« いろいろな人(1) | トップページ | 東方世界の天使が »

2007年5月31日 (木)

長野の高原で

Syoukei

5月の植物観察会は、長野県の上田から入ったスキー場と峰の原高原でした。
西武池袋線の狭山ヶ丘からバスで片道3時間の所、季節が1ヶ月以上も戻って、八重桜や山吹が咲き、山藤がここかしこ長い房を垂らしていました。

Haruzakiyamagarasi Kougen

道端や空き地には春咲きヤマガラシ(上左の写真はまだ蕾です)の真黄色の花の群生が見られ、見上げれば、チョウゲンボウの家族が鳴きながら大空を舞っているのでした。

Darumabentou1 Darumabentou2

高崎のだるま弁当の食事を挟んで今回観察できた花は次のような可憐なものでした。山の花を知らない私にとって初めての花ばかり、図鑑で見るのと大違いのものもあって、ここでも百聞は一見に如かずです。

Huderindou1_1 Huderindou2

    フデリンドウ(リンドウ科)            フデリンドウ

Azumagiku1 Azumagiku2

      アズマギク(キク科)           アズマギク

Hosobanoamana Kurinyukihude

     ホソバノアマナ       クリンユキフデ(タデ科) イヌタデに似ている

Higenewatigaisou Benibanaitiyakusou

 ヒゲネワチガイソウ(ナデシコ科) ベニバナイチヤクソウ(イチヤクソウ科)の蕾

Kizimusiro Syouzyoubakama

     キジムシロ(バラ科)        ショウジョウバカマ(ユリ科)

強烈な紫外線に5時間半も当たって、白の手袋が見つからないまま家を出たので、もう手の甲が1年分焼けてしまいました。
白樺のある小径にはウグイスなどの小鳥があちこち囀って、まだ初春の山に生きる喜びを伝えているようでした。

|

« いろいろな人(1) | トップページ | 東方世界の天使が »

コメント

やっと雷が遠のいたのでやってまいりました~。
いやはや今日のはすごかった!!tonaさんの方はいかがでしたか?

さて、また植物観察会の日がやってきたのですね。
今回は長野ですか…結構遠くまで行かれるのだなぁ、とちょっとびっくり。
長野はさすがに自然の宝庫といった感じで、いろんな植物も、
ゆったり開けた場所もみな魅力的ですね。
当たり前ながら、近所では見たことの無いものばかりです。
山歩きなどもしないので出会ったこともありません。
珍しいものをたくさんご覧になれて収穫大でしたね。
季節は1ヶ月も戻ったようなのに、日差しはやっぱり5月末のものでしたか。
サングラスはお持ちになりましたか?

投稿: ポージィ | 2007年5月31日 (木) 21:49

植物観察会、いいですね。
しかも信州の山歩きは素晴らしい花との出会いがありましたね。

山の花のサイトでも、見なかったのは、クリンユキフデ、キジムシロ。
これは初めてでした。

信州はいつも雪の季節なので、今頃は春の花が一気に咲いていいなぁと楽しく拝見しました。
だるま弁当は、高崎ならではのもののようでユニークですね。

投稿: anikobe | 2007年5月31日 (木) 22:55

★ポージィさま、ありがとうございます。

昨晩は凄かったですね。神奈川県が1番雨量も多かったそうですね。雨も多かったけれども恐ろしかったのは雷、すぐ近くに落ちたのもあって飛び上がってしまいました。

高速道が出来て、長野入りも早くなりましたね。
私も春の高原は初めてで、にょきにょきと若い葉があちこち出ています。まだ花が咲いていないのも多く、次の季節の準備をしているのですね。
サングラスをしていないと目が焼かれそうというのはオーバーですが、高原の紫外線の強さは想像以上でした。

投稿: tona | 2007年6月 1日 (金) 08:16

★anikobeさま、ありがとうございます。

観察会は詳しい先生に教えていただけるので、とてもありがたいです。ただまだ、専門用語が理解できなくて、これから勉強しなくてはと痛感しました。
anikobeさんがスキーをなさった冬からやっと芽生えた季節でしょうか、ひっそりと咲く花はそばまで近づかないとわからないほど、目立ちませんね。
ですから踏まないように細心の注意を払いました。
私が見たことがあるのはショウジョウバカマ
だけでした。

だるま弁当は例の横川の釜飯に味が似ていました。

投稿: tona | 2007年6月 1日 (金) 08:26

tonaさん。

毎朝おあんこの散歩に行く雑木林の中で艶のある丸葉の植物が大きな群落を作っているのが気になっていました。
やがて葉の間から一本の茎が伸びて紅くてコロンと丸い感じの蕾をたくさんつけました。

どんな花が咲くのだろうと毎朝の散歩の大きな楽しみになりました。

ある朝気がつくと当たりはうっすらと薄いピンク色の染まっています。
花が咲いたのです!
小さな可愛らしいピンク色の花。花のかたちそのものは鈴蘭に似ているのですが花のつき方が違いました。
いったい何の花なのか、名前を調べてもわかりません。
ずーっと、気になっていたんです。

ところが今日tonaさんのブログにその花の写真が!!
そう、ベニバナイチヤクソウだったんです!
お写真の花はまだ蕾のようですが、花が咲いたところは本当に可愛らしい花です。

これでやっと気持ちがすっきりといたしました。
tonaさん、ありがとうございました。

投稿: aost | 2007年6月 1日 (金) 20:51

おあんこ→わんこ

でした。すみません(汗)!!

