« | トップページ | 館林 野鳥の森フラワーガーデン »

2007年5月 1日 (火)

館林 県立つつじが岡公園

Koutounaisiiainotutuzi 群馬県の館林の「県立つつじが岡公園」と「館林野鳥の森フラワーガーデン」に行ってきた。

ツツジといえば花木として日本では1番多いそうである。
県立つつじが岡公園は1605年に初代館林城主榊原康政が、側室「お辻の方」をしのびヤマツツジを植えたと伝えられ、今日まで保護増殖が図られている。この地帯は古来ヤマツツジが自生し、つつじが崎と呼ばれていた。
園内には樹齢800年を越えるヤマツツジや新田義貞の妻「勾当の内侍」遺愛のツツジなど、50余品種・約1万株が植栽されている。
宇宙ツツジ園が2箇所にある。宇宙ツツジはH6年7月、向井千秋さん(館林市出身)がつつじが岡公園から採取したツツジの種子とともにスペースシャトル「コロンビア」で飛行し、地球に帰還後開花させたものである。もう1m近くに成長しているものもある。
ヤマツツジ系は終わったものが多いが、リュウキュウツツジ系やキリシマツツジ系が今満開であった。人 人 人。せっかく名札を撮影したのに分からなくなってしまった。

Koutounaisi Kikyouzakikirisima

   勾当内侍遺愛のツツジ           桔梗咲き霧島

Siroryuukyuu Murasakinotutuzi

  白琉球(リュウキュウツツジ系) 売られていた青に近い紫のツツジ  

1_1 2

3 4

5 6

7 8

9 10

11_1 12

Utyuututuzi 

|

« | トップページ | 館林 野鳥の森フラワーガーデン »

コメント

おはようございます。
足跡を辿ってまいりました。

県立公園でしたか。
1605年といえば家康が江戸開府の頃ですね。
由緒、歴史を感じる素晴らしい公園ですね。
つつじの数、種類も豊富で1日見ても飽きませんね。
人が多いようです。
遠方からの観光客も大喜びでしょう。

私は都内のつつじを見てきました。
面白いつつじを発見しました。
覗きにきてください。

投稿: オヤジな私 | 2007年5月 2日 (水) 09:40

すごいですね!
みんなすごいけど、
つつじに囲まれたかやぶき屋根の建物のある写真が好きです。

投稿: Papalin | 2007年5月 2日 (水) 11:35

★オヤジな私さま

こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。
この公園は私は3度目です。温暖化でだんだん開花が早くなっているようです。
種類もいろいろですが、オオムラサキと久留米つつじくらいしかわかりませんが、霧島つつにも種類が多いのですね。
女性に関するつつじが2つもあって、それぞれにその昔を偲びました。
ここも人手溢れかえっていました。

面白いつつじ発見を是非覗かせていただきます。
宜しくお願いいたします。

投稿: tona | 2007年5月 2日 (水) 14:19

★Papalinさま

連休は音楽三昧でしょうか。

どちらを向いてもつつじ、つつじでした。
かやぶき屋根の家は休憩所になっているようです。
江戸時代こうした屋根の家があちこち点在してのどかな田園風景が広がっていたのでしょうね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年5月 2日 (水) 14:28

一昨年のゴールデンウィークに行きました。種類、色、大きさ、様々で実に見事でした。相変わらず絢爛豪華ですね。有名なところだけあって人もすごかったです。

宇宙ツツジ花が咲いたのですね。一昨年はあったのかどうかわかりませんでした。
向井千秋さんと共に宇宙を旅した種が芽を出し、開花したんですね。感動です。
まさに宇宙ツツジです。

投稿: 夢閑人 | 2007年5月 4日 (金) 09:57

★夢閑人さま

私も1昨年行きました。何処かですれ違っていたかもしれませんね。
今年はヤマツツジはほとんど枯れていましたので1昨年より早いかもしれません。
宇宙つつじ私も気がつきませんでした。
今年は2箇所に立て札がありましたよ。皆同じ色のツツジですね。
今日やっとうちのバラが1つ咲きました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年5月 4日 (金) 15:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/14916044

この記事へのトラックバック一覧です: 館林 県立つつじが岡公園:

« | トップページ | 館林 野鳥の森フラワーガーデン »