« 安曇野の白い庭と夕庭 | トップページ | 三春滝桜 »

2007年4月16日 (月)

今年も昭和記念公園へ

Yuminnohi Koueniriguti

今年もまた、チューリップを見に昭和記念公園に行ってきた。
東京の西、青梅線西立川の改札を出て、公園に向かう陸橋を渡りきった右側に歌碑がある。
八王子市出身のシンガー・ソングライター松任谷由実(ユーミン)が作詞、作曲した「雨のステーション」のである。
宮城県産の伊達冠石に「あたらしい誰かのために」で始まる歌詞が直筆で刻まれている。当時の米軍立川基地内のディスコで踊って霧雨が降る中、始発電車をこの西立川も駅で待つ気持ちを歌った曲だ。
この曲は駅の発車メロディーにもなった。
正面がもう公園の入口だ。園内は広く数多くの花が溢れていた。ほんの1部ですが見ていただけたら嬉しいです。

Ennnai1

Ennnai2

Popi_2

Nanohana

1anemone 2hiyasinsu

        アネモネ               ヒヤシンス

3tionodogusa 4katakuri

      チオノドグサ                カタクリ

5huritiraria 6yamabukisou

     フリチラリア                ヤマブキソウ

7rupinasu 8deruhiniumu

       ルピナス              デルフィニウム

9huiriitadori 10tantyousou

      斑入りイタドリ               丹頂草

11musasiabumi 12sidarezakura

      ムサシアブミ                枝垂桜

|

« 安曇野の白い庭と夕庭 | トップページ | 三春滝桜 »

コメント

いいとこですね~
これで一部?なのですか?すっごぉ~い!!
アネモネも絨毯みたいに咲いてるぅ♪
ルピナスもデルフィニウムも誇らしげに咲いてますね!
カタクリ。。。これは白もしくはクリーム色なのですか?
初めて見ましたよ。
あ、昔、上高地に行った時、黄色のカタクリが咲いてるのは見ましたが。。。
まだまだ桜も楽しめるのですね。
いいお花見をさせて頂きありがとございました。

投稿: ちょびママ | 2007年4月16日 (月) 12:05

tonaさん、おはようございます(^-^)
早速「昭和記念公園」に行かれたのですね…ステキですね~♪
かなり手が加えられてはいますが…武蔵野の自然が残っていると聞き及んでいますので…
是非行きたいと思っています…上京するときの愉しみが一つ増えました\(^0^)/

お花もネーム入りで…とても判りやすいですね…有り難うございますヽ('-'*)~♪

投稿: orangepeko | 2007年4月16日 (月) 13:04

昨年の5月、ゴールデンウイークの時でかけたときと同じ風景が広がっています。ただ桜はもうなかった。

桜に一面のポピーに菜の花、芽吹きだした木々の新緑と色とりどりのチューリップの花、見事ですね。色、種類の多さには驚きました。昨年を思い出しました。
桜も一緒に見せて頂いて満足です。

一度桜の季節に行って見ようと思いながら、今年も見送り。思いたったら即実行と行かなければ実現しませんね。
ありがとうございました。

投稿: 夢閑人 | 2007年4月16日 (月) 14:27

★ちょびママさま

すごく広いですよ。東京ドームが20何個分と聞いたことがあります。
今年はアネモネがきれいで、これはセントブリジッドというそうです。
ルピナス、デルフィニウムがもう咲いているんですね。
このカタクリは薄いクリーム色だと思うのですが、殆ど白に近かったです。
上高地にいらっしゃったそうですが、カタクリが咲いていたのは、かなり早い時期だったのでしょうね。黄色のは未だ見たことがありません。
ソメイヨシノではないと思うのですが桜も綺麗でした。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年4月16日 (月) 16:01

★orangepekoさま

早速見ていただいてありがとうございました。
行きたいとおっしゃっているorangepekoさんにもっとたくさんあちこちと思ったのですが、あまりにあり過ぎてお伝えできませんでした。
もうすぐ牡丹が咲きます。
秋はコスモスが素晴らしいです。
広くて隅々まではまだ行っていません。
上京されるときは絶対にお声をおかけくださいね。ご一緒しますから。
私も愉しみにしています。

投稿: tona | 2007年4月16日 (月) 16:10

★夢閑人さま

昨年、いらっしゃったときの様子を拝見させていただきましたね。
年によって咲き始めが少し違いますね。昨年より2週間以上早いのですが、チューリップの咲き具合が同じように見えました。
近くならこうしてベストシーズンに見られますが、遠くだと早くからツアーに申し込まねばならず、昨年の高遠の桜のように1輪も咲いていないと言う失敗があります。遠くのお花は難しいです。
桜はもうちょっと早い方が良かったのかもしれません。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年4月16日 (月) 16:19

