« 大賀ハス | トップページ | 『スギ林はじゃまものか』 »

2007年7月17日 (火)

背中の絵

ザルツブルクで見かけた、前を歩いていた外国人観光客のリュックの模様が面白かった。
一体何の顔なのかわからない。
本人は見えないけれども、後ろを歩いていると実に楽しい。ずっとついて行きました。

Zarutuburukude

Tsyatu 同じく後ろが見えなくて、洗濯したときと着るときに楽しんでいるのがこのTシャツ。
娘がハワイで買ってきてくれたもの。こんな猫ちゃんが何処かに居るような気がする。

街を歩いていると背中が笑いを誘うのを着ている人を時々見かけますね。

Tsyatumaemigoro Tsyatuusiromigoro

              前身頃                  後ろ身頃

『イギリス式収納』井形慶子著 によれば、イギリスでは大切なものは全部飾って収納する。
我々なら埃がかぶって掃除が大変ということになる。どうやらイギリスは日本と違って埃が少ないらしい。
それというのも、1日に何度も雨が降り、日本より家の周辺に草木が多いため、埃が発生しにくく、セントラルヒーティングの完備によって、窓を閉め切っているからである。
さらに、イギリスの断熱工法は発泡スチロールのような素材だが、日本はガラスを細かくしたグラスファイバーが断熱材としてよく使われるがこれがほこりの原因ではないかともいわれているそうだ。
日本は埃多き国だったのです。やっぱり飾り立てるのは無理だし、家に合わないようだ。

|

« 大賀ハス | トップページ | 『スギ林はじゃまものか』 »

コメント

最近 面白い柄のTシャツが多いですよね。
我が家の息子も変わった模様のTシャツを着ています。
ただ、よく見かけるのが意味不明のロゴのシャツ。
意味が分って着てるんだろうか?って、思わず吹き出したくなるシャツを着ている人を見かけます。

投稿: pochiko | 2007年7月17日 (火) 22:28

★pochikoさま

おはようございます♪
Tシャツだけが背中を強調しているような、Tシャツで本当に面白いことを表現できるこの頃です。
pochikoさんじゃないけれども吹き出してしまいますね。
息子さんのも見てみたいです。
私はロゴ、意味がわからないのが多いです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年7月18日 (水) 08:38

面白い柄のもの、うちの夫が得意です。
うちの夫って柄物が好きで、柄物シャツに柄ズボン、その上にまだ柄ものを重ね着するという荒業に出ます(笑)
pochikoさんも触れてますが一時期、日本語のロゴが入ったTシャツを海外の方が嬉しそうに着てらっしゃいましたよね。
私、実際見てかなりウケたのが「たまごごはん」って書かれてるのと「糖尿病」って書かれてるの。
中には下ネタ系の文字のものも多くて、それを可愛い女性が着てるの見ると複雑でした。

日本は埃多き国なのですね。
おかげ様で掃除下手の言い訳が出来ました(笑)

投稿: ちょびママ | 2007年7月18日 (水) 08:44

★ちょびママさま

おはようございます。ありがとうございます。
ご主人さま、なかなかハイカラとお見受けしました。心も身も超若いですよね。
写真でも分かります。私と1つ違いとはとても思えません。

ちょびママさんがご覧になったのも傑作ですね。外人だとよけいおかしくなりますね。
下ネタ系の、まだ見たことがなく、いや見ていても理解できなく、読めていないのね。
これから観察するのも面白いです。

掃除下手のいい訳には笑ってしまいましたよ。実際にそれほどに埃が次々と湧いていたのですね。

投稿: tona | 2007年7月18日 (水) 09:31

 
リュックは南米ペルーあたりの民芸調の絵に見えました。
(って、かなり適当なこと言ってますから信用なさらないで下さいね)
このネコちゃんキャラクターは有名ですよね。
私も10年以上前にハワイに行った時買ってきました。
tonaさんのは前と後ろの絵がちゃんと繫がってますね。
お嬢様、パソコンを駆使されてるお母様にぴったりの絵柄を
選んできてくださったんですねー(^^)

