« 『病気にならない生き方』 | トップページ | 雲 »

2007年10月 3日 (水)

ゴーヤ

ゴーヤは夏の終わりにたくさん収穫されるそうです。先週そろそろ終わりとはいえ、まだ可愛い赤ちゃんが誕生していました。

Goya1

             近所のゴーヤ畑

Goya2

葉の付け根に花の蕾を抱いている可愛い葉がある(道端で)

Goya3

               花が咲きました

Goya4

   花の下にゴーヤが ちゃんともうごつごつが出来ている

Goya5

             大分大きくなりました

ネットのお陰で料理もいろいろ

ゴーヤチャンプルー、ゴーヤの肉詰め、ナムル、天ぷら、味噌煮、ゴーヤとナスのマヨ炒め、ゴーヤとツナのマヨポンサラダ、豚肉とゴーヤのオイスターソース炒め、ゴーヤとベーコンのパスタなど

今日友人がわが町に来てくれたので「梅の花」という湯葉と豆腐料理のお店へ行きました。

Touhuryouri1 Touhryouri2_2

Touhuryouri3  おからのあえもの」と「生湯葉の刺身」が絶品
「湯豆腐」は温まると汁が濁る?
「白身魚のすり身湯葉巻き揚げ」「飛竜頭」「茶碗蒸し」
「炊き込み飯」「湯葉の澄まし汁」「香の物」「八女茶」
〆て1800円也 豆腐、湯葉づくしでなかなかいいお味でした。

Kasi_2 友人のお土産

左:木曾老木

右:木曾巌固岩(栗でできた煎餅)

食欲の秋となりました。

|

« 『病気にならない生き方』 | トップページ | 雲 »

コメント

ゴーヤで思い出しましたけど、普通ゴーヤってニガウリってくらいだから苦いと思うでしょ?
ところがなんです!
ゴーヤも熟れると赤くなって、中身もあけびみたいな感じに甘くなるらしいです。
あれ、偉そうに書き込んじゃいましたが、tonaさんだったらご存知だったかもしれませんね^^;

ゴーヤって言えばゴーヤチャンプルしか思いつきませんでしたが、いろんな調理法があるんですね^^
大変参考になりました♪

投稿: pochiko | 2007年10月 4日 (木) 00:00

毎日食べても飽きないゴーヤ。
昔は想像もしなかった野菜なのに。なんだかとても頼りがいのありそうな面構えもいいです。

投稿: saheizi-inokori | 2007年10月 4日 (木) 08:25

★pochikoさま

いえいえ、知りませんでしたよ。
熟れると赤くなるのは知っていましたが、そういうのは食べたことがありません。
甘くなるのですか。
人間が年とって円熟すると丸くなるのと同じですね。

料理の方も味付けは自己流で適当ですが、しっかりと味をつけると、美味しかったです。

投稿: tona | 2007年10月 4日 (木) 09:02

★saheizi-inokoriさま

saheiziさんはゴーヤ好きなのですね。
こんなに普及し、自分の家でも作れるようになって10年もたってないような気がしますが。
面構えといえば、男性的ですね。見かけはごついのに、肌触りがスマートな愛すべき野菜です。
暑さバテにいいといううたい文句の、栄養が豊富な優れもののゴーヤをどんどん食べましょう。

投稿: tona | 2007年10月 4日 (木) 09:10

「梅の花」ってこちらにもあります。
豆腐大好きなので夫に連れてって!って何度も言ってるのですが。。。
肉なら行くけど豆腐なんて!と、つれない言葉(涙)
そんな夫、夏の真っ只中に畑のゴーヤを根元から引き抜きました。
勢いがないから枯れたと思って除去したらしい。
夏の暑い盛り&水不足でゴーヤも青々とした葉をキープできなかっただけなのに。。。
枯れたわけじゃなく株をコントロールしてただけなのに。。。
だから散歩の折、今なおよそ様の畑の青々としたゴーヤを見るたび、「うちのゴーヤはそろそろ収穫時かな」って嫌味を言ってやります。
来年こそは夫に動性にしかと目を光らせて、た~ぷりゴーヤを堪能したいと思います。

投稿: ちょびママ | 2007年10月 4日 (木) 10:40

 
さすが畑。見事なゴーヤトンネルですね!
わが家でもことしもまたゴーヤの種を蒔いてみましたが、
間引きの潔さが不足してたくさん残したせいか実が育たず
長さ10cmが限界でした(プランターなのです)。
夫は「来年は苗2本だな」と早くも燃えているようです~
それにしても色んな料理法があるものですね。
私はいまだに我流ゴーヤチャンプルーしか作ったことが
ありません。

「梅の花」はうちの方にもあります。数年前に1回予約しておいて
夫の両親と4人で行きました。美味しかったです~(^^)
 

