« ナンキンハゼの実 | トップページ | 今年もロウバイの香りで »

2008年1月 1日 (火)

2008年おめでとうございます

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

干支の交代 亥から子へ

InosisiNezumi

スモッグの無い澄み渡った空に大好きな富士山を望む

Huzisan

恒例の吉祥寺にある井の頭恩賜公園の弁財天に初詣に行きました。
人はまばらで、池の水浄化のため餌が禁じられたせいか、鴨の数が大変少なくなっていました。
Bezaiten

ゴイサギが昼寝しています。夜行性なので起きているところ見たことがありません。
Gisagi

『レイチェル・カーソン』ポール・ブルックス著に子どもの教育について触れている箇所があります。

「知る」ということは「感じる」ことの半分も重要ではない。
子どもがであう事実のひとつひとつが、やがて知識や知恵を生みだす種子だとしたら、さまざまな情緒やゆたかな感受性は、この種子をはぐくむ肥沃な土壌です。幼い子ども時代は、この土壌を耕すときです。
美しいものを美しいと感じる感覚、新しいものや未知のものに触れたときの感激、思いやり、憐れみ、賛嘆や愛情などのさまざまな形の感情がひとたびよびさまされると、次はその対象となるものについてもっとよく知りたいと思うようになります。そのようにして見つけだした知識は、しっかりと身につきます。
消化する能力がまだそなわっていない子どもに、事実をうのみにさせるよりも、むしろこどもが知りたがるような道を切りひらいてやることのほうが、どんなにたいせつであるかしれません。

詰め込み主義への警鐘ともとれる、大変示唆に富んだ文面で、全ての子どもがこのようにして育てられていったらと年頭にあたって思ったことでした。

|

« ナンキンハゼの実 | トップページ | 今年もロウバイの香りで »

コメント

2008年、明けましておめでとうございます。干支の交代写真素敵です。
冨士山にふられたものにとって、なんと澄んだ富士山の美に魅せられています。
初詣出来ずにいる老春です。
孫への素晴らしい教訓をありがとうございました。今日来るのでフリントして一人一人に
渡します。ありがとうございました。

投稿: 老春 | 2008年1月 2日 (水) 07:05

はじめまして
今しがた、googleで検索してましたら、偶然このブログに出会いました。カーソンさんの姪御さんとの経験に根ざした言葉は、私にとって、真理をついていると思いました。哲学者のなかには、経験(認識)して分かるとは、どういうことなのか、と色んな切り口から、一生かけて追求してる人もいるようです。
詰め込み教育といっても、チャッカリ受け流して、必要に応じて身につけてると思います。久しぶりに見た紅白歌合戦、英語のフレーズが
ポンポン入った、シンコペーションの歌でそう感じました。英語圏で通じる歌とは、思いませんでしたが。

投稿: 早稲田の彷徨族 | 2008年1月 2日 (水) 08:19

★老春さま

あけましておめでとうございます。
とうとうまた新しい年を迎えました。
この新たな気持が引き締まる年頭はいつもいいものです。いつまでも持続しないところが情けなくもあるのですが。

この本はレイチェル・カーソンさんの伝記ですが、環境問題に警鐘をならしたカーソンの願いは地球の破壊をこれ以上行わない、とりもなおさず、私たちの子孫の幸福を願ったものにほかならないのですね。
そして、子ども達がさらなるその子どもをよく育てるには引用文にあるようなことがなされていけばということだと思います。
老春さまの可愛いお孫さんたちはすでに、大自然の中ですくすく育っておられるので、何を今更の感もおありでしょうが、参考にされるということで嬉しいです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年1月 2日 (水) 08:47

★早稲田の彷徨族さま

はじめまして。
お尋ねいただきコメントを頂戴しありがとうございました。
カーソンさんのことをよくご存知のようですが、私は『沈黙の春』以来で、カーソン女史のそれとなりをこの伝記で知ることができました。普通の方とは違った家庭をもたれていて、しかも病弱な方があのような本を書かれた奇跡とも呼べるような人生も驚きではありました。姪御さんのお子さんロジャーを養子にして、晩年を過ごした人の言葉として納得し、心に沁みました。
「早稲田」・・・小学生時代住んでおりました懐かしい地です。

投稿: tona | 2008年1月 2日 (水) 09:02

 新年、あけましておめでとうございます。

 昨年中はいろいろとお世話になり、ほんとうにありがとうございました。
 昨年末の木の実と青空の写真、
 それからこの新年の記事の、生けられた木の実と富士山の写真、
 どれも清々しく、心が洗われるようです。
 おかげ様でとてもさわやかな気分で新年を迎えることができました。
 
 今年もどうか、よろしくお願いいたします!

