« 平櫛田中彫刻美術館 | トップページ | 越生の梅林 »

2008年3月 7日 (金)

缶詰

1kurisumasurozuこのところ立て続けに、新聞やテレビで缶詰の話題が報道されている。
その1つ、今やアキバは電気より「自販機珍缶」の街として話題になっているようだ。
その珍缶とはアキバ名物「おでん缶」で行列もできるほどだそうだ。
次いで「ラーメン缶」や「うどん缶」「パスタ缶」「坦々麺缶」。
JRでは「駅そば缶」。麺は汁に浸っていると延びてしまうので、蒟蒻に米の粉が混ざっているらしい。
「驚きの缶」も開発中とか。

ある店では60種の缶詰を揃え、皿にあけてカイワレなどあしらって、酒とともに出すだけで結構はやっているらしい。
また、ツナ缶などの魚缶を使って、周りに野菜をあしらって、ドレッシングをかけて供する店まで現れた。
飽きっぽい日本人のことだから何時までブームが続くのか。これだけの食事だけなら安いし、簡単だから定着していくのか。

缶詰でしか食べられないのが「コンビーフ」と「白いアスパラ」。そんな素材缶の常識をひっくり返すこのブームに、缶のリサイクルに随分コストがかかるのではないか、危惧してしまう。アルミの精錬では気の遠くなるような電力がいると聞く。
かといって石油製品で作った包装材のコストの方がリサイクルもはかばかしくない中、果たして安いといえるかわからない。
それぞれに儲けなきゃならないし、一方忙しかったり、面倒くさかったり、世の風潮で弁当は作らなくなったりで、このような形態の食事もまだまだ留まる所を知らない勢いだ。
昔のお母さんが、遠足や運動会に朝4時に起きてお寿司を巻いてくれたことは、もう遥か彼方に失われたことです。
今はコンビニ弁当のために夜中に作っている人がいる時代です。

|

« 平櫛田中彫刻美術館 | トップページ | 越生の梅林 »

コメント

tonaさんのお宅のクリスマスローズですか?
偶然、今日はあちこちのブログでクリスマスローズの話題を
拝見しました。いっせいに咲いたのかしら(^^)
おや?根元に生えているのはもしや?

缶詰のブームが起きているとは知りませんでした。
アキバで生まれて人気沸騰のたラーメン缶詰については
さすがに知っていましたが、缶詰をお皿に開けただけの
ものを出す店なんてのまであるんですか?
食べる人はそんなものに高いお金(缶詰1個+諸費用分の料金)を
払うんですね。
缶詰にもとても美味しいものがあることは認めますが、
お店で蓋を開けただけなんてものがあることにも、またそれを
喜んで食べる人々にもびっくりです。

投稿: ポージィ | 2008年3月 7日 (金) 22:26

tonaさん、おはようございます(^-^)
「クリスマスローズ」…きれいに咲いていますねヽ('-'*)~♪

「おでん缶」は昨年にも話題になっていましたね…何となく解るような気がしまいたが…
「うどん缶」・「ラーメン缶」などの麺類は勘弁(>_<)という感じがします…(^^;

「おでん」はコンビニでも定番になっていますし…若い人は煮込むのも面倒なのでしょう…
その内「肉じゃが」とかも出てくるかもしれませんね…(;-_-) =3
子どもたちは「お袋の味」ではなく、「缶詰」の味で育つのかも知れません…(*^m^*)
事実「コンビニ弁当」の味が「お袋の味」になっている子も多いようです…(;-_-) =3
今回の冷凍食品の被害も…こんな所にあるのではないでしょうか…

投稿: orangepeko | 2008年3月 8日 (土) 06:32

「缶詰」の新商品は大歓迎です。
近くの100円店でも「缶詰」ラッシュで
豊富に陳列されています。
またベルーナの冷凍食材も食べています
が、これも美味で食材に留意しており、これまた、大歓迎です。
一人の時なんて面倒くさいから、どちらも
重宝しています。
大好きです。
世の中、様変わりしてきましたね。
長生きはするものですね。

投稿: 老春 | 2008年3月 8日 (土) 07:32

★ポージィさま、ありがとうございます。

我が家のクリスマスローズです。蕾がいっぱいで今20くらい付き、毎年50くらいは咲きます。
そうです。ヒメフウロです。
最強の植物で、紫蘇と相並んで強く、どの植木鉢にも必ずありまして、引っこ抜いています。

