« 千葉県 養老渓谷と大多喜城へ | トップページ | 福神漬け »

2007年12月13日 (木)

モグラ

Moguraduka 昨日モグラ塚が家に9箇所もありました。
今日病院に健康診断に行く途中の公園の芝にもたくさんのモグラ塚を目にしました。
モグラって寒くなるとトンネル堀が忙しいのでしょうか?
ミミズや昆虫の幼虫を食べているそうですが、この時期少なくなって掘りまわるなんていうことはないでしょうに。
Wikipediaによれば、モグラはトンネルを掘るという極度の重労働によって膨大な体温が発生するため、大量の食物を摂取しないと生きてゆけないし、胃の中に12時間以上食物が無いと死んでしまうという、気の毒な動物なのですね。
庭が荒らされて不愉快ですが、どっかに早く移動してくれることを願いながら、許してあげましょう。

誕生月から半年も伸ばした健診の結果は来週ですが、今日分かったのは身長と体重と血圧で、今の世の中を歩いているとかなり小さいのに、身長が7mmも縮んでしまいました。腰椎が1箇所凹んでいるのも原因です。

Poinsetia そんなこんなで健康状態を気にする年になってあちこちの医者にお世話になっている身、この人は秘境の地でどうして元気に活躍しているのか、信じられません。病院もないでしょうに。
昨日記事に載っていた「ヒマラヤ・ムスタン 近藤亨さん」です。
秘境のヒマラヤ奥地の寒冷・乾燥の荒地に70歳で単身乗り込み、開墾し、86歳の今日まで稲作、果樹、野菜、酪農の一大農場を作っただけでなく、虹鱒の養殖、病院や学校の建設も手がけて貢献している。その努力と工夫に頭が下がります。
多分情熱を持つことが高齢でも元気なのでしょう。感激しました。

(ポインセチアの花がやっと開いてきました)

|

« 千葉県 養老渓谷と大多喜城へ | トップページ | 福神漬け »

コメント

ここ2,3年、散歩してたらモグラが死んでるのに毎年のように出くわします。
猫いらずのような毒を食べさせられたのかもしれません。
が、12時間以上食べ物が胃の中にないと死んでしまうのですか?
じゃ、食べるものがなかった可能性もありますね。
どっちにしても哀れな話です。

健康診断、お疲れ様でした。
年を重ねると背が縮むって言うけど、そういう病気が隠されてるんですね。
そうなると笑い話じゃないですよねぇ。。。

ご長寿さんや元気なお年寄りを拝見してると皆さんよく笑い、よく動きますね。
実に楽しそうです。
情熱。。。幾つになっても忘れちゃいけませんね。
tonaさんのブログから、お手本にしたい方をたくさん紹介して頂いてます。
もち、tonaさんもそのひとりで~す!

投稿: ちょびママ | 2007年12月13日 (木) 17:45

★ちょびママさま、ありがとうございます。

モグラがよく死んでいるという話が書いてありました。私は1度も出会ったことがないのですが、ちょびママさんはご覧になっているのですね。
であと、雄同士の争いでで敗れたものの屍骸もあるということです。
ずっと真っ暗な中で目も退化して暮らしているなんて、ワンちゃんなどに比べたら雲泥の差、かわいそうでもありますね。

80歳頃まで、5~10cmも低くなるそうですね。骨粗鬆の人がひどいといいます。
超小さくなってしまいます。背中も曲がりたくないです。

お手本のひとりなんて言っていただいて、偶然出たのですが、びっくりしてちょっとばかり咳き込んでしまいました。
ずっと続く情熱、持ち続けることは大変なことです。でもささいでも持ち続けたいですね。

投稿: tona | 2007年12月13日 (木) 20:56

tonaさん、こんばんは。
モグラを見たことがありません。
モグラ塚も分かりません。
かわいい絵のイメージしかありません・・。
tonaさんちのお庭は広いようですね。

教えていただいた骨密度の検査を受けましたが
風邪で結果を聞きに行く予定をのがしてしまいました。
早く行かなくっちゃ!です(笑)
スカスカ・・だったら大変です(≧▽≦)

投稿: むーさん | 2007年12月13日 (木) 23:29

情熱と「自然に生きる」ことが大事なのでしょうね。生命の流れの中で自然に生きられたらいいなあと思うようになりました。」

投稿: saheizi-inokori | 2007年12月13日 (木) 23:51

★むーさんさま、おはようございます。

私もモグラは見たことがないです。見るといっても昼間出てこないので、屍骸だけだそうですが。
モグラのキャラクターや絵本もあってかわいい動物なんですね。
いえいえ、狭い庭を掘ってしまってぼこぼこですよ。

骨密度、まだお若いからスカスカということはありませんよ。私は骨粗鬆の1歩手前の骨減少症です。油断すると悪化して、身長がどんどん小さくなりそうです。それにもうけっして転ばないように気をつけなければ。ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年12月14日 (金) 08:44

★saheizi-inokoriさま、ありがとうございます。

「自然に生きる」ですね。
確かにそうですね。
与えられた環境で自然に生きるを探っていきたいです。
saheiziさんは情熱を傾けていらっしゃるものがおありですね。私は何をとっても中途半端で反省しています。まあ、情熱は反省するような類のものでもないのですが。

投稿: tona | 2007年12月14日 (金) 08:52

思いがけないところにモグラ塚を見かけることがありますね。
地面の下で頑張ってるなと思うと、嬉しくなります。
昔は、トンネルを掘りながら植物の根を切ってしまうというので
農家の人に嫌われ、モグラを捕まえたら報奨金?がもらえる
制度があったそうです。証拠の尻尾を持っていくと
なにがしかのお金を貰える…だったかな?
ずっと前、母に聞いた話です。母の実家がその昔
庄屋さんだったので、その窓口のようなことをしていたのですって。

