« 映画『レンブラントの夜警』 | トップページ | 「ナスカ展」国立科学博物館 »

2008年2月 4日 (月)

ネズミを見た

昨日朝のすぐ近所の雪景色です。積もり具合が2年ぶりの風景です。
Ykigesiki2

Yukigesiki1

1昨日ヒヨドリを撮ることが出来ました。何だかこのヒヨちゃん怖い顔だこと!

Hiyodori1

Hiyodori2

今年子年だというわけではないでしょうが、渋谷界隈ではネズミが大発生しているという話を聞きました。
渋谷区の知人の年数がたっている家にお邪魔したときに、テラスにかなり大きなネズミが走るのを目撃しました。家の天井を走っているそうで、部屋には齧られた物があるそうです。早速ネズミ捕りの道具を仕掛け、鳴き猫人形を置いたのですが、まだ効果は現れないようです。
写真ではわかりにくいですが、籐の椅子に座った猫が下を細工して揺らすと、椅子が動かなくなるまでずっと鳴いていて、その声の大きなこと、ネズミにも聞こえるに違いありません。
可愛い猫人形に対するは、近所で初めての出会いの洋服も似合っている可愛い、イタリアングレーハウンドです。人懐っこくて舐められてしまいました。

Isunisuwaruneko_2 Irariangureihaundo

|

« 映画『レンブラントの夜警』 | トップページ | 「ナスカ展」国立科学博物館 »

コメント

ネズミは絵本などで観ていると可愛いのに現物は苦手ですね。
猫人形、ほんとにかわいいです。こんな可愛い猫ではネズミになめられちゃうかも。

投稿: saheizi-inokori | 2008年2月 4日 (月) 10:15

♪山も野原も綿帽子かぶり、枯れ木残らず花が咲く♪

自然の作り出す束の間の芸術。雪の白はすべてを覆い隠し、美しく見せる。
雪景色を見てると心が洗われる気がします。
今日は残雪がまぶしいです。

子の年にネズミ。東京の真ん中でも結構いますよ。ちょっと裏通りのビルの間などチョロチョロするのを見ましたよ。多分ドブネズミ?
飲食店の調理場など、夜には出てくるのでは?古い家には住み着いているのかもしれません。

なき猫人形の声、ネズミにはどんなに聞こえるのか。聞いて見なければ分かりません。

投稿: 夢閑人 | 2008年2月 4日 (月) 14:39

★saheizi-inokoriさま

ハツカネズミなんかも苦手でしょうね。
実験用のを見ていると可愛かったです。確かに絵本のは可愛いですね。
でも縫いぐるみは見かけません。
ホント、鳴かなければこの猫も齧られちゃいそうですね。
有難うございました。

投稿: tona | 2008年2月 4日 (月) 15:16

★夢閑人さま

電車で通勤の人のことを考えると丁度日曜だからよかったのですが、このおっしゃるように心を洗われる雪景色は、毎年1回は見たいものです。降ると世の中なぜかしんとして静寂に包まれるのも素敵です。

昔ビルの谷間にネズミが走ると聴いたことがありますが、夢閑人さんは実際にご覧になったのですね。都会のネズミのドブネズミでしょうね。
繰り返しになってしまうのですが、昔々どこかの高校で調理室に殺鼠剤を置いていたのを、片栗粉と間違えて食中毒を起こしたことがありましたね。都会の残飯目当てに、カラスは減ったそうですが、逆にネズミ復活で増えているのでしょうか。
この猫はけたたましいくらいに鳴きました。
有難うございました。

投稿: tona | 2008年2月 4日 (月) 15:29

今年は子年だし、いろいろなところでねずみのイラストなどにお目にかかりますね。我が家でも妻がちぎり絵でねずみ入りのカレンダーを作り飾っています。その限りでは、愛嬌もあるのでいいのですが、実物はどうもいけません。
渋谷界隈で大発生ですか?大変ですね。猫人形、可愛いですね。これでねずみ退治ができれば文句はないのですが、はて、実際はどうなのでしょう?
雪景色の写真、うまく撮られましたね。雪の降る中、外へ出られたのですか?ちょっと驚きました。