広々として気持ちのいい場所ですね!
芝生に寝転んで、うららかな春の陽射しを身体いっぱいに浴びてみたくなりました。

それにしても沢山の花。
春風と共に香るようですね。

投稿: aosta | 2007年4月16日 (月) 16:24

すごいですね。
はなが、いっぱいで、色とりどりで、
みんなきれいです。

いいところが、あるのですね。

なかなか、出かけれないので、tonaさんの、
画像で、季節を、感じさせていただきました。

本当に、自然の、はなの色は、きれいですね。

投稿: もみじママ | 2007年4月16日 (月) 16:36

★aostaさま

aostaさんのお家はまだまだ寒いのでしょうね。
学生時代5月の連休に清里高原に行ったのですが、まだ冬景色でがっくりして帰ってきたことが思い出されます。
きっとイングランドのように春がいっぺんに来るのですね。
そんな春の日に芝生に寝転び、あるいは林を散策したら長い冬の気分が吹っ切れて素晴らしい世界にいざなわれますね。
冬が厳しいけれども、あの蒸し暑い酷暑がないからこれで平等なのでしょうか。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年4月16日 (月) 16:54

★もみじママさま

ありがとうございました。
家から電車の便がいいと30分で行かれるんです。ですからお花が目的の他に凄く歩くので気に入っています。
お勤めをやめたら暇になってしまって、働いている方々に申し訳ないくらいなんですよ。

お花って空気が綺麗だと色も鮮やかなのでしょうか。信州などで見かけるお花の色がここと全然違います。

投稿: tona | 2007年4月16日 (月) 17:03

こんばんは

枝垂桜が見事!
カタクリのシロバナも初めてです。
昭和記念公園はいろんな方のblogで名前だけは知っていたけど
こんなに広い場所だったんですね。
いろんな花が咲いて、皆さんが足を運ぶのも良く分かりました。

投稿: ももみ | 2007年4月16日 (月) 21:19

こんばんは
さすが昭和記念公園は圧巻!です。
菜の花にチューリップに桜にカタクリにetc.
春のお花が全部一箇所でみられるなんて。

tonaさんのお宅の水仙も綺麗ですね。きっと他の花もいろいろと?

それから「漂流」を読みました。なんという凄い人がいたのか。小野田さんや横井さんは軍隊で訓練された人だからだと思っていた節がありましたが、船乗りも厳しい自然を相手の生活だから、日常生活で何気なく目にすることに対しても観察力が優れているのでしょうか。

生き延びるさまざまな知恵や、人の仕事を見ていただけで舟を作り上げる技は驚きでした。
「人間は退化した?」
一瞬そんな気がしました。

一気に読みました。ありがとうございました。

投稿: ねむウサギ | 2007年4月16日 (月) 21:59

わぁ~ いろんな花がたくさんで、昭和記念公園…こんな素晴らしい公園があるなんて!
私も近くであれば行ってみたいです!
会津にも公園はありますけど、こんな大規模なのはありません。
見たことのない花があって、こういうのって誰かが出かけて写真に撮ってUPしてくださるから見られるものあって…じゃなかったら知らずじまいですよ。
tonaさん ありがとうございます。
ジックリと堪能させていただきました。

投稿: pochiko | 2007年4月16日 (月) 23:56

★ももみさま

いつも素敵なお花を見せていただきありがとうございます。
私がその辺りいくら見回しても見かけないのを愉しませていただいています。

カタクリ、黄色はあるそうですが、こんな白いのも存在するのですね。咲く時期も遅いですね。
近くにこんな公園があるのはありがたいです。

投稿: tona | 2007年4月17日 (火) 06:44

★ねむウサギさま

おはようございます。ありがとございました。
昭和記念公園は本当に素晴らしいですね。
犬を連れてもいいのですよ。
サムエドという珍しいのに出会いました。

我が家の庭はあまりに雑然としすぎて、美しいとはいえませんが、1つでも咲くと嬉しいものです。

「漂流」の感想をありがとうございました。
本当に凄いとしか言えません。
他の漂流ものとは時代や到着した環境が違いますね。よくぞです。
本当に退化していると思います。

投稿: tona | 2007年4月17日 (火) 06:50

★pochikoさま

おはようございます。
ありがとうございました。
この公園は国営です。
昭和天皇の記念館も出来たみたいですが、広すぎてたどり着けません。
チューリップの種類ものすごく多いですよ。
今年は矮生の小さいのがなかったです。年々少なくなっていくような気がするのが残念です。とはいってもオランダの公園にいるような錯覚を覚える場所がちょっとあります。
此処を見て、またpochikoさんの山を拝見して本当に幸せです。

