« 楠の葉のダニ部屋 | トップページ | 平櫛田中彫刻美術館 »

2008年3月 1日 (土)

本『ひとりたび2年生』

ひとりたび2年生』たかぎなおこ著

Hitoritabi2nensei 1年間やってみた『ひとりたび1年生』の続編だ。ひとりたびは淋しいし、ドキドキするし、緊張するけれども、遂にトライしいろいろな旅に挑戦した著者が、2年生になってさらに大胆になっていろいろな体験をする。
列車泊・・やはり作者も眠れないのであった。
船泊・・フェリーで東京から四国へ、そして高松で朝からうどんのハシゴをする著者がさらにトライしたのが断食泊。

断食泊・・これが面白い。3泊4日の断食でデトックス(体内の有毒な物質を排出する)にトライする。
伊豆高原にある宿で1日目は断食、2日目は朝の野菜ジュースと夕食の野菜スープ、3日目は朝おかゆに味噌汁・梅干と夕食は朝プラス冷奴と人参シャーベット。4日目、最後の朝食が通常メニューというもの。
空いている時は、ウォーキング、岩盤浴、気功体操、観光、ヨガ、鍼治療、電気治療、カッピングなどの施術を受けたりする。
最初と最後の日に先生と面談し、悪い所の指摘を受け、どれくらい改善されたか診断してもらい、これからの生活態度の指導を受ける。。
内臓脂肪や体脂肪を減らし、内臓機能アップができるようだ。こうしてからだの毒素を出し切って帰途につくわけである。
これは是非やって、何十年の毒素を全部吐き出したいものである。しかし若い人なら元気だから出来そうだが、年取っているので体力はないし、何だか眩暈を起こして、倒れてしまいそうな気がするがどうであろうか。
こうして楽しく読んで、結局自分自身は決してひとりたびに出ないであろう。

折り紙の楊枝入れ(友人作)     可愛いペットボトル入れ(友人所有)

S1youziire S1pettobotoruire

Kohisosa ←カップの糸底を載せる部分が偏っているソーサー。スプーンを置きやすくするため?

赤ちゃんをおんぶしたお母さんに何十年かぶりに出会いました。普通は抱っこ方式です。
私は勿論、その昔おんぶをしました。
オーバーコートの中の背中に赤ちゃんがおんぶされているのですが、何とコートの背中に穴が開いていて、そこから赤ちゃんの頭が見えます。そんなコート売っているのですね。お母さんも赤ちゃんも暖かいです。

|

« 楠の葉のダニ部屋 | トップページ | 平櫛田中彫刻美術館 »

コメント

「ひとりたび」楽しそうですが、小心者の私には冒険過ぎて・・無理です(笑)
断食泊には、興味があります。
tonaさんは大丈夫、ご旅行や散策などで足が強そうですよ。
私より、ずっと体力がおありです(*^・^*)
おしゃれな楊枝入れですね。ペットボトルカバーやソーサーも良い感じ。
幼児期にたくさんおんぶをしてもらったので・・今でも、うつ伏せ寝が好き♡です(笑)後遺症♪

投稿: むーさん | 2008年3月 1日 (土) 22:32

★むーさんさま、ありがとうございます。

以前バスツアー日帰りで1度ひとりを体験しました。でもお食事のときが淋しかったです。これが数日になったら耐えられないかもしれません。寝るときはひとりはいいですが、昼間はやはり相手が居た方が断然旅は楽しいでしょう。
断食泊、やはり興味おありですか。家でできそうですが、これまた一緒にやる仲間が居てこそできるのですね。

偶然ですが、両方ともポロシャツでした。こんなのも可愛いですね。

あら、うつ伏せ寝が出来る、それもお好きなのですか。おんぶの後遺症だったのですね。
日野原先生によるとうつぶせ寝はいいそうです。

投稿: tona | 2008年3月 2日 (日) 08:56

「ひとり旅2年生」いいですね。
頑張れと応援したい気持で一杯です。
いくら妻との旅でも、正直わずらわ
しい時があります。
誰の束縛もなく旅が満喫できる旅は
最高です。旅は、行く先々での「食」
が楽しみなのに、断食なんて考えら
れません。
ハワイでの日本ステーキ店の味わいが
未だに忘れられません。

投稿: 老春 | 2008年3月 2日 (日) 16:11

★老春さま、ありがとうございます。

そうですね。たかぎなおこさんにエールを送りたいですね。
旅では男の方が一人旅を満喫されているのによく出会います。
最高の贅沢な時間のようで、実はうらやましく思っています。
ははは・・断食は考えられませんか。
本当にこんな旅があるなんて、本を読むまで知りませんでした。これも大変ですが、お寺で座禅を組むのも大変でできそうにありません。
ハワイのステーキって450gあるのに驚きました。1番小さいのをと注文しても150gですものね。老春さまは美味しく召し上がられたのですね。

投稿: tona | 2008年3月 2日 (日) 17:10

先週は、いろいろあってお伺いができませんでした。
ひとりたび、私にはできないような気がします。また断食泊なんて、無理なような気がしますね。
かわいい小物は手作りなのでしょうか?
私のボトル入れはウサちゃんです。
買ったものですが。

私も、子供はおんぶしてました。
最近のママはあまりおんぶしませんね。
あったかくて、ママも手が自由になって、何でもできると思いますが。

投稿: もみじママ | 2008年3月 2日 (日) 20:46

夕食は7時前に終えます。
朝食は水分及び果物だけにしています。

結果、朝食抜きダイエットになるわけです。、
約16、17時間の半日ダイエットを
毎日行っていることになります。

これでどうにか肥満を防いでいますが、
減量とはつきませんね。

投稿: YUKI-arch | 2008年3月 2日 (日) 21:03

★もみじママさま

お忙しいところをありがとうございました。
そうですね。ひとりたびも断食もどんなに決心しても踏みだせそうにありません。
楊枝入れのほうが友人が折ったものでもらいました。
うさちゃんのボトル入れ、可愛いでしょうね。自分で作れたらいいですが、難しいですね。

