« 奇妙なビル | トップページ | ルノワール+ルノワール展 »

2008年4月23日 (水)

目黒の自然教育園

パソコンの中からカラカラという変な音がここ4,5日して、今日は固まって動かなくなってしまい、何かあやしい感じです。
慌てて投稿です。生きながらえるか、壊れるか。様子をみます。
Tyrippu_2 Sinbiziummu_2

↑我が家の八重のチューリップとシンビジウムです。

Photo_4 日の丸自動車学校のビルを右に見た後、恵比寿から目黒まで一駅歩いたところに「自然教育園」があります。国立科学博物館附属です。
明治神宮の森とともに烏の塒だとかで、かなり烏の鳴き声が聞こえました。
ここは500年前は豪族の館があったところで、その後江戸時代は大名屋敷が、明治時代は陸海軍の火薬庫、大正時代は白金大尽の御料地で、人が入れなかったので豊かな自然が残ったそうだ。今も白金はセレブが住んでいます。

まず目に飛び込んだのがクサイチゴ(バラ科)の群生です。
ヘビイチゴ、ニガイチゴ、モミジイチゴと~イチゴが多くて、結構混同してます。

3_2

11_2

2_4

↑→ラショウモンカズラ(シソ科)に遂に会えました。
花の形が、羅生門で渡辺綱が鬼退治をしたときに、切り落とした鬼の腕に似ているというのですが・・

41_2

Photo_3

↑→イチリンソウ(キンポウゲ科)は茎葉の間から長い柄を1本だし、その先に直径4cmの5弁の白い花を咲かせています。ニリンソウのように近くには咲いていないので久しぶりです。イチリンソウなので一輪にしたかったのに、二輪入ってしまいましたー。

ニリンソウ(キンポウゲ科)は柄を2本だして、直径2cm位の花をつけています。

5_2

↓ヤマブキソウ(ケシ科)ヤマブキに似ているので付いた名ですが、ヤマブキは花びらが5枚なのに、ヤマブキソウは4枚でした。

2_6

↓イカリソウ(メギ科)花が錨に似ています。8枚のがく片と4枚の花弁からなっている。

7

↓ミツガジワ(リンドウ科)が池に咲いていました。3枚の小葉をカシワの葉に見立てて付いた名前。10~20個の花が総状に付いています。雌しべの長いのと短いのがあって、長いほうが結実するそうだ。

Photo_5

㊧セントウソウ(セリ科)葉がセリに似てます。花が小さくてデジカメでは無理でした。   
㊨バイモ(ユリ科)内側に紫色の編み目模様があり、別名アミガサユリと呼ばれている。

Photo_6 Photo_7

この時期の花はシベがきれいに輝いて見えます。

 

|

« 奇妙なビル | トップページ | ルノワール+ルノワール展 »

コメント

近いのに行ったことがないのです。今度こそ行きましょう。有難う、教えていただいて。

投稿: saheizi-inokori | 2008年4月23日 (水) 21:24

★saheizi-inokoriさま、今晩は。

そうですね。近そうですね。
群生しています。
是非いらっしゃってください。
イカリソウがsaheiziさんのイカリソウに似たオダマキのように上手く撮れませんでした。

投稿: tona | 2008年4月23日 (水) 21:36

パソコンご機嫌斜めにならなければいいですね。
自然教育園沢山の花を拝見しながら、今日行って来た、薬草園で見た花、いくつか、嬉しくて名前と画像をしっかり眺めています。
でもいざUPするようになったら、忘れはしないかと・・・
そんな不安のある私です。

投稿: anikobe | 2008年4月23日 (水) 23:10

最近山野草に目覚めましたようで、夫に内緒であちこちと歩いています。
お馴染みな山野草や見た事もない山野草…。
なかなか花の名前を調べるのが大変です。
tonaさんの所へお伺いしますと、これこれ~~とか見たことある~とか…。
そんな感じで、大変勉強になっています!