投稿: 茂彦 | 2008年2月 4日 (月) 21:06

まるで雪国のように美しい光景ですね。
昨日から今日にかけて東京方面の雪による交通障害や転倒して怪我をした人が多かったことが、ニュースに出ていました。

積雪も関西方面より多かったようですね。
北の国の人には悪いですが、やはりこのように雪が美しく思えるのって嬉しいですね。

都会のねずみもニュースで見ました。
なんか、怪獣のような気持ちの悪い出没の仕方せすね。

可愛いハツカネズミなら、イメージ的にもいいのですが、溝鼠は嫌ですね。
天井で運動会なんかされるとオチオチ眠ってもいられないでしょう。

投稿: anikobe | 2008年2月 4日 (月) 22:16

おはようございます(^-^)
そちらでも積雪しましたね…息子も出かけて一部運休で帰れないと…嘆いていました…
小さな頃は喜び勇んで学校に通ったものですが~♪

都会の鼠…もう随分昔の話しですが…新宿の裏通り・駅の線路の横で大きな鼠を見て…
驚いたことがありますが…逆に、こちらの方では全く目にすることがないのです…

わが家ではハムスターがいた頃があって…その可愛さが鼠のイメージで(^^;
何となく憎めないのですが…実際に目の前にいたら…怖いかも…ですね(^^;

鳥さんの写真…お上手に撮られましたね~♪まだ一度も成功していません・゚・(ノД`)・゚・
まだまだ寒いですので…お風邪をひかれないように、ご注意くださいね…
こちらでは(例年なら)2月の末近くまで雪の心配は欠かせません

投稿: orangepeko | 2008年2月 5日 (火) 07:25

水っぽい雪でしたが、ついにしっかり積もりましたね。
冬枯れの木々の雪化粧、綺麗ですね。
うちの回りにも今日もまだ残っています。融けた雪が
夜から朝方に凍って道路がツルツル。危ないのがいけません。

ネズミが増えている話、TVで見たことがあります。
専門の業者に頼んでも、老朽化したビルなどの全部のネズミを
退治するには数ヶ月かかるとか。
何でも齧るので困りますが、食糧になるものをとことん
しまいこまないといけなくて大変そうです。
ゴミをあさるカラスと同じで、ネズミたちも人間の生活が
一因で増やしてしまったのかもしれませんね。

投稿: ポージィ | 2008年2月 5日 (火) 10:59

 おはようございます。
 あの雪の中、写真をお撮りになるとは、さすがtonaさん、根性がちがいますね。
 おかげですばらしい雪景色を拝見させていただきました。

 ヒヨドリの写真、ついにやりましたね。
 ツグミじゃないけど、バッチリです。
 思いっきり、こちらにらんでますが。(笑)

 犬の写真もすごくかわいい。
 tonaさんがお撮りになる犬は、みんないい表情をしています。tonaさんがやさしいからではないでしょうか。

投稿: Nora | 2008年2月 5日 (火) 11:47

★茂彦さま

奥様のお手製のカレンダーとは、それも干支のネズミさんなんていいですねえ。
実際のはドブネズミ色といいますが、形容がかわいそうな色ですね。グレイとよんであげたいくらいですが、実際の被害を考えるとまあ仕方ないかです。

こんな可愛い猫ちゃんのほうがネズミに齧られてしまうのではないかと思いました。

この日は都心まで出かけました。電車がやっぱり遅れていました。
有難うございました。

投稿: tona | 2008年2月 5日 (火) 15:00

★anikobeさま

都心では3cmくらいらしいですが、電車は遅れ、転倒した人が大勢救急車で運ばれたそうで、ちょっとした雪にも都会は弱いです。こんな日に約束すると慌てて自分も転倒しそうです。
そうですね。雪国に人には申し訳ないですが、毎年1度はこの景色を堪能したいです。何故か昔に思いを馳せたりします。

ネズミの天井での運動会、小さい頃経験があります。ずっと忘れていたネズミのこと、大発生のニュースに、病気でも発生しないと良いがと思っているうちに、もっと不気味な中毒発生となりました。
有難うございました。

投稿: tona | 2008年2月 5日 (火) 15:09

★orangepekoさま

魔の中央線、ご子息さんも引っかかってしまわれてお気の毒でしたね。この日、出かけたのですが30分も遅れました。
でもでも、雪景色が綺麗でした。♪雪やこんこん、あられやこんこんの歌の世界ですね。

私が見たネズミも走るのが速いこと、干支でずるいことも手伝ってか、1位になったのも頷けるくらいです。感じがリスに似ているので、可愛いかなと思うのですが、おっしゃるように現物を見たら叫んでしまうかもしれません。

今年はまだ雪が降るでしょうか。鳥たちもよくやってきて、冬の慰めになります。やっとヒヨドリが撮れたらこんな顔でした。
有難うございました。

投稿: tona | 2008年2月 5日 (火) 15:20

★ポージィさま

今度の雪も随分べたべたした雪でしたね。
でも雪化粧はなかなかでしたね。
かえって昨日の方が怖かったです。凍結したところがありましたから。転んだら3ヶ月蟄居という悪夢がよぎり、もう雪靴でかなり時間をかけて歩きました。