新橋のお店が紹介されていましたが、台所が狭くて調理できないから、このような方式になったそうです。サラリーマンが帰りにちょっと小腹につめてらしいです。
ポージィさんがおっしゃるように、行列まで作って、外食に缶詰を食べて喜ぶというのが驚きで、心に残ってしまいました。

投稿: tona | 2008年3月 8日 (土) 08:28

子どもの頃、サバの水煮が大好きで御馳走でした。
この間食べてみたら、やはり美味しかったなあ。
オイル・サーデインの缶の蓋をあけて玉ねぎを刻んで乗っけてそのまんまガスレンジで熱くします。
それを缶のまま皿に乗っけてトンガラシかパブリカを振り、レモンもぎゅっと絞ってビールのつまみ。
何も用意してないときに一瞬で出来るごちそうです。

投稿: saheizi-inokori | 2008年3月 8日 (土) 08:36

★orangepekoさま、ありがとうございます。

おはようございます。
お陰さまで、クリスマスローズが咲き始めました。これから長く咲くので、花に乏しい今、親しみます。

コンビニのおでん、あまり行かない私も見たことがあります。結構人気ですね。
ほほほ、お袋の味でなく、缶詰の味で育つ!本当にそうかもしれませんね。何か、かわいそうです。本人達はそのほうがいいと言うようになるかもしれません。
コンビニの味で育っているとうのは頷けます。給食のない学校のお弁当はコンビニが多いですものね。朝も食べない子が20~30%もいるという統計もありますし。
お弁当派でも冷凍食品をおかずの1つに入れたりで、今回の事件によって大きな被害がもたされました。おっしゃるとおりです。

投稿: tona | 2008年3月 8日 (土) 08:53

★老春さま、ありがとうございます。

食べ物に好奇心一杯の老春さまですから、缶詰もいろいろ美味しいものを開拓されていることでしょうね。
100円というのは手ごろで、しかもお昼とか、夜のおかずの補助にも大いに出番がありますね。
本当にいつの間にか、いろいろな缶詰が出回っていました。でも麺缶は私はまだです。
1度はどんなかは試してみたいのですが。
恥ずかしいことにベルーナの冷凍食材を知りませんでした。調べてみます。

投稿: tona | 2008年3月 8日 (土) 09:01

★saheizi-inkoriさま

さば水煮缶、マヨネーズかけたり醤油かけたりで、美味しかったです。
あと、鮭缶も。あの柔らかくなった骨をCa源として喜んだものです。この頃遠ざかっていますが。
オイル・サーディンの缶詰の美味しい食べ方ありがとうございます。
今新鮮なレモンがあるのでこれは是非試してみたいです。ビールと一緒にね。
素朴で楽しみです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年3月 8日 (土) 09:07

食文化の変遷はすさまじいものがあります。
缶詰は保存食としては重宝なものです。
これが自動販売機で手軽に何処でも味わえる時代になった。
これから先どこまで行けば気が済むでしょう。?

缶詰を開けて、盛り付けして、はいどうぞの時代になりましたか。
街には冷凍食品、惣菜が溢れ、手っ取り早くしかも簡単に食卓に並べられる。
現代の若い亭主、子供達は手作りの味を忘れ、お袋の味を知らずに終わってしまうだろう。
古い人間には寂しく感ずるが、どちらがいいかは育った次代で違う。

日々の生活を取り巻く環境は、刻々変わって行きます。

投稿: 夢閑人 | 2008年3月 8日 (土) 11:18

★夢閑人さま

自販機で飲み物以外の保存食であった缶詰めを買う時代になってしまった、それも、行列までしてには驚いてしまいます。
食に関する問題は、この頃良い話が皆無のような気がします。
「お袋の味」がなくなってしまうことは、家庭の味の消滅ですね。食が満足でないと教育まで影響すると思います。
上手でなくとも、心がこもる、手作り、家族団欒などがあって欲しいです。
変わっていくことがいい影響を与えればいいのですが、どうもよくないことが多くて、自分にはもう関係ないやとはとても無責任に言えませんね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年3月 8日 (土) 20:58

