« 缶詰 | トップページ | コマ劇場「都はるみ特別公演」 »

2008年3月11日 (火)

越生の梅林

関東三大梅林の1つに数えられている「越生の梅林」にやっと足を運びました。1400年頃、九州大宰府から菅原道真公の霊を分祀したときに梅園神社に植えられたのが始まりと伝えられている。園内に1000本。
あとの2つは「水戸の偕楽園」4000本、「小田原の曽我梅林」35000本、「青梅の梅林」25000本、「安中の秋間梅林」35000本のどれでしょうか。

越生の駅から梅林までのバスから眺めると、到る所梅栽培用の梅林が続き、何でも2万本もあるそうです。まだ1つも咲いていません。これが満開になったら越生の里は素晴らしい梅の香りに満たされることでしょう。
悪い予感は当たって、
入場料200円のこの梅林に着いてみると、まだあまり咲いてなくて、15分くらいで見終わり、他にもいろいろがっかりして、早々に梅林を後にしました。

1ume1 2ume2

園内にミニSLが走っています

3esueru1 4esuesru2

5bairin1_56bairin2_3 

 

掲示板に周辺の見所として黒山の三滝があったので、バスが丁度なくて、8kmの道のりを1時間半かけて歩いて行きました。

途中1箇所だけ咲いていた梅林

7bairin3

9kuroyama1 9kuroyama2 黒山は58年前の日本観光地百選に選ばれ、滝は瀑布の部で第九位なのだそうである。全く知らなかった名所でした。

三滝は「天狗滝」と「男滝・女滝」で結構水が豊富で、近くにはもうネコノメソウが咲き始めていました。
        天狗滝                   男滝 ・女滝          

10tengutaki_311odakimedaki_3

12takitubo_213nekonomesou_2 

|

« 缶詰 | トップページ | コマ劇場「都はるみ特別公演」 »

コメント

tonaさん、こんにちは(^-^)
「アップルゼラニウム」有り難うございました…先程出かける前に拝見しました~♪
毎日行かなくても良くなりましたが…お総菜を届けに二日おき位に通っています…
それでも随分楽になりました~♪\(^0^)/

梅林に行かれたのですね~♪まだ全開でなかったのは残念でしたね…でお青空がきれい!
すっかり春の装いですね~♪こちらは連日のポカポカ陽気で満開でした(^-^)V
今日は夕方でしたので画像は無しですが、また昼間行くときに撮ってきますね~♪

そう言えば…三鷹の北口にも梅林があったのですが…今はどうなのでしょうね(・・?)
毎週お稽古に通っていましたので、この時期は楽しみでしたヽ('-'*)~♪
ここはそんなにたくさんの木はありませんでしたから…無料です(*^m^*)
友だちと待ち合わせをしてお教室に行く前に梅見をしていましたねヽ('-'*)~♪

投稿: orangepeko | 2008年3月11日 (火) 18:35

せっかく、足を運ばれたのに、もう少しあとのほうがよかったのですね。

大きな木が多いようですから、満開になったら、さぞきれいでしょうね。

広島縮景園の梅もきれいですが、先日行ったときは、ちらほらの本当に咲き始めで、残念でしたので、再び行ってみたいのですが、
3月末に桜が咲くと、梅と桜の両方が見れるのではないかと、変なことを考えてるんですよ。縮景園の横には県立美術館があり、日展100年を開催してるのでそちらも行きたいしです。

いまからいい季節になりますね。

投稿: もみじママ | 2008年3月11日 (火) 23:33

★orangepekoさま、おはようございます。

二日おきでも、それはそれなりに大変なことですね。そこまで回復されたことは本当によかったです。
お花見はこの頃はネットで開花状況を調べてから行くことができますが、梅の5分咲きというのはだめでした。

三鷹北口といえば、丁度玉川上水が駅で交差しているから、桜の花見はしたことがあります。ところが知り合いが北口から歩いた所にいますので、何回か歩きましたが、梅のことは知りませんでした。今も咲いているのでしょうか。

はこべのお花は丁度アップルゼラニウムと同じような大きさに見えました。雑草とはいえないほど可愛い気品さえある画像でした。ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年3月12日 (水) 08:32