投稿: ポージィ | 2007年10月 4日 (木) 12:25

 こんにちは。
 写真で見る限り、まだまだこれから、という感じですね。
 我が家のゴーヤはもうそろそろ限界です。
 今年は暑さが尋常でなかったので、ほとんどつきっきりで水をやるくらいでないと、大きな実は難しかったのでは。
 それにしても、コメントを拝見させていただいたところ、ゴーヤを育ててらっしゃる方、意外と多いのですね。びっくりしました。
 
 料理、だいぶ調べられましたね。
 ナムル、というのが気になります。さっそく調べさせていただきます。
 ゴーヤ料理に、豆腐料理、おいしそうなページです♪

投稿: Nora | 2007年10月 4日 (木) 15:50

★ちょびママさま

「梅の花」は全国にあるのですね。
ちょびパパさん、肉ならOKですか。
ということは凄くお若い証拠ですね。喜んでいいことなのに、ちょびママさんにとっては残念なことです。まだあと10年くらいはだめですかね。

あらまあ、引っこ抜かれてしまったのですか。それはまたまた残念なことです。
美味しい自家製のを食べ損ないましたね。
来年はよくよく、見張っていなければね。
ちょびちゃんにお願いするわけにもいかないし、ちょびママさんも大変です。
お元気になられたばかりなのにありがとうございます。

投稿: tona | 2007年10月 4日 (木) 18:44

★ポージィさま、ありがとうございます。

そろそろ赤いのがぶら下がりだしました。来年の種用でしょうか。
ポージィさんの家でも昨年も作られていましたね。
間引きって案外難しいですね。私はついつい元気のよさそうなのがいっぱいあると、もったいなくて残して失敗します。
ケチ根性というか欲張り根性がいけないのですね。
ご主人様が仰るようにプランターには2本まででしょうか。

お料理も世の中の方々はいろいろ考えるものですね。偶然に出来るということもありますが、特に料理研究家は大したものです。

そちらにも「梅の花」あるのですね。
ご主人様のご両親様も喜ばれたでしょうね。だしや鹹さがとてもよくて美味しいです。

投稿: tona | 2007年10月 4日 (木) 18:54

★Noraさま

こんばんは。
お仕事お忙しいのにありがとうございます。
Noraさんはゴーヤ日記をつけていらっしゃり、お料理もいろいろご紹介くださいました。
そうですね。作られる方が多いです。道を歩いていてもあちこちで見かけるようになりましたね。
Noraさんのゴーヤそろそろ終わりに近づいたのですね。
ゴーヤって水食いなのですか。鉢だったら桶なんかに水を入れてその中に入れないとだめそうですね。
とても場所をとりそうで、狭いので植えられません。またNoraさんのを眺めさせていただきます。

投稿: tona | 2007年10月 4日 (木) 19:06

まぁ、これ、tonaさんちのゴーヤなんですか。
ちゃんとトンネル(名前が分からない)が作ってあるから、栽培のプロのお家かと思いました。

青々としていてまだまだ楽しめそうですね。

私もゴーヤ大好き。赤味噌で味付けたりします。
生湯葉の刺身も美味しそう。

投稿: ねむウサギ | 2007年10月 4日 (木) 21:06

ゴーヤのトンネル凄いですね。
友達はプランタに3本作っているのですが食べ切れなくて時々届けてくれました。
いろんなお料理に使えて重宝ですね。

お友達とのお食事ゆっくりとした環境でご馳走をいただきながら、お話が弾んだことでしょう。
こんな時間は至福のときと言えますね。

投稿: anikobe | 2007年10月 4日 (木) 21:44

私もゴーヤのトンネルがすごいなぁ~と思いました。
爽やかな緑のトンネルをくぐりぬけたら、気持ちが良さそうです。

湯葉、美味しそうですね。
(左の)栗のお菓子も美味しそう♪・・栗が好きなんです。

投稿: むーさん | 2007年10月 4日 (木) 23:28

このゴーヤはまだまだ採れそうですね。
こんなに上手に登らせたら、ツルも気持ちよく伸びてよくできるでしょうね。
家のゴーヤは、先週、抜きました。
今はブロッコリーの苗を植えてます。
熟したゴーヤは、種の周りが赤くなってヌルっとして甘いですよ。
tonaさんは、いろんな食べ方をされてて、すごいですね。今年はあまりたべませんでした。
佃煮にして、気が向いたときになんて思ってましたが、抜いてしまったら、種を採って、冷凍にして置けばよかったと反省してます。

お友達と、美味しいものを食べられましたね。
お土産の栗煎餅から、多治見・瑞浪の栗きんとんを思い出しました。

投稿: もみじママ | 2007年10月 4日 (木) 23:50

★ねむウサギさま

おはようございます。
このゴーヤのトンネルは近所の栽培農家のものなんですよ。
2つありますからかなり収穫できるようです。
とても場所をとって私の家では植えるところがありません。
とても強そうな野菜ですから栽培のし甲斐がありそうですね。
確かにお味噌とも相性が良いですね。

