« 雲 | トップページ | 大江戸庶民事情『江戸のまかない』 »

2007年10月10日 (水)

『チャペックの犬と猫のお話』

Sokkusu 寒くなったので、オーストリア航空で貰ったソックスを履いてみた。なかなか派手な色で、機体にもこの色が使われ、乗務員の制服の色と同じである。
片方だけ指の形模様の先に、飛行機が飛んでいるのが可愛い。つい足元に目がいってしまいます。

Syouga

近所の野菜スタンドで買った、ショウガ100円。作ったおばさんが「ショウガの葉は臭い消しになるから、冷蔵庫に入れたり、部屋に置いておくといいよ。試してみて」というので、トイレの中まで入れてみた。炭も置いてはいますが、果たして効果があったのか?
普通は葉までついていないから、試せません。

『チャペックの犬と猫のお話』カレル・チャペック著

著者は1890年生まれのチェコの国民的作家で『園芸家の12ヶ月』が有名で好きな本である。
著者の兄と著者のイラストが実に可愛く、たくさんの犬や猫など、真似して書きたくなるくらいである。写真もなかなかいい。

とんでもないいたずらの子犬ダーシェンカ(ワイアーヘアード・フォックス・テリア)と気まぐれ猫の話であるが、いたるところ、作者のユーモアが溢れていて読んでいて楽しい。

犬の間引きの話がちょっと残酷というか恐い。
しかし、増え続ける猫をよくあちこちに押し付けたものですね。

イギリスやドイツやフランスのように純粋の血統犬がいるのに、チェコでは絶えてしまったことを非常に残念がっている。
その点日本は日本犬がいっぱいいるので嬉しいことだ。
チャペックさんが実に多種類の犬の名前を挙げているが、その中のある種は絶滅するであろうと心配しているが、なんとその頃から80年以上も経っている日本に、そんな心配もなく愛犬家にたくさん飼われている犬がいることにも驚く。
それはパグ、ミニチュア・シュナウツァー、プードル、イタリアン・グレイハウンドである。心配されたスピッツとコリーは確かに見かけなくなったが。

|

« 雲 | トップページ | 大江戸庶民事情『江戸のまかない』 »

コメント

tonaさん今晩は。

しょうがの葉が臭い消しになるのですか?
畑にありますから、試してみたいです。
私も、少しずつ抜いてきて食べてます。
このしょうが可愛いですね。
梅酢につけたり、甘酢につけるのでしょうか?
甘味噌をつけてた人がおられました。
まだ試してませんが。

赤いソックス、暖かそうで良いですね。

この本読んでみたいです。
先日、「女性の品格」の時に主人に読みたいといっていたら、買ってきてくれたので、今読んでいます。
この本も言ってみましょうか?

投稿: もみじママ | 2007年10月10日 (水) 20:59

★もみじママさま、ありがとうございます。

もみじママさんも葉を試されてみてください。私にはよくわからなかったからです。本当に効果があるなら、毎年この時期にやってみます。
私は甘酢に漬けたのしか食べませんが、味噌をつけて食べたこともあります。

この靴下は多分機内で履くためのですから、長持ちしませんし、真冬には薄すぎるのです。捨てるにはしのびないですものね。

もみじママさんは犬も猫も飼っていらっしゃるから、読まれたら作者の気持がよく理解できるのではと思います。「女性の品格」もお読みなっているのですね。ありがとう。

投稿: tona | 2007年10月11日 (木) 08:29

かわいい靴下ですね!飛行機が飛んでいるのがユーモラスです。
赤い色のおかげで血行がよくなりそう~ とはいかないかな?(^^)
長持ちしそうにないというのはちょっと残念ですね。

『チャペックの犬と猫のお話』またまた楽しい本をご紹介
いただいて、私も読んでみたくなりました。
文庫も出ているようですね、今度探してみます。

投稿: ポージィ | 2007年10月11日 (木) 11:58

是非是非、真似して描いて見せてください。きっと素敵な絵だろうと思います。

投稿: saheizi-inokori | 2007年10月11日 (木) 13:17

★ポージィさま、ありがとうございます。

色と飛行機が可愛いです。往復2人分で4足ありますので、当分楽しめます。
そう、ポージィさんが血行がよくなりそうかな?とおっしゃってくださったのでそう思うことにします。気分からきっと効果ありです。

本にクックちゃんと同じお仲間は出ていなかったようです。ワイアーヘアード・フォックス・テリアがこんなに大変な犬だとは思いませんでした。随分前の時代のチェコでこんなにたくさんの種類の犬がいたなんて驚きました。
ポージィさんなら違った見解でお読みになれるでしょうね。

投稿: tona | 2007年10月11日 (木) 19:27

★saheizi-inokoriさま、ありがとうございます。

うふふ・・・思っただけなんです。
いつかお見せできるようなのが、真似して書けるといいのですが。

投稿: tona | 2007年10月11日 (木) 19:32

こんばんは(^-^)
赤い靴下ユニークですね~♪左右逆の方が…繋がりが出来る…(・・?)