投稿: aost | 2007年6月 1日 (金) 20:53

★aostaさま

先週24日に行ったときはこのように蕾でした。ですから私は咲いたのを見ていません。
図鑑で花を見たのですが、きれいですね。
aostaさんのお近くの雑木林ではもう開花したのですね。いいですね!
咲いている期間は長いのでしょうかね。
山のお花は行ったときだけですから経過が見られないのが残念です。
私の分も見守ってくださいね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年6月 1日 (金) 21:03

高崎弁当懐かしいです
よく食べました いれものもいいからね
フデリンドウはこの前私も写してブログに前に載せました

投稿: たなちゃん | 2007年6月 2日 (土) 11:28

★たなちゃんさま、こんにちは。

高崎だるま弁当、あるのは知っていたのですが、実際に見るのも食べるのも初めてでした。美味しいですね。
空いた弁当箱は飾ってもよし、貯金箱にもなるとか書いてありました。一応持って帰ってとっておきましたが、どうしましょう。

フデリンドウを撮影なさったのですね。
筆のように見えて感動しました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年6月 2日 (土) 15:03

高崎の達磨弁当はまだ健在でしたか。
なつかしい弁当です。
学生時代の山歩きでは、大変なご馳走に思えたものです。
列車の窓から買ったものでした。

チョウゲンボウが舞っていましたか。
ブログ友のwakasamaの記事を思いました。

投稿: オヤジな私 | 2007年6月 2日 (土) 16:14

ご心配おかけしましたが無事、復活いたしました。
またよろしくお願いしますね。

さてさて、長野の高原に行かれたのですね~
あぁ、こちらでも見た事ある花がいっぱい♪で嬉しくなりました。
でもベニバナイチヤクソウとクリンユキフデは初見です。
図鑑とはイメージが違うもの多いでしょ?
私もアレレ?ってものが幾つかあったりします。

お弁当、美味しそうだし面白いですね。
箱はお持ち帰りになったようですが、どうされたのでしょう?

投稿: ちょびママ | 2007年6月 2日 (土) 16:50

★オヤジな私さま

だるま弁当まだありますが、容器も変わらないのでしょうね。
山歩きのときの思い出ですね。
当時ご馳走に思えたのも頷けます。
今も充分に美味しいです。峠の釜飯と同じくらいに。
そうですね。wakasamaさんの巣立つまでをじっくり見ました。そのことを思い出して眺めました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年6月 2日 (土) 20:09

★ちょびママさま

ああ良かったこと。お元気になられましたね。安心しました。

ちょびママさんは山のお花も詳しいですね。
いつも感心して拝見していますが、私もほんの1部、今咲いているのに出会え、名前がわかってすごく嬉しかった高原行きでした。
ベニバナイチヤクソウは咲くとピンクのきれいな花なのですね。もう少し後でないと見られずちょっと残念でした。

お弁当箱のだるまさん、飾りもせず、しまってあります。飴でも入れようかなあなんて思っています。飴を買ってきたんです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年6月 2日 (土) 20:17

植物観察会で長野まで行かれましたか。
広々とした景色の良い場所でしたね。
そうして いろんな花に出会え感激も新たな事と思います。
高崎のだるま弁当…こつらのスーパーでの駅弁大会にも出品されていましたよ^^

投稿: pochiko | 2007年6月 3日 (日) 00:08

★pochikoさま

山は磐梯山に適わないですが広いスキー場とそれに続く高原は白樺林で、小鳥が鳴いてとても心がすっきりしました。
山に咲いている花は目に入らないほどひっそりと枯れ葉にまじっているのですね。

pochikoさんのスーパーの駅弁大会にはだるま弁当もあったのですか。そういえば距離的には長野北部から会津は東京からより近いですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年6月 3日 (日) 08:17

ベニバナイチヤクソウ、
私のブログでも、アップしてみました。
tonaさんのこの記事がキッカケです。

http://grappa60.at.webry.info/200706/article_11.html

投稿: Papalin | 2007年6月10日 (日) 09:17

★Papalinさま

Papalinさんとaostaさんとお二方からお花を見せていただきました。
もう一度あの高原まで見にいけないし、見せていただいて本当によかった!!ありがとう。

投稿: tona | 2007年6月10日 (日) 14:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/15266923

この記事へのトラックバック一覧です: 長野の高原で:

» スキー といえば [スキー?]
こんなのもありますね。 [続きを読む]

受信: 2007年6月 6日 (水) 11:10

» さくらんぼ狩りは長野もいいよ [さくらんぼ狩り]
さくらんぼ狩りと言えば、山形・山梨が有名だけど、長野にもけっこうたくさんのさくらんぼ農園があるんだね♪長野と聞いて思い浮かべるのはりんごや栗が基本だけど、そこはやっぱりフルーツ王国。そ~なの、そ~なの、長野はフルーツ王国なの。ちゃーんとさくらん...... [続きを読む]

受信: 2007年6月11日 (月) 22:25

« いろいろな人(1) | トップページ | 東方世界の天使が »