缶詰…実は我が家にもおでん缶とラーメン缶とパンの缶があるんですよ^^
この間行ったリサイクルショップの自販機で売られていました。
まさか自販機のものはリサイクル商品ではないと思います(笑)
食べたいんですけど、なんだか勿体無いような気がして…。
それでもラーメン缶は一個だけ食べてみました。
う~ん、お味と食感と食材は…むふふ!
後でブログネタにしようかと~~(笑)

投稿: pochiko | 2008年3月 9日 (日) 01:02

★pochikoさま、おはようございます。

わーぉ!おでん缶もラーメン缶もパン缶までゲットですか。それも自販機ですか。
ははは、自販機のものまでリサイクルなわけありませんよね。
ラーメン缶は麺が延びるから、随分開発に手間かけて、それらしいのを作り出したとか。
ブログでの感想をすごく楽しみにしていますからね。
どんな味だったのでしょう?!

投稿: tona | 2008年3月 9日 (日) 08:23

「コンビーフ」缶をあけ、
タマネギと炒め、パンに挟む。

これが30年代後半から40年代前半の
ごちそうでした。
いまでも時々食べたくなります。

投稿: YUKI-arch | 2008年3月 9日 (日) 10:18

ついでに、
鮭の中骨缶てありますね。
長野の山などで初夏に採れる七曲がり竹、篠竹の出てきたばかりのを味噌汁にするのですが、そのときにこの中骨を一緒に入れるのです。
卵を溶いて入れる家もあります。
田舎の“豪華な!”ごちそうです。
このタケノコ採りは朝早く背の低い竹藪の中を這うようにしてやるのです。
重労働でもあり迷って遭難することすらあるのですよ。

投稿: saheizi-inokori | 2008年3月 9日 (日) 11:52

★YUKI-archさま

わー、懐かしい味ですね!
パンに挟まれたのですね。
美味しかったでしょう!
コンビーフはハムやソーセージとはまた全然違う味わいの肉製品ですね。
今の子どもたちはこうして食べる味を知っているでしょうか。
今度作って食べてみます。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年3月 9日 (日) 19:37

★saheizi-inokoriさま

鮭の中骨缶、知っています。
たまに買います。
七曲がり竹や篠竹採りって大変なのですね。
這うように採るのは確かに重労働ですね。
普通の筍を採るのとは段違い。最も私は随分無駄な採り方してへたでした。

確かにこのご馳走、取り合わせの意外さと、出てくる味を想像しても美味しそうですね。
いろいろsaheiziさんからお料理を教えていただきました。ありがとうございました。
私には一体こんなお料理のレパートリーはあるかしら、と考えても浮かびません。
でもお料理ではありませんが、温かいご飯にバターを乗せ、芹のおひたしを混ぜて食べるのが好きでした。缶詰とは何も関係なかったですね。

投稿: tona | 2008年3月 9日 (日) 19:51

行きつけのスーパーの駐車場にある自販機でもイロイロ売られてます。
食べた事ないので味の事は分かりませんが、食いしん坊の私でも買ってまで食べたいとは思いませんでした。
夫などは小腹がすいた時に食べるのにいいかもって前向き発言でしたが(笑)
一人暮らしや忙しい方には便利なのでしょうね。
それよりもたくさん作って冷凍して、チンして頂く方が美味しいんじゃないかな~とも思うんですけどね。

クリスマスローズきれいですね。
うちのもぼつぼつ開花しそうです♪

投稿: ちょびママ | 2008年3月 9日 (日) 22:01

★ちょびママさま

そちらの自販機ではおかず缶などもいろいろ売られているのですか。
レトルトや冷凍食品とは味が違うのでしょうね。ラーメンなんかどんな味なのか想像してみるのですが、ちょっと見当がつきません。
確かに一人暮らしや忙しい人にとっては同じ味でも、高くてもいいでのしょうね。
でも手作りにこしたことはありません。
ご主人様はお腹も強いし、好奇心も旺盛なのでしょうね。ともかく面白く、楽しい方です。

ちょびママ家には数種類のクリスマスローズがありましたね。この頃、黒や綺麗なピンクも見かけて、ピンクのが欲しいところです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年3月10日 (月) 08:42

