« シモバシラの霜柱 | トップページ | 今朝の小鳥たち »

2008年1月23日 (水)

神武天皇の母・玉依姫命

Suisen_2  ハイキングの会で千葉県の軍荼利山(ぐんだりやま)に行ってきました。山といってもたった73mで130段くらいの階段を上ると東浪見寺(とらみじ)があります。
JR千葉駅の先の蘇我から内房線と外房線に分かれ、その外房線に乗り九十九里浜の東浪見駅から軍荼利山へは近く、眼下に太平洋が見えました。
この辺りは温暖でもう紅梅が咲いています。

Ume

何処の鐘も盗まれないようにフェンスで囲まれているのに、東浪見寺の鐘楼は囲まれていませんでした。本殿の屋根が珍しい。

Yane_3 Teranokane_2

歩いていくと 洞庭湖があって、江戸時代につくられた人造湖で中国の洞庭湖に因み名付けられたそうだ。梨畑はすべてネットで覆われていました。

Douteiko Nasibatake

東浪見駅から1つ手前の上総一ノ宮駅までが今回のコースで上総一ノ宮駅のそばに玉前神社があります。
この神社は玉依姫命を祀り、古くから皇室や幕府の崇拝の対象となってきた。というのは、玉依姫命が海よりこの地に上がり、初代天皇・神武帝をお産みになったということで現皇室のご先祖だからです。建物などに菊のご紋章がありました。
また、上総国一ノ宮として、平安時代にはすでに日本の中でも、重きを置くべき神社とされていたそうです。

        玉前神社                  さざれ石

Tamamaezinzya Sazareisi

銀杏がまだたくさん付いているイチョウがありました。
この神社の神木「イスノキ」マンサク科が大木になっています。葉にたくさん虫えいが出来て気持が悪い木です。虫が飛び出した空き殻は昔の子どもたちの笛として遊ばれていました。
Ginnan Isunoki

この日の収穫はクチナシの実とカラスウリの実
クチナシの実はきんとんや沢庵の色づけ、煎じてうがい水として使う。割ってみたら種らしきものが2つ出てきました。
カラスウリは植木鉢に入れてみよう。

Kutinasinomi1 Kutinasinomi2

Karasuuri 18kippu 青春18きっぷを初めて使って往復しました。どういう仕組みか分からなく『一億人青春18きっぷ』小林克己著でやっとわかったところです。

|

« シモバシラの霜柱 | トップページ | 今朝の小鳥たち »

コメント

ハイキングに行かれた日は、あたたかそうですね。
水仙の花や紅梅がもう咲いているのですか?

しばらく寒い日になりそうですが、そちらも冷えるでょうね。

クチナシの実、こんな色なのですか?

青春18きっぷ、昔使ったことがあります。時間があったら、お値打ちにのんびりとした旅ができますよね。

投稿: もみじママ | 2008年1月23日 (水) 22:20

やっぱり千葉の方は暖かいんでしょうね。
水仙や紅梅がもう咲いてるんですね。
こちらは雪になっていますよ。
ちょっとハイキングの会に羨ましい気持ちでいます。
私も機会があれば、そういう会に入りたいなぁ~と思っています。
今年はプチドライブにハイキングをプラスしようか思案中です。
カラスウリの実は見た事がありましたが、クチナシの実はスーパーの乾燥したのしか見た事ありませんでした。
真っ赤なんですねぇ~~ ビックリです。

投稿: pochiko | 2008年1月23日 (水) 23:03

ハイキングの会は健康的でいいですね、
素晴らしい景色を見ながら、展望しながら
気分爽快なことでしょうね。軍茶利山って
面白い山ですね。
水仙、紅梅に見惚れました。いい色あい競
争!クチナシの実もね。
いつもお写真の素晴らしさと配置に感心し
ています。

