« 本『奇妙な植物散歩』 | トップページ | ベルト・モリゾ展 »

2007年11月22日 (木)

達磨山と金冠山

静岡県、伊豆半島に修善寺と西海岸・戸田の間に達磨山(982m)金冠山(816m)がある。伊豆から駿河湾越しに見る富士山の眺めが1番素晴らしいところだそうである。
くっきりと富士山を眺めるには冬季、季節風がそれほど強くない時がいい。ところがこの日11/18は何と木枯らし1号が吹いた日で、山頂は瞬間風速20mを越していた。この風が吹くと、富士山が雪雲で隠されるのだそうだが、やはり雲が少しかかってしまっていた。富士山から目をずっと右に移すと沼津アルプスが目に入る。左に目を移すと大きな駿河湾が広がっている。雄大な眺めだ。

Huzisan1

Huzisan2 ↑→東名のバスから見えた富士山

↓金冠山山頂からの富士山

Kinkanyamakara

金冠山にはリンドウが道すがらずっと咲いている。寒いのに健気です。アザミの花やマムシグサの実も見かける。ハンノキに実がついていた。

↓達磨山(形は達磨に似ていない?)  ↓マムシグサ(サトイモ科)の実

Darumayama Mamusigusanomi2

↓リンドウ(リンドウ科)

Rindou1Rindou2_2

 ↓ハンノキの実

Hannoki_5

三島方面に下りていくと名水百選・柿田川湧水群がある。富士山は湧き水という恵みを麓にもたらしてきた。雨や雪解け水が豊富な伏流水となって流れ来て、ここ柿田川で湧水となって1日100~120万トン出るそうだ。35万トンは沼津から熱海まで周辺の市町村の生活用水として使われるそうである。あとは海へ流れて行く。湧き出た水が漣となって広がっていく。飲料水の前では大行列が出来ていて、味わうことができなかった。

Kaitayuusui3 Kakitayuusui4

Kaitayuusui1 Kakitayuusui2       

|

« 本『奇妙な植物散歩』 | トップページ | ベルト・モリゾ展 »

コメント

さすが三ツ星の富士山。
いくら磐梯山が素晴らしいって言っても、やっぱり富士山の美しさには敵わないです。
頂上付近に白く雪で染めてそびえ立つ富士山は日本の象徴ですね。
思わず見とれてしまいました。

このマムシグサって言うんですか、赤い実。
こちらの山でもみた事あるような…。
野生の朝鮮人参の実かな?とか思って見たんです。
野生の朝鮮人参の実も見た事はないんですけどね^^;

投稿: pochiko | 2007年11月22日 (木) 23:22

富士山・・綺麗ですね。お写真、お上手です。
晴れた日は、電車の窓から富士山をさがして楽しみます。
りんどうの花、可愛いです・・冬でも、咲いているのですね。
湧き水は、きれいで美味しそうです。
実家の近くにも名水があります。懐かしくなりました。

投稿: むーさん | 2007年11月22日 (木) 23:42

★pochikoさま、ありがとうございます。

富士山の雪はまだ頂上から少しですね。
歌にも歌われているいるように日本一でしょうか。これだけでも日本にあったことはよかったです。我が家から見えるだけに1年中富士山と騒いでいるかもしれません。
でもまじかにみえる磐梯山もいつも眺めさせていただいていますが迫力があります。

野生ではないようですが、サイトで見てみました。朝鮮人参の実は実のつき方が放射状なのですね。
とうもろこしみたいについているマムシグサとは区別できそうです。

投稿: tona | 2007年11月23日 (金) 08:42

★むーさんさま、ありがとうございます。

む-さんさんも電車から富士山が見えるところにお住まいのようですね。
昨日の夕方の電車から見えた富士山は夕焼け空に美しいシルエットを作っていてため息が出ました。我が家から見えるのは電線だらけで見ずらいですが。

リンドウは秋のお花ですよね。こんなに寒くなってもまだ蕾がいっぱいでした。
山の寒いところによく枯れないで咲いているものと感動です。

私の家の近くの名水百選はちょろちょろですが、さすが富士山の麓、こんこんと湧き出る水はきれいで飲みたかったです。

投稿: tona | 2007年11月23日 (金) 08:50

柿田川、二度ほど行きましたがそんなに混んでいなかったです。何かブームなのでしょうか。
よくいろんなところにお出かけになりますね。すごいすごい。

投稿: saheizi-inokori | 2007年11月23日 (金) 14:26

うわー! 綺麗な富士山ですね!!久しぶりで見ました。
金冠山山頂からの富士山は裾野まで綺麗に見えて最高ですね。
たなびく雲がかかっているのも趣を感じます。
リンドウがまだ咲いていましたか。可愛いですね。
湧き水もとても綺麗で…。
富士山の様々な形での恵みが、これからもずっと
続いてくれますようにと願います。(噴火しないでおいてね)