★もみじママさま、おはようございます。

他の方のブログで里一杯に広がる栽培用の梅林が白い花を一斉に付けた頃のを見まして、それはそれは素晴らしい景色でした。半月以上は早かったのでしょうね。残念です。

広島縮景園もまだ満開ではありませんか。
あと半月たつと桜も咲きますが、梅もその頃でしょうか。桃も桜の頃ですから咲くと、福島県の三春のようですね。何でも3種が1度に咲く春で名が付いたとか。

風邪が早く治りますように。お大事に。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年3月12日 (水) 08:41

梅は咲いたか、桜はまだかいな。
梅もまだでしたか。
でも8キロも歩いて滝を見たのはご立派でした。
昨日の私は神田の町を迷って2キロでした^^。

投稿: saheizi-inokori | 2008年3月12日 (水) 09:53

 こんにちは。
 写真を拝見すると、見渡す限り梅の木で、これがみんな咲いたらすごいんでしょうね。
 でも、これで千本ですか。記事にある何万本、というのは、ちょっと想像もできません。

 梅は残念でしたが、春の滝は、いいですね。写真を見ているだけで清々しい気分になります。最後に出ている、ネコノメソウというのもかわいいです。

 

投稿: Nora | 2008年3月12日 (水) 10:13

 
せっかく楽しみにいらしたのに、まだあまり咲いておらず、
他にもがっかりすることがおありだったのは残念でしたね。
この「越生の梅林」というのは埼玉県にあるのでしょうか?
一面満開になったら、さぞいい香りで満たされるのでしょうね。
それにしても、挙げてくださった各所の梅の本数には
目が丸くなるばかりでした。何万本と植えられた梅林など
ちっちゃな梅林しか見たことのない私には、ちょっと想像もできません。
いつの日か何千本、何万本という梅林で梅の香に包まれてみたいものです。
 

投稿: ポージィ | 2008年3月12日 (水) 12:19

越生梅林、何年か前に車で出かけたのですが、途中大渋滞、とうとう諦めてUターン、
帰りました。それ以来行ったことはありません。時期になるとすごい人出らしいです。
電車で行かれたのですね。それが無難かもしれません。

黒山三滝、ここも有名ですね。こちらに来た初めのころの5月、西武線の吾野から顔振峠までハイキングに行き、三滝まで行くつもりでしたが、子供達が疲れて諦めました。
夏は涼しくていいしょうね。

両方とも諦めて行ってませんが、ハイキングにはいいところですね。今は果たして歩けるかどうか?

投稿: 夢閑人 | 2008年3月12日 (水) 15:36

★saheizi-inokoriさま、ありがとうございます。

梅の頃はまだ緑が乏しく、咲いてないとがっかりするほど淋しくなります。
この頃だいぶ歩くようになりました。怪我の功名、思いがけず滝の音が聞くことが出来で満足です。
神田を2キロとはかなり回られましたね。

投稿: tona | 2008年3月12日 (水) 16:36

梅の咲き頃も見過ごしそうなほど、
じっとしてます。
歩かねば、
そう目の前で梅をかぎ、
寒の戻りでシャッキリとしなければ。

投稿: YUKI-arch | 2008年3月12日 (水) 17:06

★Noraさま、ありがとうございます。

園内は1000本ですが、沿道の栽培用の花が一斉に咲いたら、さぞかしいい匂いできれいでしょうね。
曽我は行ったことがありますが、青梅や秋間の数万本はさぞかし圧巻でしょう。次の機会に行ってみます。
滝は日本の滝百選には入っていませんが、小ぶりながらよい滝でした。
ネコノメソウにもいろいろありますが、1番素敵なのが「シロバナネコノメソウ」です。吾野に咲いているかもしれません。滝から8kmのところが吾野です。

投稿: tona | 2008年3月12日 (水) 19:10

★ポージィさま、ありがとうございます。

高遠の桜はもっと残念でしたが、今回もそうでした。お花はよほど調べていかないと失敗します。五分咲きというのはだめですね。
越生は埼玉県のやや西部で更に西が秩父になります。
この里全体が白に染まったときが素晴らしいでしょうね。
ポージィさんのところから1番近いのが、国府津から近い曽我の梅林でしょうね。湯河原の幕山もなかなかです。もっと先に行って、熱海の梅林もいかがでしょう!クックちゃんにかがせてあげたいです。