もみじママさんもおんぶしていましたか。この頃は電車の中にも乳母車で入ってきますね。
おんぶって抱っこと違って手仕事もできますものね。
それこそおんぶを見たことがないので、昔風のお母さんだなあと眺めてしまいました。

投稿: tona | 2008年3月 2日 (日) 21:21

★YUKI-archさま

毎日ダイエットを実践されているのですね。
もう慣れてしまいましたか。

YUKI-archさんのイメージとしてすごくやせていらっしゃるのではと思っています。
ダイエットで栄養不足にならないようにするのは大変そうです。凄い意志の強さをかんじますね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年3月 2日 (日) 21:40

 
ひとりたび、経験なし歴更新中です。
でも、してみたいような気持ちもあります。
知らない方に気さくに声をかけられない自分だと、
孤独な一人旅になってしまいそう(^^;)
(声をかけていただけば大丈夫なんですけれど)
いやいや、そういう苦手克服のためにも試してみると
いいのかもしれませんね。
断食は辛そうです~ 毒素は吐き出したいけれど、
ひもじさに耐える自信はゼロです。

面白いおんぶコートがあるのですね。
どういう順序で着るのかな?想像が追いつきません。
 

投稿: ポージィ | 2008年3月 3日 (月) 10:58

やっとこさ復活したブログにコメント頂き、どうもありがとうございました。
またよろしくお願いしますね。

私はかなり依存症で一人では何も出来ない人間なので到底一人旅は無理っていうか思いもつきません。
外食すら、ひとりなら食べない方がましって思っちゃう(笑)

そういえばおんぶしてる人、見かけなくなって久しいです。
抱っこだと赤ちゃんがママと同じ方向見られなくて可哀想だな~って思う私は考えすぎでしょうか?

前記事のイチョウの気根ですが、こちらでは乳銀杏と言って古い神社などですごく長く伸びてるものがたくさん見られたりします。
何だかレポートに行きたくなってきました。

投稿: ちょびママ | 2008年3月 3日 (月) 13:40

★ポージィさま、ありがとうございます。

ほほほ、、経験なし暦更新中ということだそうで、おかしかったです。かく言う私は一生更新です、多分。
ポージィさんはおそらく試してみるかもしれないですね。そのときは盛大にご報告下さいね。
家でもできるデトックスが↑のTBにあげられていました。いくつかあるようです。
本当に効果あるならいいですね。

このコートは普通に赤ちゃんをおぶって、着ると丁度穴から赤ちゃんの頭が出てくるのでしょう。上手く出ているか確認をしないと危ないですが。打ち合わせは前で、前から見れば普通にオーバーを着ている感じで背中の赤ちゃんの存在に気がつきません。

投稿: tona | 2008年3月 3日 (月) 15:59

★ちょびママさま、お帰りなさい。

お久しぶりに美しい声が聞こえてくるようです。よろしくね。
私も全くちょびママさんと同じで、外食も一人ではあまりしません。
今はツアーがありますが、昔は自分達で全部組んでしなくてはならないとき、私のしたことといえば、ユースホステルに葉書を出すことくらいでした。友人に頼ってばかりです。

そうなんですね!抱っこもそうだったのですね。雨の日も乳母車で(おんぶはしない)、ビニールが被っていますね。それより、車に赤ちゃんの頃から乗せられるのかしら。

乳銀杏ですか。神社にありそうですね。
長いのを見てみたいです。レポートを是非お願いしたいです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年3月 3日 (月) 16:09

tonaさんこんばんは。
大変ご無沙汰しておりました。
昨年からトンボよりもチョウゲンボウに魅せられてしまいました。
掲載数も鳥カテゴリーがトンボに追いつきそうです。
最近は3番目幼鳥と朝の挨拶を交わすのが最大の愉しみになっています。

こちらの記事で赤ちゃんをおんぶしたお母さんのことが書いてありましたが、幼鳥に昔話を読んで聞かせているような錯覚を覚えます。本当に不思議なことがあるものです。

投稿: wakasama | 2008年3月 4日 (火) 22:31

★wakasamaさま、こんばんは。

本当にこちらこそご無沙汰いたしました。
お元気でいらっしゃいますか。
昨年はチョウゲンボウの赤ちゃんと、この間は大きくなったチョウゲンボウを拝見しました。蝶も難しいのに、よく鳥を撮影なさってため息が出ます。この間やっとカワセミ、最近ヒヨドリやツグミがやっと撮れましたがデジカメの悲しさ、大きく撮れません。
女性もこの頃増えましたが、男の方が植物や鳥やカメラにのめりこんで素晴らしい写真を見せて下さってありがたいやら、うらやましいやらです。
幼鳥に昔話を読み聞かせるということを想像して、驚いています。
おんぶが失われてしまった淋しさを感じました。
久しぶりにお声が聞けたようで嬉しかったです。ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年3月 4日 (火) 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/40328286

この記事へのトラックバック一覧です: 本『ひとりたび2年生』:

» デトックスで体の毒素を排出させて健康になりましょう [デトックスで体の毒素を排出!]
最近よく聞くデトックス【体の毒素を排出させる方法】ですが、自宅でできる健康にいい方法を探ってみました。 [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 18:41

« 楠の葉のダニ部屋 | トップページ | 平櫛田中彫刻美術館 »