ヘンテコな英文がプリントされたTシャツを着た日本人、
ヘンテコな漢字が印刷されたTシャツを着た欧米人。
お互い様といったところでしょうか~ でもいらぬ誤解を招くような
のは着たくないですね(^^;)

日本は埃が多い、そうなんですか。私もいい言い訳ができました。
 

投稿: ポージィ | 2007年7月18日 (水) 11:01

★ポージィさま

なるほど、南米ペルーのですね。ホント!そう見えますよ。ありがとうございました。すっきりしました。
ポージィさんもハワイで買われたのですね。
私もハワイでこのお店に行きましたが、面白いのはありませんでした。
猫ちゃん、言葉のレパートリーがないらしくて、鳴き声だけ打ちまくっている、まあ、私にぴったりで気に入っています。
>Tシャツの文字、お互い様、その通りです。
ウォッチしているといろいろあって、目が点になることもあります。

ポージィさんもいい訳ができるなんておっしゃって、また笑ってしまいました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年7月18日 (水) 19:36

Tシャツ色々出回っているけど、これっと
いった目をひくものがありません。
24時間テレビ用も赤という色合いが気に
いっただけです。
イオン、ユニクロあたりぶらついてみたい
です。いくつになってもお洒落心がなくなったらおしまいです。

投稿: 老春 | 2007年7月19日 (木) 11:39

 こんにちは。

> 後ろを歩いていると実に楽しい。ずっとついて行きました。

 これ、知らない方ですよね・・・・。
 後ろをずっとついていった上に、さらに写真までお撮りになるとは。
 その様子を想像して、大笑いしてしまいました。

投稿: Nora | 2007年7月19日 (木) 12:25

★老春さま

コメントありがとうございます。
老春さまがおっしゃるとおり、いくつになってもお洒落心を持ち続けなければですね。
なかなかその点、老春さまはお洒落とお見受けします。
こうしたちょっとしたことを、皆様に教えていただいたり、注意を喚起していただいて嬉しいこの頃です。

投稿: tona | 2007年7月19日 (木) 16:54

★Noraさま

この方はご夫婦出歩いていました。奥様は普通のでしたが、ご主人様のリュックには釘付けになってしまいました。
そうなのです。知らない方です。

ゴーヤのレシピありがとうございました。
『クックパッド』が新聞に載っていましたので検索しましたら、ゴーヤのお料理がたくさん載っていましたよ。既にご存知かと思いますが・・・。炒め物が多いですね。茄子との味噌炒めも美味しそうで明日でも作ってみようと思っています。

投稿: tona | 2007年7月19日 (木) 17:03

日本にはこんなリュックないのかな?面白い。顔にも見えるけど、一体何を表現しているのでしょう。ついていく気持ち解る?

猫ちゃん、前と後ろが繋がっている。ぐるっと繋がっているのかな。

投稿: 夢閑人 | 2007年7月19日 (木) 18:18

★夢閑人さま、ありがとうございます。

気持ちが解る?とおっしゃっていただいて、嬉しいです。
日本にはこんな愉快なリュックは見かけませんね。
ちょっとジンメンカメムシなんかを思い出してしまいました。

猫ちゃんは左側の片方しか繋がってないのですよ。猫ちゃんよりマウスミスが多いかもしれないtonaです。

投稿: tona | 2007年7月19日 (木) 20:59

tonaさん、こんばんは。
さっそくお邪魔させていただきました。
お嬢さまのお土産のTシャツ・・楽しいですね。

さすが、シンプルライフを目指していらっしゃるtonaさん
文章もお写真も洗練されてすっきり!ときれいです。
駆け足で拝読いたしました。
オーストリア旅行記など、ゆっくり&じっくりと再訪させていただきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

投稿: むーさん | 2007年7月20日 (金) 23:05

★むーさんさま

おはようございます。
コメントいただきありがとうございました。

また、記事を読んでいただき光栄です。
むーさんの心優しいところにとても惹かれます。
むーさんのようによどみなく文章がかけるわけでもなく、へたですがこちらこそ宜しくお願いいたします。

投稿: tona | 2007年7月21日 (土) 07:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/15791430

この記事へのトラックバック一覧です: 背中の絵:

« 大賀ハス | トップページ | 『スギ林はじゃまものか』 »