« 越生の梅林 | トップページ | 南イタリア »

2008年3月15日 (土)

コマ劇場「都はるみ特別公演」

Miyakoharumi1_2 3月12日に新宿コマ劇場で『都はるみ特別公演』の切符1枚を戴いたので出かけました。
入るのが初めての「演歌の殿堂」コマ劇場は1956年だから50年以上も経っています。
コマのように廻る舞台と小ゼリがあり、客席は2088でかなり広い。
Komegekizyou Miyakoharumi2

2部構成の1部は「恩師・市川昭介と都はるみ物語」
2部ははるみさんの熱唱「アンコ椿は恋の花」「涙の連絡船」「好きになった人」「北の宿から」など17曲、お馴染みの懐かしい曲を聴くことができました。

都はるみさんは、お母さんが音楽教育ママで「はるみにしかないものはうなり、もっともっとうなるんや」と叱咤激励し、コンクールでそのうなりを聴いて驚いたのが市川昭介氏。以後コンビを組んで昭介氏が亡くなるまで200曲以上。
歌手は100万枚のミリオンセラーから次はレコード大賞と上に上り詰めていく。クライマックスはNHK紅白歌合戦だが、紅白に落ちて、いらいらし、傲慢、我儘になっていったはるみは母親に殴られる。
いろいろあってついに紅白出られ、引退し、また復活したお話ですが、生の演歌歌手の声量のあること、うまいこと、いろいろ感心して帰ってきました。
演歌歌手一人ひとりにいろいろな物語があるのです。

今月31日まで出かけます。4月上旬中には復活しますので、またそのときは宜しくお願いいたします。

|

« 越生の梅林 | トップページ | 南イタリア »

コメント

コマはしょっちゅう通るのですが(映画を見るときに)未体験です。切符、誰かくれないかな^^。
行ってらっしゃい!

投稿: saheizi-inokori | 2008年3月16日 (日) 09:51

tonaさん、こんにちは(^-^)
日差しはポカポカなのですが…風がまだ冷たいです…(>_<)
でもお外は良いきもちですね~♪「ハーデンベルギア」が咲き始めました\(^0^)/

「コマ」に行かれたのですか~♪周辺は私の遊び場でしたが(*^m^*)コマは(;´▽`||A``アッセ

エェ~ッ!またお出かけですか(^^;…お元気ですね~♪
私は昨日一日出かけたら…疲れてしまいました(^^;
でもたくさんのお花たちに出会えて~♪愉しかったですヾ('-'*)~♪
今日はの~んびり…と思っていたら…用事が入りました…・゚・(ノД`)・゚・…(^^;

今度は何処に行かれるのでしょうヾ('-'*)…ワクワク!ヾ(^0^)~♪♪♪ 愉しみです~♪
行ってらっしゃ~い(^0^)/~~

投稿: orangepeko | 2008年3月16日 (日) 11:25

新宿コマ劇場、よく耳にしますが行ったことはないです。
生で、都はるみの歌が聞けて、よかったですね。同じ演歌の人の中でも、音量がありますものね。

今日、出発されたのですね。
お気をつけて、また紀行文楽しみにしてますからね。

投稿: もみじママ | 2008年3月16日 (日) 16:54

都はるみさんのコンサート、充分に楽しめたでしょうね。
どんな曲でもCDより生声に勝るものはありません。
会場都はるみさんと会場のファンが一体となって盛り上がったんでしょうね。

tonaさん おでかけですか(^-^)
今度はどこにでかけるのでしょうか?
帰ってからのお土産ブログを期待することにします。

投稿: pochiko | 2008年3月16日 (日) 23:57

演歌歌手の方は苦節○○年などと笑い話のように苦労話されますが、皆さん、相当つらい下積み生活されてたりしますよね。
それでも歌いたい!って言う強い思いがエネルギーになって今があるんでしょうねぇ
都はるみさん、さぞかし迫力ある歌声だったでしょう?
あのうなりは彼女ならでは!
その陰には素晴らしいお母さまがついてらっしゃったんですねぇ。

tonaさん、どちらにお出掛けでしょうか?
きっとまた楽しい土産話を聞かせて頂けるはず。
楽しみにしてますね。

投稿: ちょびママ | 2008年3月18日 (火) 16:18

二十代の頃、
都はるみ歌謡ショーに行ったことがあります。
あの頃は若いのに変わってるなどと言われたのですが、
本物でしたね。

投稿: YUKI-arch | 2008年3月19日 (水) 10:54

 おはようございます。
 新宿コマは行ったことありませんが、いつもお芝居と歌の2部構成みたいで、豪華でいいですね。
 最近、往年の大スターの方々が、またTV等に登場する機会が増えてるように思いますが、(新しい方があまり出てこない?)
 みなさん、衰えるどころか、ますます芸に磨きがかかってる場合が多いので、感心してしまいます。