投稿: tona | 2007年4月17日 (火) 06:56

昭和記念公園のお花、素晴らしいですね。昨年秋コスモス見たさに足を引きずって歩いたことを思い出します。春は花の季節、若葉の季節、やはり今がベスト・シーズンなのでしょうね。チューリップを見ると、オランダのキューケンホフ公園を思い出します。今は、腰痛も治り、問題なく歩けるので、また昭和記念公園へ行ってみたくなりました。素敵なチューリップ見せていただいて有難う。

投稿: 茂彦 | 2007年4月17日 (火) 10:14

昭和記念公園って、すごいところのようですね。
行ってみたいけれど、ちょっと遠いかなぁ…
(常にクックのことが頭にあります ^^;)

春の花たちがこんなにたくさんの種類がこんなに見事に咲きそろって、
tonaさん、すごくいい時期にいらっしゃいましたね。
お天気もよかったようですし。

トップの写真で、チューリップの赤がみなもに映っているのが
とても鮮やかで綺麗で、なんだかとても印象に残りました。
一面のポピー、一面の菜の花、たっぷりのアネモネにチューリップに…
私が行ったら、顔がニヤけきって元に戻らなくなりそうです。

投稿: ポージィ | 2007年4月17日 (火) 11:29

素晴らしいです。
一度外から、ここがって通り過ぎただけです。今年も行けないかな。この写真が救いかな。

投稿: saheizi-inokori | 2007年4月17日 (火) 11:50

昭和記念公園は、東京方面の方のブログで、名前がお馴染みになっていますが、今日、拝見してお花の多さや彩の美しさの素晴らしさに、感動しています。
こんなにいい場所がお近くだと何度も、季節ごとに訪ねる甲斐がありますね。

楽しい気持ちにさせていただいています。

投稿: anikobe | 2007年4月17日 (火) 12:02

「365日連休の日々」のタイトルにも惹かれ~毎日少しでも新しいこと発見できたら幸せ~の生き方にも共感しました。

昭和記念公園には見事な「チューリップ」が咲きみだれてとっても綺麗です。また「枝垂桜」の美しいこと、魅了されました。

「チオノドクサ」始め12枚のお写真、綺麗に2列行進に見惚れてしまいました。

目の保養させていただきました。
ありがとう!

投稿: 老春 | 2007年4月17日 (火) 13:18

★茂彦さま

ありがとうございます。
春の今がベストかもしれませんね。
オランダのキューケンホフ公園、素晴らしかったですね。あんなに素晴らしい春の公園は世界にないのではないかと思います。あそこの園芸師が指導して出来たそうですが、昨年秋はもう指導者がいなかったのではないかと思われるます。なんかちょっと縮小したような気がします。
腰痛治られたのですね。本当に良かったです。

投稿: tona | 2007年4月17日 (火) 19:34

★ポージィさま

ありがとうございます。
藤沢からだと立川まで遠いでしょうね。
でも犬も一緒でいいのでクックちゃんはすごく喜ぶと思います。

今年は菜の花が咲いていて「いちめんのなのはな」を体験しました。
アネモネもあちこちにあって色合いが美しく良かったです。
チューリップも種類が多く全部撮っていたらゆうに150枚は越えていました。
池には鴨、やはりキンクロハジロで笑えました。

投稿: tona | 2007年4月17日 (火) 19:42

★saheizi-inokoriさま

ありがとうございます。
外を通られたのですね。
今年も行けませんか。
それなら、来年ご一緒しましょう。

投稿: tona | 2007年4月17日 (火) 19:45

★anikobeさま

楽しんでいただいて、どうもありがとうございます。
これから、牡丹、菖蒲、睡蓮、夏にはサギソウの展示があることがあります。
秋はもうコスモスが園内あちこちにで圧巻です。
無いものねだりですが、いつもお寺と花が一緒の奈良や京都に憧れ、anikobeさんのブログでありがたく拝見させていただいています。

投稿: tona | 2007年4月17日 (火) 19:51

★老春さま

ありがとうございます。
毎日お休みに、働いているときに憧れていましたが、いざ、実現すると上手に1日を送ることは意外と難しいことがわかりました。
しかしいろいろ発見し、書きとめて、生き生きと死ぬまで生きていかれたらいいなあと思うこの頃です。
そちらより1ヶ月以上早く花を楽しんでいるのですね。
来月の北海道の新緑を愉しみにしています。

投稿: tona | 2007年4月17日 (火) 20:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/14699907

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も昭和記念公園へ:

« 安曇野の白い庭と夕庭 | トップページ | 三春滝桜 »