投稿: tona | 2008年3月12日 (水) 19:20

★夢閑人さま、ありがとうございます。

八高線とバスを使いました。2時間でした。
満開になると凄く混むのですね。
Uターンとは残念でしたね。
五分咲きなので、道理で今は空いているわけですね。

黒山の入口から入った所に「関東ふれあいの道」の看板がありました。
顔振峠を通って吾野まで8kmだそうですね。
坂道がありそうですが、とても良いハイキングコースのようです。春や秋に挑戦されては如何でしょうか。吾野は昨年歩いたのでここから歩きたかったです。

投稿: tona | 2008年3月12日 (水) 19:36

★YUKI-archさま、ありがとうございます。

今日明日が寒の戻りでしょうか。
そこここに梅の香りが漂ってきます。
箱根はまだだったでしょうか。
お勉強やお仕事の合間に早春の町や野山を歩かれてください。
今日沈丁花がもう匂ってきましたよ。

投稿: tona | 2008年3月12日 (水) 19:43

梅林はこれから満開の時を迎えるのでしょうね。
ここ2~3日の暖かさで、きっとあちこちで梅の便りが聞かれることだろうと、近くの梅を楽しみにしています。

どちらの滝も音が聞こえてきそうです。
8kmを1時間半は、かなり早いですね。
やはり若いなぁと感心しています。
メコノメソウ、こんなに咲いていたの良いですね。

投稿: anikobe | 2008年3月12日 (水) 19:52

★anikobeさま、ありがとうございます。

anikobeさんの大阪城や他の梅のお花がとても綺麗だったので私も見たいと、五分咲きということで、行ったのですが、残念ながら咲いていませんでした。当然ながら人があまりいなくて空いてはいましたが。またあさってからは平年より高めということで、梅もさらに開花するでしょうね。

今年は雨がそんなに多いとは思えませんでしたが、滝は勢いよく流れていて、夏だったらさぞかし涼しさが味わえることでしょうと思いました。
anikobeさんも昨年ネコノメソウをご覧になっていましたね。山の花としてこの頃好きになりました。シロバナにまた会いたいです。

投稿: tona | 2008年3月12日 (水) 20:54

tonaさん、こんにちは。
今年は開花が遅れてるらしく見頃には少し早かったようで残念でしたね。
それでもミニSLが微笑ましいですが(笑)
その代わり、素晴らしい滝を見る事が出来ましたねぇ
水量がある滝は見ごたえあるでしょう?
マイナスイオンたっぷりでリフレッシュされたのではないでしょうか?
滝って独特の雰囲気があるでしょう?
人けがないとちょっと怖かったりします。
今年の夏は避暑がてら地元の滝めぐりしてみようかな~♪

投稿: ちょびママ | 2008年3月13日 (木) 14:03

★ちょびママさま、こんばんは。

桜もちょっと遅れるそうですが、梅は随分遅れましたね。
そうです。梅が満開だったら滝まで行かなかったですから、全て悪いということもないものですね。
マイナスイオンのこと忘れていましたが、そういえば、いい空気でしたね。水量があったのということはラッキーでした。
いつぞ袋田の滝に行ったときに、水がなくてがっかりしたこともありました。
愛媛は石鎚山の懐深いところですから、滝もいっぱいありそうですね。
夏にはちょびママさんの滝めぐりを楽しみにしていますね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年3月13日 (木) 18:35

北国人には、羨ましい「梅便り」です。
園内には1000本もあるというスケール
の大きい「越生の梅林」満開でなくても
お見事です。
黒山の三滝。天狗滝。男滝。女滝には魅せられました。1時間30分かけての取材も凄いなあ。さすがは「滝100選」に相応しい
展望でした。
取材ありがとうございました。

投稿: 老春 | 2008年3月14日 (金) 06:06

★老春さま、ありがとうございます。

夫が言うには北海道には昔は梅があまりなかったそうですね。今はあるそうですが、咲くのはずっと先なのでしょうね。

今は何でも百選があって、まぎらわしいほどですが、その昔にも日本観光地百選というのがあったのですね。現在のより規模が小さいように思えます。
北海道の中でも百選が決められたらそれはそれは素晴らしいところ満載でしょうね。
この間見ました、層雲峡の銀河の滝、流星の滝が凍っていて、凍れる滝が初めてなので感動でした。