投稿: pochiko | 2008年4月23日 (水) 23:30

カラカラ音は悪い兆候ですね。
バックアップを取っておくことですね。

恵比寿から歩いたところに
これだけたっぷり自然が残されてあるんですね。
佐平次さんの言う通りです。
行かなきゃ損って感じ・・・・。

投稿: YUKI-arch | 2008年4月24日 (木) 07:50

★anikobeさま、おはようございます。

パソコン4年なので壊れるには早すぎです。
裏側の中を掃除した方がよいというメールが届いたのでやってみます。

薬草園で同じ花をご覧になったそうで、また楽しみに拝見しますね。
私はもっと覚えが悪くて、3度目でやっと見たことあるようなってな感じです。
きれいだ、美しい、花の構造、葉はどうかなどと見るのが楽しみですが、名前がわかると喜びが倍増しますね。

投稿: tona | 2008年4月24日 (木) 08:30

★pochikoさま、おはようございます。

山野草に目覚めたそうで、これからpochikoさんのところでも珍しいのが見られるのが楽しみです。
そちらはこちらと違って近場にたくさんあるでしょう。
そして、会津地方独特のもあるでしょうし、季節が春は、ずれているので、2度見られる楽しみもあります。

投稿: tona | 2008年4月24日 (木) 08:35

★YUKI-archさま、おはようございます。

バックアップ、すぐにとります。
教えてくださって有難うございました。

自然教育園は目黒駅からすぐです。
この日はたまたま恵比寿の写真美術館に行ったので一駅歩きました。山手線の一駅ってすぐなんですね。
園内は思ったより広くて1部見残しました。
そちらからは遠いですが、ついでの時に寄ってみてください。

投稿: tona | 2008年4月24日 (木) 08:41

自然教育園、他の方のブログでもときおり拝見しますが、
いいところのようで、いつか行ってみたいと思っています。
そのようにして自然が残されたのですか。今では都心近くに
ありながらこんなに自然が豊かとは、貴重な場所ですね。
tonaさんもたくさん素適な花たちにお会いになれて良かったですね。
私は写真でしか見たことのないものがほとんどです。

tonaさんのお宅のチューリップとシンビジウムも見事に
咲いていますね。色合いがなんとも素適です。
パソコン、変な音がするとはちょっとヤバそうですね。
大事無いことを祈ります。

投稿: ポージィ | 2008年4月24日 (木) 11:19

tona様のページからは、いつも始めて知り教えられることばかりです。目黒の自然教育園も、始めてです。行けないけれど行ってみたいところです。少しでも自然の教育を受けたいものです。
「ラショウモンカズラ」素晴らしい!
ご自宅の八重の「チューリップ」と「シンビ
ジウム」魅せてくれますね。
数々のお花の写真に惚れてしまいました。

投稿: 老春 | 2008年4月24日 (木) 18:54

★ポージィさま、こんばんは。

自然教育園をご存知だったのですね。
私はなかなか近いのに行く機会がありませんでした。というのもそこに行きたかったのに隣り合っている庭園美術館へ入って、その隣の入口がわからなかったというお粗末振り以来です。
どうして自然が残ったかということもわかってよかったです。

チューリップとシンビジウムを褒めていただいてありがとうございます。

パソコンひっくり返して埃をとったからかわかりませんが、いまカラカラ音がしないので、ちょっぴり安心しましたが、何となく動きが遅いのでまだ油断できない状態です。ご心配いただいてありがとうございました。

投稿: tona | 2008年4月24日 (木) 19:33

★老春さま、こんばんは。

そちら北海道とは花の種類が違うのがあるそうですね。よく本州から南にとか分布が書いてあって、ああ、これは北海道にはないのだと、気がついたことがあります。
桜も蝦夷がつくのでしょう。

ラショウモンカズラは花の付き方も形も独特ですね。初めてで私も感動しました。

チューリップとシンビジウムを魅せられたとのこと、ありがとうございます。
花といえば何色でも美しいのに、ピンクなども結構いろいろ気に入っています。

投稿: tona | 2008年4月24日 (木) 19:41

八重のチューリップとシンピジウム、見事ですね。
八重のチューリップ、珍しいし、色も柔らかくて素敵です。
なんでも、上手に育ってます。

どの花もきれいに撮れていて、それぞれが主役に見えます。

でもきっとそれぞれが主張しないで自然の中で咲いているのでしょうね。

イチゴの季節ですね。
どのイチゴも白い花です。
実がなるところも見たいような気がします。

投稿: もみじママ | 2008年4月26日 (土) 00:17

★もみじママさま、おはようございます。

鉢の土だけは毎年変えているので、チューリップの花は咲きますが、年々球根が弱って花が小さくなっていきますね。

ここ自然教育園は大木の下に野草が植えられているので、木漏れ日の中でしっとりと咲いているのが何ともいえません。

イチゴはどれも白い花なのですね。
大きさとか花びらの形とか比較してみたいです。ネットでできますね。
クサイチゴはかなり大きい方でしょうか。

投稿: tona | 2008年4月26日 (土) 08:18

八重のチューリップ、なんてあるんですね。
今まであまり目にしたことはありませんでした。
シンビジュームもきれいに咲きましたね。
家のは植え替えてから2年、咲きません。
なぜなんでしょう?