投稿: 老春 | 2008年1月24日 (木) 06:40

★もみじママさま

昨日は午後2時頃まで雪が降っていましたが、今朝はもう融けてしまいました。昨日はさすがに寒かったです。
関東でも千葉県は冬温暖で、花が早くから咲いて観光名所です。

同じオレンジなのにクチナシは黄色、ベニバナはピンクと染まる色が違うのが面白いですね。

もみじママさんは既に、青春18きっぷを使われているのですね。制約さえマスターすば安いですね。若者だけでなく、暇老人にも大変格好な切符ですね。
有難うございました。

投稿: tona | 2008年1月24日 (木) 08:40

★pochikoさま

昨日郡山の吹雪が映し出されていました。勿論会津地方もそうでしょうね。さぞかし寒いことでしょう。

pochikoさんもハイキングの会、入会を考えていらっしゃる由、実現するといいですね。
いいことがいっぱいです。そちらなら気持ちよく歩く所がたくさんあるでしょうね。

クチナシ、私も乾燥したのしか見たことがなかったのですよ。木にいっぱい生っていて初めて見て感動しました。うちの辺りの八重のクチナシには出来ませんので。
有難うございました。

投稿: tona | 2008年1月24日 (木) 08:48

★老春さま

ハイキングは長距離をいつの間にか歩いてしまえるところがいいですね。健康のために歩かなくてはという気負いがないですものね。
それに仰るように、景色を眺めながら、植物観察も出来るし、歴史も垣間見ることもできます。というのも到る所に神社仏閣があるからです。
花の少ないこの時期の花は何れも香りを届けてもくれますね。
クチナシの実の色がこんなにいい色とは思いませんでした。いじっているうちに手が染まってしまいました。
有難うございました。

投稿: tona | 2008年1月24日 (木) 08:58

煎じてうがい薬と聞いて
薬局しか知らない現代人の知恵のなさに、
寒々します。

使いこなすより使われているのが現状ですから。

投稿: YUKI-arch | 2008年1月24日 (木) 09:49

ハイキングの会では、たいてい千葉へ行かれるのですね。
紅梅の向こうのよく晴れた青空が綺麗です。
やっぱり青空で日差しがあると暖かさがちがうでしょうね。

今回も初めて知るお話でした。天皇といえば御所がずっと
京都でしたから、明治時代になるまで関東とは縁がなかったと
勝手に思い込んでいましたが、初代天皇の神武帝は千葉で
お生まれになったとは。

カラスウリもクチナシも綺麗なオレンジ色の実ですね。
カラスウリは中から打ち出の小槌型の(カマキリの頭の形とも)
種が出てくるでしょうか。お財布に入れておくとお金が溜まる
そうです(^^)ほんとかどうかは知りませんけれど。
鉢に蒔かれる中から一粒はお財布の中へ~~

投稿: ポージィ | 2008年1月24日 (木) 11:26

千葉などの駅から適当な列車に乗って気の向いたところで降りる。変わった駅名のところとか。
その時駅の時刻表で次の列車を調べておく。
駅前とか気分で好きに歩くなりバスに乗るなりします。
面白くなかったら次の列車で又どこかまでいく。面白かったらもう少し遊ぶ。
たいてい面白い何かがあるのですが。
そういう”旅が大好きです。
18キップはそれに使えるのではないでしょうか。

投稿: saheizi-inokori | 2008年1月24日 (木) 11:35

 こんにちは。
 太平洋の見える東浪見寺ですか。
 お寺、というと、まず山を思い浮かべてしまいますが、海のお寺というのも、開放的でいいですね。
 千葉には、そういうお寺も多いような気がします。

投稿: Nora | 2008年1月24日 (木) 12:19

★YUKI-archさま

風が強くなってきましたね。

このまま捨てるのももったいないので、煎じてうがいをします。
注射もしていないのでインフルエンザにならないといいですが、ウィルスには何事も勝てません。
あまりに安易に薬に頼り、振り回されている高齢者も気の毒です。
有難うございました。

