをしていかれるということでしょうか。僕の腰痛と同じかも知れませんね。

この際、UVカットのサングラス・コレクションを始めるなんてのは如何でしょう。

人生、楽しくなくっちゃね。

投稿: Stanesby | 2007年3月27日 (火) 07:06

★pochikoさま

本当に小さいでしょう。
なのに中には大きな字が書いてあります。
結構知らない俚諺もあって勉強になります。
いくつになっても知らないことが多すぎです。
俚諺って自分に当てはまるのが随分あることも知りました。

たもりtonaであります。似合うようになればいいなあ。

投稿: tona | 2007年3月27日 (火) 07:36

★Stanesbyさま

いやー、まいりましたね。
人生楽しくなるという発想に大感銘を受けましたよ。
腰痛の方がたいへんですよね。

素晴らしいコレクションも頑張ってみるかなー。感謝します。

投稿: tona | 2007年3月27日 (火) 07:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/14378643

この記事へのトラックバック一覧です: 豆本:

« 井の頭公園の桜の更新 | トップページ | ポピー摘み »