東京も、探せばいっぱい自然探索出来るところがあるのですね。
目黒の自然教育園、とても都心とは思えない自然がいっぱい。山野草もいっぱい。
そぞろ歩きと、草花探索にはもってこいの場所、都会の中の鳥達にとってはいい住処であり、塒でしょう。
長い間開発されずにいたから残ったのですね。貴重な自然は大切にしたいものです。

投稿: 夢閑人 | 2008年4月26日 (土) 16:29

★夢閑人さま、こんばんは。

シンビジウムなのですが、8鉢のうち2鉢しか咲きません。毎年そんなものです。毎年同じ鉢で咲くのは1鉢だけ。あとはどれが何年おきに咲くかさえもわかりません。難しいですね。植え替えは豆にしているのですが。

山手線内は皇居と並んで自然が残る貴重な場所なのですね。
もうこれ以上緑が減って欲しくないです。
この頃屋上も緑化しようとしています。東京を少しでも綺麗にしていかないと世界から遅れます。
山手線内はバブル以前から、こちょこちょした街の佇まいが減ってはいるようですが。
コメントありがとうございました。

投稿: tona | 2008年4月26日 (土) 19:48

tonaさん、おはようございます(^-^)
たくさんのお花を見てこられましたね~♪
私も自然の中ではありませんが、ようやく「ラショウモンカズラ」を見てきました~♪
「ウラシマソウ」「ヒメウラシマソウ」「ユキモチソウ」「ムサシアブミ」も~♪

実家に植えた「バイモ」は今年は不調でした・゚・(ノД`)・゚・
「ロウバイ」も今年の実よりも昨年のものの方が多いですね…
「オオアマナ」も漸く咲きました…(^^;
切られたり、抜かれたりで…無茶苦茶な手入れをされますので…(;-_-) =3
それでもお花たちは頑張って咲いてくれますが(^O^)
一日中…の~んびりと眺めていたいです(^^;

投稿: orangepeko | 2008年4月28日 (月) 07:48

★orangepekoさま、おはようございます。

>一日中・・・の~んびりと眺めていたいです
そんなとが今許されないorangepekoさんがお気の毒です。そんな中コメントをありがとうございます。
「ラショウモンカズラ」をご覧になったそうでよかったですね。私は今年が初めてで感動しました。
「ウラシマソウ」から「ムサシアブミ」までみな感じが似ていますね。「ヒメウラシマソウ」はまだ見ていません。白いT字型の斑紋が特徴とか、面白いですね。

「バオモ」も「オオアマナ」も庭にあるなんて、本当にいろいろあるお庭です。
今はどんなにかお庭が賑わっていることでしょう。
「ロウバイ」の実は昨年のもの方の多いのですか。
今年はどの木の花も昨年よりつきがいいそうですね。まだまだこれからワクワクする日が続きます。

投稿: tona | 2008年4月28日 (月) 08:50

 こんにちは。
 パソコン、だいじょうぶですか?
 八重のチューリップなんか、あるんですか。きれいですね。びっくりしました。

 ラショウモンカズラ、これも、不思議な花ですね。やはりめずらしいのでしょうか。ぜひ、見てみたいと思います。

 イカリソウは、わたしも見ました。ちょっと色がちがいましたが。
 tonaさんのブログのおかげで、ふだんだったら見過ごしてしまうような小さな花にも、目を向けることができるようになりました。ほんとうに、ありがとうございます。

投稿: Nora | 2008年4月28日 (月) 13:24

★Noraさま、こんにちは。

パソコン、おかげさまでどうやら動いています。埃は取りました。ただ、テンポが遅くて前とは違うようです。買った日を見たら、まだ3年3ヶ月でした。壊れるには早すぎ、バックアップをしつつ様子をみることにしました。

八重のチューリップはあまり見かけませんね。可愛がるつもりですが、年々小さくなって消えてしまうのが残念なチューリップです。
ラショウモンカズラは山へ行くとあるようです。山ではまだ咲いていないときに見た(葉がわからなかったので教えてもらっただけです)ことがあります。
イカリソウ、船のイカリにそっくりですね。
そんな命名が多くて楽しいですね。
こちらこそ、ブログを丁寧に読んでくださって、コメントをありがとうございます。

投稿: tona | 2008年4月28日 (月) 13:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/40971932

この記事へのトラックバック一覧です: 目黒の自然教育園:

« 奇妙なビル | トップページ | ルノワール+ルノワール展 »