近藤亨さんのこと、以前TVで見た事があります。
かなりの年齢になってから新しい世界に飛び込んでいける方が
いるかと思えば、70歳にもならないうちからひどく老け込んで
しまう(特に健康に問題がなくても)方がいたり、様々ですね。
やはり、生きるということへの姿勢・情熱が左右するのでしょうか。
tonaさんもどんどん新しいことにチャレンジしていらっしゃる。
見習いたい方のお一人です。
 

投稿: ポージィ | 2007年12月14日 (金) 12:05

★ポージィさま

まあ、お母様のご実家が庄屋さんだったのですか!
庄屋さんをなさっていたら、それこそいろいろな問題解決に当たったのでしょうね。
モグラ問題も報奨金によって解決しなければならないほど、畑に被害を与えたのですね。
今回バラの所も掘り返されて冷や冷やです。

近藤亨さんをテレビでご覧になったのですか。新聞の写真で見る限り、姿勢よくお元気そうで、老いを感じさせない方です。
ポージィさんがおっしゃっているように、同じ年なのに10歳以上も年齢が違って見えたりで、様々ですね。
生きる姿勢、情熱、そして甘えないで自立心旺盛でありたいです。
見習いたいなんておっしゃっていただいて、くすぐったいですが、これからも少しでも努力したいです。ありがとうございました。

投稿: tona | 2007年12月14日 (金) 20:09

家でも造園をしてもらう前、裏庭が芝生だったのですが、朝になると土が盛り上がって、ぼこぼこがいくつかあったのを思い出しました。
それがモグラの穴だったのですね。
モグラの習性を初めて知りました。
生きていくうえの所作だったんだと、今頃納得しています。

ポインセチア、美しく咲きましたね。
クリスマスの色合いは、華やかでいいですね。
骨密度の検査を受けました。
データーを見ながら記事にしたいと思っています。

投稿: anikobe | 2007年12月14日 (金) 22:19

★anikobeさま、おはようございます。

そうそう、芝生が1番モグラが活躍するらしくモグラ塚もたいそう目立ちます。
anikobe家は、裏庭もあって以前芝生だったのですか。
鼠のような体でトンネル掘るのが物凄くエネルギーがいることに納得できました。身近の動物も様々ですね。

今年のポインセチアは葉が斑入りです。
小さな花をを見ているとお菓子のようです。

骨密度測られたとか。anikobeさんは歩いていらっしゃるから、平均よりいいような気がするんですが。楽しみに記事をお待ちします。

投稿: tona | 2007年12月15日 (土) 08:38

モグラには参っちゃうんですよ。
モグラの通ったトンネルからネズミが侵入して、土の中に保管しておいた野菜も食べ散らかしてしまうんです。
また肥料の元を作ってくれるミミズをも食べちゃうんでしょう?
許したくないけど、tonaさんに言われちゃったら許してあげるしかないかな(笑)

検診も良い結果でありますように^^
そうなですよ~年と共に慎重が僅かながら縮んで来るんですよね。
これもまた仕方ない事と真摯に受け止めましょう!

ポインセチアの赤が良いですね。

投稿: pochiko | 2007年12月15日 (土) 23:53

★pochikoさま

まあ、ちゃっかりトンネルを使ってネズミまでせっかくの収穫物を食い散らしてしまうのですか。このこと初めて知りました。
これは許せませんよ。
ミミズが出ると土壌が肥えたと言われますから、ミミズを見ると嬉しくなり、道路で見ると土へ持って行きます。モグラはそんなミミズを食べてしまうのですから。モグラは必死で生きてはいるのですが。

健診の結果は、またまた多分コレステロールと中性脂肪が高いと言われます。これは運動しても、食べ物で努力しても不可能に近いから、いよいよ切羽詰まるまで、気にしないことにします。ありがとうございました。


投稿: tona | 2007年12月16日 (日) 08:40

モグラは、畑にいるようです。
いつもアチラこちらが盛り上がっていて
そんなに食欲が旺盛なら、きっと作物も食べてるのでしょうね。
少々は分けてあげたいですね。

わたしは仕事柄、いろんな人にお会いしますが
先日92歳のシャンとした女性にお会いしました。
今も子供に習字を教えられていて、他には絵とお花を教えてるとの事。
教室もバスを乗り換えていかなくてはいけないところばかり。
まだ一家を支えておられるし、すごい人だと感心しました。

何かに打ち込まれてる人は、お元気でお若いですよね。
見習いたいと思いましたね。

投稿: もみじママ | 2007年12月17日 (月) 12:28

★もみじママさま、あちらにもありがとうございました。

もみじママさんの畑にもモグラはいるでしょうね。根っこの方を食べているのでしょうか。掘り返されると迷惑でしょうね。
でもやさしいもみじママさんは、少々分けてあげたいとおっしゃいます。

わー!!92歳の方、素晴らしい方ですね。
お習字に絵にお花ですか。
どれも私は全部だめだなあ!!
92歳で一家を支えているのが、凄い生き甲斐なのでは。めったにあるものではないですからね。兎に角自分がいないとだめとか、人の役に立っているとかが、元気で長生きの秘訣の1つですよね。年取ると、どうしてももう邪魔とか役に立たないとか、生き甲斐がなくなって惰性で仕方なく永らえることが大半ですものね。
いいお話を聞かせていただきありがとうございました。

投稿: tona | 2007年12月17日 (月) 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/17357162

この記事へのトラックバック一覧です: モグラ:

« 千葉県 養老渓谷と大多喜城へ | トップページ | 福神漬け »