生湯葉のお刺身が1番でした。

投稿: tona | 2007年10月 5日 (金) 08:40

★anikobeさま

おはようございます。
そちらも晴れのようですね。
ゴーヤのトンネル、2棟(?)もあります。8月頃は一杯ぶら下がっていました。がさすがに終わりに近づきましたね。
3本もあると食べきれないくらいできるのですね。
日本は調味料がいろいろあるのでゴーヤ料理も様々に楽しめます。

友人もすごく喜んでくれました。もうすぐ100歳になるお母さんの話や同窓会のことなど話は尽きませんでした。ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年10月 5日 (金) 08:51

★む-さんさま

おはようございます。
毎年このトンネルでゴーヤを作っているようなのですが、土を入れ替えている様子もなく、連作が大丈夫な作物なのですね。
ハウスとは又違った趣ですね。

湯葉のお刺身が1番美味しかったです。
栗がお好きですか。いよいよ栗のシーズンですね。
私は茹で栗と栗ご飯にしました。
剥くのさえいとわなければ、十分楽しめますね。
渋皮煮は難しくてお手上げです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年10月 5日 (金) 09:00

★もみじママさま

おはようございます。
この畑すぐそばなので、今見に行ってきましたら、あらら、すっかりもう引っこ抜かれていました。びっくりです。そして菜っ葉が植えられていました。もみじママさんはブロッコリーですね。
この畑の主は凄く働き者で、早朝4時から車の轟音が響くことがあります。
熟したゴーヤが甘くなるとは今回初めて知りました。これは売っていないから、作らないと味わえないですね。
種を地面に入れておこうかなあと今思ったところです。

栗のお菓子が目に付くようになりました。
多治見に瑞浪の栗きんとんがあるのですか。
木曾老木も同じ岐阜県の中津川の澤田屋製です。岐阜も栗が美味しいところなんですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年10月 5日 (金) 09:24

tonaさん、おはようございます

ゴーヤの種を埋めて置かれても、春に芽が出ることも有りますが、少しは来年の春に蒔かれたほうが良いかもしれませんね。

あっという間に、抜かれたようですね。
もう冬の野菜ですものね。

お友達中津川の人ですか?
広島へ来る12年前には多治見に住んでました
ずっと住むつもりでしたが、転勤でこちらへきてしまいました。
今度はずっとここの予定です。

栗きんとん、中津川でした。
そのお店が多治見にもあって、季節商品で美味しかったですよ。
失礼しました。

投稿: もみじママ | 2007年10月 5日 (金) 10:11

★もみじママさま

種のことありがとうございました。
これからゴーヤを買ってと思うのですが、果たしてお店にまだ売っているかしら。
種が採れたら冷凍保存ともみじママさんが↑に書かれているのでそうします。

友人は東京の人ですが、毎年取り寄せているそうです。
もみじママさんは12年前は多治見に住んでいらしゃったのですか。
それが広島に転勤、ずっと居られる予定なのですね。もうすっかり広島になじまれたのですね。
栗きんとんも同じお店のだったとは!有名なのですね。友人に会ったら話しましょう。
わざわざありがとうございました。

投稿: tona | 2007年10月 5日 (金) 10:22

うひゃ~、ゴーヤだ。

こちらにコメントされているNoraさんもゴーヤ愛好家で、僕はといえば、ゴーヤを見ると身体中にボツボツが生えてきそうなくらい苦手ですねん。魚のハラワタなんかもダメで、苦いものが食べられない、お子ちゃまなんですよ~。

ε=ε=ε=(┌  ̄_)┘シュタタタタッ...
 

投稿: Papalin | 2007年10月 6日 (土) 23:31

★Papalinさま、ありがとうございます。

あれれれ、お子ちゃまだったんですか。
イカの塩辛やカラスミなんかもだめなんですね。さては良薬もだめかしら。

そう、NoraさんとはPapalinさんのお陰でお友達になりました。ゴーヤのレシピや本、鎌倉などの旅、江戸もの、漢詩と幅広い趣味についていっています。バッハはCDを1枚も持っていず、難しゅうございます。

投稿: tona | 2007年10月 7日 (日) 08:30

何? イカの塩辛やカラスミ?
ほたるいかの沖漬け、
日本製のからすみ、
最高よ。どっちも大好物でんがな。

塩辛いのは大丈夫よ。
苦いのがだめなのよ。
良薬は全くだめだめ。
。・°°・(;>_<;)・°°・。

投稿: Papalin | 2007年10月 7日 (日) 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/16650958

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーヤ:

« 『病気にならない生き方』 | トップページ | 雲 »