投稿: tona | 2008年1月24日 (木) 16:27

★ポージィさま

千葉県が1番暖かいということで、冬になると千葉県ばかりなんだそうです。暖かい上に、山が高くなくて(最高でも380mくらいらしいです)、とても楽です。

神武天皇のお母様のことなんか、考えたこともありませんでしたが、こんな場所に祀られていて驚きました。

カラスウリの実をさっそく開いてみました。
出てきました。17個もカマキリの頭が!!
そっくりですよ。
財布に入れるとお金が貯まる・・・いいことを聞きました。もう今は出て行くばかりなので、せめて速度が遅くなることを願って財布に入れました。有難うございました。

投稿: tona | 2008年1月24日 (木) 16:41

★saheizi-inokoriさま

素敵な旅、青春18きっぷを使うってそういう旅ではないでしょうか。
何も若者だけでなく、暇がいっぱいある私のような者にもいいですね。
今回地図を見て、内房線と外房線がどうなっているか、初めて知ったのですが、逆に考えていました。
この本にも面白い使い方がいっぱい書いてありました。
有難うございました。

投稿: tona | 2008年1月24日 (木) 16:47

★Noraさま

こんにちは。
昨日雪で、今日は強風。
大寒のこの時期、天気が荒れています。
風邪も引かずに頑張っておられますね。

神奈川県の海の色と九十九里の海の色が違って見えました。
Noraさんに言われるまで海とお寺という観念が欠けていました。確かに神社仏閣は山や町中と思っていました。
お寺は必ず○○山△△寺と名前が付いていますものね。
病院は○○会△△病院で、いつもおかしく思っています。関係なくてすみません。
日蓮上人は千葉県に関係あったのですよね。まだ調べていません。
有難うございました。

投稿: tona | 2008年1月24日 (木) 16:55

こんにちは(^-^)
ハイキングに行かれたのはお天気の良い日だったようで…良かったですね~♪
青空に梅がとても素敵です~♪
房総半島は潮の関係で暖かいのだと思います…一番早く春の花が見られる所の様ですね

「カラスウリ」の果実がまだ残っていたのですね~♪
こちらは枯れ葉色の中…何にも判らない状態で…寂しいフィールドでしたが…
カラフルな景色を愉しまれて、健康にもなるので、本当に良いですね…(^-^)V

冬は新芽の観察を…と思っていましたが…動きが遅く…殆ど変化なし(>_<)
今年も例年のように早く暖かくな~れ!と思いつつ…(^^;

投稿: orangepeko | 2008年1月25日 (金) 13:53

★orangepekoさま

房総半島はとても暖かくて、もう今月から菜の花鑑賞などのバスツアーがあります。2月に入るとイチゴ狩りなどと春1番のお花摘みでどっと人が出ますね。
そんなで、もう梅がたくさん開いていて驚きました。
カラスウリは12月のときもたくさんありましたが、今回もまだたくさん残っていましたよ。
真冬でも歩くといろいろ出会えるものですね。
orangepekoさんは新芽の観察をめざしているのですね。さすがです。私は自宅のモクレンくらいしか観察できていません。
千楽ちゃんのためにも早く暖かくなって欲しいですね。
有難うございました。

投稿: tona | 2008年1月25日 (金) 16:26

この日の後冬将軍が訪れたのですね。

ここでは花も空もまるで春のような暖かい感じがします。

烏瓜を育てられるの、成功期待しています。
この花の不思議な開花は、見事です。
まるで芸術作品を見るような気がしますよね。

投稿: anikobe | 2008年1月26日 (土) 14:51

★anikobeさま

19日(土)でしたのでまだ暖かかったときでした。
今日のニュースでは房総半島の先端ではもう、ポピーやストックが温室でなく露地で咲いていて、観光客が訪れている様子が放映されていました。
anikobeさんたちがUPされていた烏瓜の素晴らしい花を夢見て蒔こうと思います。
発芽してくれるといいのですが・・・
有難うございました。

投稿: tona | 2008年1月26日 (土) 19:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/17799845

この記事へのトラックバック一覧です: 神武天皇の母・玉依姫命:

« シモバシラの霜柱 | トップページ | 今朝の小鳥たち »