子どもの頃、わが家にいた「スピッツ」のローリーを思い出しました~♪
「コリー」は娘が好きだったご近所(東京)のチェリーちゃん…
そういえば…どちらもこちらでは見かけませんね…ペットも流行りがありますね…
流行れば購入し、流行が終われば捨てられ…野良化してしまう…
そんな人間の都合に翻弄される犬・猫の運命を哀れに思ってしまいます…

最近は野犬狩りが徹底しているのか…野良犬は見かけなくなりました…
野良猫ちゃんは相変わらずいますけど…・゚・(ノД`)・゚・
たった1匹しか…引き取れない…現実は厳しいです(^^;

いつも拝見した中から…違うことを考えてしまう…(^^;ごめんなさい…(;-_-) =3

投稿: orangepeko | 2007年10月11日 (木) 21:14

赤いソックス可愛いです^^
生姜そうですか~ 臭い消しの効果があるんですか。
犬も流行があって、廃れてしまうと何処に行ってしまったかと思うくらい居なくなってしまいますね。
あれって何処に行っちゃうんでしょうか。
動物実験に使われたりもしてるらしいですね。
医学の進歩の為には仕方ないんでしょうけど、獣医学部の学生さんって動物好きでしょ。
複雑な思いでいるらしいです。

投稿: pochiko | 2007年10月11日 (木) 22:58

数年前、海外出張の前夜に成田全日空ホテルに泊まったら、その色のお姉さんたちがうようよしていました。僕はもちろんANAでしたが、一字違いのAUAに乗ってたらクラクラしそうです。(笑)

左足の靴下は、飛行機飛んでないの?

投稿: Papalin | 2007年10月11日 (木) 22:59

このソックス、なんともウィットに富んでいていいですね。

螺旋の部分は飛行機雲のようでもあり、指にも見えたりして楽しい♡

本も面白そうで読みたくなります。

投稿: ねむウサギ | 2007年10月11日 (木) 23:02

★orangepekoさま、おはようございます。

そうです。本当は逆なんです。ところが写真にしますと飛行機が見えづらかったのでこうなりました。orangepekoさん、鋭いです。
植物の観察もこうでなきゃと思いました。

スピッツは鳴くから飼われなくなったということですが。コリーは小さめのシェットランド・シープドッグがとってかわっとか。
井の頭公園で6年間犬を見続けて、確かに流行が次々変わっていったのをみました。

確かに野良犬は全然見かけませんね。猫ちゃんは野良と飼い猫といっしょに遊んでいます。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年10月12日 (金) 08:18

★pochikoさま、ありがとうございます。

ショウガ、今回はイマイチ、効果のほどはわかりませんでした。

pochikoさんの家は両方飼っておられて、大変ながらも楽しい雰囲気が伝わってきます。
猫には流行があまりないようですが、犬は凄い変わりようですね。
本当に何処にいってしまうのか。
絶滅していっているのか。世界のどこかでまだ飼われているのでしょうか。

獣医学部の学生さん、そうなんでしょうね。
実験はむごいけれども、結局動物のためなんですね。

投稿: tona | 2007年10月12日 (金) 08:26

★Papalinさま、ありがとうございます。

ははは、クラクラしそうになっているPapalinさんを想像したら、おかしくて、おかしくて、笑いが止まりません。ANAでよかったですね。

そうなんです。こちらは飛行機なしです。

投稿: tona | 2007年10月12日 (金) 08:29

★ねむウサギさま、ありがとうございます。

そうなんですね。それに航空機ショウで飛んだあとのようでもありますね。
外国の航空会社もなかなか洒落ています。

ノーベル賞候補になった国民的作家で
とてもユーモラスな人ですし、20世紀はじめの人の面白さかもしれません。

投稿: tona | 2007年10月12日 (金) 08:37

靴下、可愛い~♪
5本指のソックスをはいてる私とは雲泥の差です(笑)
5本指ソックスをはいてると違う意味で注目されます。
皆さんギョッとした顔をされます。
それがまた楽しくて。。。
ただ指を入れるのに時間がかかるのが難点ですが。。。
ニオイ消しにいいなら、夫の臭い靴下の先っちょにショウガの葉を入れてやろうかしら(笑)

動物の話になるとどうしても理性を失うほど激しく心を揺さぶられてしまうので悲しい話からは目をそむけるようにしてるんだけど気になって仕方がないんです。
動物実験や収容された動物、虐待された動物などの記事を見つけては目を腫らせております(涙)

投稿: ちょびママ | 2007年10月12日 (金) 10:43

★ちょびママさま、ありがとうございます。

5本指ソックスは長く歩くときにとてもいいそうですね。
で私も、今のソックスがもう少し減ったら買おうと思っているんです。
なになに、履くのが大変。なるほど、気がつきませんでした。
履く時間を考慮することと皆さんがギョッとすることを頭に入れておきます。ありがとうございました。
おほほ、靴下の先にしょうがの葉。いいアイデアです!

人間は動物だけにでなく、わが子や家族を虐待しています。ちょびママさんの嘆きもいかばかりか。何とも情けない生物ではありますね。
チャペックさんの犬や猫に対する愛情は凄いものがあります。

投稿: tona | 2007年10月12日 (金) 16:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/16719286

この記事へのトラックバック一覧です: 『チャペックの犬と猫のお話』:

» 子犬 [子犬]
子犬のボーダーコリー,シュナウザー,プードル他,通信販売サイトのご紹介 [続きを読む]

受信: 2007年10月10日 (水) 17:44

» オンライン作家 [文学オンライン作品]
オンライン作家(オンラインさっか)とは、インターネット上で小説やCGなどの個人作品を公開している人のことである。また「アマチュア作家」や「インディーズ作家」や鐔▲優奪蛤邁被州とも呼ばれる。中には出版社からスカウトを受けてプロデビューを果たす者もいる。 [続きを読む]

受信: 2007年10月10日 (水) 22:14

« 雲 | トップページ | 大江戸庶民事情『江戸のまかない』 »