投稿: Nora | 2008年1月 2日 (水) 10:16

新年おめでとうございます。
こんなに晴れたお正月を迎えられたのですね。
富士山の美しさの威容に、新年の清々しさを頂きました。

今年も宜しくお願いします。

投稿: anikobe | 2008年1月 2日 (水) 11:15

★Noraさま

あけましておめでとうございます。
こちらこそ楽しい思いをたくさんさせていただき、有難うございました。

花瓶の実は千両で、庭になったものです。
毎年実が赤くなると、お正月に飾るためにビニールの袋を被せてこの時期までおいておきます。というのも鳥に食べられてしまうからです。1昨年飾った後の実を蒔いたらたくさんの子どもが増えて、移植しました。千両と万両は百両や十両よりも強いのです。十両は1つしか実がつきませんでした。
今年は寒くて冷たくて凛としたお正月です。

どうぞまた今年もよろしくお願いいたします。

投稿: tona | 2008年1月 2日 (水) 14:08

★anikobeさま

あけましておめでとうございます。

この2日間今年は晴れ渡って、冷たい風に昔のお正月のような気がいたします。
ちゃんと寒いと温暖化からちょっと離れた気分を味わって、胸をなでおろすものの、気休めかもしれません。
昨年もたくさんの奈良の風物を見せていただき有難うございました。
今年は10月3,4日とクラス会の日程が知らされてきましたので、いよいよ山之辺の道へと心が弾んでおります。

今年もまた宜しくお願いいたします。

投稿: tona | 2008年1月 2日 (水) 14:16

おめでとうございます。
いい話をありがとう。
やわらかな感受性が伸び伸びと育っていくような環境を創ってあげられたらいいですね。
大人が素直に感じなければならないのでしょうね。
今年もよろしくお願いします。

投稿: saheizi-inokori | 2008年1月 3日 (木) 00:36

明けましておめでとうございます。
昨年はいろいろとお世話様になりました…学ぶことも多かったです~♪(^-^)V
本年もよろしくお願い致しますm(_ _)m

>美しいものを美しいと感じる感覚、新しいものや未知のものに触れたときの感激、思いやり、憐れみ、賛嘆や愛情などのさまざまな形の感情…
「感受性」と「好奇心」が大切と思っています…この二つが育てば大丈夫!と…
この二つは大人になっても大切ですね…

今年は「山之辺の道」に行かれるのですね~♪高校を卒業した年に友だちと歩きました…
感慨深く…懐かしい思い出ですヽ('-'*)~♪今からワクワク!…愉しみ!

投稿: orangepeko | 2008年1月 3日 (木) 09:04

★saheizi-inokoriさま

おめでとうございます。
お帰りなさい。届いていたPCをすぐ立ち上げられて投稿され、凄いですね。早速にコメントまでありがとうございました。
お孫さんもそんな環境ですくすく育っていってますね。垣間見てそう感じます。

今年もまたどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: tona | 2008年1月 3日 (木) 09:35

★orangepekoさま

新年おめでとうございます。
私こそ、一体いくつお花の名前を教えていただき、勉強ぶりを拝見させていただいたことか!それに面白いサイトを紹介いただいて、いつも探せないでうろうろしているので、助かりました。

orangepekoさんが「感受性」と「好奇心」が大切と仰るように、無垢の子どもだけでなく、老年になっても必要ですし、さらに自分の頭脳を開拓していかなければならないと思っています。

犬養孝さんの万葉関係の本で「山之辺の道」へ憧れました。orangepekoさんは既に歩かれているのですね。クラス会では琵琶西岸に行きますが、1泊増やして奈良へと考えています。
有難うございました。

投稿: tona | 2008年1月 3日 (木) 09:53

tonaさん、
   あけましておめでとうございます

素晴らしい晴れ渡った、新年だったのですね。

昼ね中のゴイサギを見つけれて、撮影できたのですか?
よく見つけれるものですね。

いろんなことを今年も教えてもらえそうです。
よろしくい願い致します。

投稿: もみじママ | 2008年1月 3日 (木) 16:35

★もみじママさま

あけましておめでとうございます。
今日で3日間、キラキラの晴天でした。
でも氷が張り、霜柱が出来てなかなかの寒さです。手や耳に霜焼けが出来たくらいです。

以前この公園の近くに住んでいたので、ゴイサギが気になっていました。
またここで、各種の犬の名前を覚えたのです。ボルゾイやセントバーナードやグレート・デンやヒマラヤンの大型犬も見ることが出来ました。

こちらこそ今年も宜しくお願いいたします。
有難うございました。

投稿: tona | 2008年1月 3日 (木) 19:59

明けましておめでとうございます。

レイチェル・カーソンさんの示唆に富む言葉を読みつつ、心穏やかに、愛情深く生きたいものだと思いつつも、新年3日目にして、、、煩悩渦巻いている自分に気づく私です。
困ったものですね。

子供に限らず、大人も、知ることと同様に、こころ静かに、感じることも大事にしなくてはですね。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: otayori | 2008年1月 3日 (木) 21:44

素晴らしい富士山ですね。
磐梯山が美しいとは思っていても、富士山の美しさには敵わないものがあります。
さすがに日本を象徴する山だと思います。
こちらも今日は穏やかな日和で過ごしやすかったです。

投稿: pochiko | 2008年1月 4日 (金) 00:10

★otayoriさま

あけましておめでとうございます。

お嬢さんはotayoriさんがこのようにして育てられていますよね。で、今は何でも吸収して素晴らしいお嬢さんです。
それに道徳面でもきちんと教育されているようで、将来楽しみです。
otayoriさんも向上心のかたまりのような方、是非見習いたいものです。

今年もまた宜しくお願いいたします。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年1月 4日 (金) 08:54

★pochikoさま

pochikoさんの写真を拝見すると、雪らしき景色や、皆さんが着ているものから、こちらと違って凄く寒そうなのだと感じられました。
磐梯山も穏やかなお正月の様相だったのですね。
今年も、山信仰でないですけれども富士山や磐梯山に向かって無事を祈りたいと思います。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年1月 4日 (金) 09:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/17549222

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年おめでとうございます:

« ナンキンハゼの実 | トップページ | 今年もロウバイの香りで »