 再開、楽しみにお待ちしております。

投稿: Nora | 2008年3月21日 (金) 10:54

tonaさん、こんにちは(^-^)
今頃は何処なんでしょうね…(・・?)
お留守の間に…桜が満開ですよ~♪
戻られたら…お花見急いでくださいね(*^m^*)

投稿: orangepeko | 2008年3月30日 (日) 12:46

★saheizi-inokoriさま、ありがとうございました。

ご無沙汰し、お返事が遅れてすみませんでした。昨日帰ってきました。
コマ劇場こそ、切符を戴かなかったら一生行かなかったところで、楽しい経験をしてきました。
saheiziさんも誰かにいただけるといいですね。

投稿: tona | 2008年4月 1日 (火) 08:39

★orangeoekoさま、2度もコメントいただきありがとうございました。

お返事遅くなりすみませんでした。
昨夜帰ってきました。
コマ劇場は普通はあまり縁のないところですよね。今も毎日のように演歌などは歌われているのですね。

桜が満開ですね。ご心配戴いたけれども間に合ってよかった!庭のユキヤナギやモクレンやムスカリや水仙なども咲いていました。
行った所が南イタリアとシチリ島とマルタ島でした。16日間でこんなに長いのは初めてです。
orangepeko家もたくさんのお花がいっぱいでしょうね。改めて四季のあるたくさんの花に恵まれた日本の美しさに認識いたしました。

投稿: tona | 2008年4月 1日 (火) 09:01

★もみじママさま、ありがとうございました。

昨晩帰ってきました。お返事が遅くなってすみませんでした。
半月の間に菜が随分伸びていました。

演歌歌手をコマ劇場でという経験はなかなかのものでした。本当に声量が豊かなのですね。比べ物になりませんが、自分の声が蚊の鳴くような声だなあと思いました。

投稿: tona | 2008年4月 1日 (火) 09:07

★pochikoさま、ありがとうございました。

昨晩帰りまして、お返事が遅くなりすみませんでした。
南イタリヤとシチリア島とマルタ島でした。そのうち景色の一部を載せたいと思いますので見てください。

pochikoさんもコンサートにお出かけですが、大分ニュアンスが違うのでしょうね。本当に生のコンサートは迫力があるものですね。初体験で結構感動しました。

投稿: tona | 2008年4月 1日 (火) 09:13

★ちょびママさま、ありがとうございました。

昨夜帰って来ました。お返事が遅くなりすみませんでした。

苦節ということば、懐かしいです。
一流中の一流の歌手さんの物語、ハリウッドの映画俳優さんのもよく聞きますが、運がよかっただけというものではないのですね。頂点に登りつめた人の悲哀もあるし、芸能人も大変なものなのですね。
はるみさんのお母さんも少女の頃から辛い人生を送っていて、歌が上手で好きだったのをはるみさんに託したのですね。この母なくしてありえなかった都はるみさんだったことを知り、また迫力あるステージに感動しました。

投稿: tona | 2008年4月 1日 (火) 09:29

★YUKI-archさま、ありがとうございました。

昨夜帰りまして、お返事がおそくなりすみませんでした。
YUKI-archさんは若き頃、若い都はるみをご覧になっているのですね。
変わっているというのはうなりがその1つの要素だったのですね。言われてみるまで気がつかなかったのですが、それをやれと何度も強調をした母がいたのを今回初めて知って面白かったです。

投稿: tona | 2008年4月 1日 (火) 09:34

★Noraさま、ありがとうございました。

昨夜帰国しました。お返事が遅くなりすみませんでした。
そのうちUPしたいと思いますので、見てください。

Noraさんも往年の演歌歌手ご存知ですか。
コマ劇場ではお芝居との2本仕立てがあるのですね。切符を戴いたので大喜びで行ってきました。こんな体験をしてみると、実際に行ってみるといいものがいっぱいあるのでしょうね。下積み生活と晴れ舞台を思い知りました。

投稿: tona | 2008年4月 1日 (火) 10:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/40507707

この記事へのトラックバック一覧です: コマ劇場「都はるみ特別公演」:

« 越生の梅林 | トップページ | 南イタリア »