ネズミの繁殖、TVで放送していたのですね。そんなに退治に時間がかかるとは!
内にはゴキブリとネズミ、外にはカラス、まことに私たち人間のせいで増やしてしまいました。よその国はどうなのか気になります。
有難うございました。

投稿: tona | 2008年2月 5日 (火) 15:31

★Noraさま

あの日、電車に乗って出かけました。あまり人が歩いていませんでした。
周りには柿林や栗林があって、いつも枯れ木に花が咲いてくれます。足跡が何もない雪景色はまるで雪国のような錯覚を覚えます。

毎朝、テーブルにカメラを置いていますが、この頃何故か時間外にツグミが来ます。それに待っているうち、暖房でガラスが曇って見えなくなってしまいます。(涙)
前の犬もご覧くださったのですね。ありがとうございます。
1昨日の朝日川柳に
 犬を褒め 見知らぬ人へ 話しかけ
とありましたが、耳が痛いです。写真まで撮らせていただいたのですから。

投稿: tona | 2008年2月 5日 (火) 15:47

降りましたね~ tinaさんの方では珍しいのではありませんか?
こちらでは、極々当たり前の風景です。
ネズミが増えている…都会にはどこでも暖かいところがありますから、ネズミにとっても過ごしやすいんでしょうね。
ドブネズミだと、けっこう大きいらしいです。
反面 猫もネズミを捕れない猫が多くなってきたようです。

って、コメント欄に絵文字機能がついたんですねnote

投稿: pochiko | 2008年2月 5日 (火) 23:01

北国と変わらぬ雪に驚いて
います。
ネズミ横行しているようで、
もう何十年も見ておりません。
ヒヨドリ、上手く撮りましたね。
じっとしていない鳥だけに余計
感心しました。

投稿: 老春 | 2008年2月 6日 (水) 05:21

★pochikoさま、おはようございます。

そうなんです。珍しいです。10年に何度あるかです。で、ついはしゃいで撮影に出かけてしまうわけです。
pochikoさんの方ではこの景色が当たり前なんですね。美しいけれども、大変ですよね。
すぐ融けてしまう都会の雪と違って。

本物の猫でさえネズミを獲れないのが増えたのですね。コビちゃんはその点優秀だったですね。思い出してまた悲しくなってしまいましたweep 
昨日から絵文字のアイコンがつきました。
有難うございましたheart01

投稿: tona | 2008年2月 6日 (水) 08:21

★老春さま、おはようございます。

本当に朝がお早くて寒い冬に信じられないです。
雪の降る前後はとても寒くて、今日は日中は5℃だそうで寒い1日になりそうです。北海道の方が聞いたら、5℃なんて暖かいと思われるでしょうね。
老春さまのピータンはまだ現われなのでしょうか。昨年のリンゴを啄ばんでいたのが懐かしいですね。
有難うございましたheart02

投稿: tona | 2008年2月 6日 (水) 08:28

すごく積ったのですね。
こんな時はあまり出歩かないでくださいね。
滑ったりしたら大変ですからね。
こちらは今朝、ぼたん雪が降り出したのですが、やんでくれました。

ヒヨドリはかわいいですが、畑に来てもらうと大変なことになるのですよね。
まだ、今のところきてません。

この猫ちゃんは、大きな声で鳴いてくれるのですね。ネズミなんか来てほしくないですものね。
ワンちゃんは、しっかりとカメラ目線で、かっこいいですね。
tonaさんは、いろんな犬たちとお友達になれるみたいですね。きっと、うちのケンやラブも仲良くなれるでしょうね。

投稿: もみじママ | 2008年2月 6日 (水) 13:08

★もみじママさま、こんばんは。

そちらはもうやみましたか。こちらはまだ降っていますがぼたん雪なので積もりません。
日曜日のは量が多かったのでこの辺では5cmは積もったと思われます。嬉しかったです。
でも翌日が歩くのが大変でした。

ヒヨドリが畑の菜を食べるのを見たことがあります。卑しい鳥と書くくらいですから、横取りも凄いですね。以前池で餌をあげていた(今は禁じられていますが)ときに、ヒヨドリが空中でサーッと持って行ってしまうのですよ。カラスはカルガモの雛まで咥えて食べてしまいました。

私ワンちゃんと井の頭公園時代たくさんお友達になりました。ケンちゃん、ラブちゃんにお会いしたらきっと仲良くなれます。それにしてもお会いしたいです。
有難うございましたheart03

投稿: tona | 2008年2月 6日 (水) 16:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/17952145

この記事へのトラックバック一覧です: ネズミを見た:

« 映画『レンブラントの夜警』 | トップページ | 「ナスカ展」国立科学博物館 »