 こんにちは。
 缶詰は、缶詰ならではの味があって、おもしろいですね。沖縄料理には、缶詰ポークが欠かせません。

 わたしは缶みかんともも缶が大好きです。
 子どもの頃、大人になったら、一缶まるごと食べてやる、と思っていましたが、なかなか食べきれるものじゃありませんね。(笑)

投稿: Nora | 2008年3月10日 (月) 12:03

tonaさん、やっと主人も点滴が要らなくなって元気になりましたが、先週は私がまた熱を出してもう大丈夫だと思いますが、毎年この季節はせきが出たり、大変です。
昨夜は雷がひどくて、ラブが私の胸に乗ったままでした。

缶詰、昨日のテレビ番組でもやってましたね。とっても高級で 普通の10倍の値段のコンビーフとかトドの肉の大和煮とか、ふかひれの缶詰め・・・・・
今はおでんやらなんやら、便利なのでしょうが、あまり使ったことがありません。
イワシやサバなどの缶詰は、骨も食べれるし
手頃ですし、保存にもいいですよね。

投稿: もみじママ | 2008年3月10日 (月) 12:54

★Noraさま、こんにちは。

沖縄料理がお得意なNoraさん、さすがあのポーク缶も使いこなしていらっしゃるのですね。チンヌクジューシーやチャンプルーくらしかで、私は不勉強でまだやっておりません。弟子入りしなくては。

みかんと桃缶がお好きなのですか!
まだ丸ごと1缶の夢が果たされていないのですね。お腹を空かせて頑張ってください。
そういえばこの缶詰常備しています。
フルーツポンチやケーキのトッピングとして食べます。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年3月10日 (月) 16:58

★もみじママさま

ご主人様、そしてもみじママさんも発熱とは大変でしたね。
ご無理なさらず、お大事になさってくださいませ。
もう春雷ですか。そうそう、ラブちゃんは雷大嫌いでしたものね。その雨がこちらに流れてきて、雨が朝方降りましたが、もう午後にはお日様が。明日は4月下旬の陽気だそうです。
おお、また缶詰の放送をやっていましたか。放送の方もブームなのですね。
そんな高価な缶詰があるのですか。何でもびっくりの値段のがありますね。買う人がいるから不思議です。お金持ちが一杯なのですね。トド缶はちょっと興味があります。
私も骨ごと食べられ魚缶は常備しています。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008年3月10日 (月) 17:07

あっ、それうまそう!

投稿: saheizi-inokori | 2008年3月10日 (月) 23:14

★saheizi-inokoriさま

そうそう、ごまを上に振り掛けます。

お餅の磯部巻きも、醤油の上にバターを載せてから海苔を巻いて食べます。
何れも炭水化物に醤油にバターの組み合わせ。油っけの乏しい貧しい時代の食事の反動として美味しく感じちゃったのかもしれません。

投稿: tona | 2008年3月11日 (火) 08:18

tonaさん こんばんは
事後承諾になってしまいましたが
缶詰の記事トラックバックさせていただきました。

投稿: pochiko | 2008年3月12日 (水) 23:45

★pochikoさま

缶詰めの記事のTBをありがとうございました。珍しい缶詰の紹介を拝見して、私も見つけたら食べてみたいです。特にラーメンは。

投稿: tona | 2008年3月13日 (木) 08:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/40413324

この記事へのトラックバック一覧です: 缶詰:

» ビックリ! こんな缶詰見っけ♪ [あんな話こんな話]
昨日は素晴らしい春日和の一日で、こんな天気にはお散歩と ようやく外に出られるようになった、長女と太郎君の襲撃を受けて そりゃ〜楽しかったけど…お昼寝タイムを逃してしまい 夜の楽しい時間帯なのに早々に爆睡しちゃった^^; そのおかげでか、♪今夜は眠れない〜なんて曲があったようななかったような? そうじゃなくって!缶詰の話…。 この間リサイクルショップへ行ったら珍しい缶詰を見つけた! パンの缶詰一個300円…ちょっと面白いなぁ〜と思って さっそくパンの缶詰を『粒々いちご』と『レーズン』を一缶ずつGE... [続きを読む]

受信: 2008年3月12日 (水) 23:40

« 平櫛田中彫刻美術館 | トップページ | 越生の梅林 »