投稿: tona | 2008年3月14日 (金) 08:22

天気も良く、咲き初めとはいえ、梅の花の香りが漂ってくるようです。
三滝も素晴らしい風景ですよね。
やっぱり水のある景色は良いです。

こちらの梅は咲き始めどころか、蕾もまた固いようです。
夕方からの雨で、ようやく雪も融けて少しずつ春の向かっているようです。
tonaさんの所と一ヶ月くらいずれてるみたいですね^^;

投稿: pochiko | 2008年3月15日 (土) 00:34

★pochikoさま、おはようございます。

去年三春の滝桜を見に行ったのが4月19日でしたから、本当に1ヶ月以上も季節が遅いのですね。
一気に咲き乱れる春がさぞ待ち遠しいことでしょう。近所の中でも1番遅れる我が家に昨日クロッカスが咲きました。カタクリの葉も見えてきました。

福島の滝も見せていただきましたが、滝を見るのも久しぶりで気持がいいものですね。
春よ来い、早く来いですね。

投稿: tona | 2008年3月15日 (土) 08:51

tonaさんこんばんは。
越生梅林は広大で良いところですね!
また、精力的な取材撮影も素晴らしいです。

私も1996年に行きましたが、それは水道界にとって悪夢のような事故があったからです。
クリプトスポリジウムという水系感染性微生物(原虫)が町営水道に混入し、町民人口の70%が罹患した忌まわしい事故でした。
梅林の側を流れる越辺川が原因でした。

それ以後、水系感染症対策が抜本的に見直されました。

すみません、余計な話をしてしまいました。
ところで、長元坊母子で子育て支援する光景を観察して、鳥類の知能の高さに改めて感動しています。

投稿: wakasama | 2008年3月19日 (水) 23:33

梅・・・
こちらはまだ庭も雪に覆われています。
梅も桜もこちらでは一緒の時期に咲きます。
いいですね、梅林!
いいですね、Papalin! ?

投稿: Papalin | 2008年3月20日 (木) 02:52

越生の梅林、折角行かれたのに残念でしたね。越生のゴルフ場には何回か行っているのですが、残念ながら、梅林には行ったことがないのです。これから行ったら、もう見ごろになっているのでしょうか?黒山の三滝というのも、見ごたえありそうですね。tonaさんのブログで行ったことのない場所を見るの、ほんと楽しみです。

投稿: 茂彦 | 2008年3月20日 (木) 09:02

★wakasamaさま、ありがとうござました。

昨夜帰国し、お返事が大変遅くなりましてすみませんでした。

越生の水道事故の興味深いお話をありがとうございました。12年前にそんな事故があったことも知りませんでした。
クリプトストリジウム、初めて知りました。今の日本にという感じです。自然を汚染する問題が今もあるということで恐ろしいです。

長元坊母子の子育て支援の観察、素晴らしかったですね。貴重な体験です。野鳥の観察は興味あるものの、私には身近に観察できなくて、映像でしか見られないものです。また、もっと目の良いうちに観察しなかったのが悔やまれます。

投稿: tona | 2008年4月 1日 (火) 09:48

★Papalinさま、ありがとうございました。

昨日帰国し、大変遅くなり失礼しました。
10日前、まだ雪が庭に!信じられませんね。そろそろ融けたのでしょうか。
北海道と同じく梅と桜が同時で、まだまだ一ヶ月以上も先になりますね。
パパ林は1年中いい感じです!!

投稿: tona | 2008年4月 1日 (火) 09:55

★茂彦さま、ありがとうございました。

昨夜帰ってきました。お返事が大変おそくなりすみませんでした。

越生にゴルフ場があるのですか。
電車で行きますと本数も少なくバスも1時間に1本くらいしかなく、遠い所でした。それなのに何処からともなく、同じように車でなく、来る人がいっぱいで驚いてしまいました。日本人は本当に花好きですね。
今はもう桜が満開ですね!

投稿: tona | 2008年4月 1日 (火) 10:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/40463648

この記事へのトラックバック一覧です: 越生の梅林:

« 缶詰 | トップページ | コマ劇場「都はるみ特別公演」 »