投稿: ポージィ | 2007年11月23日 (金) 18:09

木枯らし1号が吹いた日だそうですが、とても綺麗な富士山ですね。
富士山は憧れの山です。
登る山でなく見る山として私の中に存在しています。
こんな美しい姿を見ながらのハイキングはほんとに、良いですね。
マムシソウはグロテスクですが、実は赤い粒粒が綺麗ですね。
リンドウは寒さに強いのか、花の時期が長いですね。
青い色が印象的です。

投稿: anikobe | 2007年11月23日 (金) 18:52

★saheizi-inokoriさま、ありがとうございます。

バスや車で大勢の人がいました。
水関係もブームでしょうか。
新聞(朝日)に「富士山麓の湧水」の記事が出たのは1昨日ですものね。

お陰様で、植物観察会と園芸同好会と山遊会と3つも入会できて、日にちが合えば全部参加します。何か、腰にいいようで。

投稿: tona | 2007年11月23日 (金) 19:55

★ポージィさま、ありがとうございます。

東京や東名高速から見る富士山は途中までですが、金冠山からは左側だけ裾野まで見えるのですね。
そういわれてみますと、たなびく雲がいいですね。
山に咲いているリンドウは久しぶりで、春にフデリンドウを見たのですが、咲く時期が違うリンドウどうしだったことを初めて知ったことでした。
富士信仰があるくらい、神々しい山でもあり、周りの自然も破壊しないで大切にしてその恵みを享受したいです。

投稿: tona | 2007年11月23日 (金) 20:08

★anikobeさま、ありがとうございます。

寒くなって、富士山がきれいに見えるようになりました。
昨夕も中央線の車内から見えた富士山が夕焼けでとても素晴らしかったです。
憧れのお山とのこと、私もそうです。
私は勿論登ったこともなく、これからも登る気持はありません。

マムシソウ、花からこんな実を想像もしていませんで、今年初めて知ってびっくりしました。
リンドウは花の時期が長いのですか。あと半月は咲いているかもしれませんね。
光の加減でいろいろな青い色を楽しみました。

投稿: tona | 2007年11月23日 (金) 20:20

 こんばんは。
 駿河湾と富士山。北斎の絵でも有名ですが、こちらの写真は何ともおだやかで、見ていると心が洗われるようです。
 こればかりは、tonaさんがご紹介くださる外国のすばらしい風景に比べても決して遜色ないもので、日本人であることが、誇らしく思えました。

 実は、ちょうど同じ頃、わたしも、「富士塚」に行ったので、記事を書いたところです。
 例によって、わたしはにせものです。(笑)
 また、tonaさんの記事もご紹介させていただきました。お許しください。

投稿: Nora | 2007年11月26日 (月) 21:07

tonaさん、ごめんなさい。
我家の沿線から、富士山は見えません。

正しくは・・
晴れた日(の遠出)は、電車の窓から富士山をさがして楽しみます。
です。

投稿: むーさん | 2007年11月26日 (月) 23:21

★Noraさま

Noraさんがおっしゃるように、世界遺産にはならないものの、裾野も雄大な富士山は日本が誇っていい自然遺産ですね。
その環境を大切にしていかなくてはという想いです。

あまり参考にならないのですが、記事に載せていただいてありがとうございました。
丁度タイミングが合ってラッキーでした。
富士山に関しても、いろいろな角度から勉強すると面白そうですし、相当な時間もかかりそうです。

投稿: tona | 2007年11月27日 (火) 09:04

★むーさんさん

わざわざありがとうございました。
こちらのはやとちりですよ。
すみませんでした。
富士山を探しても、春から夏は霞んで見えないことが多いですね。
これからは目にすることが多くなりそうですね。

投稿: tona | 2007年11月27日 (火) 09:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/17154577

この記事へのトラックバック一覧です: 達磨山と金冠山:

« 本『奇妙な植物散歩』 | トップページ | ベルト・モリゾ展 »